アフィリエイトは何を書けばいいかわからない?恋愛思考が答え2018

アフィリエイトブログって何を書けってこと?

アフィリエイトで記事内容ってなんでもいいの?

アフィリエイトブログ記事を書けなんて経験は一度もない。

最初は、アフィリエイトを始める初心者にとって、この日本語の意味が人によってはさっぱり何を意味するのかイメージが出来ない人も多い。

ただ、この状況は当たり前と思っても全く問題ない。

アフィリエイト何を書けばいいか

多くの人は、自分が何か情報を検索する中で、サイトを見る時、いちいちそんな書く方法とかアクセスを集めるキーワードなんて意識もしていないからだ。

naverまとめみたいな関連記事がある時も、ふと自分が気になった情報だけを見ている。

アフィリエイトサイトだと思うページと意識し始めたのは最近だと思います。

あくまでも公開された中で、記事内容的に自己判断で良いと思ったサイトを人は必要な時に見ている。

これが、全く反対になる。

今度は、あなたがブログ記事を書くという事は、内容としての情報を提供する側に立つ。

そして、その目的がお金を稼ぐという視点に変わる。

これでは、記事作成という言葉を聞いたところで、実際に作成してくれと言われても、意味が分からない。

こういう思考になってしまう事も頷ける。

2018年4月より初心者向け無期限コンサルを開始

記事の書き方よりもっと基礎を知らない人も無期限対応。

アフィリエイトの意味から解説!初心者限定無期限コンサル生募集

アフィリエイトの記事が書けない悩みについてもご紹介しています。

記事が書けないアフィリエイト悩み解消法2018コンサル生が激変する

私のサイトは、30代会社員副業、妻帯者という環境でアフィリエイトに出会う。

人生をやり直したいというのは、資格不要で十分やり直しが可能であることを確信できた。

しかし、実際にアフィリエイトでは、コンサル、ツール、ワードプレステーマ、外注等いろいろな投資をして累計100万円以上は使ってきた。

しかし、最後まであきらめたくないし、辞められない事情もあった。

その結果をかみしめて、そして今はこれから稼ぐ活動をしたい人の助けになる情報提供者になっていきたいと考えています。

実際に私が体験したのは、以下のようなジャンルです。

2015年1月トレンドアフィリエイトでアドセンス実践。

2015年9月物販アフィリエイトasp案件取扱い開始。

2016年2月アフィ委リエイトコンサルタント活動開始。

2017年1月seo対策他集客マーケティングコンサルタントとして、ビジネス活動も展開。

2017年10月12月とアフィリエイトセミナーを東京池袋、新宿で開催。

2018年はアフィリエイターとしても、アフィリエイトコンサルタントとしてもビジネスコンサルタントとしても活動をしていきます。

私は個性を活かす。

自分の好きなテーマを取り扱う。

この好きを本当の意味で、やり抜けるほどの内容に導くことを大切にしています。

初心者時代には、記事に何を書けばいいのかすらわからなかったのも事実。

だけど、今なら、しっかりその対策も良い方向に導くための手法も意味も見えた。

だからこそ、以下のような項目でこの記事をご書いています。

アフィリエイトは何を書けばいい?よくある誤解

アフィリエイトは何を書けばいい?稼ぐ為の知識

アフィリエイトは何を書けばいい?稼ぐ為の注意

今これから初心者として始めたい会社員副業や主婦も必ずできる。

しかし、誤解をしたままでは確実に稼げないのも現実。

じっくりご覧ください。

何を書けばいい?アフィリエイトよくある誤解

アフィリエイトブログ何を書けばいい

好きなテーマやジャンルを使い、記事にタイトルを付けて悩みや知識を掲載するだけだ。

やってみれば、簡単に稼げるはずだ。

いざとなれば、ツールもあるし、文章なんて書いてるうちに書き方のコツもわかるだろう!

seoとかよくわからないけど、文字がたくさん書き残せば、きっとうまくいくはず。

サイト運営とかそんなことより、登録作業に忙しい日々。

コメントとかいつ入るのかな?

例とかどんな感じかな?

