会社を辞める理由や言い訳を考えずに簡単に辞めれる方法

会社を辞めたいけど理由や言い訳は?必要ありません!

会社を辞めたいと思うのに、何か理由が無いとやめられないという考え方をしている方も非常に多い現代。

しかし、

そんな発想をする必要は無いのです。

この記事では、

会社を辞める理由や言い訳が必要ない根拠

会社を辞める理由や言い訳を用意したい方におすすめの方法

以上の内容についてご紹介していますので、自分らしい人生を生きるコツとして貴方の参考にしていただけたらと思います。

会社を辞める理由や言い訳が必要ない根拠

会社を辞める理由や言い訳の必要はない

会社を辞める際に理由や言い訳をついつい体裁という考え方から用意しようとしている方が非常に多い現代。

しかし、

労働の使用関係については、労基法に基づき以下の条文があります。

【民法627条】

第1項 当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者はいつでも解約の申し入れをする事ができる。この場合において、雇用は、解約の申し入れから2週間を経過することによって終了する。

この条文に基づく事が重要なのです。

会社には、2週間前に届け出をして下さい

これが会社を辞める時に労働者が雇用してもらった会社に取るべき必要な手続き

この届出を完了しているなら、何の問題も無いのです。

条文には、理由や言い訳による相談が必要である。なんて事は一切記載されていないのです。

さらに、

誤解している方が多い事を追記していきます。

会社を辞める前は書面が必ず必要!これは正解?

会社の規約の中でこの取り決め位が明確に労働者側に通知されている場合はこの指示に効果があると考えても良い。

しかし、

この詳細についての労働条件の提示も一切無かった場合は、この限りではないのです。

退職届と退職願こうした書面を必ず用意しなければ会社を辞める事が出来ない。

これはつまりは雇用契約条件によっては、あなたの勝手な思い込みであることもあります

ぜひ、会社とはもう話もしたくないという人は、辞める前に必ず確認しておきましょう。

では続いて、

こうした内容を知っていたとしても会社に何か理由や言い訳を考えなければ行けない人の為に理想の理由や言い訳をご紹介していきます。

 

会社を辞める理由や言い訳を用意したい方におすすめの方法

会社を辞めたい理由や言い訳おすすめ

会社を辞める覚悟が決まった際に、どうしても言い訳や理由が欲しい方にオススメをご紹介していきます。

会社を辞める理由や言い訳1.自分ではどうすることも出来ない事情

会社が知るのは、あくまでもあなた個人についての仕事の時間での状況把握のみ。

しかし、

一歩外に出た家庭の事情というのは、皆目検討が付きません。

そこで、

あなたがどうしても会社を辞める理由を告げたい時には、家庭を理由にする。

これが一番オススメです。

例えば、

  • 家族の世話をすることになった
  • 今の家を離れて引越しをすることになった

こうした事情は、会社には全く関係のないことであり、さらに事情にされた時、否定する根拠もありません

ですから、

会社の事情ではない事を理由にしていくことも簡単に話が進む理由としておすすめできるのです。

会社を辞める理由や言い訳2.転職先の決定

もしあなたが雇用契約解除を常に考えて、転職活動を会社に勤務しながら実践した際には簡単に出来る会社を辞める理由。

新しい会社の勤続開始予定日の3週間前には口頭や書面で届け出を行う。

これで、あなたが確実に辞められる事情は整っています。

この手続きに不備を作る(具体的には社会保険等の手続き)ことは、しっかり後に貴方は報告義務をしていれば前の会社にしっかり意見することも出来ます。

しかし、

会社の手続きがスムーズに行われても、大きな会社の場合は手続きをする部署までの連絡等から遅延することもあります。

この場合は、理由に使いやすい事情ではありますが、少し早めに伝えたほうが良いケースも有りますので注意して下さい。

会社を辞める理由や言い訳3.一身上の都合ではないと明言する

自分の置かれた状況が明らかな不当性を感じている場合は、直属の上司ではなく、上層部にその旨を伝えて辞める理由とする。

この方法も決して悪くはない方法です。

上司は、チクられたなんて思いで接してきたら本当にその会社の体制は貴方を何も守ってくれる可能性が無いので見切りを付けるのにちょうど良い見極め材料にも使えます。

しかし、

この言葉から、本当に貴方を大切にしている会社であれば、上層部は、あなたに残って欲しいということをハッキリ伝えてくる事もあります。

私の古くからの友人も実際にこの体験をしています。

上司とぶつかり意見が合わない日々に悩み続ける苦悩。

この旨をさらに上の部署に報告と相談を決意。

その結末は、知人の正当性を認める会社の判断により、上司への注意勧告がされた。

やはり、

会社として見ている流れや解釈は、辞める気持ちにさせるまで追い込んだという解釈に代わる事もあります。

素直に、伝える勇気。

これが、思わぬ貴方に転機をもたらす事もあります。

ですから、

少しでも自分の納得がいかない会社を辞める決断に至る手前であれば、この理由は実行することをオススメします。

この記事でご紹介したかった内容となります。

あなたがもし、会社を辞めて今後の人生で何をしたら良いのか悩む日々になっているのなら、私はアフィリエイトというネットで稼ぐ手法をご紹介しています。

経験も経歴も学歴も問わないアフィリエイトというお金を稼ぐ方法。

この金額は、月収10万、20万、30万という数字を会社員より簡単に稼ぐことを実感出来る新しい生き方と言えます。

会社を辞める事態に陥る事にもし悩み苦しんでいるのなら、新しい生き方としてアフィリエイトを楽しみませんか?

もし興味があれば、お気軽に私にご相談下さい。

あなたの悩みを聞きながら、少しでも自分らしく生きる人生に変える事をご紹介できると思います。

 

当サイト人気コンテンツ

人生やり直したいがアフィリエイトのきっかけNo1ワードプレス記事内画像挿入方法物販アフィリエイトとはトレンドアフィリエイトアクセスアップアフィリエイトコンサルの全貌

コメントを残す

サブコンテンツ

応援ありがとうございます。

Facebookページ

最近のツイート

このページの先頭へ

FX ブログ