物販アフィリエイトで売れない壁を超える!3つのNOと売れるコツ

アフィリエイト記事の書き方で売れる文章の作り方をコピーライティング2回目

アフィリエイトで商品が売れる事を体験したことがない

物販アフィリエイトを実践しても1円も稼げない

こうした悩みをお持ちの方も多いのですが、実際私もゼロの時期を持っています。

でもこの時には、これからご紹介する「3つのNO」については、全く考えもしてなかったのです。

コピーライティングを意識してからこの収入は確実に変化しました。

コピーライティングで超える3つのNOと対策を音声動画でご紹介

コピーライティングで超える3つのNOを意識した文章作りの注意点

コピーライティングで超える3つのNOを超えるために必要なスキル

以上の3つで構成していますので、ぜひあなたの物販アフィリエイトのヒントにして実践に役立てて下さい。

コピーライティングで超える3つのNOと対策を音声動画でご紹介

コピーライティングを知らずに物販アフィリエイトで稼ごうとしていた私が変化を体験してから実感できた内容を含めて、3つのNOの大切さをご紹介しています。

音声動画は現在準備中となりますので、もうしばらくお待ち下さい。

この音声動画で話した内容を以下のテキストでもご紹介していきます。

どちらでもあなたの環境に合わせてご利用下さい。

 

コピーライティングで超える3つのNOを意識した文章作りの注意点

コピーライティングで超える3つのNO対策売れるコツ

コピーライティングで超える3つのNOをそれぞれご紹介しながら、其の対策法としての注意点をご紹介していきます。

コピーライティングで超える3つのNO1.読まれない対策

読まれないというのがまず第1の壁となるのです。

つまりは、

始まっていない状態で、閉じられてしまうページ。

この対策は、もうイメージが付きますよね?

第一印象でインパクトを付ける事

しかし、

この第一印象の作り方でも失敗しやすいパターンが有りますので、注意点をご紹介していきます。

コピーライティング3つのNO1.読まれない対策注意点

私自身が実践して、強く感じた失敗談を元に注意点をご紹介してい行きます。

・「読んで欲しい」という思いで書かない

・「知っておいた方が良いかもしれない」と思わせる事が重要

・「同じ境遇を味わった」という感覚の一致も大切

この3つがどれも含まれていないと先には進めません。

必ず意識して実践してみてください。

コピーライティングで超える3つのNO2.信用されない対策

あなたがいくらいい内容を書いていても読みたい人の事態や状況と違えば、其の文面もゴミ同然。

信用してみる価値がアリそうだと思わせる為の対策が必要になるのです。

対策法とは、

商品を紹介するページと悩みを対象とする記事を分ける。

なぜこの行動に意味があるのか?

理由は、非常に簡単。

・あきさせないこと

・なぜこの商品を使ったのか経緯を知る事で共感を持たせる事

・なぜこの商品を選んだのか、自分の考え方を参考にしてもらう

コピーライティングを志す上で大切なことは、

「あくまであなたとわたしは、同じ環境にいたのです」

このイメージをを強く伝える役目を持つページがある方がより信頼度や安心感が伝わりやすいのです。

信用というハードルは、境遇や待遇、悩みの内容、世代、等実に様々な要素を積み重ねて出来ています。

しかし、

年代を超えて唯一共感に繋がるのが、同じ体験をしている人。

この意識を向けさせる内容が大切になります。

コピーライティングで超える3つのNO2.信用されない対策注意点

信用されない壁を越えようとする時、注意すべき内容は以下の通りです。

・自分の状況を伝えるのが、曖昧に聞こえるフレーズ

・実際に悩んだ人の声を見ないで作った悩みフレーズのズレ

・解決したいゴールがずれている商品紹介

読み手にとって、説得力のある信用してもらう為の文章を作る際、「こんな感じ」的な要素が入る事が多い文章は、失敗します。

こんな感じではなく、答えが欲しいのですから。

コピーライティングで超える3つのNO3.行動しない対策

コピーライティングを実践して、読んでくれて、信用してくれたと思ったのに、最後の行動しないに悩む方も多いです。

どうしたら行動に繋がるページが出来るのか?

この流れは、以下のポイントが有ります。

・どれを押せば、問題解決のページを見れるのか?

・どんな内容なのかを予め説明してくれているのか?

・他との違いが明確に記載されているのか?

このようなポイントが重要となります。

コピーライティングには、大切なフレーズも勿論ですが、行動をし易い配置や其の周辺に記しておく内容も押しやすい心理を作る大切な要素となります。

ですから、

1つ前の段階に「信用を勝ち取る」という言葉がハードルである以上、信用をさらに加速する行動に繋がる呼びかけも必要なのです。

 

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

この記事を最後までご覧頂きありがとうございました。

当サイト人気コンテンツ

人生やり直したいがアフィリエイトのきっかけNo1ワードプレス記事内画像挿入方法物販アフィリエイトとはトレンドアフィリエイトアクセスアップアフィリエイトコンサルの全貌

コメントを残す

サブコンテンツ

応援ありがとうございます。

Facebookページ

最近のツイート

このページの先頭へ

FX ブログ