コンタクトフォーム7設定画像付|コメントを増やすコツ

サイトアフィリエイトでコメントを増やす為のプラグイン設定のコツ

このページをご覧頂きありがとうございます。

サイト管理人錦織大輝と申します。

このページでは、

サイトアフィリエイトを実践していてユーザーの反応が欲しい

ワードプレスサイトでコンタクトフォーム7設定方法を知りたい

コンタクトフォーム7導入後コメントを増やす方法を知りたい

こうした悩みを解消する為のプラグイン活用法として、

ワードプレスプラグインフォーム作成Contact Form 7インストールから設定方法を動画で紹介

ワードプレスプラグインフォーム作成Contact Form 7インストール方法画像付解説

ワードプレスプラグインフォーム作成Contact Form 7設定方法画像付解説

ワードプレスプラグインフォーム作成Contact Form 7でコメントが増える?設定体験談

以上の内容をご紹介していますので、どうぞじっくりご覧ください。

ワードプレスプラグインフォーム作成Contact Form 7インストールから設定方法を動画で紹介

コンタクトフォーム7のインストールから設定方法を実際の作業風景として、動画で後日公開していこうと思います。

以下の文面では、テキストで画像キャプチャを使ったインストール方法をまずは解説していきます。

 

ワードプレスプラグインフォーム作成Contact Form 7インストール方法画像付解説

ContactFormインストール方法画像付

コンタクトフォーム7のインストール方法を流れの画像付きで解説していきます。

プラグインインストール1

①ダッシュボードのプラグインにマウスカーソルを合わせます。

②新規追加をクリック

コンタクトフォーム7インストール方法

①キーワードの横の枠に「Contact Form 7」と入力してエンターキー。

②表示されたContact Form 7 横のいますぐインストールをクリック

インストール方法画像付1

このような記述が出てきますので、OKをクリック。

画面が切り替わります。

インストール方法3

画面上には、TinyMCEと記載がありますが、この部分が、Contact Form 7と変わります。

プラグイを有効化をクリック。

以上で、インストール作業が終了します。

では続いて、設定方法作業に入りましょう。

 

ワードプレスプラグインフォーム作成Contact Form 7設定方法画像付解説

プラグイン設定方法コンタクトフォーム7設定方法を画像付きで解説していきます。

コンタクトフォーム7へ入る流れ

コンタクトフォーム7設定方法

①ダッシュボード内にあるお問い合わせをクリック

②コンタクトフォームをクリック

コンタクトフォーム7設定方法1

このような画面にかわります

新規作成では、面倒なので、コンタクトフォーム1を編集していきます。

コンタクトフォーム7設定画面の編集作業はほとんどいらない

 

コンタクトフォーム7設定方法2

特別この画面上では、編集する作業はないので、そのままスクロールして下に進みます。

コンタクトフォーム7設定方法3

コンタクトフォーム7からの問合せをメールで受信する際のアドレスが宛先に表記されています。

この時、表記されているメールアドレスは、ワードプレスインストール時に設定したアドレスが記載されています。

そのほかは、特別確認すべき内容はありません。

以上の確認が終了したら、一番上に戻り、

コンタクトフォーム7設定方法4

コードを別のメモ帳などにコピー貼り付けを行います。

最後に、保存をクリックします。

では、このコピーをしたコードを実際のページに貼り付けていきましょう。

(PS Auto sitemapの登録方法と似てて、貼り付けるだけの作業です。)

コンタクトフォーム7を実際のページに貼り付けよう

コンタクトフォーム7設定方法5

コンタクトフォーム7を実際に貼り付けるのは、固定ページの方が理想です。

(今回は、テストとして投稿ページでお伝えしていきます。)

①投稿をクリック

②新規追加をクリック

コンタクトフォーム7設定方法6

タイトルには、自分の入れたいお問合せフォームのタイトルを入れましょう。

・管理人へのご意見ご感想

・管理人へ確認してみる

・管理人へ相談

・お問合せフォーム

・意見・感想フォーム

等が参考にしやすいと思います。

テキストフォームになっている事を確認して、本文には、他の文字を特別入れないでコードを貼り付けてもOK。

では、せっかくお問い合わせフォームを作ったなら、問い合わせは少しでも多い方がいいですよね?

最後に、私自身の体験談を含めておすすめの設定方法をあなたにご紹介していきます。

 

ワードプレスプラグインフォーム作成Contact Form 7でコメントが増える?設定体験談

成功

私も実際、入力するのって結構嫌いなんですよね。

でも必要最低限の情報が無いと、返信もできませんよね。

こんな事を考えながら、ふとシンプルにしようと思ったのです。

その結果、コンタクトフォーム7からの問い合わせはどんどん増えてきたのです。

その方法は、以下の設定です。

トレンドアフィリエイトサイト実践で役立つコンタクトフォーム設置のコツ

 

トレンドアフィリエイトで、意識して欲しい事の1つ目は、

「書きたくなるサイトであるか?」

あなたなら、コメント欄だけが有るサイトに自分のコメントを書きたいと思いますか?

私は、この点を最初は考えてもいませんでした。

しかし、

Facebookやツイッター等のSNS情報を掲載しているサイトならどうですか?

・ツイッターのフォロー件数が表示されているサイト

・Facebookのフォロワーがいるサイト

・自己紹介がしっかりされているサイト

こうした内容を掲載する事は、

人は、信頼がありそうだと思えたページでなら、アクションを起こす可能性がある

この心理を活用するのです。

せっかく配置するなら、

サイト所有者情報を先に掲載している事を見せる。

これが私のアフィリエイトサイト運営でコメントを増やすために最初にやった努力

しかし、

これだけではまだ足りません。

次に、フォームの内容についてご紹介していきます。

私が体験談からオススメするコンタクトフォームの内容設定

フォームにまでたどり着いたユーザーからアクションをもらえるようにする為に必要な内容をご紹介していきます。

問題視して欲しいのは、

あなたが情報をほしいのではなく、ユーザーが使いやすいかどうか?

そう思うと、

・名前(ペンネーム可)

・メールアドレス

・内容

この3つがあれば、いいと思いませんか?

よくお問い合わせフォームには、企業向けなのか、サイトURLであったり、様々な余分なフォームがあります。

しかし、

個人向け配信ページに対し、多くの情報は不要のはず。

ですから、

シンプルに最低限の入力事項で、問い合わせしやすい環境を作る。

これなら、あなた自身も管理しやすいと思います。

ぜひ、せっかく訪問してくださったユーザーに対し、少しでもコミュニケーションを取りやすいフォーム配置を心がけましょう。

以上が今回私がワードプレスプラグインコンタクトフォーム7インストールや設定方法でお伝えしたかった内容となります。

この他の初心者向けおすすめのプラグインは、

初心者におすすめ補助ツールになるプラグイン厳選リスト

にて、ご紹介していますので、あなたの知らないプラグインがあるかぜひチェックしてみてください。

この記事を最後までお読み頂き有難うございました。

当サイト人気コンテンツ

人生やり直したいがアフィリエイトのきっかけNo1ワードプレス記事内画像挿入方法物販アフィリエイトとはトレンドアフィリエイトアクセスアップアフィリエイトコンサルの全貌

コメントを残す

サブコンテンツ

応援ありがとうございます。

Facebookページ

最近のツイート

このページの先頭へ

FX ブログ