アドセンス広告数が4つに?月収10万円達成1年後実践記

Google広告数4つになる手前の実態

Googleアドセンス収入を得る副業実践記における驚きの変化!

サイト管理人錦織大輝と申します。

2015年トレンドアフィリエイト本格実践から早1年2ヶ月。

この3月に思い返せば私ははじめて私は月収10万円をアドセンス

で稼ぐ事に成功をしたのです。

そして、2年目に突入ととなった同じ月3月に思わぬ通知が来ました。

実践体験から、

Googleアドセンス広告数が4つになるというのはどういう事?

Googleアドセンス広告数が4つになって変わる事

Gooleアドセンス広告数が4つになる目安を実践記から予測

以上の内容についてご紹介していきますので、トレンドアフィリ

エイト実践者のやる気の支えに役立ててください。

Googleアドセンス広告数が4つになるというのはどういう事?

Googleアドセンス広告数4つの認可通知実践記

Gooleアドセンス広告数が4つになるのはごく稀である。

こんなイメージを持ち続けて夢見ていた私。

しかし、

Google adsense管理画面に突如訪れた通知に驚愕!

Googleアドセンス実践者であればだれでも毎日チェック

したくなる管理画面。

そして、

私のもとにある日突然、こんな通知が届きました。

「関連コンテツ表示が可能」

この意味が全くわから無かった私。

でも実際に使って解りました。

アドセンス広告数4つ目の「関連コンテンツ」とは?

アドセンス広告数は通常3つが条件。

この先に訪れた関連コンテンツとは何かを実践記から

ご紹介していきます。

関連コンテンツとは、通常のアドセンスとは全く違う表記。

・広告配置もも全く別物。

・自分のサイト内記事がGoogle広告内で混在する

・表記もGoogleアドセンスの他の表記と違う

こうした特徴がありました。

実際に私が採用しているサイトの関連コンテンツが↓

Googleアドセンス広告数4つめ実践記

このように左2つには広告、右2つには私のサイト内記事。

さらに、

Googleアドセンス広告の数にカウントされない!

という説明が有りました。

一体この広告にはサイト内循環以外に何の意味が出るのか?

この点も実践から役立つことが有りました。

 

Googleアドセンス広告数が4つになって変わる事

Googleアドセンス広告数4つ目関連コンテンツ表示のメリット

関連コンテンツがあることにより、Googleアドセンス収入

にはどんな変化が生まれるのか?を実践体験からご紹介。

アドセンス関連コンテンツ表示のメリット1.クリック単価

アドセンスのクリック単価は、記事上に近い配置の方が高くなります。

簡単にいえば、

タイトル付近 ➔ MORE下 ➔ 記事内 ➔ 記事下。

このようにクリック単価は同じページ内でも徐々に下がります。

よって、

サイト内の配置から必然的に記事下の配置を本文中に変更

可能な状況となります。

実際に私は関連コンテンツを導入した結果、クリック単価が確実

に過去より高くなりました。

アドセンス関連コンテンツ表示のメリット2.滞在時間

アドセンス収入を伸ばす為にはSEO対策も必要不可欠。

私が実践するトレンド×物販併用サイト運営法では特に、

サイト内UUがPVを圧倒的に上回るサイト構成を目指す。

これが、得意になります。

この手法には、関連コンテンツはメリットでした。

記事下に関連コンテンツを用意する事で、サイト内循環も

活発化しやすくなったのです。

結果的に、SEO対策の無料ツールを入手出来た事にも

繋がるのがメリットだと実践から気付きました。

アドセンス関連コンテンツ表示のメリット3.バランス

サイト内デザインを考えてみてください。

・記事の始まりに設置されたアドセンス。

・記事コンテンツ内にある画像の下に設置されたアドセンス。

・記事下に関連記事+広告。

かなり自然な形が出しやすくなりました。

広告数は実質的には4つになることがこんなにバランスが

取れる様になるとは驚きました。

Googleアドセンスで収入を出す為に広告数4つになる

過程を私の実践記から予測としてご紹介していきます。

 

