WPツイッター連携プラグインTweetilyでアクセスアップ集客術

ワードプレスとツイッターの連携プラグインTweetily設定方法

このページをご覧頂きありがとうございます。

サイト管理人 錦織大輝と申します。

このページでは、ワードプレス初心者が助かる補助ツール的プラグインという内容からツイッターとの連携を簡単に行なうプラグインを以下の内容で解説していきます。

Tweetilyインストール方法や設定方法を動画で解説

Tweetilyインストール方法を画像付きで解説

Tweetily設定方法を画像付きで解説

Tweetilyが他のプラグインに比較しおすすめである根拠

私自身がツイッタープラグインを積極的にいくつか使用していた中で、やはりTweetilyは別格。

助かる根拠を含めて解説していきますので、ぜひじっくりご覧ください。

Tweetilyインストール方法や設定方法を動画で解説

ただ今この動画を製作中となりますので、もうしばらくお待ちください。

動画でご紹介している内容を以下のテキストでは、画像付きでそれぞれを解説していますので、ぜひそちらをご覧ください。

作業工程で不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください。

 

Tweetilyインストール方法を画像付きで解説

プラグインインストール方法

ではTweetilyインストールを画像付で解説していきます。

プラグインインストール1

①ダッシュボードメニューにあるプラグインにマウスカーソルを合わせます。

②新規追加をクリック

Tweetilyインストール方法

①キーワード横の枠に「tweetily」と入力し、エンターキー。

②Tweetilyのいますぐインストールをクリック

インストール方法画像付1

OKをクリック

Tweetilyインストール方法2

プラグインの有効化をクリック。

以上で、Tweetilyのインストール作業を終了します。

では続いて、Tweetilyの設定作業を画像付で解説していきます。

 

Tweetily設定方法を画像付きで解説

プラグイン設定方法

Tweetilyの設定方法をインストール解説同様の画像付で解説していきます。

Tweetily設定方法

①ダッシュボード内のプラグインをクリックすると上の画像のようにプラグインの下にメニューが出てきます。

②「インストール済みプラグイン」をクリック

③「Tweetily」のSettingsをクリック

Tweetily設定方法1

Tweetilyの設定内部に入ると画像のような表示になっています。

①Sign in with twitterの先では、ツイッターログイン画面が出てから、連携OKの作業を行う流れとなります。

この作業は、最後でもOK。

画像内に出ている設定について以下にまとめていきます。

Tweet Content

タイトルのみ表示

タイトルと本文の表示

本文表示

という表示のさせ方を選択可能

Additional Text

自動投稿時の追記メッセージを決める事が出来ます。

・サイトタイトル+過去記事紹介

・○○専門サイトの過去記事

等インパクトのある内容をお勧めします。

Additional Text Location

追記メッセージを文頭・文末どちらに設定するのかを選択可能

この場合は、文末に設定する事のがおすすめ。

 

以上の内容が設定出来たら、ページを下にスライドします。

Tweetily設定方法2

次に出てくる画面は、以下の内容を設定していきます。(以下は日本語変換しています)

リンクを含める 当然Yesを選択します
#Hashtagは

タグを含めるかを選択可能。

私個人的感覚では、含めないをおすすめ

ツイートの間の時間

ツイートの間の時間を設定可能(1は1時間という意味)

おすすめは、12~24に設定

ランダムな時間を追加しました 定刻通りというのはつまらないので、前後数時間を設定しておきましょう(1から3程度がおすすめ)

以上の内容を設定したら、次にまた↓にスライドします。

Tweetily設定方法3

画像内の設定項目を以下のテキストでご紹介していきます。

ポストの最低年齢は

何日経過してからのツイートをするかを設定

(1から3程度がおすすめ)

ポストの最高年齢

どの位前の記事までツイートするのかを設定可能

おすすめは3か月程度(季節の変わり目という目線)

ログを有効にします ログは残しておいた方が後々アクセス解析にも有効
ツイート数

1回での自動投稿数を設定できます。

1回には1通のツイートでOK

以上の内容を設定したら、下にスライドして次の設定をしていきます。

Tweetily設定方法4

上の画像の内容を以下のテキストで解説していきます。

ポストタイプを選択します

投稿のみ

ページだけ

どちらの投稿と印刷ページ

の3つから選択可能

投稿のみを選択するのがおすすめ

カテゴリーを除外

管理者プロフィールや個人情報取り扱いページなどは除外しておきましょう

役立つ情報をツイートする事が大切

いよいよ最後です。下へスライドして設定していきましょう。

Tweetily設定方法5

最後は、表示されている左側の更新Tweetilyオプションをクリックしましょう。

以上で設定は完了です。お疲れ様でした。

では、最後は、私が体験したツイッターとワードプレスの連携関連プラグインの中でなぜTweetilyがお勧めなのかを解説していきます。

 

Tweetilyが他のプラグインに比較しおすすめである根拠

ツイッター連携プラグインおすすめ

このTweetilyプラグインをお勧めする根拠をご紹介していきます。

過去記事投稿機能はほかのプラグインでは少ない

ワードプレスプラグインにおけるツイッター連携を目的とする多くは、記事投稿時の配信が中心。

過去記事をランダムにツイートする機能はなかなか備わっていないのです。

これが私が一番にお伝えしたい過去の体験談からのご紹介となります。

Tweetily設定が一番シンプル

シンプルな設定内容というのは、今後の変更をする際にも非常に重要。

ツイートする間隔や過去記事の範囲等設定がシンプルですが、重要な項目を網羅してくれています。

配信する際のより的確な伝えたい内容を選ぶ機能はTweetilyが私はもっとも優秀だと思います。

この2点は、一見単純に見えるかもしれませんが、なかなか実在しなかった求めてる機能。

ワードプレスを使うからこそのこうしたプラグインという補助ツールにより、効果を存分に発揮できるのです。

以上で今回のツイッター連携プラグインおすすめTweetilyについての記事を終了します。

この他、ワードプレス初心者にオススメのプラグインについては、

ワードプレス初心者が助かる補助ツール的プラグイン厳選リスト

でまとめていますので、ぜひ合わせて参考にしてみて下さい。

些細なことでも結構です。

ご不明な点があればお気軽にコメント欄などでもご質問下さい。

 

 

当サイト人気コンテンツ

人生やり直したいがアフィリエイトのきっかけNo1ワードプレス記事内画像挿入方法物販アフィリエイトとはトレンドアフィリエイトアクセスアップアフィリエイトコンサルの全貌

コメントを残す

サブコンテンツ

応援ありがとうございます。

Facebookページ

最近のツイート

このページの先頭へ

FX ブログ