40代でもアフィリエイト塾についていけない現実!2019相談者の声

自分の力でお金を稼ぐ方法を探す人は多い。

自分の本業、本職とは別の収入源がほしい(副業実践希望者。)

「自宅で過ごす時間の中で何かやって稼げるようになりたい。」

でも初心者が自分の力だけでやっていても限界がある。

そこで、ノウハウを学ばせてもらえる環境を探す。

同じ時間と労力を使う。

塾には行った方が効率のよい。

  • 作業の流れ
  • 稼げるやり方
  • 初心者にも簡単な作業

そして自分もいつか高額の収入をえられるようになりたいと思って入塾する。

しかし、現実は?

アフィリエイト塾ついていけない感想2019

【枠部分のテキスト】

アフィリエイト相談できる方を必死に探しており今日丸1日かけて錦織さんのアフィリエイト指導方などを読みました。
一年ほどネットサーフィンしてなかなか進めず、アフィリエイト塾では送られてくるメールには大量な文字ばかりでついていけなくて辞めてしまいました。
孤独でしたが希望が見えてきた様に思います。

これが実際に参加した人の声。

ポイントはどこにあるのか?

誰でも同じようにやっていけるというのは本当なのか?

作業が効率よくなると思って入ったはずが、手が止まる。

高額塾に入ってからのサポート期間に教えてもらっている人の中にいるのはなぜか?

これまでにも高額塾については、以下のような内容を書いてきました。

 

ブログコンサルは必要ない?無期限講座申込者の悩み共通点

 

ppcアフィリエイトは儲からない!主婦からの相談が2019年急増

 

30代主婦アフィリエイト無期限講座申込急増中2019

私も以前には大量の情報をまとめて1つの資料を作成して渡していた時期があった。

しかし、しばらくして疑問を持つようになった。

この情報の中にある内容を本当に実践者が理解しようとしてくれているのか?

稼げるようになる情報として見ているのか?

大量の情報。

マニュアル。

とても魅力的に見える。

でもその内容も全て分厚い説明書と同じこと。

今回の記事では、40代がアフィリエイト塾についていけないと悩む原因を以下の項目でご紹介しています。

アフィリエイト高額塾についていけない悩み

アフィリエイト高額塾についていけない相談

アフィリエイト高額塾についていけない人のために

私の実践する「無期限人材育成講座」

メルマガもやらないし、ツイッターなどもやっていません。

でも希望者がご相談をしてくれる。

必死に検索をしてようやく見つけ出した。

この言葉の意味を考えた時、とても嬉しいと思う反面、どうすればこの人が続けられるのかを考える。

この個人に対して考えた結果を含めてご覧ください。

アフィリエイト高額塾についていけない悩み

 

10代、20代、30代、40代、50代、60代。

結果的には社会人になる全ての年代がネットビジネスだけでなく、副業という内容に興味を持っている時代。

もちろん、多くの人は経験ゼロ。

未経験者とか初心者なんて言葉で検索をしている人は多い。

しかし、一方で何年も続けている実践者もいる。

継続して稼いでいる人達の実績を見たら、初心者の人はこう思う。

「しっかり稼ぎ続けているということはそれなりにしっかり手法があるはずだ」

「この人が成功した内容なら、間違いないかもしれない」

でもこの話、高額塾には落とし穴がある。

「その人本人が教えてくれるんでしょうか?」

これが違うんです。

教えているのは、ほとんどが本人ではありません。

実態は、お弟子さんとかそういうスキルを使って実際に稼いだ人たち。

これが入塾者の声や話を聞く実際の担当者。

この環境に現実と広告との違いに落胆している人が多い。

技術的な話よりも精神サポート

そして、多くの人はこう思う!

「この人では話がわからない」

「何を質問してもやるしかないという根性論しか返ってこない。

こんなことを言われるために私は高いお金を支払って塾に入ったわけではない。

結果、こういう気持ちになるようなことを言われて終わってしまっている。

入塾前には、必死にその商品について、以下のような内容が公開されている。

  • 塾生の成果や報酬実績
  • セミナーの様子
  • 実際に稼いだ収入の様子

でもこれって、転職サイトの昔によく見た光景と似ていませんか?

