TinyMCE Advanced設定方法|見出し装飾文字も簡単!

TinyMCE advancedで記事強調タグ、文字色、フォントサイズを自由に設計

このページをご覧頂きありがとうございます。

サイト管理人錦織大輝と申します。

ワードプレス初心者がすらすら記事を書くためにおすすめのプラグインとしてTinyMCE advancedについて

・プラグインTinyMCE advancedインストール方法や設定方法を動画で解説

プラグインTinyMCE advancedインストール方法を画像付で解説

プラグインおすすめの設定方法画像付で解説

プラグインTinyMCE advanced使用上の注意点

以上の内容で解説しています。

ワードプレスで記事を書く際の装飾をボタン管理してくれるプラグインですからどんどん活用していきましょう。

プラグインTinyMCE advancedインストール方法や設定方法を動画で解説

プラグインTinyMCE advancedインストール方法や設定方法を後日動画で作業風景を撮影しながら公開していこうと思います。

下のテキストでは、画像をその都度撮影した内容から集めていますので、どちらでもお好きな方法でご覧ください。

 

プラグインTinyMCE advancedインストール方法を画像付で解説

プラグインインストール方法

まずは、インストール方法を画面キャプチャを利用しながら解説していきます。

プラグインインストール1

①ダッシュボードからプラグインにマウスカーソルを合わせます。

②新規追加をクリック

インストール方法1

①キーワードの右横に 「TinyMCE Advanced」を入力

②いますぐインストールをクリック

インストール2

このような表記が出てきますので、OKをクリック

インストール方法3

インストールしているプラグイン:という表題と以上の内容が表記されます。

・プラグインを有効化をクリック

以上でTinyMCE Advancedのインストール方法は終了になります。

次に設定方法について解説していきます。

 

プラグインTinyMCE advanced設定方法を画像付で解説

設定方法

では次に、設定方法を画像付きで解説していきます。

まずは、設定画面を開く作業。

設定方法

①ダッシュボードメニューの設定にマウスカーソルを合わせます。

②TinyMCE Advancedをクリック。

すると、

設定方法1

このような画面が出てきますので、もう少しスライドさせてみます。

設定方法2

このように様々なボタンを配置する事が可能ですから、自分なりのカスタマイズを配置を含めて行いましょう。

配置できるボタンは以下のような内容があります。

私がオススメする特に使う可能性の高いボタンをご紹介していきます。

設定方法3

この配置は実際に私が使用している配置になります。

 

B

太字 太くします
引用タグ 引用タグ 引用テキストに使います
moreタグ moreタグ 続きを読むの境目に使います
背景色 背景色 装飾文字として背景色を変更します
テキスト色 テキスト色 などのテキスト色を変更します
フォントサイズ変更 フォントサイズ フォントサイズをpx指定で変更します
段落hタグ 段落タグ H3.4などの段落を指定可能
動画挿入タグ 動画挿入 動画を挿入する際に使います
番号なしリスト リストタグ 番号なしのリストタグ
画像挿入 画像挿入

画像挿入する際に使います

以上の内容が特に使用頻度が高くなる可能性があると思います。

この他の内容については、動画で、いくつか 簡単にご紹介していこうと思います。

最後に、プラグインTinyMCE Advancedの注意点を解説していきます。

 

プラグインTinyMCE advanced使用上の注意点

注意点

このプラインを使用する際の注意点を体験談からご紹介していきます。

TinyMCE Advancedの注意点1 コピー貼り付けに注意

通常、文面の中に用いるコピー貼り付け機能は簡単に扱える機能の1つ。

しかし、

このプラグインを使う際は、

Hタグ、ストロングタグがそのまま反映されたコピー、貼り付けになる

この点が要注意!

具体的には、

Hタグの一部をコピーして扱う

次のHタグ部分に貼り付けを行う

周囲の改行を行った際、テキストがない、不自然なHタグが残ってしまう

こうした事が私の体験談でもよくあります。

しっかり最後には、確認するようにしましょう。

TinyMCE Advancedの注意点1 リンクタグなどは、テキスト入力

タグを用いて、外部リングや内部リンクをしていく記事もあると思います。

このプラグインは、ビジュアル画面で入力するのが、通常。

プラグイン使用上の注意点

この画像は、今この記事を実際にキャプチャした画像。

ビジュアルモードで入力しています。

このままリンクタグを入力してしまうと、

TOPページ宛のリンクコードがあったとします。

このコードがそのまま出てしまいます。

実際プレビューで確認すると、

TinyMCE Advanced注意点2

このように表示が間違って出てしまうので、注意しましょう。

必ず、リンクコードは、テキストに一度切り替えて入力する必要がある

これが、リンクタグを先ほどのリストで紹介しない理由です。

以上が、私がオススメする初心者向け入力補助プラグインTinyMCE Advancedのインストール及び設定方法になります。

この他の初心者におすすめのプラグインについては、

ワードプレス初心者におすすめのプラグイン厳選リスト

にてご紹介していますので、合わせて参考にしてください。

この記事を最後までお読み頂きありがとう御座いました。

 

当サイト人気コンテンツ

人生やり直したいがアフィリエイトのきっかけNo1ワードプレス記事内画像挿入方法物販アフィリエイトとはトレンドアフィリエイトアクセスアップアフィリエイトコンサルの全貌

コメントを残す

サブコンテンツ

応援ありがとうございます。

Facebookページ

最近のツイート

このページの先頭へ

FX ブログ