トレンドアフィリエイト見本例|失敗する探し方2016

トレンドアフィリエイト見本はどこにある?

トレンドアフィリエイトを参考にしたのに稼げない!

トレンドアフィリエイト実践で、一度はこんな思いを持つ人が多いです。

私自身も稼げない時は、よく人の事例を参考にしようとしていました。

「本音で語ろう!」をコンセプトに運営しているサイト管理人錦織大輝と申します。

この記事では、トレンドアフィリエイト実践方法として、見本や例のが探し方について、

トレンドアフィリエイト見本や例を探す失敗の典型

トレンドアフィリエイト見本や例を探す注意点!

トレンドアフィリエイト見本や例を探す正しいやり方

以上の内容についてご紹介していますので、今稼げない又は初心者であればじっくりご覧ください。

トレンドアフィリエイト例を探す失敗の典型

トレンドアフィリエイト見本例の失敗する探し方

トレンドアフィリエイトも人の真似からはじめてみよう!

この考え方は素晴らしいですし、稼ぐ為に必要な路線にたどり着いていると思います。

しかし、

例を探しているのに、稼げないという方も多い現代。

その理由をこの記事でご紹介していきます。

トレンドアフィリエイト例を探す時の失敗原因1.ポイント不明

トレンドアフィリエイト例は、様々なジャンルに適応しています。

数の多さが初心者が事例を探すのに、3つ失敗する要素があります。

・自分の知らないジャンルの記事を例に見ている

・1記事単位でとにかく見尽くしている

・自分の記事を書く前に例を探している

1つずつ紹介していきます。

まず最初が、自分の知らないジャンルを例にしていくというやり方。

このやり方でなぜ失敗するのか?

何がユーザーの需要であるのかを解っていない。

これが根本的な問題。

トレンドアフィリエイト例を探すなら、確実に自分の取り組むジャンルに近い物を探していきましょう。

2つ目は、1記事単位で複数ページを見るという行動。

トレンドアフィリエイトで稼ぐ人は、必ず記事の構成をこだわっています。

つまりは、ユーザー目線を研究していく事が大切になるのです。

1記事ずつのアクセスは運もあります。

ですが、

単発記事をどう今後に活かすのか?

この意識をしていないトレンドアフィリエイト記事例をいくら真似ても稼げませんので十分注意して下さい。

最後は、自分の実践過程です。

まずは習ってから。

この感覚の方はかなりの確率で稼げない事が多いトレンドアフィリエイトの実態。

なぜか?

分析するというのは、本質を見抜く力が必要になります。

1を読み、10を理解しようとする深読みのちから。

この点に自身のない方の場合は、いくら頭に入れようと思っても結果的にどう実践するのか解りません。

稼ぐという目的を持つなら、まずは実践してから比較するという例や見本探しをしていきましょう。

では続いて、

トレンドアフィリエイト見本や例を探す際の注意点をご紹介していきます。

 

トレンドアフィリエイト見本や例を探す注意点!

トレンドアフィリエイトの例や見本を探す注意点

トレンドアフィリエイトの例や見本を探す際に2016年という時代だからこそ知っておくべき注意点があります。

トレンドアフィリエイト例や見本探し注意点1.記事の開始時期

トレンドアフィリエイトの記事や例を探す時、ただ上位表示から探したりしていませんか?

この探し方では決定的に足りない事があります。

それは、

ドメインの強さによる上位表示が入り込んでいる可能性。

よって、

初心者がまず最初に学ぶべきは、自分のドメイン取得時期と同じようなサイトを見る。

これが最初の注意点となります。

トレンドアフィリエイト例や見本探し注意点2.全体像

トレンドアフィリエイト例や見本を探す時の注意点2つ目はサイトコンセプト。

トレンドアフィリエイト実践中のサイトの中にも、

・複数のジャンル(10以上)を扱うサイト

・複数のジャンル(5~10程度)を扱うサイト

・複数のジャンル(5以下)を扱うサイト

・複数のジャンルは取り扱わないサイト

このように運営されてる中身の記事に偏りがあります。

ですから、

あなたが取り組みたいジャンルの数に近いサイトを見本とする。

これが2つ目の注意点。

そうすればきっと、貴方が目指す全体像が見えてきます。

トレンドアフィリエイト例や見本探し注意点3.記事数

トレンドアフィリエイトを実践している方の中にはサイトにおける記事数もまちまち。

・立ち上げたばかりのサイト

・100記事以上入ってるサイト

・200記事以上入っているサイト

正直、見本例としていくにしても、かけ離れた状況ではそのまま真似ても効果は変ります。

ドメイン取得時期を見極めてから、最後には投稿記事数をチェックしてみましょう。

そうすれば、

今のあなたのサイトに近い例として見本にすべき正しいサイトやブログに巡り会える。

これが私自身が見本例を探している時間の中で辿り着いた答えになります。

では最後に、

正しいトレンドアフィリエイト見本例の探し方をご紹介していきます。

 

