お金を稼ぐということを30代平均年収から見た現実

お金を稼ぐということ

お金を稼ぐということはどういうことなのか?

・学生時代にはバイトをしてお金を稼ぐ

・社会人になったら会社員になってお金を稼ぐ

・将来は公務員になってお金を稼ぐ

・将来は有資格者になってお金を稼ぐ

様々な生き方があるように見える現代の日本ビジネス。

この記事では、お金を稼ぐということについて、より30代以降をシンプルに生きるという事を前提に、

お金を稼ぐということについて30代以降で感じた本質

お金を稼ぐということについて30代平均年収から考えた結論

お金を稼ぐということについて30代以降でも人生をやり直せる時代

以上の内容について、ご紹介していこうと思いますので、あなたらしく生きる生き方について参考にしてみてください。

お金を稼ぐということについて30代以降で感じた本質

お金を稼ぐということを30代で考えた結論

あなたはお金を稼ぐということについてどんな気持ちを持ちますか?

・無理のない稼げる金額だけ稼ぐのが理想

・多少無理はしてもお金を稼ぐためなら

・お金を稼ぐためになら何でもやる気持ちがある

様々なお金を稼ぐことへの解釈はあると思います。

この記事では、しっかり勉強しておくべきだったとかそんなことを伝えたいのではありません。

お金を稼ぐということを外へ期待するより隙間産業を狙う時代

外とはつまり、会社員や雇われる身であること。

でも、現代は外の方がひどい時代。

・ブラック企業

・ボーナス削減

こんな文字が当たり前に見える現代の社会。

だったら、どこからお金を稼ぐ機会をもらうべきかを考えるべき時代なのです。

お金を稼ぐということを過程で楽しめるかが重要

私が30代になりつくづく感じた事は、「好きこそ者の上手なれ」という言葉。

好きな事をする事がお金を稼ぐということに繋がるのが真の幸せではないでしょうか?

・やらされる

・義務

・強制

こんな響きの過程を通り抜けて、結末を見る必要はもう無いのです。

自分の好きな事を仕事にする。

この方法を少しでも早く貴方の身近なアイテムで実感できることを私は伝えたいのです。

では続いて、

お金を稼ぐということについて30代の平均年収から私が感じた事をご紹介していきます。

 

お金を稼ぐということについて30代平均年収から感じた本質

お金を稼ぐということ30代平均年収から見える現実

現代を生きる30代という働き盛りの世代の平均年収は?

この答えから、私が改めて感じたお金を稼ぐということについての本質をご紹介していこうと思います。

30代平均年収は実際いくら?2015年調査結果

30代平均年収2015データ

実際に、2008年からどんどん低下している30代平均年収。

2015年30代平均年収は440万円。

この数字に対して、ちょっと考えて欲しいんです。

平均年収というのは、税金を含んだ総支給額についての調査結果。

ということは、

440万円の所得税は、20%。

そして、

控除額は、427500円。

ですから、

440万円×20%-427500円→452500円は税金として取られます。

手取りという事は、

440万円-452500円→394万7500円

この分を12ヶ月で割ると、32万8000円というのが手取りの計算。

正直、

この金額でならやっていけると思うのは、地方に住まいの人だけだと思います。

東京都内をはじめとする大都市圏のお住まいの方とも合わせた平均年収。

ですから、

結果的には、生活は一杯一杯になるのが前提といえるのです。

あなたはこの30代平均年収を見て安心できますか?

お金を稼ぐということについて、どうすれば良いのか考える事の重要性が見えてきたと思います。

2008年以降7年で30代平均年収は20万円ダウンの現実から見据えるべき未来

未来に何が待ち構えているのか?

こんな想定は殆どの人がしていない現代。

目の前の問題として、

・消費税アップ

・所得税アップ

この程度ではないでしょうか?

私はこのもっと先を恐れています。

それが、

・東京オリンピック開催後に恐怖する経済状況にならないかどうかの不安。

・病気の蔓延による健康被害の増加

・建設した建物の維持に必要な地方税等の大幅な上昇

こうした内容から、私は30代以降を子供を育てる予定の方々にぜひあなたのお金を稼ぐということの必要性と危機感を伝えたいと思いました。

「でも、今更そんなこと言っても何もできないのでは?」

多くの方は、この言葉で妥協と諦めを前提にしていると思います。

しかし、

私はその結論を出す必要のない新しい生き方を手にしたのです。

 

お金を稼ぐということについて30代以降でも人生をやり直せる時代

お金を稼ぐということが30代から人生をやり直せる方法

私は、これまでご紹介してきたような環境と状況から1つの答えに辿り着くことが出来ました。

私がお金を稼ぐということの答えを30代以降で求めた非現実世界

現実に潜む会社員や専門職を含めた平均年収の実態から転職をするきっかけさえ失った私。

そこで私は、この答えをインターネットを通じたパソコン1台で出来るビジネスが最後の鍵だと結論付けました。

パソコン1台という環境だからできるインターネットビジネス。

だって、

現実社会ではほとんど買い物かごを持つ光景が見られない日本なのに、

飛ぶように数分単位でモノが売れているインターネット市場。

無人化の機械を通じた買い物には人が流れ込んでいるのです。

当然、運営者が確実に儲かっているのは誰でも想像できると思います。

そして、

パソコン1台というキーワードは、

・誰でも出来るのに、実践する人を必然的に排除してる現実

・将来にもこのネットで物を買う動きは活発化する可能性

この2つの相対バランスから可能性を未知にしてくれていると確信しました。

あなたはまだ現実社会の会社員に何か期待を持っていますか?

・社会保険

・厚生年金や共済年金

この程度が肝となる現代社会の雇われる生活。

しかし、

1歩外に出て、自分の会社の売上を考えると自分の取り分が圧倒的に少ないのが解る給料。

こんな生きがいを失う様な生活を刷るよりも私は、自分らしく好きな事を伝えてお金を稼ぐということに魅力を感じざるを得ませんでした。

あなたがもし、この30代平均年収を見て安心しているなら、私は何もいうことはありません。

しかし、

恐怖する、未来に絶望感を抱く

こうした方には、ぜひ私と同じパソコン1台で稼ぐというネットビジネス(渡しの場合はアフィリエイト)という存在を知ってほしいと思います。

ぜひ、あなたの生きてきた経験、知識、体験を全て収入に変える。

こんな新しいお金を稼ぐということに繋がる非現実社会をあなたにお伝えしたかったんです。

興味のある方は、ぜひお気軽に私にご相談下さい。

きっと、

あなたにも出来るという確信を持てる要素をご紹介できると思います。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

最後まで記事をご覧頂きありがとうございました。

当サイト人気コンテンツ

人生やり直したいがアフィリエイトのきっかけNo1ワードプレス記事内画像挿入方法物販アフィリエイトとはトレンドアフィリエイトアクセスアップアフィリエイトコンサルの全貌

コメントを残す

サブコンテンツ

応援ありがとうございます。

Facebookページ

最近のツイート

このページの先頭へ

FX ブログ