人間関係疲れた職場を脱出する30代におすすめの人生設計

人間関係に疲れた職場を去る方法

人間関係疲れた職場

まさに、

私がアフィリエイトを実践するきっかけになる理由の1つでした。

サイト管理人錦織大輝と申します。

人生設計にお金を必要としない人は居ません。

しかし、

社会生活を送る多くの方が人間関係に悩む時代になりました。

この原因を含めて、この記事では、

人間関係に疲れた職場が増えた理由

人間関係に疲れた職場を去る為に必要な事

人間関係に疲れた職場にいる時の免疫力アップのコツ

以上の内容について私自身が悩み苦しんだ体験を元にご紹介してますのであなたの人生設計の参考にして下さい。

人間関係に疲れた職場が増えた理由

人間関係に疲れたと感じる職場が増えた理由

なぜこんなに日本の会社には、多くの方が人間関係に悩む様になったのか?

渾天について私なりの考え方をご紹介していこうと思います。

人間関係に疲れた職場体験30代で感じた現実の難しさ

私が30代になり、会社員として生活していた頃、職場の人間関係にうつになりかけた事がありました。

理由は?

  • 心象
  • 顔色
  • グループ意識

こんな事に目を向けるように会社の意向が感じられたから。

あなたはどういう職場で人間関係に悩んでいますか?

私は、個性が発揮される覇気のある職場で仕事をしたいと思っていました。

しかし、

そもそもこの考え方そのものが大きく職場の一人ひとりに対する価値観のギャップを産んでしまったのです。

・その日その時間を淡々と過ごせればいい職場の空気

・会社に貢献するよりも自分の休みや給与待遇を優先する考え方

・残業しても稼げるならではなく、残業なんてしない自由を優先した考え方

私にとって、お金を稼ぐ事は、後からついてくるという考え方でした。

しかし、

会社の人間関係に悩む時期に一緒に働いた仲間は、全て真逆。

「それなりのお金をそれなりの仕事で安定的に支払ってくれる環境」

この温度差が人間関係に疲れた大きな原因。

人間関係に疲れた職場体験から気付いたこと

「正直、こんな人間関係に疲れた日々の先にもらう給料って本当に生きがいになるの?」

私は職場の人間関係の疲れからこのように感じました。

社会人としていきいきした生活には、

  • 達成感ややりがいの実感
  • 学生とは違う大きな規模の挑戦
  • 会社でしか体験出来ない発見

こうした物を体験して始めて生きがいを感じるのではないでしょうか?

現代の会社員の働きに行く姿を見て思うのは、悲壮感、疲れ、倦怠感という3つが漂っていますよね?

この仕事の先に人の幸せは有るのでしょうか?

私は、「働くことから得られるべき物はお金を稼ぐ以上に必要な何かが不足している」

これを現代の会社員生活で疑問に持つようになってきたのです。

ではこんな会社で人間関係に疲れる環境を去るために必要な事をご紹介していきます。

 

人間関係に疲れた職場を去る為に必要な事

人間関係につかれた会社を去る準備

人間関係につかれた会社を去る為にこの記事をお読み頂く貴方に身に付けて欲しい事をご紹介していきます。

単純に、お金を稼ぐ方法を考えましょうではなく、メンタル面で知っておいて欲しい事をご紹介していきます。

人間関係に疲れた会社から去るなら属性を探すな!

私が実際に会社員時代に属性探しに疲れきった過去を持ちました。

私は、世の中を賢く生きるためには、自分を受け入れる勇気が最も重要だと痛感しています。

人に合わせる人生はあなたを本来の幸せに導いてはくれません。

その関係は、いつかまた人間関係に疲れた自分を未来で気付かせるルートだから。

だからこそ、

属性を探すのではなく、あなたの本質と向き合う。

この気持をしっかりあなたの中に宿して頂きたいと思います。

人間関係に疲れた会社から去るなら価値感を軸にしろ!

価値観が合う人との人間関係程簡単な物はありません。

例えば、

  • 趣味が合う友人
  • 同じ悩みを持つ知人
  • 同じ野望を持つ仲間

この3つが先ほどの属性と異なるのは、あなたがあなたらしい話を積極的に打ち明けて話せるかどうかです。

人に合わせるのが、属性。

個別の意識の集団が、価値観で集まる仲間。

この違いをしっかり認識の中で人間関係を築くための判断基準に入れて欲しいと思います。

さりたいと思うのでしたら、確実に個性を活かす事を探す方が近道です。

あなたがあなたらしくいられる空間でなら、きっとあなたはいきいきと人に話し掛け、語り合う事が出来ます。

遠慮した聞き役になる必要はありません。

どんどんぶつかり合う勇気を分かち合える仲間を選ぶつもりで会社を去る勇気と決断を持って下さい。

では最後に、

人間関係につかれた会社を去る事が出来ない環境の方のために免疫アップのコツをご紹介していきます。

 

人間関係に疲れた職場にいる時の免疫力アップのコツ

人間関係に疲れた会社にいる時の免疫アップ術

あなたが人間関係に疲れた会社にいても、その場所を去ることさえ出来ない状況であるなら、少しでも生きていく中で免疫を付けて欲しいと思います。

この記事でご紹介したいのは、人に期待しない気持ちを最大にしておくこと。

人間関係に疲れた会社員生活の免疫アップ名言1.人は人

私は結婚をしています。

しかし、

妻には日常的に、このように伝えています。

「あなたには何も期待していない。」

この言葉を聞くと、冷たい人という意味に感じる人の方が圧倒的に多い日本の文化。

しかし、

私はこう考えるのです。

「人に期待してる自分がいる時点でもうすでに甘えてることでしか無い」

「人は期待されてない時の方が自由にやりたい事を率先して出来る」

期待される重さを感じて窮屈に感じているのはまさに生き地獄。

私は家族にそんな思いを絶対にさせたくない。

だからこそ、

こうした価値観を含めて妻にこのように話をしているのです。

その結果は、

「妻はやりたい事を自分で決めて、私の意向を考えず自由に行動しています。」

「私の顔色は関係ありません。妻が自分の為の人生をしっかり楽しめている事が重要」

こうした考え方を持って私は私生活を送っています。

つまり、会社員におきかえるなら、

会社とは世代も違い、育ちも違い、務める期間等の考え方も違う他人との集まりの場所。

だからこそ、

「他人を同士と考える時点で期待しているのだと自覚する。」

これが免疫力に繋がります。

「人に期待するなら自分でやろう!」

こう考えるだけでもかなり生きていく事が楽になると思います。

ぜひあなたの明日からの会社員生活に役立ててみてください。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

では続いて、

自由に生きるとは?

についてご紹介してこうとお思います。

ぜひ貴方の人生を考える際に自由に生きるという意味について考える参考にして下さい。

 

当サイト人気コンテンツ

人生やり直したいがアフィリエイトのきっかけNo1ワードプレス記事内画像挿入方法物販アフィリエイトとはトレンドアフィリエイトアクセスアップアフィリエイトコンサルの全貌

コメントを残す

サブコンテンツ

応援ありがとうございます。

Facebookページ

最近のツイート

このページの先頭へ

FX ブログ