賢威7カスタマイズでLine風吹き出しが登場!htmlタグ不要!

賢威カスタマイズ装飾タグhtmlタグ

賢威7で、カスタマイズを楽しむ。

こんな目的をお持ちの方へぜひ知っておくと役立つ

装飾タグをhtmlタグ付きでご紹介していきます。

サイト管理人錦織大輝と申します。

この記事では、

賢威6.2と賢威7の違い!使えなくなった装飾タグ例

賢威7でカスタマイズでLINE風吹き出し加工には

htmlタグが不要だった!

賢威7でカスタマイズ装飾タグを使う時の注意点

以上の内容についてご紹介していますので、ぜひ貴方のサイト運営にも活用して下さい。

賢威6.2と賢威7の違い!使えなくなった装飾タグ達

賢威7と6.2の違い使えない装飾タグ

賢威は過去に6.2のバージョンもありました。

この賢威6.2から使い続けて賢威7に切り替えを検討

してる方に注意点をご紹介していきます。

賢威6.2と賢威7で変わった装飾タグ例

賢威6.2にてチェック項目タグをまずは例としてご紹介

していきます。

  • チェックリスト
  • チェックリスト
  • チェックリスト

このサイトで使用してるのは、賢威6.2なので、このように

表記されます。

しかし、

同じ装飾htmlタグを賢威7に使ってみると、

賢威6.2と賢威7のカスタマイズの違い

 

 

 

 

このような表記に変わってしまいます。

ですから、

カスタマイズという部分で考えると同じ賢威ではあっても

装飾タグだけでも違いがあります。

実際に、htmlタグで違いを見ていきます。

賢威6.2と賢威7の違いhtmlタグ比較

賢威6.2で実際に先ほどお見せしたhtmlタグは、

賢威7で同じ様な表記をさせるには、

些細ですが、違いがあります。

checklistだった装飾タグは、check-list-1で表記されて

います。

この違いに気付くと、一瞬真っ白になりかけますが、

賢威7仕様のカスタマイズ装飾タグはより綺麗に女性的

な美しいタグに生まれ変わっています。

賢威7カスタマイズhtmlタグ仕様風景

このように同じテキストを入れても違いは歴然。

・賢威7の方が、チェックリストらしい形。

・賢威7のチェックは色の統一感もあり綺麗

・賢威7のチェックボックスは大きいタイプもある

・賢威7のチェックリストは文字が中央にあり見やすい

こうしたポイントを考えると、見た目の装飾については徐々にカスタマイズは綺麗さに磨きがかかった状態を感じられます。

 

 

では続いて、

正直、私も賢威6.2の時代で憧れていたカスタマイズタグを

ご紹介していきます。

 

賢威7でカスタマイズでLINE風吹き出し加工にはhtmlタグが不要だった!

賢威7カスタマイズ装飾タグhtmlタグ吹き出し

賢威7を使うアフィリエイトユーザーであれば常日頃から

使いたくなっていた吹き出しによる加工。

賢威6.2の時代には、こうした画像の中にテキストを入れる

という作業が中心でした。

しかし、

賢威7にはこの吹き出しを使う機能が既に搭載されている

のです。

賢威7カスタマイズでおすすめ吹き出しコメント

実際にはこのような表記になります。

賢威7カスタマイズ吹き出し こんな表記があったら楽しいですよね?

でもこのhtmlコードはショートコード。

[char no=”1″ char=”男性”]テキスト[/char]

たったこれだけで、こんなキャラクタも立つ素晴らしい

吹き出しが出来てしまうんです。

これなら、

・物販アフィリエイトのリアルレビュー

・トレンドアフィリエイトの感想やコメント

・ライン風の仕上がり。

こうした事も簡単にスムーズに出来ます。

この設定方法をご紹介していきます。

賢威7カスタマイズ|初心者も簡単にLINE風吹き出しを作る方法

 実際に設定するのは、ワードプレス管理画面だけ賢威7カスタマイズ吹き出し加工方法 賢威6.2には存在していないキャラ一覧という項目が

追加 されています。

「キャラ一覧」→「キャラ登録」と進みます。

そして、

「キャラの登録」の画面にて、

・名前

・画像(自分の使いたい画像を選択)

・画像の形(四角、円形を選択)

・吹き出しの形(四角、角丸、表示しないを選択)

・吹き出し背面の色を選択

・基本ポジション(右、左を選択)

・投稿用ページのボタン表示(出力しない、表示するを選択)

以上を設定して、キャラを登録ボタンを押せば、 賢威7ライン風吹き出し画像設定方法 このように、

「キャラクタナンバー」

「名前」

「吹き出し用テキスト」

という 全てが打ち出された状態での表記が出てきます。

あとは、 ショートコードをコピー貼付けするだけ。

とっても簡単!

