アフィリエイトサイト作成は代行やツールは不要!2016

アフィリエイトサイト作成は手順を守ればソフトなんて要らない!

アフィリエイトサイト作成代行ツールについて、この記事をご覧頂きありがとうございます。

アフィリエイトサイト作成について悩む方の多くが、以下のような悩みを抱えている現代。

・アフィリエイトサイト作成は代行でも良い?

・アフィリエイトサイト作成はツールで出来る?

・アフィリエイトサイト作成はソフトを使えば簡単?

・アフィリエイトサイト作成に手順があるのか?

実に作成という言葉を使う割には、他力願望や楽をしたい方の考え方も多い2016年。

私のサイトは、アフィリエイトサイトをアドセンスと物販アフィリ併用により月収10万円を安定的に稼ぐ実践からコンサル指導実践で見えた初心者の悩み等をご紹介してます。

サイト管理人錦織大輝と申します。

アフィリエイトサイト作成については、私の2015.2016実践やコンサル実践から感じた事を以下の内容でご紹介してます。

アフィリエイトサイト作成に代行は要注意!

アフィリエイトサイト作成ツール選びの後悔注意点

アフィリエイトサイト作成ソフトってどうなの?2016

アフィリエイトサイト作成手順で初心者が知るべき事

以上の内容について、私がコンサル実践からも指導で気付いたことを含めた内容をご紹介してます。

アフィリエイトサイト作成に代行は要注意!

アフィリエイトサイト作成代行

アフィリエイトサイト作成について、こんな考え方はありませんか?

「アフィリエイトサイトの制作を代行してくれたら楽なのに!」

不思議と私は、この考え方を全く持ったことがないのです。

しかし、コンサルをしている時、実際にスカイプ音声ではこんな代行についてお話したことも有りました。

体験を元にご紹介していきます。

アフィリエイトサイト作成代行を初心者が使うべきではない根拠

アフィリエイトサイトの代行がもし流行を見せる時代が仮に来たとします。

しかし、私は自らのアフィリエイトサイトを運営し続けてるからこそ、初心者には要注意と伝えています。

その根拠は以下の通り。

・アフィリエイトサイト代行で納品された時、添削出来ますか?

・アフィリエイトサイト代行で頼むだけの具体的ノウハウを持っていますか?

・アフィリエイトサイト代行で作ったサイトの良し悪しの判断基準は?

この全てに「準備は全て整ってます。大丈夫です。」という声は、初心者には無いと確信しています。

だからこそ、アフィリエイトサイト作成代行という手段をもし興味をもつなら、以下のやり方を意識して頂きたいのです。

アフィリエイトサイト作成代行を初心者が使うべき手順

アフィリエイトサイト作成の代行を実践したいと考えるなら、まず遣るべき手順は以下であると私は考えます。

・まず自分でアフィリエイトサイトで目指す実践方法を具体化する。

・自分でアフィリエイトサイト作成をして成功する根拠を体感し確信に変える。

➔最後に、その方法を伝えながら、記事作成代行を指示にして実践する。

つまり、アフィリエイトサイト作成代行を実践するなら、丸投げは絶対に避ける

実践なくして、指示は出来ませんよね?

丸投げして大損してたら、あなたが一番存しますよね?

だからこそ、アフィリエイトサイトで稼ぐ成功例を手に入れたいなら、指示が出来る環境が必要なのです。

自分で稼ぐのが面倒だから、代行したいのに、だったらツールはどうですか?

私が実際に答えた内容をツール編としてご紹介していきます。

 

アフィリエイトサイト作成ツール選びの後悔注意点

アフィリエイトサイト作成ツール失敗後悔注意点

アフィリエイトサイト作成をツールで作れたら簡単なのに!

実際に、アフィリエイトコンサルをしていて、相談を受けたこともあります。

しかし、私が考えるツールという概念について考え方をご紹介していきます。

アフィリエイトサイト作成ツールを使う失敗後悔原因1.データ処理

あなたにとって、アフィリエイトサイト作成ツールというのは、何を意味しますか?

・ゲームのツールのように改造してくれる!

・大量のサイトを簡単な入力だけで量産してくれる!

・稼げる記事も簡単にすぐ作ってくれる!

