トレンドアフィリエイトアドセンスと物販併用で稼ぐやり方

物販アフィリエイトアドセンス併用させてみたい!

物販アフィリエイトを使いたいけどどうやればいいの?

物販アフィリエイトで稼ぐ、アドセンスで稼ぐどちらも欲張って併用アフィリエイトで稼ぐコツをご紹介していきます。

サイト管理人錦織大輝と申します。

この記事では、物販アフィリエイトで稼ぐ初心者とアドセンスで稼ぐ目的もある初心者が上手に記事を使い分けるコツについて、

アドセンス、物販アフィリエイト併用サイトは物販初心者の方が要注意!

アドセンス、物販アフィリエイト併用サイトはアドセンス初心者には有利

アドセンス、物販アフィリエイト併用サイトの記事はトレンドアフィリエイト優先

以上の内容でご紹介していますので、アドセンス狩り対策を含めて安全にサイト運営をするやり方としてお役立て下さい。

アドセンス、物販アフィリエイト併用サイトは物販初心者が要注意!

物販アフィリエイトアドセンス併用アドセンス狩りのリスク

物販アフィリエイト初心者が稼げる状況で取り組むにしても稼げないから取り組むにしてもリスクが有ります。

初心者が稼ぐコツとしてご紹介していきます。

物販アフィリエイトアドセンス併用が物販に対するリスク根拠1.記事数勝負

物販アフィリエイトを最初に実践している初心者で稼げない人達がアドセンスを採用する。

この流れで考えると、リスクは有ります。

具体的には、

物販アフィリエイトサイトとしての記事数が少ないとアドセンス狩りリスクが高まる

アドセンスと物販アフィリエイト併用サイトの基本は、アドセンス用サイトの構築。

ですから、

記事数が少ない物販アフィリエイト用サイトを作る方に取っては大きく不利になります。

まずは、

物販アフィリエイト実践者であるなら、アクセス数と売上のバランスから導入をよく考えておきましょう。

では続いて、

アドセンス実践者にとっては有利である根拠をご紹介していきます。

 

アドセンス、物販アフィリエイト併用サイトはアドセンス初心者には有利

物販アフィリエイトアドセンス併用がアドセンス初心者に有利な根拠

アドセンス初心者が物販アフィリエイト併用を検討するのは、有利である根拠をご紹介していきます。

物販アフィリエイトとアドセンス根本的に違う稼ぐ為の条件

物販アフィリエイトサイトを作る際には、売れるか売れないかだけを考えてサイトを作ります。

アドセンスは、アクセスを集めることで稼ぎます。

この違いはかなり大きな違いといえます。

つまりは、

記事数を増やすという感覚が主軸で作業をしているアドセンス。

記事数が少なくても売れればいいと考える物販アフィリエイト。

こうすると、

物販アフィリエイトは、アドセンス実践者がもう一つの稼ぎ口を作るという意味の方が有利。

アクセス数を稼ぐことにこだわってきたからこそ、その一部が物販アフィリエイトにも繋がる。

このように、違うジャンルを取り込むという流れが初心者が簡単に稼ぐ流れとしてはリスク回避になるのです。

では続いて、

アドセンスと物販アフィリエイト併用における注意点を具体的にご紹介していきます。

 

アドセンス、物販アフィリエイト併用サイトの記事はトレンドアフィリエイトが軸

アドセンス、物販アフィリエイトサイトの作り方

トレンドアフィリエイトというアドセンスを主流に稼ぐ方法があります。

キーワード選定

カテゴリ設定

こうした工夫をしていきながら、サイト全体の規模を大きくしていく初心者向けのやり方。

このトレンドアフィリエイトのやり方を軸として、物販アフィリエイトを取り込むコツをご紹介していきます。

アフィリエイト併用型サイトで稼ぐ記事は固定ページと記事ページを使い分けるのがコツ

アドセンスを軸に稼ぐサイトに物販アフィリエイトを採用するのが簡単な根拠はココ!

