アドセンス審査中期間にやってはいけない注意点

Googleアドセンス審査期間中は何に気を付けるべき?

Googleアドセンス審査期間はどのくらいの日数が必要?

Googleアドセンス審査で通過したら審査用記事はどうする?

こうした悩みを持つ方が多いアフィリエイトの中でもクリック報酬型であるアドセンス審査。

通過してからもしっかり注意して置かなければいけないこともありますが、

まずはその前準備として審査通過のために必要な注意点を私自身の体験から、

アドセンス審査期間中の注意点は3つある!

アドセンス審査期間日数は時代とともに変わった?

アドセンス審査通過した後の審査用記事の活用術

以上の内容でご紹介していますので、アドセンス審査を通過させるだけでなく、

未来を考えながら参考にして下さい。

アドセンス審査期間中の注意点は3つある!

アドセンス審査期間中注意点

アドセンス審査を受けている期間中における注意点を私の体験からご紹介していきます。

アドセンス審査期間中は我慢が大事!

アドセンス審査を受けていて、最初に審査通過をした時、アドセンスコードを貼り付けてから画板時期があります。

広告コードを貼り付けたのに表示されてない!

これは、

アドセンス審査期間中の場合はエラーではありません。

私も実際に見て、最初はなれない空白画面に違和感を感じ続けていました。

まさに、

コードを貼り付けて広告が表示されるまでの期間は、試されてるかのような感覚があるんです。

審査期間中の注意点1つ目は、絶対に広告コードを貼り付けた枠をクリックしないで下さい。

このコード枠を何度もクリックしている事そのものが悪質な行為として審査を落とされる事もあるそうです。

ぜひ、

我慢比べに勝って下さい。

アドセンス審査期間中も記事は更新しよう!

アドセンス審査における記事の添削を受けている時、ついついやりがちなのが、審査期間中は触らずに放置が一番だ!

という安全地帯に居るかのように思っている方の考え方。

しかし、

もう日付修正等の機能も認知され続けている現代、更新を審査前でばったりとやめてしまうのは心象としても良くありません。

アドセンス審査期間中であっても少しずつでも記事を投稿する。

これが私がご紹介したい2つ目の注意点!

この努力はいずれ審査通過後の運用やSEO対策にも役立ちます。

・更新をされているブログ

たったこれだけのことが積み重ねにより効果を発揮するのがアクセス数にも影響します。

アドセンス審査はあくまでも練習用。

しかし、

タイピング速度を上げる練習

見出し等の工夫ができるようになる練習

文字数を稼ぐ事を意識して長めの記事を書く練習

将来安定的に稼ぐことを意識したいのなら、ぜひこうした時期を活用しておきましょう。

アドセンス審査期間中に外部SEOは要注意!

アドセンス審査を受けてからそのブログを少しでもSEO効果を持たせておきたい為についつい外部リンクを張り始める方も多いです。

未来を考えることは大切ですが、審査期間中はリンクというチェック項目はかなりシビアなのがアドセンス審査。

ですから、

外部リンクは、メモ帳等に一通り貼りたいコードを手元に用意しておく。

この段階でとどめて実際の審査中のブログに貼り付けるのは絶対にやめて下さい。

あなたが思っている以上にシビアだと思います。

慎重になるべき部分と積極的に続ける事。

この違いをしっかりと正しいやり方を知っておくことが大切になります。

では続いて、アドセンス審査の期間(日数)についてご紹介していきます。

 

アドセンス審査期間日数は時代とともに変わった?

アドセンス審査期間日数

アドセンス審査期間日数は私が受けた2015年とはちょっと違うようです。

何が違うのか?

アドセンス審査期間日数私が受けた時の実践記)

私が審査を実際に受けた時は、1次審査と2次審査という言葉がありました。

簡単に言うなら、

1次審査は器械による自動チェック

2次審査は審査担当者による目視チェック

こうした違いがあり、その日数は機械による日数の方が長かったのです。

1次審査通過の連絡は7日後のGメールにより通知

2次審査通過の連絡は3日後のGメールによる通知

このような日数の違いがありました。

でも、最近の審査の動きを伺っているとどうも差があるように感じました。

2016年アドセンス審査通過者に聞いた期間日数実践記

私が相談を受けていた方が実際にアドセンス審査を受けて、1次審査2次審査を教えていた私。

しかし、

彼から連絡が来た時、

「2次審査って無いみたいですが大丈夫ですか?」

という連絡でした。

私は自分の実践から月日が経っても変わらないと思い込みをしていたので確認してみました。

すると、

2次審査通過の時に私のもとに届いていたメールが既に届いていたのです。

これは間違いないな。

という確信を持ち、安心してもらうことが出来ました。

よって、

過去のアドセンス審査よりも期間は短縮傾向にある可能性があります。

ぜひ慌てること無くじっくり記事を更新しながら待つようにして下さい。

Gメール受信箱を見るのが楽しみになりますよ。

では最後に、アドセンス審査用に書いていた記事達はどうすれば?という内容についてご紹介していきます。

 

アドセンス審査通過した後の審査用記事の活用術

adsense新作用記事通過後の使いみち

アドセンス審査用に記事を書く時、できるだけ未来でも使いやすい記事を書いておくことをオススメします。

具体的に活用する方法をご紹介していますので、ぜひこの活用法を逆算して記事内容を考えてみてください。

アドセンス記事であるなら、巡回用ページとして活かす

アドセンスはアクセスを集めることとサイトのページ内巡回率を高めることで稼ぐ事が一般的なやり方。

ですから、

自分の周りのはやりを伝えながら、自分の関心度を書く記事

内容の詳しい部分を掘り下げてメモ帳のようにして書き残したいという趣旨で書く記

こうした対処法をしておくことで、自然にアドセンス用記事として使いたいページに関連記事としてリンクを貼ることが出来ます。

逆に良くないと思うのは、

・ラーメン屋が好きで行きました的な記事があったり買い物しました的な記事があるアドセンス審査記事。

→アドセンス審査通過後に一気に話が変わった感じのする記事構成。

これではあまりにもブログを見に来てくれてたユーザーやリピーターにも違和感を与えます。

アドセンスで稼ぐ上で大切なのは、

ユーザーが情報に満足してもらう為のブログであること。

この趣旨に沿う事ができる記事構成を心がけるようにして下さい。

アドセンス審査を受けることから財産の構築は始まっています。

少しずつでもあなたの記事に人気が出る用に配慮した記事作りを練習していきましょう。

以上が私がアドセンス審査を通過させる体験から得たアドセンス審査期間中の注意点となります。

・アドセンス審査に通過出来ない

・無料ブログをどこで書いて審査をかけてもダメだった

・アドセンスを諦めようと考えてる

2016年になってこういった相談が私のもとにも増えてきています。

ぜひあなたも一人で悩まずまずは知っている人から知恵を貰ってみませんか?

無料添削も実施しています。

人生を楽しく自分らしく稼げる環境にする

私はこの意識を持つ方からの相談を期間限定で無料相談対応してます。

ぜひお気軽に活用して下さい。

早速メール相談してみる

この記事を最後までご覧いただき有り難うございました。

 

当サイト人気コンテンツ

人生やり直したいがアフィリエイトのきっかけNo1ワードプレス記事内画像挿入方法物販アフィリエイトとはトレンドアフィリエイトアクセスアップアフィリエイトコンサルの全貌

コメントを残す

サブコンテンツ

応援ありがとうございます。

Facebookページ

最近のツイート

このページの先頭へ

FX ブログ