売れる記事の作り方コピーライティングのコツ

物販アフィリエイトにおすすめの売れる記事の書き方をコピーライティングを軸にご紹介

アフィリエイトで少しでも稼ぎたい

アフィリエイトで売れるページを作りたい

こんな風に思う方も大変多いですね。

でも、決して売れるページを作ることはそこまで難しいものではないのです。

売れる記事の作り方として、この記事では、

記事の書き方をコピーライティングで学ぶべき大きな柱を音声動画で紹介

売れる記事の書き方をコピーライティングで意識する時の注意点

売れる記事の書き方と同時に知らなければいけない要素

以上の3つでご紹介していきましょう。

ぜひあなたのアフィリエイト記事の作り方の参考にして下さい。

記事の書き方をコピーライティングで学ぶべき大きな柱を音声動画で紹介

記事の書き方としてコピーライティングという言葉を知りながら知るべき柱を音声動画でご紹介していきます。

何もかもを型にしては、あなたの個性が無くなってしまいます。

ぜひ、軸を知り、上手にコピーライティングを活用するという目線を養うきっかけにご視聴してみて下さい。

では続いて、動画ではご紹介しきれていない売れる記事を作る時の注意点をご紹介しています。

 

売れる記事の書き方を意識する時の注意点

売れる記事の書き方工夫のポイントやコツ

私が先輩たちから教わった内容を含めて、コピーライティングの実践について注意点をご紹介していきます。

コピーライティングで売れる記事を作る時の注意点1.真似しない部分を明確化

売れる記事って何が違うの?

なんでそんなに申し込みや購入があるの?

こうした物販アフィリエイトや通販サイトを運営している中で、注文の多いサイトやページに何が違うのか?

この意識は非常に大切。

しかし、

売れるページを作りたい為に、ほぼ同じ内容のページを作っても売れません。

なぜか?

それって他のページでも見たことある!

この効果はかなり低いイメージとなり、新しい人が古い人を真似たこともすぐにユーザーから見ぬかれてしまいます。

よって、

真似るという言葉を勘違いしないというのが、コピーライティング最初の注意点。

コピーライティングで売れる記事を作る時の注意点2.あなたのデータを使う

コピーライティングで全く同じ商品を紹介する場合でも、使った時の環境も状況も全く別。

使用感想であれば、

・昼に使った人と夜に使った人

・男性が使った様子と女性が使った様子

アフィリエイト記事であれば、

・売れた事をしめすデータ

・実際に使ってアクセスが伸びたデータ

こうした内容がある人が話す記事には、重みが出ます。

例えば、

私がコピーライティングを紹介している時の物販アフィリエイト売上実績

実際私にも売れる記事という言葉をあなたに伝えるだけの内容が徐々に出来てきています。

物販アフィリエイト実績紹介

2つのサイトを運営しながらの売上データです。

実際に、物販アフィリエイトの多くの実践者は、1円も稼げない結果が多いのが現実。

私のデータでは、2015年9月の物販サイトへのクリック率は、15%となっています。

この数字は、まだまだ伸ばせると自分でも確信しています。

作れば作る分だけ売れていく物販アフィリエイトサイト。

この言葉を伝えられるようまだまだ売上は伸ばせると思います。

このような感じで実績を出すことがあれば、また伝わり方も違いますよね?

これがデータを使うという事です。

コピーライティングで売れる記事を作る時の注意点3.ターゲットは絞る

コピーライティングで売れる人の特徴というのは、実に様々な見方があります。

しかし、

アフィリエイト初心者のかたがコピーライティングを実践していこうと思うなら、確実に言えるのは、ターゲットを絞りましょう。

ターゲットを絞り込む際には、以下のポイントをおさえておくことをオススメします。

売りたいターゲット(例) コピーライティング例
20代独身女性一人暮らし 危機感を伝えるインパクト
30代独身男性管理職 緻密にデータを出しながら、解説
40代既婚男性孫有り 孫世代へ周りが行っているデータを出す
50代独身女性親の介護有 大変だと言いたい部分を画像等で伝える

実に様々な使った感想やデータが有るのです。

しかし、

いずれも、ターゲットが決まっているからこそ伝わる表現であり、データなのです。

全く違うターゲットに過去に売れたというだけの記事を紹介しても同じとはいきません。

これが、コピーライティングの面白さであり、大変さになるのです。

では最後に、コピーライティングとあわせて知っておくべき事をご紹介していきます。

 

売れる記事の書き方と同時に知らなければいけない要素

「売れる記事の書き方を知っていれば何でも売れる。」

これが、

コピーライティングを販売している人のよく言うセリフ。

確かにその通りです。

しかし、

コピーライティングだけでは売れない事情も当然あります。

それは、

・アクセスアップ

・フォローによるリピーター作り

こうした新しい分野もアクセスを集めたり、購入者のフォローをしてあげることで、リピーターを作ったりすることも、物販アフィリエイトには楽しみになります。

ぜひこの2点についても、少しでも興味関心を広げて、売れる記事を作り上げていきましょう。

ではこの記事でご紹介したい買った内容は以上となります。

続いて、コピーライティングの深い部分となる「3つのNO」という言葉について、

コピーライティングで3つのNO(売れない原因)を超えるコツ

にてご紹介していますので、参考にしてみてください。

この記事を最後までご覧頂きありがとうございました。

 

当サイト人気コンテンツ

人生やり直したいがアフィリエイトのきっかけNo1ワードプレス記事内画像挿入方法物販アフィリエイトとはトレンドアフィリエイトアクセスアップアフィリエイトコンサルの全貌

コメントを残す

サブコンテンツ

応援ありがとうございます。

Facebookページ

最近のツイート

このページの先頭へ

FX ブログ