Gooleアドセンス広告数が4つになる目安を実践記から予測

Google広告数4つまでの道のり

広告数が実質的な4つの表記になる前に私がトレンドアフィリ

エイト実践で気付いたアドセンス管理画面変化をご紹介。

アドセンス広告数変化の序章は普段と違う+α表記

「アドセンスで関連コンテンツ表示許可が出る以前に変化は?」

これは、管理画面上に現れた表記でした。

RPM上昇の画面が出てくるようになりました。

「RPM上位5%が○○○円・・・・・」

こんな情報が目視で確認できた後、関連コンテンツ表示可能。

というお知らせが、管理画面上部に出現しました。

RPM情報が右側に表示された時には何か変化あるカモ。

そんなあわい期待を持つと良いですよ。

アドセンス広告数変化は全てのサイトではない?

関連コンテンツによる表示は、指定URL用の指定コードが必要。

一般的なアドセンス広告を貼り付けるのとはちょっと違いました。

ですから、

あくまでも「関連コンテンツ」はサイトに贈られる+1である。

この点を知っていただけたらと思います。

アドセンス広告数変化で関連コンテンツはカウントされない!

アドセンス広告が表示される数は、あくまでアドセンス広告3つ+

関連コンテンツ広告という扱い。

よって、

関連コンテンツが4つ目という解釈とは少し違いました。

しかし、

このような変化の体験から、正式な4つ目の広告

表記も同じように変化が出てくるのではないか?

という私は考え方を現段階ではしています。

アドセンス広告数の変化はPVではないのか?

私はこの体験をする前にはアドセンス広告数は、

PVを稼ぐサイトが受ける特典だと思っていました。

しかし、

私に届いた関連コンテンツ表示可能なサイトは、

現状5000PVも到達していない日があるサイト。

だからこそ、

アドセンス広告数はPVが増えるから4つ目が出せる?

ではなく、収益ベースとなる関連性の方が強い。

このように現状は推測をしています。

・クリック単価

・クリック率

・収益

様々な要素がアドセンスで稼ぐためには必要。

しかし、

アドセンス広告数で実質的4つ目から収益源4つ目に

変わる日はそう遠くないと私は考えています。

 

私がアフィリエイトでアドセンスをオススメしたい根拠

アドセンス広告数が増える楽しみ初心者がアドセンスで稼ぐ楽しみ方

こうした体験をするしないに問わず、

私はアフィリエイトで副収入を欲しい人に、

少しでもアドセンスの価値を知ってほしい。

こんな風に思っています。

アドセンスといえば、

・アクセスを集めなければ稼げない

・記事更新が大変

・ネタに困る

・記事の書き方が複雑

・文字数が必要

・キーワード選定が大変そう?

・Googleペナルティとの闘い

こうした先入観も多い2016年実践状況。

しかし、

私はもう

・ペナルティを心配しない。

・少ないアクセス(1日1万PV以下)で稼ぐ。

・アドセンスで月収5万円はほぼ自動化。

こうした条件を整えました。

実際に記事更新は月3回というサイトが、

徐々に私の管理下に増えています。

月の大半は新規サイト。

片手間に追記、修正。

気分次第で新規投稿。

これだけで十分1ヶ月5万円の副収入を

稼ぎ続けてくれるサイト達。

あなたがもしアフィリエイト実践に悩み

0円脱出を試みているならぜひ一緒に、

自分らしい楽しいアフィリエイトをしませんか?

では続いて、

アフィリエイト副収入で稼ぎたい金額ランキングと理想の仕事の探し方

もご紹介していますので、ぜひ合わせて参考にして下さい。

この記事を最後までご覧頂きありがとうございました。

当サイト人気コンテンツ

人生やり直したいがアフィリエイトのきっかけNo1ワードプレス記事内画像挿入方法物販アフィリエイトとはトレンドアフィリエイトアクセスアップアフィリエイトコンサルの全貌

コメントを残す

サブコンテンツ

応援ありがとうございます。

Facebookページ

最近のツイート

このページの先頭へ

FX ブログ