アフィリエイト成功後の悪夢トレンド系アドセンス記事注意点

アドセンスで稼ぐ成功は一過性?サイトが強くなるって何?

アフィリエイト成功について、この記事をご覧頂きありがとうございます。

最近、アドセンス実践者からこんな悩みを頂くことが増えてきました。

「一時的に稼ぐことが出来ましたが、今はさっぱりに戻ってしまった」

よく聞くと、こんなアフィリエイト実践をしていた事がわかりました。

・アドセンスで純粋なトレンド記事だけを書いていた。

・アクセスが集まった時は、1日1万PV以上出ていた。

・アクセスがあれば、サイトが強くなると思っていたが、順位は下がった

私のサイトは、2015.2016年とアドセンスと物販アフィリを併用するサイト運営術を有料コンサル生とともに楽しんでいます。

アドセンスで稼ぐのって安定しないの?という質問についてこの記事を通じてご紹介していきます。

トレンドアフィリエイト2015成功後アドセンスの乱高下収益

アドセンスで収益成功後はサイトが強くなって稼ぎ続けられるのか?

トレンド記事で稼げた時に忘れてはいけないこと

以上の内容についてご紹介してますので、アドセンスは、一過性にすぎないリスクを欲しっておくためにお役立て下さい。

トレンドアフィリエイト2015成功後アドセンスの乱高下収益

アドセンス収入の乱高下体験記

私自身が過去にトレンドアフィリエイトでのサイトを運営していました。

しかし、トレンドアフィリエイトとして記事を書く中でアクセスを集めるという事が収益になる。

この考え方では、将来がしんどいという事を実感しました。

体験を具体的にご紹介していきます。

アドセンス収入初心者はショートレンジで成功!トレンドが簡単だが?

私もドラマ系の記事を使って月収14万を達成したのが最初の成功でした。

しかし、ドラマも最終回が終わると1週間に1回のアクセスアップ効果もむなしく衰退していきます。

ココで重要なのが、他のジャンルに上手に入れ替え作業をしていくという作業。

このように書いていくのは、簡単ですが、実際にアドセンス収益をショートレンジで稼げた時はしんどいんです。

何故か?

・純粋にライバルが居ないキーワードでばかり書いていたため、勝負出来る見極めの力がない。

・ミドルやロングテールキーワードを使ってもなかなかアクセスが集まらない。

このように、ショートに慣れすぎた感覚はその後の可能性を縮小させていくのです。

よって、稼げたのは一瞬でまた同じことを続けるのか?

この選択肢に迫られてやめてしまうという方もまだまだアドセンス実践者には多いんです。

アドセンス収入初心者はショートレンジ成功中で勝負が決まる!

アドセンス収入をえようと頑張る初心者たちは、少しでも今の結果を欲しがります。

半年後、1年後なんて全く考えれない程今に没頭する記事更新。

しかし、この末路は、新規に特化型を作られたサイトに比較してコンテンツの安定度が全く別物。

・トレンド記事に慣れると、目新しいキーワードしか発想出来ない。

・他の記事を作りこんでいても滞在時間が伸びない。

つまり、情報の質も量も大したことがないブログ相手の目線でしか成り立っていなかったんです。

当然、こんなサイトは、自然に検索順位も徐々に失速して下降します。

そして収入もその流れにしたがって、下がっていったのです。

これが、私の実際に体験したアドセンス収入をトレンド記事で稼いだ末路

では具体的にどんな対策を取れば良いのか?についてご紹介していきます。

 

アドセンス収益成功後はサイトが強くなって稼ぎ続けられるのか?

アドセンス収益の流れ

アドセンス収益を手にしたショートレンジ戦略。

しかし、この先は、真っ逆さまに落ちる急降下。

こんな未来になるなら、もっと違う手も考えておくべきだった!

私は急激に収益が減った時、はじめてアフィリエイト収益の怖さを痛感しました。

決して、トレンド成功後は他の記事でも簡単に上位表示されるというのは、もう今の時代では古いと言えます。

何故か?