年収1000万稼げます!みたいな明細もよくわからない宣伝文句に多くの人が応募。

その後、実態を知ってすぐに退職する。

この感じにすごく似ている気がしたのです。

この現場でも全く同じような言葉が出ている。

  • やる気がない。
  • 見て覚えろ。
  • 質問をするよりもまず手を動かせ。

体育会系なんて言葉が出てくるような毎日。

こんな環境の中で自分らしい記事をたくさん書いてやる気になるのは難しい。

だから挫折している。

この現実を高額塾に入る前に、特に主婦層はほとんど知らない。

 

アフィリエイト高額塾についていけない相談

 

私の無期限人材育成講座にお申込みされる方の大半に共通点がある。

それは、

私の講座に入る前に高額塾を経験している。

ではなぜ数ヶ月間かなり大変な環境の中でも行動をしていた人が辞めているのか?

先ほどとは違う視点でこの先も収入が入る前にまたさらにお金と時間がかかる現実があった。

塾終了間際の案内に絶望

実際の相談内容がこちら。

月に3万、5万は稼げるようになった時期もあった。

でもその稼げた収入を全て支払いに充てるような継続者向けサービスが出てきた。

また同じように長い内容のページ。

そして、かなり安いように見せて、塾生機関に稼いだお金を全て回収されるような金額。

これではなんのために月収を稼いだのかすらわからない。

この先もしこの塾に入らないとまた一人。

かなり不安の中にいた。

私もまったく同じ経験をしました。

6ヶ月のコンサル。

その後に訪れた特別枠の個別指導の案内。

これを見て私は落胆した。

本音で言えば、

「この案内を作るのに必死に時間を使ってたんだな」。

でももし自分ならどうやって終わりにしたいだろうか?

最後には、その後の1年は安定させることができるようになるための予備知識のマニュアル作って渡す。

 

このくらいのことをしてあげたいな。

こんな思いを抱いていたのです。

でも昨今のSEO対策を含めた内容を見れば、未来予測が難しいのもよくわかる。

だったらどうする?

だからこそ、私は、自分のもとに相談をしてくれた人には、常に自分の作ったリアルなブログを公開している。

そして、もし自分のSEO対策に困った時や行動を見直す時には常に見てほしいと思う。

こういう環境を作り出すことで、毎日コツコツと記事を書き続ける事が楽しくなる環境を作り出した。

 

アフィリエイト高額塾で挫折した人のために

 

もし私が指導をするならどういう環境を作っていきたいか?

この答えは、主婦である妻がきっちり答えを出してくれていた。

「あなたらしいやり方がある」

「結局あなたは子煩悩。面倒みるのが面倒と言いながら好きなんだよね。」

「だったら、入ってきてくれたみんなを全員もし何かあったらいつでも相談していいよって形にしてあげればいい」

「レベルも違う。」

「成功してる人以外のみんなが失敗して悩んでる。」

だったら、どうする?

「何を学んでいるのかを見抜いて、その人に合わせて教えるのはあなたの得意分野でしょ!」

確かにこのやり方は自分が会社の中で人材育成をやり続けた中で仕事としていた基礎の部分。

単純な事を見落としていた。

この妻からのアドバイスを受けて誕生したのがこの人材育成プロジェクトなんです。

ツール?外注?そんなことは無視

まずは記事を書く。

この作業が続けられる環境を個別に用意する。

これが最も大切。

そして、何よりもやらされているのではなく楽しく記事を書こう。

これが最初の1歩。

モチベーション?

メンタル?

そんなの自分が最初から楽しいと思える環境なんてほとんどの人が持っていない。

だったらどうする?

「パソコン使って記事を書くことを最初のうちから楽しく出来る環境を用意すればいい」

たしくやるためにはどうするのか?

この答えは、反対から考える。

楽しくない理由は何?

この答えが最初の時点で教える側と実践する側の歯車があっていない事が多い。

教える側が一方的にやればできると親が子によく使うセリフで話しても無駄!

会社の仕事が終わった後、潰れそうな状態で作業するわけですよ。

この状況が重要。

その本当のつらさも厳しさも教えている側は知らないわけです。

この点を勉強することが私のやり方。

「だったらあなたが今これだけはやる」という指標を作ればいい。

別に、ツールや外注なんてことをいきなり挑戦する必要はない。

情報商材なんて紹介したこともない。

アドセンスと物販どちらかなんてことも選ばせない。(両方やればいい)

もっと、自分自身がやれる範囲を知りなさい。

そしてじっくり取り組むことが大切。

辞めない。

これが最初の一歩なんです。

スカイプオンリーの個別連絡

塾に入ると、こんな苦労も!