ぜひ、初心者にもどんどん賢威を使って自分のキャラ や

引き立つ自分だけのオリジナルサイトを作って欲しい。

こんな思いから今回の吹き出し加工をご紹介しました。

では最後に、

私が賢威7を使用したカスタマイズを利用していて感じた

注意点をご紹介していきます。

賢威7でカスタマイズ装飾タグを使う時の注意点

賢威7カスタマイズ記事内装飾タグ選びの注意点

賢威7のカスタマイズについて私が体験した事で、

この記事をご覧の初心者にお伝えしたい注意点を

ご紹介していきます。

賢威7カスタマイズ公開中でも使えない事もある?

賢威はユーザーの中でもアフィリエイトを実践者が多い

ため、安心してhtmlタグをコピーする事も多いです。

しかし、私が実際に体験したのは、

htmlタグ公開中のデータがそのまま使えない事が

多いサイトもある!

これは、私の知識不足なのかもしれません。

しかし、

コピー貼り付けで行えないカスタマイズコードは

正直余分な時間を作るだけ。

作業をする際に、

イメージ画像URLやリンク先URL、テキスト入力。

この3つ以上の作業を要するカスタマイズは初心者

にはあまりオススメできません。

ぜひ、1度体験して無理だと思ったものはどんどん

捨てて他のカスタマイズ方法を採用しましょう。

賢威7カスタマイズは6.2とココが違う!

賢威7になってはっきりした違いを感じたのは、テーマの編集。

過去には、テーマの編集画面も多数あった賢威。

しかし、

賢威7のコードはほとんど公開されていないのです。

ですから、

初心者が行えるカスタマイズはかなり少ない。

こうした事を意識しながら、

自分のオリジなりティを作るなら、記事の質と内容に

こだわる。

この意識を持ち続けながら、賢威7を触っていきましょう。

では最後に、

私はなぜこの賢威7カスタマイズを紹介しながら、当サイト

にて使っていないのか?

をご紹介していきます。

 

賢威7カスタマイズを知り、賢威6.2を使い続ける理由

賢威7カスタマイズより賢威6.2を選ぶ理由

私は、賢威6.2の時代にはじめて使い始めました。

そして、

しばらくして賢威ばかりが目立つアフィリエイトサイト

の多い状況に少し個性を出す限界を感じました。

そこで、

賢威7にアフィリエイト運営サイトを変えました。

でも、

賢威7にこのサイトをまだ変えるつもりはありません。

この目的をご紹介していきます。

賢威6.2から7に切り替えるタイミングの考え方

賢威6.2を使い始めて知る7という存在。

しかし、

もう既にリピーターも居るサイトの場合、6.2と7は確実に

雰囲気も全く別物の感覚なんです。

すると、

リピーターからすると、

「サイトを間違えたか?」

こんな錯覚さえ見える程違います。

ですから、

リピーターの確立したサイトで賢威6.2から7へ

切り替えるなら、ぜひ慎重に検討して下さい。

賢威は6.2でも素晴らしいSEO対策や直感性を

採用してくれています。

賢威7が出てるなら。

この感覚だけで考えるよりもしっかり自分の使い

やすいワードプレステンプレートを使う。

ぜひ、アフィリエイトを実践してる方には実践速度

を落とさないような検討をして頂きたいと思います。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

では続いて、

賢威カスタマイズは6.2と7どっちが楽?実践体験記

をご紹介していますので、賢威7の使いやすさでまた

新しい発見をして楽しんで下さい。

 

当サイト人気コンテンツ

人生やり直したいがアフィリエイトのきっかけNo1ワードプレス記事内画像挿入方法物販アフィリエイトとはトレンドアフィリエイトアクセスアップアフィリエイトコンサルの全貌

コメントを残す

サブコンテンツ

応援ありがとうございます。

Facebookページ

最近のツイート

このページの先頭へ

FX ブログ