アドセンス狩り対策の正しいやり方7つの条件実践記

トレンドアフィリエイトGoogleペナルティ対策実践記

トレンドサイトによりアフィリエイトの1つであるアドセンス実践中の方に多い悩みをご紹介。

特に、

この記事では、アドセンス狩りというペナルティ対策に注目しています。

サイト管理人錦織大輝と申します。

このページでは、アフィリエイトで稼ぐとは?というカテゴリで、7/8回目として、アドセンス狩りというペナルティ対策のための知識として、

アドセンス狩りとは?ガイドラインを確認しよう

アドセンス狩り対策法|他社アフィリエイト併用について

アドセンス狩り対策法|トレンドアフィリエイトの注意点

以上の3点について、解説していこうと思います。

あなたのアドセンスとの契約をしっかり維持して、財産にできるサイト構築のためのチェックとしてお使いください。

アドセンス狩りとは?ガイドラインを確認しよう

アドセンス狩りとは

アドセンス狩りとは?というペナルティについて私の知る限りの内容をご紹介していきます。

アドセンス狩りとはそもそも何?

アドセンス狩りというのは、通称です。

ペナルティを受けるという言葉の方が、アフィリエイト初心者のかたにも解ってもらえると思います。

アドセンス狩りの対象になる可能性のあるページに共通する事

アドセンスというアフィリエイトのクリック報酬型アフィリエイトにも規約が有ります。

その規約に反するサイト運営者のページには、アドセンスの掲載が出来ない。

アドセンスという広告を扱うGoogle。

この管理下である以上、「信頼を維持するためのガイドライン」があるわけです。

Googleアドセンスガイド欄上の禁止コンテンツは、以下の内容に分類されています。

・アダルト コンテンツ

・個人、集団、組織を誹謗中傷するコンテンツ

・著作権で保護されているコンテンツ

・薬物、アルコール、タバコに関連したコンテンツ

・ハッキング、クラッキングに関連したコンテンツ

・報酬プログラムを提供するサイト(報酬提携サイト)

・Google ブランドを使用しているサイト

・暴力的なコンテンツ

・武器及び兵器に関連したコンテンツ

・その他違法なコンテンツ

このような抽象的表現の内容もあれば、解り易い内容の明記もあります。

私が経験上知っている抵触に該当しているのは、

・ディズニーランドやシーのキャラクタ、建物問わずの画像(著作権侵害によるペナルティ)

・ジャニーズ画像(同じ著作権侵害)

・引用元のないテレビ局の放送内容をそのまま掲載している一部の記事(著作権)

上記内容は、非常に解り易いごく一部となります。

こうした内容を使うサイトへは、

アドセンスの広告掲載権利をアカウントごと剥奪される可能性がある。

ですから、

安全にアドセンス掲載を続けるサイト運営の対策もしっかり理解しておく必要があります。

では、注意すべき点をキーワードから解説していきます。

 

アドセンス狩り対策回避術.他社アフィリエイト併用について

アドセンス狩り回避キーワード選び方

アドセンスの記事作成に取り掛かる上で、他社報酬サイトとの使い分けにおける注意点を簡単にご紹介していきます。

特に、画像を使ったリンクでの併用には注意が必要

私は特に、この点について安全な対策法をお伝えしていこうと思います。

アドセンス狩り対策回避術における他社広告配置のコツ

アドセンス狩りに有効とする万全な対策としては、1つ他社広告との配置が有ります。

私が初心者の頃にアドセンス狩り対策として心がけたことは以下の投稿ページの使い分け。

Googleアドセンスを貼るページは、投稿ページにしておく。

他社アフィリエイト画像を使うページは、固定ページに徹底する。

他社広告と共存してはいけないと言う事は有りません。

しかし、

表示の類似に関しては、関係ないことを示すようにする

という規約も有りますので、わかりにくい事も多いため、住み分けをする事で、アドセンス狩り対策をする事は有効。

そして、

試験運用しながら、固定ページを上手に活用することを強くおすすめします。

アドセンス狩り対策2つ目は、トレンドアフィリエイト実践者に注意して欲しい事になります。

では次は、よくドラマなどの画像で使いがちな危険なラインについて、解説していきます。

 