トレンドアフィリエイト見本や例を探す正しいやり方

トレンドアフィリエイト見本例の探し方

トレンドアフィリエイト実践の中で、見本や例を探す上での成功方法をご紹介していきます。

トレンドアフィリエイト見本例の探す時間は?

トレンドアフィリエイトの見本や例を探している人にとって、作業時間を無駄にするのは損。

そこで、正しい探し方を知って頂きたいと思います。

私がトレンドアフィリエイト見本例を探す時に使った時間は、投稿から1日経過した時の検索結果。

・自分が狙っているキーワードで上位表示してる

・自分の取得時期と近いサイト

・自分の投稿数と近いサイト

この条件を全て満たすサイトのみを見本例にしました。

自分より上位にその表示がない場合は、同時期のライバルには勝てているとも言えます。

よって、

むやみに時間を使うのではなく、しっかり時間を決めて自分の投稿ページの反省を兼ねて使っていきましょう。

トレンドアフィリエイト見本例のサンプル数

トレンドアフィリエイト見本例にするべきサイト数は、1つ。

なぜか?

色々なサイトを参考にしていても、どこを長所と短所とすべきかは初心者時代は曖昧。

ですから、

少しでも真似るというイメージを持つなら、1つのサイトに集中しておきます。

自分のサイトよりも上位表示している時点で、見本例。

それから、

サイトの更新頻度や追加された記事投稿の癖なども簡単に見抜けます。

1つだからこそ追う価値も真似る事も簡単になるのです。

・キーワード選定

・記事タイトル

・記事の書き方

・見出しの使い方

・文字数

見本にすべき内容はいくらでもあります。

・サイドバー

・ヘッダー

とにかく見本としたいなら、ぜひオリジナルではなく、真似てみてください。

大丈夫100%にはなりませんから。

少しでも寄せる事で感覚をつかむ。

これが、トレンドアフィリエイト見本例を正しく探すコツとなります。

では続いては、

トレンドアフィリエイト実践とブログランキングの価値

についてご紹介していきますので、あなたがサイトを運営していく中で見本例を探すもう1つの視野としても参考にして下さい。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

この記事内容は、全て私の実践から見えてきた体験記。

あなたも本音で語る貴方だけのサイトを作り上げてみてください。

それでは。

当サイト人気コンテンツ

アフィリエイトコンサル6万円でアドセンス×物販月収保証付の全貌

コメントを残す

サブコンテンツ

著者:錦織大輝プロフィール


管理人:錦織大輝

年齢 1979年生まれ

私の収入実績

平成26年12月 アドセンス本格参入

平成27年3 月 アドセンス収入14万円達成

平成27年10月 アドセンス収入100万円突破

平成28年3月 コンサル依頼と指導実践開始
Googleアドセンスで100万円稼ぎました!
2015年10月アフィリエイト報酬実績証拠画像

2014年3月実績証拠画像
2015年3月アフィリエイト報酬実績証拠画像



私へのご相談もお待ちしております。

錦織にコンサルを頼んでみたい! こんな熱意のある方に、私が全力 でサポートしている詳細は↓

錦織のアフィリエイトコンサル費用

アフィリエイトコンサル決済後日程相談の方へ


Skype音声通話を希望の方へ

Skypeによる無料音声相談を行っております。


skype希望の方は、まずは、chatにてご連絡ください。
24時間以内に確実にご回答させていただくことをお約束します。

応援ありがとうございます。

YOUTUBEチャンネル

トレンドアフィリエイトやり方

トレンドアフィリエイト初心者やり方まとめ

最新情報をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

アフィリエイト始め方

アフィリエイト初心者始め方まとめ

物販アフィリエイトやり方

物販アフィリエイト初心者向けやり方講座まとめ

更新記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Facebookページ

最近のツイート

静岡県中部でホームページ制作会社運営中

会社,企業のホームページへの誤解,SEO対策戦略の誤解等を解りやすくご紹介してます。

静岡でホームページ作成,SEO対策ならお任せ下さい!

このページの先頭へ

FX ブログ