アフィリエイトWEBレイアウトはZの法則Fの法則どっち?

アフィリエイトのやり方でWEBレイアウトを決めるならZの法則,Fの法則はどっち?

この記事をご覧いただきありがとうございます。

サイト管理人錦織大輝と申します。

アフィリエイトのやり方のおおきな枠という考え方をしていく必要があるのが、WEBレイアウトという言葉。

この記事では、アフィリエイトのWBレイアウトについて、

アフィリエイトのWEBレイアウトのZの法則とFの法則について音声動画で解説

アフィリエイトのWEBレイアウトにZの法則が向いているジャンルとは?

アフィリエイトのWEBレイアウトにFの法則が向いているジャンルとは?

アフィリエイトのWEBレイアウトをジャンル以外に注目すべき決め方

以上の内容についてご紹介していこうと思いますので、あなたの目指すアフィリエイトのサイトを運営する枠を決めるきっかけに活用してみてください。

アフィリエイトのWEBデザインのZの法則とFの法則について音声動画で解説

アフィリエイトを始めるけど、WEBデザインなんて言葉すら知らない

アフィリエイトの言葉同様Zの法則、Fの法則って何?

こうした初心者の方でも、簡単に分かる説明を音声動画でご紹介していこうと思います。

ただいま動画を製作中となりますのでもうしばらくお待ち下さい。

ではまずは、Zの法則が活かしやすいアフィリエイトのジャンルという点についてご紹介していきます。

 

アフィリエイトのWEBデザインにZの法則が向いているジャンルとは?

アフィリエイトWEBレイアウトZの法則におすすめのジャンルすごく解りやすく簡単にしたZの法則に向いているアフィリエイトのジャンルをご紹介していきます。

アフィリエイトWEBデザインにZの法則で作るべきジャンル1.レシピ等の解説系ページ

アフィリエイトWEBデザインでZの法則が向いているジャンルとして、レシピ系ページは特におすすめ。

その根拠は?

レシピなどの場合は、その1つだけでなく、多くの料理を比較しやすいサイト構成の方が楽しめるから

ですから、

解説系記事は少しでも多くの内容を提供する分、記事以外の内容にも目が止まりやすいWEBレイアウトをオススメします。

アフィリエイトWEBデザインにZの法則で作るべきジャンル2.ターゲットを広くしたいサイト

アフィリエイトのWEBデザインについてなので、アフィリエイトジャンルを考えて例を上げていきましょう。

アフィリエイトに興味のある人にも様々なターゲットが居ます。例えば

 アフィリエイトという言葉すら知らない人向けのサイト
アフィリエイトの言葉を知っているけど実践はしていない人向けのサイト
アフィリエイトをやり始めたばかりの人向けのサイト
アフィリエイトを始めて稼げない人向けのサイト
アフィリエイトを始めて稼げるけど更に稼ぎたい人向けのサイト
アフィリエイトをやってたけど稼げなかった人向けのサイト

このようにアフィリエイトを目指す人のニーズも様々です。

この情報をFの法則にしてまとめてしまうと、正直まとまりにくく何がどこにあるのかわかりにくいサイトになりやすいのです。

つまりは、

ターゲットを広く持てば持つほど、アフィリエイトのWEBレイアウトでは、Zの法則が活かされる。

ということになるのです。

では反対にFの法則がアフィリエイトのWEBレイアウトに有効であるジャンルについてもご紹介していきます。

 

アフィリエイトのWEBレイアウトにFの法則が向いているジャンルとは?

WEBレイアウトの印象で、Fの法則が活かされるサイトと言うのは、何かを私の体験談からご紹介していきます。

アフィリエイトのWEBレイアウトでFの法則が向いているのはジャンルより専門性の高いサイト

ターゲットが広いサイトには、少しでも多くの情報を見せたいためにFの法則で比較させるくらいの情報量があれば非常に有効。

しかし、

専門的なサイトの場合は、ターゲットが狭い内容をを見やすくつくる事が大切。

よって、

この専門性の高いサイトの場合は、Fの法則がおすすめ。

Fの法則の特徴としては、

縦にメニューとカテゴリーを並べる

記事とメニューというわかりやすい2列構成を作る

このシンプルさが、見やすさという点では、Zの法則より圧倒的に高くなりやすいのです。

特に私がオススメしたいのは、ジャンルは自由と考えて欲しいのです。

Zの法則を使うWEBレイアウトページは、画像などが隙間だらけなサイトになると、質の低そうなサイトにも見えやすいので注意が必要。

しかし、

Fの法則は、記事が終わったなら、カテゴリを見てみると言うわかりやすい行動がユーザーに伝わりやすいのです。

ですから、

専門性の高いサイトを作る予定の方は、WEBレイアウトをZを使わずFでまとめることを意識してみてください。

では最後に、アフィリエイトのWEBレイアウトをジャンル以外に考え方として用意しておくべき目線もご紹介していきます。

 

アフィリエイトのWEBレイアウトをジャンル以外に注目すべき決め方

アフィリエイトを行うサイトを作る。

そのサイトを見てもらう。

このために使うのは、PCというかたよりもスマホやタブレットという方の方が今は圧倒的に多数になっています。

特にスマホを意識したサイトを作る場合は、WEBレイアウトは、ZでもFでも意味がありませんよね?

つまりは、

縦1列のI型?でもスマホのためのWEBレイアウトと言うのは、綺麗に見えるのです

以下の様な点をスマホ用のレイアウトには、注意していきましょう。

アフィリエイトWEBレイアウトこのような配置の工夫をする事で、ユーザーが、スクロールする記事の見方の中で、量も配置も行間的バランスを考慮してつくる事がレイアウトには重要になるのです。

ですから、

ジャンルによるWEBレイアウトをした後、最後は、スマホ対策を意識した記事枠以外の見せ方をWEBレイアウトの工夫としておくことが大切

このように指定決めて行けば、きっとあなたのサイトにに合う最適な見やすいWEBレイアウトが見つかると思います。

ではこの見た目を印象つける上で、しっかり身に付けておいて欲しい事を続いての記事として、

アフィリエイトWEBレイアウトで見た目を綺麗に見せるポイントとは?

で、印象の良くなるポイントを絞ってご紹介していきますので、あわせて参考にして下さい。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

最後まで記事をご覧頂きありがとうございました。

当サイト人気コンテンツ

人生やり直したいがアフィリエイトのきっかけNo1ワードプレス記事内画像挿入方法物販アフィリエイトとはトレンドアフィリエイトアクセスアップアフィリエイトコンサルの全貌

コメントを残す

サブコンテンツ

応援ありがとうございます。

Facebookページ

最近のツイート

このページの先頭へ

FX ブログ