単純に、その考え方があれば、どの企業もトレンド系記事を使ってブログをサイトに盛り込めば回ブリンクの価値がゼロ化する。

こんなことはあっては、SEO対策の未来は変更の指針がたちません。

・外部リンク

・コンテンツ

・滞在時間

・UUとPVのバランス

・SNS拡散

様々な要素があってはじめてSEO対策は成立すべき内容です。

ですから、一過性のトレンド記事成功で、将来が安定はあり得ないのです。

でも、ショートレンジを使った後の対策を的確に取れば、こんな急降下は体験しなくて住んだのです。

このヒントをご紹介していきます。

アドセンス収益の流れを作るためのコツ1.量産系

1つ目は、今まさに稼げたサイトを外部リンクに使うという方法。

外部リンクは、強いサイトと付く事で、意味も出ます。

ですから、最初に稼げた頃から徐々に、狙うターゲットを狙っていきます。

・サイト内でアクセスの集まってる記事の分析

➔そのキーワードがどのくらいの期間寿命があるのか?

・トレンド系記事はどんどん消して放置していないか?

こうした内容を考えながら、次の攻略は、違うサイトを立ち上げるという作業が大切。

実際に、何も稼げない時には、量産は全くと言っていいほどの役立たず。

しかし、稼げるようになってからは、やり方を次の段階にシフトする

このタイミングを間違えなければある程度の可能性は出てきます。

アドセンス収益の流れを作るためのコツ2.トレンド系記事の処分

トレンド系記事は、いずれペナルティを受けるリスクが高い手法。

単に、最初の数日で稼げたとしても、将来残す可能性は少なめで検討しておくことが重要。

実際に、トレンドアフィリエイト記事は消すという作業を知らない人はまだまだ多いんです。

私は、この方法に着手して、2016年のアフィリエイト報酬が安定しました。

ですから、少しでもミドルやロングを関係ないものとはせずに、しっかり認知しながら、削除作業をしておきましょう。

ペナルティを後々で受けるのだけはショックの大きさだけでなく、損失を考えても大打撃になりますので。

 

トレンド記事で稼げた時に忘れてはいけないこと

トレンド記事で稼げた時の注意点

トレンド系アフィリエイト記事で一過性の収入を得た時、間違えやすい記事更新についてご紹介していきます。

アドセンス収益が日給で良かった時こそこの思い込みは危険

トレンド系記事を書いていて、結果的に速報でもドラマでもオリンピックでも何でもいいので稼げたとします。

しかし、その記事も所詮1年という時間は持ちません。

なぜかといえばキーワードは所詮消えていくからです。

「オリンピックは4年に1度開催されるから4年後も検索される可能性がある。」

こんな4年も先の未来の記事を書いてるかのような憶測で判断するのは非常に危険。

その根拠は、一過性で稼げていたとは言え、いずれ消さないとペナルティリスクも高いから。

2016年6月からアドセンス審査だけでなくSEO対策も変わる?

実際、2016年以降のGoogleはペナルティもアドセンス審査も項目を追加しています。

これまでになかった審査項目の出現。

これが、主にアドセンス審査に通らないという方が増えてる実態なのです。

そして、この影響は審査だけではなく、SEO部門に影響を及ぼします。

トレンド系記事は目視という単純性ではなく、無条件化といえるサイト対象者がケースにより実在するのです。

単にトレンド系記事を書いていそうなタイトルやURLだからということもありえるそうです。

かなり2016年以降の安全な収入にトレンド系は正直怖さを感じざるを得ないのです。

アドセンス収益はあくまで実績作り?それとも生涯収入化?

一過性の稼ぎがほしい人は問題無いでしょう。

しかし、少しでも将来脱サラなどを検討する為にアドセンスやアフィリエイト報酬を得ることを目的にしてるなら、より一層トレンド系記事のリスクを知っておく事が重要

あなたがもし、今後の将来の為に安定を狙うなら、もうトレンド記事は練習程度にしておくことオススメします。

所詮トレンドで稼ぐのは、いつまでも続く事が無いですから。

ビッグサイト化させるなら、別ですが、相当正しく奥深くまで情報を知っていないとなかなか難しいですよ。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

少しでもこれからの安定在宅収入を得る為の将来予定の為にお役立て下さい。

それでは。

当サイト人気コンテンツ

人生やり直したいがアフィリエイトのきっかけNo1ワードプレス記事内画像挿入方法物販アフィリエイトとはトレンドアフィリエイトアクセスアップアフィリエイトコンサルの全貌

コメントを残す

サブコンテンツ

応援ありがとうございます。

Facebookページ

最近のツイート

このページの先頭へ

FX ブログ