TOC+設定方法使い方画像付|アフィリエイト記事に目次は損益?

Table of Contents Plusプラグインでページ内目次を自動生成

このページをご覧頂きありがとうございます。

サイト管理人 錦織大輝と申します。

このページでは、ワードプレス初心者におすすめの補助ツール的プラグインの中から、目次生成を目的にTOC+を以下の内容でご紹介していきます。

TOC+(Table of Contents Plus)インストール,設定方法を動画で解説

TOC+(Table of Contents Plus)インストール方法を画像付きで解説

TOC+(Table of Contents Plus)設定方法を画像付きで解説

TOC+(Table of Contents Plus)の設定で差をつけるコツ

以上の項目で、解説していきたいと思います。

TOC+(Table of Contents Plus)インストール,設定方法を動画で解説

ただ今この動画を製作中となりますので、もうしばらくお待ちください。

この動画でのご案内とほぼ同じ内容を以下のテキストでは画像付きで解説していますので、活用してください。

 

TOC+(Table of Contents Plus)インストール方法を画像付きで解説

プラグインインストール方法

では早速インストール方法を見ていきましょう。

プラグインインストール1

①ダッシュボード内のプラグインにマウスカーソルを合わせます。

②新規追加をクリック

TOC+インストール方法0

①キーワードの横の枠に「TOC」と入力

②Table Of Contents Plusの横にある「いますぐインストール」をクリック

インストール2

OKをクリック

TOC+インストール方法

プラグインの有効化をクリック。

以上で、インストールまでは、終わりました。

次に、TOC+設定法方法について画像付きで解説していきます。

 

TOC+(Table of Contents Plus)設定方法を画像付きで解説

プラグイン設定方法

TOC+の設定方法について画像付きで解説していきます。

TOC+設定方法

①プラグインの位置にマウスカーソルを合わせる

②インストール済みプラグインを選択

③TOC+をクリック

TOC+設定方法1

上の画像に出ている設定項目は以下の内容になります。

ポジション

配置したい場所を以下の4つから選びます

・最初の見出しの前(デフォルト)

・最初の見出しの後

・上

・ボトム

デフォルトの位置でOK

表示するとき いくつHタグがあれば表示するのかを設定可能

 

以上の項目を設定したら次に進みます。

TOC+設定方法2

この項目では、以下の内容が設定可能

コンテンツタイプの自動挿入 Postにチェック
見出しテキスト チェックを入れる
Contentsと書かれた枠 目次、掲載内容等を記入
ユーザーは目次の表示を切り替える事が可能 チェックを入れる
表示するテキスト(SHOW部分) 出す、見る、等
(hide部分) 出さない、見ない等

スマホ端末で見たい方にとっては、すぐスライドして通り過ぎやすい目次。

しかし、

スライドがちょうど目にとまった時、すぐ見て分かりやすい日本語にしておきましょう。

「隠す」など字画の多い文字では表示によりわかりにくいのでオススメ出来ません。

次の設定に進みましょう。

TOC+設定方法3

この画面で設定できる内容は以下の内容です。

表示階層 H3、4タグの関連性は解りやすくしておきます。
番号リストのアイテム 番号も上からわかるようにしてあげましょう
スムーズなスクロール効果 チェックを入れておきましょう
横幅を設定可能
ラッピング 目次位置を右詰め、左詰めで選択

最後に表記デザインを選びます。

TOC+設定方法4

プレゼンテーションを選びます。

すぐしたに表示されているアドバンスト(ショー)をクリックします。

TOC+設定方法5

この画像で表示されている内容は以下のとおりです。

小文字 アンカーは小文字の方がわかり易いです
ハイフンでつなぎます アンカーの方がわかり易いです
ホームページを含みます 含まない方がわかり易いです
CSSファイルを除外 チェックを入れましょう

以上の内容を設定可能です。

では次に進みましょう。

TOC+設定方法6

この画像枠内の内容は、以下のとおりです。

テーマ弾丸を維持 チェック入れません
レベルの見出し

H1はタイトルなので削除

H2も大見出しなので削除

H3以降の小見出しは、使い方(頻度)により選択

以上の内容を設定しましょう。

では次に進みます。

TOC+設定方法7

この画像内にある内容はほとんど触る必要もないのでそのまま進んでOK。

最後に更新オプションを押しておしまい。

以上がTOC+インストール方法、設定方法の解説となります。

TOC+を使う上で工夫は何がいいのか?

