ワードプレスコメント欄とアフィリエイト内部SEO対策の関係性

ワードプレスコメント欄は必須?表示している時の返信等の対応とは?

このページをご覧頂き有難うございます。

サイト管理人 錦織大輝と申します。

このページでは、ワードプレス初心者がやるべき設定や知っておくべき事をリストとしてご紹介している一つとして、「コメントへの対応」について、以下の内容でお伝えしています。

ワードプレスコメント欄は削除や非表示対応でいいのか?

ワードプレスコメント欄が表示されてる時返信等の対応は?

ワードプレスコメント欄の書き込みを削除と承認の見極め方

以上3つの構成でお届けしていきますので、あなたにとって、少しでも活性化を目指すサイト運営のための情報収集の1つとしてお役立て下さい。

ワードプレスコメント欄は削除や非表示対応でいいのか?

ワードプレスコメント欄は非表示や受け付けない方がいいのか?

まず最初に解説していきたいのは、コメント欄を削除する事や非表示にすることへの考え方。

あなたがこのページを見ているという事は、「ネットビジネスやネットでの人のつながりを期待している」サイト運営者であると私は思っています。

そのあなたが、外部からの貴重なご意見や感想をすべて断ち切るというのは、私は反対です。

私もワードプレス初心者だったころ、

・誤字脱字が多い

・情報が古い

・日付の間違い

等かなりコメントでは、厳しい内容を書かれた事もありました。

しかし、

すべてのコメントに目を通し、私は、逆に教えてくれたこのコメントをしてくれた方々にお礼のコメントを返しました。

すると、

彼らがまた応援の声をかけてくれる場面もあったのです。

人は、「自分の気持ちを害する発言や意見」を出来るだけ避けたいという自己防衛反応が出てしまう事が多いですよね?

特に、ネットの場合は、気持ちも実生活以上に緊張感やストレスを感じる方も中にはいると思います。

でも、どんな人でもそうですが、

期待していない

関わりたくもない

こんな風に考えている人のページだったら何も言わないと思います。

だって、ネットというのは、

自分には関係ない

・サイト運営者が自分で気付くまで、恥をさらけ出しているのと同じ

となるわけです。

こう考えれば、手助けした厳しいコメントほど感謝されるべき価値あるコメントなのですから。

だったら、

人の助けをもらえる可能性があるのが、コメント欄。

こう考えて、あなたのサイトがせっかくワードプレスという環境で構築されているのなら、どんどんコメント欄を使うべきだと私は考えます。

では続いて、コメント欄を表示している方の場合、コメントが入ったら返信はすべきなのか?について解説していきます。

 

ワードプレスコメント欄が表示されてる時返信等の対応は?

ワードプレスコメント欄返信の必要性

私が考えるワードプレスサイト運営におけるコメント欄への返信の必要性について解説していきます。

私は、この返信という内容については、100%では、すべきではないと考えます。

100%ではないという事は、一部はスルーすべきです。

しかし、

対応すべき内容にはできるだけ早く返信すべきだと私は確信しています。

その根拠は?

私がもし誰かのサイトで気付きがあり、教えるコメントをしたとします。

そして、

数時間後、サイト運営者がお詫びとお礼の連絡をしてきたら、気持ち良いと思うのです。

いわゆる私はサイト運営がより的確に行われるように、気付きを与えた立場になります。

顔が見えない人と人とが情報の共有により、

「知恵」

「技術」

「知識」

「感情」

「情報」

さまざまなものを共感しているネットワークビジネス。

閲覧者からのコメントなどの反応は、貴重なその後のサイト運営に関わる情報源。

・サイトに訪れていただいた方

・教えようと思えて下さった共感

・時間を割いてコメント欄に入力してくれた行動力

自分の今後に役立つ内容ほど、すぐに返信すべきです。

最後に、逆に反応してはいけないコメントについて、対応策をご紹介していきます。

 

ワードプレスコメント欄の書き込みを削除と承認の見極め方

ワードプレスコメント欄削除等対処法

ワードプレスコメント欄における削除と承認を分けるコツを解説していきます。

ワードプレスコメント欄対応1 削除すべき内容

削除すべきは、あなたのプラス意見に対するマイナス意見。

一見、意見や今後の運営に関わるような貴重な意見とも考えやすいのですが、これは間違い

なぜか?

あなたの考え方と全く逆の考え方によるコメントをしている時点で、いくら意見交換をしても、すれ違うだけ

だったら、

触らず放置する方が大切になります。

ワードプレスコメント欄対応2 承認すべき内容

承認すべきは、逆の意見ではなく、以下のようなコメント。

・あなたの記事に賛同してくれたコメント

・あなたへの些細なチェックを入れてくれる方

・あなたの記事についてあなたへの質問

・あなたの記事に関する感想コメント

こうした意見へは、

楽しませてもらえました。

たったこの一言のコメントに対してでも、感謝とお礼の返信をすべき。

・コメントが付く。

この点だけでも、Googleでの評価は必要とされている反応があるページという証。

ですから、

相手の方が、

このサイト管理人なら反応してくれるからまたコメントしよう。

こう思ってもらえる事も期待できるのです。

コメント欄では、反応がある事への感謝をする幅は広く持ち、反応しない方がいいものは徹底的に削除に徹する。

こうして作業効率を上げていくことが大切。

もし、コメント欄へのスパム対策に不安がある方は、

コメントスパム対策プラグインのインストールと設定方法

で解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてください。

では、ワードプレスコメント欄は削除や非表示?返信の対応は?の記事を終了します。

 

この記事を最後までご覧頂き有難うございました。

当サイト人気コンテンツ

人生やり直したいがアフィリエイトのきっかけNo1ワードプレス記事内画像挿入方法物販アフィリエイトとはトレンドアフィリエイトアクセスアップアフィリエイトコンサルの全貌

コメントを残す

サブコンテンツ

応援ありがとうございます。

Facebookページ

最近のツイート

このページの先頭へ

FX ブログ