トレンドアフィリエイト外注化失敗後悔や注意点

トレンドアフィリエイトを外注でやったのに稼げない!

トレンドアフィリエイトで稼げる様になるには、外注が必要!

こんな有料コンサルを受けたという方も珍しくない2016年。

本音で語ろう!をコンセプトにご紹介していますサイト管理人錦織大輝と申します。

この記事では、トレンドアフィリ外注という組み合わせについて、

トレンドアフィリエイトを外注化する典型的な失敗例

トレンドアフィリエイト外注化注意点

トレンドアフィリエイトは外注すべきなのか?

以上の内容について、ご紹介してますので、実践中の方は参考にして下さい。

トレンドアフィリエイトを外注化する典型的な失敗例

トレンドアフィリエイト外注化失敗原因体験記

トレンドアフィリエイト外注化でよくある失敗後悔の原因を私の体験を含めてご紹介していきます。

トレンドアフィリエイト外注化失敗原因1.ネタ

トレンドアフィリエイト外注化失敗最大の原因は、ネタ選定。

ネタ探しの時には、アクセスを集められると思ったキーワード。

しかし、

「外注化した記事は、あまり良い反応は無く、結果赤字だった!」

こうした事は、よくあります。

私自身も過去には、こうした体験をしたことがあります。

「女性向けの記事依頼なのに、明らかに何も知らない男性と思える人から投稿されている。」

こんな普通の社会ではあり得ないと思いたい依頼主の要望を無視した行動が催奇なh多いのです。

実際に、私が記事を外注したはじめての時にも、実にバカバカしいネタで損をしました。

・女性専用商品を紹介した記事

・ターゲットは20~30代。

・過去に失敗体験を経験した人

こうした事を依頼したのですが、全く反応がありませんでした

何故か?

文字数でも無いし、方向性の問題でも無い。

ただし、

内容の細かな点が明らかに事実とは違っていたんです。

「情報が古いだけという違いではなく、明らかにずれている。」

ただのゴミにしかならない記事を数記事入稿された事があったので少額でもショックでした。

トレンドアフィリエイト外注化失敗原因2.感情が薄い

ただの事実確認記事。

こんな外注記事が上がってきたことがありました。

私が募集したのは、体験記事。

「体験記事を紹介するなら、感情も入るはず。」

こう考えたのは、私だけだったのです。

届いた記事を見ると、その記事を読んでも何も心に響く感情が無かったんです。

外注記事を依頼する時には、確実に具体性を持ち募集しないとまずい。

こんなことを私は体験したのです。

トレンドアフィリエイト外注化失敗原因3.重複キーワード

トレンドアフィリエイト記事を依頼した時、ほどよくキーワードを配置。

こうした依頼をしたら、文字数稼ぎのようにキーワードを使ってきた人もいました。

キーワードは詰め込み過ぎも逆に良くないのが、SEO対策。

ですから、

上位表示をさせるためには、できるだけバランスを取った記事が必要不可欠。

しかし、

あくまでも個人が稼ぐ為に実践したならあり得ない様な不自然なほどにキーワードを詰め込んでいました。

こうしたキーワード配置、感情、情報の欠落。

この3つを起こすような外注先は今後使わない事をオススメします。

ぜひ外注化を使う時には、諦めも含めて柔軟に対応するようにしましょう。

では続いて、

トレンドアフィリエイト外注化の注意点をご紹介していきます。

 

トレンドアフィリエイト外注化注意点

トレンドアフィリエイト外注化注意点体験記

トレンドアフィリエイト外注化の注意点を私が過去に体験をした実践記を元にご紹介していきます。

トレンドアフィリエイト外注化注意点1.納期と修正

トレンドアフィリエイト外注化した記事が実際に公開されてからの稼ぐスケジュールは少し伸ばしておく。

これが、最初の注意点。

例えば、

夏のトレンドキーワードを使うとしたら、夏本番の2ヶ月前には記事公開を出来る状態にしておく。

こうしないとピークタイムにアクセスが集まった際に、嘘が記載されている事も気付かないままが一番怖い。

これが私が実際に最初の失敗から学んだ注意点です。

外注化の記事は100%信用しておくのはかなり危険も多いです。

ですから、

必ず自分の目でも今の周りの書き込み等を見て照らし合わせる時間の余裕も考慮した発注を行う。

では、続いての内容をご紹介していきます。

トレンドアフィリエイト外注化注意点2.具体的な発注

外注化失敗しない為の注意点は、具体的な発注が重要。

・いつ

・誰と

・どうしてそれを選んだのか?