アドセンス狩り回避術.トレンドアフィリエイト実践注意点

アドセンス回避術画像の選び方

トレンドアフィリエイトにおけるアドセンスで稼ぐために、多くの初心者が最初に取り組む上での注意点をご紹介していきます。

中でも、

・芸能

・テレビ関連情報

・アニメ等のジャンル

以上の内容使う方には、特にアドセンス狩りに注意が必要なことが2つあります。

アドセンス狩り対策術としての安全なサイト運営方法を画像付きでご紹介しています。

アドセンス狩り対策トレンドアフィリエイト編1.サイトタイトルやURL、記事タイトル

ネットビジネスであるアフィリエイトを実践していく中で、必ず必要なのが、サイト。

サイト運営の中で、アドセンス狩り対象になりやすいのは、サイト名も1つ。

サイト名でアドセンス狩り対策に意識すべきワードは、

・トレンド

・速報

・最新

・ネタバレ

などは、十分標的対象になりやすいので、十分注意して下さい。

これは、サイト名だけでなく、各記事についても同様隣りますので、細心の注意をお願いします。

続いて、こうしたジャンルにもう一つ使いやすい画像について、ご紹介していきます。

アドセンス狩り対策トレンドアフィリエイト編2.画像の著作権

アドセンスを目的にしていなくても、サイト運営上近年注意が増えているのが、著作権問題。

・番組の画像を転用する

・アニメ番組のキャラクタを使う

・主題歌などの歌詞を掲載する

こうした内容は、引用タグを使ったとしても、引っかかる可能性が有りますので、十分注意して下さい。

引用を使えば、アドセンス狩りも問題ないはず。

こんな間違った過信から、アドセンス剥奪を受けるリスクと戦うのは、懸命とはいえません。

では、こうした重たい内容ではなくとも、サイトからの転用をしたい画像を見つけた時の正しい対処法もご紹介していきます。

アドセンス狩り対策としての画像使用の注意点

もし、私の記事内にある1つの画像を私のサイト著作権に該当する物と考えられる場合は、以下の様な対処法をして下さい。

引用元:URL

という表記があれば、使う事も元が解ることから、避けることは可能。

実際に、上の画像をつかったとして、仕上がりは、下の画像のようになります。

トレンドアフィリエイトアドセンス狩り回避術 画像

このように「引用元:サイト名」を表記しておく。

たったこれだけでも、著作権侵害になるリスクはかなり小さくなります。

引用という言葉を用いることで、「他人の著作物を自分の作品の中で紹介しています」という意味を表します。

紹介しているのですから、著作権を侵害しているのはありません

よって、

コンテンツが違反行為対象になることへのリスク対策法になるわけです。

たったこれだけの努力を怠るか、欠かさず行うかだけでも十分将来が変わってしまう可能性があるのがアドセンス狩り

コンテンツをしっかり育てれば、何も違反行為をしなくても、充分すぎるほどの報酬は確約されているような世界。

リスクを承知で挑むようなことは決してお勧めできませんので、じっくりジャンル等を考えましょう。

アドセンス狩り対策トレンドアフィリエイト編3.記事の書き方注意点

トレンドアフィリエイトを実践している方の多くで、私のコンサル生も悩み苦しんでいるのが、記事の書き方。

僕のコンサル生の一人が実践しているのは、ロングテールキーワードを使った手法。

過去の彼の実践方法は、

・知らないネタでも調べながらなんとなく書く

・書いてる自分に面白みや関心が無くてもアクセスの為に書く

・ネタ元の確認ばかりに時間を取られて、結果何を書くかはまとまらない

こんな実践している本人自体がどこか上の空になる記事の書き方を実践していたそうです。

この答えは、全く稼げないペナルティによる圏外飛ばしに合うGoogleとの格闘。

トレンドアフィリエイトって何?

この答えを僕はコンサル生に伝えました。

・アクセスを稼ぐというゴールに必要なデータは何?

・SEO対策って実際何が答え?

・情報商材やネットの情報って何が本質?

こうしたGoogleペナルティ対策を考える上での本質を話しました。

「物事を調べる」という言葉をネットを使う多くの方が使います。

しかし、

本質に辿り着く事の難しさをあまりに多くの方は意識していないのです。

情報量ではなく、質にこだわってみてください。

そして、

アクセス数を考えるばかりではなく、本当のGoogleペナルティ対策はオリジナリティである。

この答えにどうか少しでもたどり着いて下さい。

この記事を読んでも多くの方は、「そういう考え方もある」と落ち着いて次の情報を見続けるでしょう。

しかし、

どのページでどういう経由の話をしているのだとしても答えの本質は、この答えです。

私はもうややこしい事をアフィリエイト全般で考える必要が無くなりました。

私がGoogleペナルティ対策で心配不要の実践方法で出した答え

私がトレンドアフィリエイト×物販アフィリエイト併用サイト運営を続けて辿り着いたGoogleペナルティ対策についての答えは、以下の7条件

・トレンドアフィリエイト手法であるキーワード選定

・アクセスの質を高める重要性

・新規からリピーターを作る記事のオリジナリティ

・無料画像と自分の撮影した著作権該当ナシの画像のみを使う徹底

・ライバルチェックもしない自分らしい記事を書くことへの徹底

・アクセスの集まらない記事への正しい対処法

・検証と実践、修正追記の徹底

今一度あなたのサイトアフィリやブログアフィリの記事を読み返してみてください。

そして、

必ずこの7条件を実施しているなら、稼げるサイトやブログになります。

だって、

これ以上の事は私自身が実践していないのだから。

以上で私があなたにお伝えしたいアドセンス狩り対策、回避術は終わりです。

どうですか?難しいことはないですよね?

私は、ど素人だった最初~で順番にこなしていくだけで、出来ました。

「順番に」「正しく」「こなす」これだけで稼げます。

この作業を楽しめる方なら、誰でも安定した収入を得られます。

あなたがネットビジネスやアフィリエイトに興味を持っているけど悩んでる。

こんな状況ならぜひ私へご相談ください。

きっと私があなたを立派な成功者に変えていけると思います。

では今日はここまで。

最後までこの記事をお読みいただきありがとうございました。

当サイト人気コンテンツ

人生やり直したいがアフィリエイトのきっかけNo1ワードプレス記事内画像挿入方法物販アフィリエイトとはトレンドアフィリエイトアクセスアップアフィリエイトコンサルの全貌

コメントを残す

サブコンテンツ

応援ありがとうございます。

Facebookページ

最近のツイート

このページの先頭へ

FX ブログ