もしあなたが上記のようなイメージをお持ちなら、冷静に考えて欲しいんです。

「アフィリエイトサイト作成ツールで100%全自動化が可能ならなぜ全てのコンサル実践者が売らないのですか?」

キーワード選定がずれているだけで稼げるのがアフィリエイトサイト。

つまり、無限にキーワードが広がり続けるなら、日々キーワードが生まれて、稼げるネタとして出ています。

だったら、全自動ツールを売れば、誰でも稼げるが可能。

しかし、ツールにそんな莫大なデータはありません。

その根拠は、新しいキーワードの詳細情報や人の知りたい心理は、コンピュータに誰かが伝えないと反映が出来ないからです。

アフィリエイトサイト作成ツールを使う失敗後悔原因2.恐怖

ツールという物は、基本何が必要なのか?という考え方を見ていきましょう。

・ツールを購入する。

・ツールを設定する。

・ツールの結果を確認して、誤作動等は修正する。

全て実際には、人の手がゼロと言う事はありませんよね?

そして、ツールの情報を全ての人が公開するかと言うと違いますよね?

ツールを使うという方は、楽をしたい!

自分が楽を出来たことにより、報酬を得たいのがアフィリエイトサイト作成。

単純に、ツールでうまく稼げたなら、自分がひっそり稼げる環境を確保する。

ツールに全てを委ねてる人は、方法が露呈する事を恐れてしまうんです。

だからこそ、もしアフィリエイト作成ツールがあったとしても、結果的に得るのは、報酬が途絶えるリスクを恐れる恐怖心である。

アフィリエイトサイト作成ツールを使う失敗後悔原因3.アルゴリズム

SEO対策という言葉がアフィリエイトやサイト運営には全般に必ず影響を考慮する必要があります。

ツールというのは、そもそも当時の検索エンジン対策というのが軸。

すると、以下のような不安も構えておく必要があるのです。

・アルゴリズム変更に伴うツールの効果がなくなる。

・アルゴリズム変更に伴い圏外とばしの対象になる可能性。

➔ツールの寿命が不透明となる。

このようないつまで使えるかは状況次第というのがツールの怖さでもあります。

アフィリエイトサイト作成は、楽しむ事が重要。

楽しく記事を書くことが出来れば、きっと達成感もやりがいも感じやすいのではないでしょうか?

では続いて、作成ソフトという考え方についてご紹介していきます。

 

アフィリエイトサイト作成ソフトってどうなの?2016

アフィリエイトサイト作成ソフト

アフィリエイトサイトを作成してくれるソフトって無いんですか?

こんな質問をもらうこともあります。

しかし、私の知る限りでは、サイト作成の補助ツールと言う表現の物はあっても、サイト作成ソフトという該当になる商品はまだ知りません。

サイト作成ソフトとツールの考え方の違い!

サイト作成ソフトというのは、以下の様な商品を指します。

・ドリームウィーバー

・ホームページビルダー

しかし、作業そのものは、実際には、自分で行う事が前提。

よって、自動化というシステムになる商品ではないのです。

ツールというのは、以下のような商品があります。

・キーワードツール。

・アクセス解析ツール。

・レビュー集積ツール。

・ツイッター等SNSへの投稿ツール。

そもそも考え方の軸は全て手作業が必要だという事。

ですから、もし作成ソフトが出たとしても、結果的にはあなたの作業が著しく楽になるという考え方は持たない方が良いでしょう。

単純に、アフィリエイトサイト作成の作業の手間の量を減らす為の物。

だったら、お金を使うだけの価値が有るかというと別問題なのです。

アフィリエイトサイト作成のツールもソフトも代行も結果は全て考え方次第!

アフィリエイトサイト作成について、代行、ツール、ソフトという3つの考え方をご紹介してきました。

しかし、私はやはり自分の手だけを動かす事が最も簡単だと思います。

・自分で書きたいことを書ける。

・自分が実践しているのだから、外注の記事入稿後ショックもない。

・自分が実践しているのだから、誤作動等のリスクは当然心配する必要がない。

単純ですよね?

「自分で作るサイトに愛情を込めて、自分で育てる。」

アフィリエイトサイト作成において、一番重要なのは個性の演出方法。

私は、2015年以降の実践からこの言葉を強く感じるようになりました。

GoogleのSEO対策への変化にも、やはり独自性、オリジナリティ、SEMという言葉が存在しています。

価値ある情報を提供する上で、独自性を保つ事や個性を伝え続ける事は、ツールやソフトを要するでしょうか?

今一度、考え方を自分という主役を大切にしてあげて欲しいのです。

アフィリエイトサイト作成が全て機会的な表現ではつまらない。

この思いから、稼ぐことだけをゴールにしない成長する楽しみを見つけ出してみてください。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

最後まで記事をご覧頂きましてありがとうございました。

当サイト人気コンテンツ

人生やり直したいがアフィリエイトのきっかけNo1ワードプレス記事内画像挿入方法物販アフィリエイトとはトレンドアフィリエイトアクセスアップアフィリエイトコンサルの全貌

コメントを残す

サブコンテンツ

応援ありがとうございます。

Facebookページ

最近のツイート

このページの先頭へ

FX ブログ