・アドセンス用の記事を記事投稿で入力して公開。

・物販アフィリエイト用記事を固定ページで公開。

・アドセンス表示は、投稿ページのみに設定

こうすれば、

物販アフィリエイト販売ページへの訪問者がアドセンスのせいで稼げなくなるリスクは無くなります。

必ず住み分けをすることを強くオススメします。

アフィリエイト併用型サイトで稼ぐサイトはまとめページが効果を発揮する

アフィリエイトで稼ぐやり方では、内部リンクが重要。

特に、

物販アフィリエイト販売ページでもトレンドアフィリエイトでも役立てたいのが、まとめページ。

これまでに紹介してきたある一定の内容をまとめて紹介する。

こうした考え方が、大切になります。

この記事があることで、

アドセンス向けアフィリエイトは内部リンク対策が取りやすくなります。

→広告表示回数が増えます。

物販アフィリエイト向けなら、情報の高さが個人の信頼に繋がります。

→商品を買う価値を感じてもらいやすい環境を作り出せます。

サイトマップの全体量は要らないけど、まとめて紹介してるページがほしいと思うユーザーは多いです。

ですから、

ニーズに答える意味でもこのやり方は非常に有効。

まとめページをお気に入りに登録してくれるユーザーも多いのです。

個別記事を集めた細分化されたまとめページ

こうした発想を軸にサイト全体の記事を作りこみしていきましょう。

アフィリエイト併用型サイトで稼ぐサイトはASP案件で売れない時ほどアドセンスが役立つ

アドセンスは基本的に記事に関連した広告を配信しているサービス。

ですから、

物販を含めることで、さらに質は深い部分のニッチな広告も表示されやすくなります。

・悩みフレーズ付の広告

・悩み改善の広告

・悩み改善実感の広告

・セールス広告

・最新商品広告

段階が絞りこまれれば絞り込まれるほど、関連広告の質も高まります。

よって、

物販アフィリエイトが売れない時でもアドセンスで稼ぎやすくなる。

この点が補足にもなり、商品を売らなければいけない感覚が薄れます

物販アフィリエイトで稼げない焦りを持つ方にとってもアドセンスが収入の支えになってくれるので併用はすべきなのです。

アフィリエイト併用型サイトで稼ぐサイトは楽天アフィリエイトが役立つ

物販アフィリエイトを実践中の方はついついASPにおける単価で手っ取り早く稼ぐことばかり目がいきやすい。

でも、

実際に、ASP案件を扱うとなかなか売れない。

こうしたノウハウコレクターはどんどん増えてます。

しかし、

何気なく貼り付けた楽天アフィリエイトから報酬が発生した!

この声は以外に多いんです。

問題は、

売ろうとして記事を書いていない記事から売れているという実態。

楽天アフィリエイトは物販アフィリエイト向きかとおもいきやトレンドアフィリエイト向きなんです。

何故か?

アクセス数の有効時間があるだけでなく、その他の商品でも楽天市場で買っていれば報酬発生。

これが大きな収入源になる可能性を広げてくれるのです。

商品を売るのではなく、クリックを稼ぐというアドセンス的な感覚だからこそ、人は簡単にクリックしてくれます。

ですが、

売ろうとするオススメ的要素で表現すると全く売れません。

こうしたさりげなく配置する工夫をし易い楽天アフィリエイトはリンク数が多少多くてもペナルティにはなりにくいのです。

上手に配分を考えて、以下の内容全てを併用するサイトを作り上げましょう。

アドセンス

ASP案件物販アフィリエイト

楽天アフィリエイト

アマゾンアフィリエイト

この5つは全て併用可能です。

ぜひあなたのサイトの稼ぐ可能性を広げる意味でもしっかり全ての登録を済ませておくことをオススメします。

アドセンス審査を受ける方法まとめ

物販アフィリエイト初心者にオススメのASP会社リスト

楽天アフィリエイト準備

以上の内容を合わせて参考にしてみてください。

以上が私が2015.2016トレンドアフィリエイトアドセンスと物販アフィリエイト併用サイトで稼げた内容から実感した内容となります。

ぜひあなたのサイトにも稼ぐ要素を増やすつもりでどんどん採用して下さい。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

最後まで記事をご覧頂きありがとうございました。

当サイト人気コンテンツ

人生やり直したいがアフィリエイトのきっかけNo1ワードプレス記事内画像挿入方法物販アフィリエイトとはトレンドアフィリエイトアクセスアップアフィリエイトコンサルの全貌

コメントを残す

サブコンテンツ

応援ありがとうございます。

Facebookページ

最近のツイート

このページの先頭へ

FX ブログ