・なぜその時に行動したのか?

こうした事を具体的に支持しておくことが重要です。

これは、外注化の記事という見えないいたずら防止の抑止力にもなります。

ですから、

少しでも安全に外注記事をそのまま使えるようにするためには具体性。

これが最も重要な注意点となります。

トレンドアフィリエイト外注化注意点3.単価

単価が安いか高いかは正直そこまで影響しません。

問題は、発注の仕方です。

・単価が高いなら記事の質は良いはず。

・単価が安いといい記事が少ないのでは?

これは、大きな誤解です。

主婦はそこまで大きな単価を求めるよりも簡単で手間の少ない仕事を選んでいます。

よって、

外注の単価ばかりに意識が向くと、外注の依頼選択画面を見ている中で、

「難しい案件かも?」

という先入観から書き手が見つからない事もあります。

注意点として、ぜひ単価はあまり記にしないようにしておきましょう。

では最後に、

そもそもトレンドアフィリエイト外注化は必要なのか?をご紹介していきます。

 

トレンドアフィリエイトは外注すべきなのか?

トレンドアフィリエイト外注化の必要性実践記

トレンドアフィリエイトという性質上、外注化は本当に有効なのか?という点をご紹介していきます。

トレンドアフィリエイトと外注化の相性1.自分では努力できないこと

私が今使っている外注記事ネタは、全て異性の体験が中心。

・男性が男性に伝えたい言葉

・女性が女性に伝えたい言葉

こうした言葉の強さや表現の違いはやはり違います。

そこで、

私には伝えにくい女性の悩みや特徴的な表現等を使ってもらう場合、外注は非常に役立ちます。

ですから、

いくら自分が頑張っても超えられない壁となる性別を超えた文章の伝え方。

この場合は、外注化に非常に効果があると私は感じます。

トレンドアフィリエイトと外注化の相性2.年齢層

考え方が違うと思う世代を超える表現。

この点も外注化は貢献してくれます。

・20代が好む表現。

・30代が好む伝え方。

・40代が好む言い回し。

全て違いますよね?

ですから、

世代を超える部分は、その世代に依頼する。

トレンドアフィリエイトは人気がある需要のあるキーワードを使う事。

よって、

共感を得たい記事にも外注化は貢献できると私は確信しています。

トレンドアフィリエイトと外注化の相性3.マニア

トレンドアフィリエイト記事には、時にはマニアックなキーワードも出てきます。

しかし、

自分にはさっぱりわからない。

この場合は、初心者は書かないと選択肢が無難。

でも、

少し稼げた人が外注化を使う余裕を持っているなら、ぜひ使っていく事をオススメします。

・マニアックなキーワードだからライバルも少ない
・マニアに受ければ、リピーターも簡単に付く
・マニアに評価されたサイトならシェアもされやすい

このように自分一人では出来ない事を適材適所で活用する。

この気持ちで外注化を使っていくことで損はしないと思います。

やはり、

自分の知らない事でも相手が楽しく書きやすいネタをより書きやすく条件付きで募集する。

これが、

信頼できる記事を集める最適な方法だと失敗もしたからこそ、感じています。

あなたの外注化がうまくいくことを願っています。

当サイト人気コンテンツ

人生やり直したいがアフィリエイトのきっかけNo1ワードプレス記事内画像挿入方法物販アフィリエイトとはトレンドアフィリエイトアクセスアップアフィリエイトコンサルの全貌

コメントを残す

サブコンテンツ

応援ありがとうございます。

Facebookページ

最近のツイート

このページの先頭へ

FX ブログ