こんなわくわくして自分のこれからを感じていた時もあるはず。

なのに、いつしか、カテゴリーを作るとかキーワード選定をするとかtwitter等のsnsとの連携作業。

あっという間に、実際にはワードプレスのやり方や名前まで一気に覚える事ややるべきことが膨らむ。

そして、あれ?と思う時が来る。

アフィリエイト記事は何を書けばいい?誤解の典型例

アフィリエイトは何を書けばいい

話をするようなイメージや意識が私は正直一番記事の書き方に正しいやり方だと思っている。

何を言ってるの?

人をおちょくってるの?

この記事の読者であるあなたにもしこんなことを感じる感覚があれば、これがあなたと私の稼げる稼げないの差であることを知っていただきたいのです。

そもそも商品選びだとか経験とかトレンドとか正直最初は私もこんなことを質問したり、興味を持ったりしていた。

でも、実際に解説ページを見て、広告の貼り方なども見てたけど、実際に稼げるようになった時にはどうでもよくなった。

つまり、記事に何を書けばいい?というのは、そもそも興味関心を持つ相手に向けた情報をあなたらしく伝えることを最も大切にしてほしい。

これが答えにもなっている。

 

何を書けばいい?アフィリエイト稼ぐ為の知識

アフィリエイトブログとは何を書けばいい

アフィリエイトで記事を書くという作業をするのは、当然最初からお金を稼ぐという結論に至る為の行動なわけだ。

wordpress使用、有料ドメイン取得。

こんなことまでして、必死に参考サイトのページを見ながら、一番書けるイメージができたネタを選んだつもり。

しかし、基本は同じ広告を見ているライバルサイト。

さあ結果は後でどうなったか毎日投稿した結果を見てみる。

この時、集客どころか報酬なんて全く発生しそうもないようなアクセス数。

しかも同じような数字が最近ずっと続いてる。

こんな状況では、自分が欲しい報酬なんて夢物語。

さらに、気持ちだけが焦りを生み出し、プラグイン等の必須が抜け落ちてるのでは?などと記事を書く作業からも離れていく。

これでは、答えも分からないまま時間だけが過ぎていく。

こうした先に、結果的に記事で何を書けば良いかとか何を書くべきか?

こんな自分を見失うような気持ちを持つようになっている人が非常に多い。

その答えは、どうあるべきか?

アフィリエイトは何を書けばいいかわからないを超えると稼げる

アフィリエイトブログ記事何を書く

最近のコンサル生もまさに同じ気持ちを持ち続けている人が多い。

アフィリエイトブログをしらみつぶしに答え探しをするつもりで見てきた。

youtube解説動画も見た。

ネットビジネスに関連するブログ記事コンテンツだけでなく、売れてる人のメルマガも読んだ。

しかし、こうした情報を取得する際も、結果的に誰が見ても、以下のような気持ちになる。

「いざ自分がそういう記事を書こうとすると想像が出来ない」

つまり、情報をいくら持っていても、所詮売れない。

重要なのは、自分がブログ記事を書き、誰かに読まれているかを確認。

その後の記事で文字数が少ない中でもちょっとでも作り方にイメージを持つ事が出来るかどうか?

作り方を教えてもらうというのは、本来とても大事。

しかし、その教えよりも感覚をつかむ方が難しい。

会社勤めして、勤務を始める時も難しいことをいう上司の話を多く聞いたり、本を読む時間を増やしても誰もすぐに作業が出来るようにならない。

そういう事なんです。

知識とは、あくまでも言うとか言葉で伝える内容ではない。

始める時には自分で意識すらなんにも感覚が無かった事に強い関心を抱く時期が来る。

この瞬間に、あっそうか!と注意深くリサーチ出来ていく時が必ず来るのです。

簡単と言うのは確かに真実。

しかし、単純ではないのです。

続ける中で感じて欲しい。

検索エンジンで調べる時間以上に、タグ等も自分で選ぶ感覚。

その中で、なんで?とかあれ?と思う事が徐々に増えてそして、絶対的な確信を持つ日も来る。

あなたのウェブサイトです。

売りたい商品も「なんでその商品なの?」

この疑問の言葉を使う。

キャンセルされやすくないか?

初心者にはこの商品の説明では難しいのではないか?

こんな気持ちを持ち、自分が会社に変わって、ユーザーへの関心に沿った情報を書く。

こうした活動をしていくことが、2018年に稼ぐを実現できる方法だと私は確信しています。

 

何をかけばいい?アフィリエイト稼ぐ為の注意

アフィリエイトブログ投稿内容

あなたがもし、この先に、お金を稼ぐ為に、講座や情報商材等専門の情報を入手しようと考えてしまうような状況に立たされているなら、注意して欲しい事がある。

アフィリエイトは何を書けばいい?のあなたへの答えはない!

