人生に疲れたつまらない時の言動心理|リセットボタンの見つけ方

人生につかれたリセットボタン

人生に疲れたって言葉、実際僕の周りでは、あまり使っている人がすくなったのは、もう過去の話。

最近、30代半ばで出会う人の多くに、この声を聴くようになりました。

でも、

僕は、今はもう素敵な人生と言える「楽園の作り方」なんて夢と希望に満ちた生き方にたどり着きました。

その原因は何か?についてこの記事では、

人生につかれた時の僕の言動

人生がつまらない時の僕の言動

人生のリセットボタンにたどり着いたと言える僕

以上の点について、ご紹介していこうと思いますので、あなたの人生のリセットボタン探しの参考にして下さい。

人生につかれた時に僕はよくこんなことを考えてた

人生につかれた僕の考え方

僕は、過去30代の前半まで、よく人生につかれたという言葉を使っていました。

その過去の原因は、実に様々。

しかし、

今は全く逆となったからこそ、この当時を振り返って、こんな話が出来るのです。

人生につかれた僕が過去に考えてたこと1.終わり方

人生をどのように終わるか?こんな発想していませんか?

僕自身が生きることに疲れたと感じてた時は、ほんとうによくこのコトばかり考えてた気がします。

でも実際には、「終わる事を真剣に悩む度胸さえなかったな?」と感じてます。

だって、

・仕事には行ってました

・食事もしていました

・しっかり寝付けるタイミングで寝てました

正直、人生やるべき事っていうのか、やっておかなければと思うことはやってたんですから。

本当に終わりを考える時なら、こんなことにすら目を向けなくなると思いますから。

あなたがもし、終わりを考えながら、こんな僕と同じ生活をしてるなら、あなたも僕と同じステージになる可能性は十分にあるってことなんです。

人生につかれた僕が過去に考えてたこと2.物欲

なんででしょうね?

人生に疲れたはずの僕なのに、何故か欲しい物があるかというと、何かしらあったとおもいます

そんな高額な商品ではなくても、ちょっと今欲しい些細なもの。

この視点は結果途絶えてなかったように思います。

どうやら僕の疲れたは、ちょっと甘い状況がずるずる続いていただけなのかな?

と今では思えてる根拠の1つ。

あなたには、欲しい物がありますか?

この言葉にYesがあるなら、何も僕と変わらないと思いますよ。

人生につかれた僕が過去に考えてたこと3.責任からの開放

20代後半から社会的立場というか、管理職というか、なんだか押し付けられる社会からの責任。

こんな状況を別に自分が望んでなかったのに、背負わされた当時。

僕の中では、嫌気がさすという言葉とおりに全てを投げ出したくなる気持ちでいっぱいだったんです。

結果的には、開放を望んでたんだ!

今の僕からはこんなふうに思える光景が、人生につかれたと言っていた僕の全て

そして、

この延長になって新しい言葉に変わったのが、人生がつまらないという解釈。

この言葉を使う当時の僕をふり帰りながらご紹介していきます。

 

人生がつまらない時の僕の言動

人生がつまらないと感じた僕の行動

人生似つかれた先に、僕は人生がつまらなくなりました。

この視点、言動について、どんな解釈をしていたのか?をご紹介していきます。

人生がつまらない僕の視点1.限界

人生がつまらないという言葉を出すきっかけは、格差社会の顕著な縮図が見えた時でした。

資格、権力、この2つが全てのように見えた僕。

結果的に、学生で全ての人生が決まってしまっていたかのような取り戻したくても取り返せない現実

こんな連鎖から、僕は、まるで悟ったかのように人生がつまらない物に見えてしまいました。

すると、

勝手に自分の出来ることへの限界値を決める事で、妥協ラインを作るようになってしまったんです。

しかし、今思うと、

この限界をみる視点は、僕の視野が狭かっただけなんですが。

人生がつまらない僕の行動2.マンネリ化

日常の何も刺激のない平和な日常。

聞こえは良いかもしれませんが、結果的には何も変わらないだけの退屈な日々に変ります。

そして、

最後には、飽きてしまい、人生をつまらない物に感じさせてしまうきっかけになってしまうんです。

こうした人生に疲れ、そして、つまらないと思えた僕が今は、幸せで楽園の作り方も考える様になったんですから人生って何があるか解りません。

じゃあこの人生の転機って何?という僕の体験をご紹介していきます。

 

人生のリセットボタンにたどり着いたと言える僕

人生のリセットボタン

僕がたどり着いた人生のリセットボタン。

僕の今を語るタイミングは、次回の記事でご紹介していこうと思います。

人生のリセットボタンの条件と答え|僕なりの答え

でご紹介していきますので、私と同じ境遇を体験した方なら、ぜひ一度御覧ください。

きっと、

世の中が単純であり、今だから逆転できる人生のリセットボタンの意味がきっと見えてくると思います。

ぜひ、最後には、幸せを勝ち取る人生を過ごしましょう。

 

当サイト人気コンテンツ

人生やり直したいがアフィリエイトのきっかけNo1ワードプレス記事内画像挿入方法物販アフィリエイトとはトレンドアフィリエイトアクセスアップアフィリエイトコンサルの全貌

コメントを残す

サブコンテンツ

応援ありがとうございます。

Facebookページ

最近のツイート

このページの先頭へ

FX ブログ