  • 大量のメルマガもチェック!
  • スカイプで送られてくる内容はグループチャットで最新情報。
  • 別の勉強会やセミナー開催のお知らせ。

そんなことを知らされたらせっかく作業をしたいのに、また別に情報を知って、右往左往。

これって本当にやるべきことをやらせる環境考えているのか?

私はこう思ってしまった。

いくら説明をされても最初の頃にはさっぱり分からないことだらけ。

だから、最後にはこう思う!

「今の自分には無理!関係ない!分からない」

これってある意味、モチベーションを下げる時間になっていますよね!

私が相談を受ける環境は全く違う。

覚え始めの頃は、とにかく日常観察。

自分がどんなことで記事を作れる可能性があるのか?

私のメインコンセプトは、「自分らしい個性をいかすサイトを作れる」

この言葉の意味は、必ず日々を過ごす日常に隠れている。

この観察する目を主婦が持っている。

男性とは全く違う。

主婦における毎日の過ごし方は、常に少し先で起こる別のことを考えている。

  • お昼の支度
  • お昼寝の準備
  • 幼稚園のお迎え
  • 犬の散歩
  • 夕飯の支度や買い出し
  • 夜の片付けやお風呂
  • 最後の洗濯と洗い物
  • 明日の起床時間やお弁当
  • 子供の次の日の準備

これら前部が大丈夫ということは少ない。

でも少しでも問題が少ないような状態にする。

こういう中で、ある程度自分が今の仕事をどの程度の時間で片付ける。

こんな日常を過ごしながら、どうやってアフィリエイトを実践するべきか?

このストレスに私は寄り添っていく。

作業や記事を書くのが難しいとなった時のフォロー。

書かなければいけないと思った時点で、やらされている気持ちがある程度強くなっている証拠。

そうではない。

仕方なく書く記事は、読んでいる人からすればつまらない。

正直な気持ち、今は家事と育児と副業どちらも並行するのは無理!

だったらきちんと休む時期を決めるべき。

こういうどちらもうまくやろうとする時ほど、神経を使い、自分がどこかでミスをする。

それでは、家族の幸せが壊れる可能性がある。

こういうことを含めてスカイプで個別のストレス対策や悩み相談を行っている。

ネットビジネスの講師に大切なこと

今の時代は、もう教材や何か受講をしようと思えば、どこかで何かが提供されている。

でもその場に行く時間、労力、お金はどうなる?

正直、そんな余裕がない人が多いのではないでしょうか?

だったら何を考えてあげるべきなのか?

50万円、70万円、100万円以上を投資している人もめずらしくない。

でもその受講期間は?その後は?

まとめて必死にやって、その後のアルゴリズム変動で圏外に飛んでアウト!

こんな未来の民を作るのがコンサルなんでしょうか?

これって誰が得してます?

ただ単に金額を高く設定した講師の身ではないでしょうか?

多くの高額塾では、こんな言葉が書いてある。

  • モチベーションを保つためのサポート
  • 徹底した誰でも簡単にできるやり方
  • サイトやブログ運営だけで人生を変えるほどのメリット

そんな文字を読んでも結果として、その一人ひとりとなる個人のことを親身に考える事は無理。

それは単純に参加する時間を考えるから。

実績を出さないと次のコンサルが売れない。

学ぶ人の多くがゼロの状態で終わったらどうなる?

