アドセンス審査記事数が落ちた原因?2018通過サポート

googleアドセンス審査用ブログの記事を書いている。

サイトに公開する記事数や文字数等の情報があいまいで怖い。

アドセンス審査の時、他社の広告は何を貼って紹介も本当に大丈夫なのか?

書いた記事内容が悪いから、adsense審査は通らないのか?

アドセンス審査記事数

グーグルアドセンス審査記事数の悩みについて、この記事をご覧いただきありがとうございます。

もうすでにブログ記事を投稿してしまった後に、あっ!と思った人にとってはいろいろ戸惑いも多い。

私も過去に審査通過をするまでに4回以上は落ちた経験者の一人。

文字数も1000文字やら1500文字やら書いては落ちる。

また最初から内容も不明なまま取り組み、また通らない。

アドセンスブログって簡単に日記の内容でも合格するんじゃなかったのか?

落ちたブログの内容を書き直すのは、どこまでやるべき?

画像1つとっても、貼るべきなのか?何の画像でもいいのか?

アドセンス審査記事数誤解

こうした悩みが稼ぐ前のgoogle審査対策として必要以上に心配になる。

メールすれば、答えをくれるわけでもない。

こうした審査に対する回答は全く来ないという体験もネット上では多い。

結果、何のコメントもなく、ただ落ちた、通らないというまとめたような回答が来て確認するすべもない。

思ったことをやってみる。

関連すると自分の想像力で少しでもコンテンツにこだわるしかない。

審査基準をイメージできる人なんていない。

このような状況で今もポリシーや関連サイトを見て、日揮がダメとか多くの記載内容に少しでも注意をしている読者も多いはず。

アドセンス審査に通らない悩みについてのヒントもご紹介しています。

グーグルアドセンス審査2018通らない原因コンサル生通過感想付

このサイトは、私が30代会社員副業、妻帯者という環境でアフィリエイトを実践。

人生をやり直したいは資格不要で叶う。

独立、起業というのは、決して少しも難しいことではない。

このような結果にたどり着くまでに思った事や苦労をしたことを備忘録としてご紹介しています。

サイト管理人錦織大輝と申します。

この記事では、アドセンス審査の記事数という悩みについて、少しでも自分の中の安全な答えとなるような内容で公開できる範囲を以下の項目で紹介しています。

アドセンス審査記事数は非常に曖昧!

アドセンス審査記事数は今要注意?

アドセンス審査記事数を考えない方法

今実際に自分で少しでもコンテンツとなる記事を書く作業をしている方は、現在の問題点が非常にあいまいであることを知ってほしい。

その先で、やはり先を見越すうえでの収益化を実現させるという本来の問題を少しでも早く叶えるための先取りした意識を持つ意味でご覧ください。

アドセンス審査記事数は非常に曖昧!

アドセンス審査記事数悩み

アドセンス審査の記事数を私自身が2016年2月から2017.2018とアフィリエイトコンサル活動をしてきた中で、多くの初心者を一発通貨させてきた!

この実績からも今なおポリシー違反以外の点として、多くの疑問を残す課題が記事数と言っても過言ではない。

実際の話をリアルにご紹介しながら、記事数と審査基準という関係性について、ご紹介していきたいと思います。

アドセンス審査で記事数が先なのか?

アドセンス審査用記事数

どんな物事の中にも審査という対象がある以上、審査基準もある。

そして、良いとされる条件に該当するための情報を開始する前に知りたくなるのは挑戦する者としては当然の関心だと思う。

しかし、実際に、以前私のコンサル生の中には、記事数が5記事で通過したという方が実際にいた。

このような事例が現実問題として、聞いた話ではなく、私のコンサル生の中に居た事も驚きでした。

しかし、この答えに反し、10記事でも記事数が少ない事が考えなければいけないケースもある。

こうした状況から、本来記事数の優先順位は、審査基準の中でどこまで厳しくチェックされているのかは正直曖昧なのです。

 

アドセンス審査記事数は今要注意?

アドセンス審査記事数注意点

私はもうGoogleアドセンス審査を受ける事がない状況に居る立場。

しかし、これから先も独自ドメインを取得し、wordpressサイトを運営したいアフィリエイト初心者を導くための情報を伝える立場。

当然、こうした無料で公開する記事の数は多い。

やはり注意して欲しいと思う感じ的要素は伝えていきたい。

しかし、上の内容でご報告した通り、可能性の1つでしかないというあいまいな言葉を言っておくべき状況に立たされているのも現実。

よって、今言った言わないという可能性の次元を考えると、決して2017年2018年も全く同じと言う事はないかもしれない。

アドセンス審査記事数曖昧な要素

アドセンス審査用ブログ記事数

私としては、記事数という言葉そのものの対象にも多くの疑問が残る。

記事コンテンツというのは、どこまでを示すのかもやはり疑問が多い。

例えば、以下のような状況はどうだろうか?