アフィリエイトブログ記事内容の答え

私はアフィリエイトコンサル活動をしていて、あまり型を押し付けるようなことはしない。

その人の個性を活かす。

だからこそ、ネタもジャンルもまずは一つひとつを私ではなく、コンサル生がいくつか候補を考える。

この作業をしている時に、私はこう伝える。

「お金を先に考えては絶対にダメ!」

「あなたがとにかく1年記事を増やすことにしっかり実践の意識を向けられるネタを選ぶ」

こう伝えるようにしている。

私自身もアフィリエイトの情報商材をいくつも買った。

しかし、結果的にわからないのは、言われている事ではない部分。

「じゃあ自分はどうすればいいの?」

この答えがわからないまま終わってしまうのです。

専門的な実践の登録方法などは、役に立つ情報は提供されている。

例えば、以下のような情報は典型例。

1月2月にどんなキーワードなら、グーグルアドセンスで稼げる可能性がある!。

物販アフィリエイトなら、芸能人使った広告だしているダイエット商品が売れる。

こんなことを発信してる人は数多くいる。

しかし、じゃあ実際にあなたが実践する時、本当にこの情報は役に立つのか?

記事に何を書けばいいのかわからない人にとっては、あくまでもジャンルやネタのサンプルでしかない。

その先をあなたは知りたいはず。

だけど、その点は技術であるからこそ、とりあえずこんな感じ的な内容で、さあ始めよう!

こんな先も見えない状態で放り出される。

稼ぐ為にこれから何をやるべきか?

この点を情報商材に頼るのは、かなり危険だという事を注意点として伝えておきたいのです。

アフィリエイトは何を書けばいい?あなたへの答えは?

アフィリエイトブログの記事何を書く

私が実際に技術的にも本当の意味で稼ぐ為の実践が出来たのが、コンサルを受けたという現実。

もちろん、私もボランティアで無償の情報提供をしてるわけではない。

しかし、趣味的な感覚で、小銭が稼げれば良いなんて程度のやる気ではやっていない。

本気で、成功させるために私は技術をあなたのスキルに合わせて提供している。

期間も区切らない。

月収3万円又は5万円までは保証付でサポートしている。

その中で、あなたが気付くのをじっくり1つ1つの関連付けから始めていく。

何を知らなければいけないのか?

そもそもアフィリエイトの記事とは何を書くという意味をどう考えていかなければいけないのか?

こうした細かい情報を積み重ねて、あなたのアフィリエイトの感覚を稼げる脳にしていく。

恋愛とアフィリエイトはどこか似ている。

アフィリエイト何を書けばいいかわからない

アフィリエイトの記事ってどこか恋愛の感情と似ているんですよ。

相手の事が分からないけど盛り上がる話のネタを考える。

何かヒットすると思った時、その話を広げる方向性を考える。

その結果、相手から知らない一面を聞き出せる。

さらに、その先に、自分への関心が恋愛感情を生み出す。

このプロセスは、確実に、物販アフィリエイトと同じ要素を含んでいる。

相手へのリサーチは必死に興味関心があるからこそ、調べたい。

でも直接聞けないから遠回しに探りを入れていく。

それって、キーワード選定ですよね?

こんな感覚でやっていくと、まず始める時に強い感情を露骨に出せば、相手が引いて逃げる事もわかりますよね?

だからこそ、記事は書こうとするというより語った方が稼げるのです。

あなたはまだ一人で悩み続けますか?

私は真剣に稼ぐというよりも、ビジネスとして必死にやっていきたいと考えてる方とアフィリエイトコンサルからさらに次のステージも一緒にいろいろなことをしていきたいと思っています。

実践経験者向けアフィリエイトコンサル。

アフィリエイトコンサル生募集アドセンス物販併用術無期限対応

興味があれば覧ください。

 

アフィリエイト講座受講生随時少数募集中

アフィリエイト初心者コンサル生募集中
アフィリエイト月収10万円保証付プラン
アフィリエイトコンサルや高額塾経験者限定
Googleアドセンスアカウント取得審査代行
決済が完了した方は、下のフォームからでもご連絡可能です。
アフィリエイトスカイプ音声希望日連絡フォーム

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