こう考えるから、辞めない程度の環境を作り、聞いているようで早く記事を作りなさいとまとめていく。

これでは文章を作れるようになるまでに楽しくなることはない。

「楽しもう」

「一緒に作りあげよう」

「あなたらしさに気付く」

この3つが本来の個別の指導の在り方だと私は思っている。

最近は、常に先の不安が増えている。

20019年後半には、消費税の問題もある。

幼稚園や保育園の完全無償化実現は一部の家庭が嬉しいだけ。

もっと先には自分たちの老後を見据えた準備。

こんな時間の中で、正直作業自体を苦痛と感じる間は稼げない。

もっと自分の今日できた1つの事に価値を感じてほしい。

別にキーワードチェックをした事だけでも良い。

まず続ける。

これが楽しくなってきたと言えるようになった時、悩む間とは全く違うイメージができてくる。

どんどん自分の中での意識が変わる。

「どんな情報ならよろこんでもらえるかな?」

「自分なら何が欲しいかな?」

ただ単に売れるか売れないかのために作業に取りかかっていた頃とはまるで別人。

リスクを考えるから生まれ変わる

私の無期限講座に参加している方の中には、目を見張るほどの素晴らしい意識を持つ女性がいる。

本当にすごいと思う。

この人の存在がいずれ、また一つ別のコンサル市場を作り上げるだろうとさえ思っている。

ある意味、作って直しての繰り返し。

たったこれだけのことをいかに楽しめるかがアフィリエイトだけでなく、ビジネスの基礎。

どんどん自分の新しい可能性を感じる。

これが彼女が最近よく口にするセリフ。

記事を書き上げる作業は正直、アフィリエイトで稼ぐ人たちが歩む過程の1つでしかない。

 

稼げない人に共通する先入観

収益を個人が作り出す方法は、いくらでもある。

アドセンスやA8などで稼ぐのは通過点にすぎない。

この現実を私の講座を受講する人たちには伝えている。

しかし、何がなんでも稼がなければいけない目的も大切。

家族のため?自分のため?

何をすれば、月収50万円、100万円という世界が見えるのか?

その上で、節税や税金対策は?ということは考えていない。

起業するタイミングやその方法や流れも不明。

ただ自分の時間の自由を望む。

こういうタイプの人は正直挫折する。

私の無期限講座にも入る必要はないと思う。

いきなり家族の事よりも自分の時間の自由という事を言っている人はどうしても続かない壁がある。

これは4年以上講座を開始していて、時代の変化に関係ない部分。

稼げるようになれば会社をやめられる。

自由が手に入る。

言葉を悪くするなら、楽ができる人生を見つけようとする人は現状を超えることすら無理だと思う。

人生は必ずステップアップしていく。

いきなり何段飛ばしみたいなことは無謀な挑戦と言える。

自分はきちんとやってきたはずだ。

だからこれだけの給料がないのはおかしい。

この言葉を口にする人と同じ。

何をどう実行したのか?

この具体的な答えは、一緒に働いている人たちが客観的に見て判断をしているのが会社という組織。

当然、すごいと思えるなら、「ありがとう」と言われる。

しかし、べつにあなたのおかげという内容よりも周りの人間を含めた全員の努力となったら?

この結果でもらう報酬は少ない。

これと同じ。

自分がどれだけのことをやったのかを基準にしている人はネットビジネスの業界に入っても難しい。

いくら具体的な作業を教えてもまさに自分流の作り方に徹してしまう。

そして、文字数や記事数という面に目を向ける。

これでは、ユーザーにも教えている側にもありがとうとは言ってもらえない。

むしろ、以下のような反感の方が強い。

タイトルもダメ

カテゴリー分けもできていない。

文章校正もダメ。

信頼できる情報になっていない。

つまりは無駄な作業で時間を使った人。

まずは自分の置かれた状況に対し、愚直に実践することができるのか?

これは、どこの会社でも言われている。

早く成長しようと思う気持ちは初心者の中でも未経験の分野には必要ない。

なぜか?

正解が見えた時には、自分の想像を超える勢いで圧倒的な存在感を出せるようなってしまうから。

これだけのことでこんなにもらっていいの?

これが給料を多くもらえる人の感想。

だったらもっと頑張ろうではありません。

だったらもっときちんと1つ1つを見直そう。

こうして進んだ人が正しいやり方を見つけていく。

そして、とにかく自分の中の仕組みを構築することができた人が成功者。

既に自分に限界を感じているような人がいたら、まず自分がやってきたことを見直してほしい。

アフィリエイトはまだまだ必要。

でも甘い世界ではない。

今後もどんどん厳しい状況になっていく。

すごく当たり前のことを行う。

これがまったくわかっていない人は、もっと本気で基本を学ぶことに徹してほしい。

私へのご依頼も対応しております。
アドセンス審査代行

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

アフィリエイト講座セット決済済み又は銀行振り込み希望の方へ


Skype音声通話又は銀行振り込み口座確認を希望の方へ

銀行振り込み先確認者は、希望のプランと振込先確認というメッセージでご連絡ください。
Skype音声はあくまでも決済完了者のみコンタクトを取っております。


skype希望の方は、まずは、chatにてご連絡ください。
24時間以内に確実にご回答させていただくことをお約束します。

このページの先頭へ