「プロフィールページを作ったら、コンテンツ記事1ページになるのか?」

たったこの1つでさえ、ホームのメニューに張り付けている人とそうではない人がいる。

この2人がそれぞれ良いと思う記事を書いても、私が添削していない環境では、日記的要素が多いという判断から審査基準を満たさないと言われる可能性もある。

こうなると、記事数に含まれたかどうかすらわからない。

掲載される情報というのは、多くのケースで、実践者向けという感じはあっても実際の状況は把握できていないことが多い。

だからこそ、大丈夫とも気軽には言えない事も多い。

本当に重要なのは、あれこれ目にした情報から大事かどうかを自分で明確な根拠もなく決める事だと私は思っている。

だからこそ、私は今のコンサル生にはもう過去の実績からも絶対に通ると核心を持つ状況になってから、必ず審査に出すOKを出している。

アドセンス審査記事数サポート

この結果、2017年も2018年も必ずと言っていいほど高い可能性で審査に一発で通るのだと思う。

この詳細は、やはり私のコンサル生への申込者の特典という価値を与えたいので、この記事ですべてを公開する事はありません。

しかし、もうgoogle adsenseの審査通過に対して、通らない、落ちたという今既に経験をしている方にとって、サイト運営の更新も迫っている方もいると思う。

この他にも、せっかく私の記事にたどり着いて、読者として読んでくれた初心者にダメだとか中途半端な程度の記事を書くのは私もいやです。

ですから、少しでもこの悩みをあなたがアドセンスプログラムの審査基準を考えなくても良いという気持ちになる情報雄ご紹介していきたいと思います。

 

アドセンス審査記事数を考えない方法

アドセンス審査記事数悩み解消

私があなたにこのページを通じて、デキるだけあなたなが簡単にgoogleアドセンスアカウント取得という状況にたどりつくための情報を伝えます。

もうこの記事からも私が書く事が出来る審査基準と記事数という視点はこれまでの文章からも伝わったと思います。

でも、この先の毎日の中で、またあなたが振り出しに戻る。

その先に、結果的にアドセンス審査そのものを諦める気持ちに変わってしまう。

この事態は、アフィリエイトの市場的にももったいない事。

だから来おs、私が今できる事は何か?

この答えをご紹介していきます。

アドセンス審査に記事数を悩まない選択肢

アドセンス審査記事数代行

私があなたの今の気持ちになってあげる事は本当の意味では最後までできない。

落ち込んで何も作っていく気力がないという方もいるかもしれない。

最初からの取り組みがどの位期間を要して、書かれたのかもわからない。

著作権関係に悩み、結果的に何も出来ない状態になっているのかもしれない。

こうした中で、説明もなく、通知だけが残っているという状況はかなりつらい。

だからこそ、書けない人にかけという内容ではなく、貴方の名前を使い、アドセンス審査を代行するというかなり突拍子もない考え方をしました。

実際に、私は書けない記事は無いと思っています。

アドセンス審査通過に必要な時間は、おおよそ2週間でほぼ完成します。

しっかり2018年の今の流れもコンサル生を通じて、対策も万全に出来たと自分では確信できている状態。

かなり大幅な変更がない限りは、判断材料に間違いはないと思っています。

必須項目への理解。

なぜ通らないのかを考える可能性の選択肢。

seo対策業者会社運営者である記事へのプライド。

wordpressサイトを複数立ち上げて運営しているからこそ、気付くプラグインの必要性と価値。

こんな視点をすべて組み合わせながら、あなたのアドセンス審査用ブログサイトを私が代行して記事を対応をさせていただく。

2018年2月にもお申込みを頂きました方がいらっしゃいます。

この方にも、きっと2月2週目には、完全に審査対策完了のご報告が出来るはず。

最低限の作業で非常に2次的利用価値も高く、今後は稼ぐ記事の資産とも言えるコンテンツをあなたに届けます。

追記作業なども審査前には一切手を加えていただく必要はありません。

google+、Facebook、等の個人のSNSの情報もシェアしていただく必要もありません。

全ての入力作業が完了して、審査を受ける準備がすべて整い、審査も合格も勝ち取った時点で、ありがとうの声があって初めてサービス終了。

こんな対応を私は今のあなたの悩みの解消方法にご用意をさせていただきました。

しかし、この対応は、しっかり費用を頂くことになります。

この点に、ご理解を頂く必要はあるわけですが。

ただ、文字通り審査通過保証付サービスである今回の内容。

興味がある方は、以下のコンテンツで分かりやすく詳細をご紹介していますのでご覧ください。

アドセンス審査代行|一発通過感想付

私とアフィリエイトを楽しみながら、審査通過だけでなく、稼げるようになるまでサポートしてほしい!

こんな情熱を持ってくれる方がいたら、コンサルという選択肢も用意しています。

アフィリエイトコンサル生募集アドセンスと物販併用術無期限対応にて詳細の料金や募集人数等をご紹介しています。

アフィリエイト講座受講生随時少数募集中

アフィリエイト初心者コンサル生募集中
アフィリエイト月収10万円保証付プラン
アフィリエイトコンサルや高額塾経験者限定
Googleアドセンスアカウント取得審査代行
決済が完了した方は、下のフォームからでもご連絡可能です。
アフィリエイトスカイプ音声希望日連絡フォーム

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