この答えを、差をつけるコツとしてご紹介していきます。

 

TOC+(Table of Contents Plus)の設定で差をつけるコツ

オリジナリティ

コンテンツをより見やすく案内するために設置をしたい目次プラグイン。

でも、

目次そのものが短すぎたらどうなりますか?

○○について

○○とは

○○の特徴

こんな内容が小さく目次になっていても目に止まりませんし、設定してもユーザーの目線になれば、いらないのも同じ。

ですが、

個別ページタイトルの中でも注目して欲しいキーワード+項目で見せる方法。

例えば

プリウスのオプション紹介をしたページの目次なら、

プリウスオプション1.運転席周り

プリウスオプション2.後部座席

等の数字が中央、右端に見て欲しい項目という並びならある程度の大きさ、概要説明がしやすくなります。

1.運転席周り

2.後部座席

この小さな項目よりも目立ちますよね。

注目して欲しいタイトルを見せるための目次。

だからこそ

見て欲しい内容を出来る出来るだけ中央に寄せる。

項目を見た目で揃える工夫

これが私のオススメするTOC+設定を活かすタイトル付けのコツになります。

しかし、

そもそもこのTOC+というプラグインも含めて、アフィリエイト記事に目次は必要なのか?という点についても実践体験からの感想をご紹介していきます。

 

TOC+をアフィリエイト記事に使うのは損する場合もある!?

TOC+設定方法はアフィリエイト記事に必要か?

そもそもアフィリエイト記事に目次機能は必要なのか?

私は、トレンドアフィリエイトによるアドセンスと物販アフィリエイトを中心に収益化を成功させています。

この中で、すべてのアフィリエイトサイトにTOC+を設置するのは損をする場合もある事に気付きました。

その根拠を含めてご紹介していきます。

トレンドアフィリエイトアドセンス収益を半減させる可能性があるTOC+

トレンドアフィリエイトによるアドセンス収入を得るための記事にTOC+を設定するとどうして損益が出る可能性があるのでしょうか?

その理由は、SEO対策

そもそもTOC+の特徴は、

ユーザーに何が書いてあるのかを表示するだけでなく、その項目のみを閲覧する事が出来る機能である。

しかし、

ユーザーにとってほしい情報がページ内全てに備わっていない場合は、どうなると思いますか?

目次で、ターゲット記事のみを見られて離脱されるリスク。

これは、つまり滞在時間を下げる結果につながる可能性があるのです。

ですから、

決して、トレンドアフィリエイトにおける目次表示プラグインは必ずメリットだけを生まない。

この点は、明確になります。

ではどんな記事なら、有効なのでしょうか?

物販アフィリエイト収益には貢献する可能性があるTOC+

物販アフィリエイトの記事内にTOC+を設置する場合は、プラスになる場合もあります。

その例は、

・文字数が5000文字以上の膨大なデータになっている場合

・ケースごとの事例をいくつも紹介してる場合

・商品紹介だけを見たい人がすぐ商品にたどり着くケース

このように、

物販アフィリエイトなら、商品ページを見たい人にすぐ商品案内が出来る。

これは、

ユーザーにとって、隙間時間で情報にたどり着きたい人にとっては、かなり有効に使えるプラグインとなります。

SEO対策を含めた滞在時間削減につながる可能性があるアドセンス記事。

商品にすぐたどり着くためのプラグインとなる物販アフィリエイト記事。

大きく使用の内容により効果の発揮される方向性は変わります。

ぜひあなたの記事でも、自分の状況などをよく確認しながら、TOCプラスを導入すべきかしない方がいいかを考えてみて下さい。

もし、不安がある場合は、お気軽に僕にご相談ください。

無料添削を含めて、しっかり対策と導入の方向性をご紹介していきます。

以上が私がこのページで伝えたいTOC+のインストール,設定方法、差別化についての全てになります。

このほか、私がワードプレス初心者の方向けにオススメするプラグインは、

ワードプレス初心者の補助ツールになるプラグイン厳選リスト

ページでご紹介していますので、合わせて参考にしてみてください。

このページを最後までお読み頂き有難うございました。

当サイト人気コンテンツ

人生やり直したいがアフィリエイトのきっかけNo1ワードプレス記事内画像挿入方法物販アフィリエイトとはトレンドアフィリエイトアクセスアップアフィリエイトコンサルの全貌

コメントを残す

サブコンテンツ

応援ありがとうございます。

Facebookページ

最近のツイート

このページの先頭へ

FX ブログ