40代女性の転職が難しい背景と新しい生き方

40代ならまだ転職に困ることはないだろう。

正社員の求人も男性女性を問わず仕事が見つかるはず。

経験した分野だけではない。

未経験やキャリアなしの状態でも採用してくれる企業はきっと見つかる。

確かに仕事を探すという事に対して、業界も関係なくこだわりが少ない状態なら出てくるかもしれない。

しかし、現実はそううまくいかない事も多い。

特に多いのがこの悩み。

「40代女性は特に転職が難しい気がする」

応募しても書類選考ではじかれる。

転職サイトに応募しても働きたいと思うような会社の求人が出てこない。

エージェントに相談しても実際に企業が求める人材も偏りがある。

「40代ではベテラン探しが中心」

即戦力とか部署のまとめ役を任せられる。

こんな人材なら、転職も成功する可能性がある。

しかし、そういうスキルも資格もない者はどうなる?

会社としても給与面などを考えると、新卒や若い世代を採用した方が今後の将来性があると考える。

結果、必要とするスキルは、暗黙の了解となっている部分がある。

こうなると、実際に40代女性の転職が難しいというのはうなづける。

男性と女性では、40代となると、大きく求める条件が違う可能性もある。

面接で採用されたとしても、一定の理由でお断りをするケースもある。

  • 少しでも給料が高い。
  • 勤務先までの通勤距離。
  • 子育てとの問題。

多くの内容が、勤めた先の未来で、自分が何か困る事がないのかという不安に関係する。

人生設計を考える上で、今から職探しをするなら、どういう事を意識しなければいけないのか?

40代女性の転職が難しい背景

 

別に必要以上の給料を求めているわけではない。

それよりも生活の状況に対する不安が強いのが現実。

実際に、私の周りからも同世代で聞こえてきた声をご紹介していきます。

40代女性の転職と生活1.介護

今の時代は、40代よりも20代、30代と若い世代の管理職が増加している状況。

この背景には、職についた40代が、子育てを終えた後、親の介護などに手間と労力を必要とするケースが増えている。

  • 独居老人
  • 身内が少ない家庭環境
  • 夫婦の片方が既に死別。

こんな状態になると、30代40代の子供の世代が就職しながら、介護もするという環境がある。

これでは、なかなか現実として、給料が高くなる就職先ならどこでも良いという事にはならない。

  • 残業の有無
  • サポート体制
  • 年収に対しての月収とボーナスの割合。

生活が厳しいという人がこの後自分の親の介護まで考えると、なかなか条件の合う仕事が見つからない。

これも1つの悩みの原因となっている。

40代女性の転職と生活2.知識

未経験や初心者という状態で本当に転職をして大丈夫なのか?

  • 営業
  • 事務
  • 作業員

いろいろな選択肢があるように見える。

しかし、これまでに働いた経験がない職種を選ぶのは勇気が必要。

年長者のキャリア組の自分の今の状態が心配の種。

本当に今の自分が仕事の上でも有利になるのか?

かなり難しいのではないだろうか?

やってみようという意識より先に大丈夫か?失敗しないのか?

こんな悩みや不安の方が大きくなっていく。

こうなると、なかなか一歩前に踏み出せないという声も多い。

40代女性の転職と生活3.トラウマ

働く意欲がないわけではない。

しかし、これまでの社会人経験の中で強いショックを経験している年代でもある。

例えば、以下のような問題。

  • 職場の人間関係
  • 仕事を覚えたいのに教えてもらう環境すら整わない職場
  • 必死にやってきたのに給料は全く上がらないどころか減給した。

このように、従来通りなら、うまくやってこれたはずという思いが抜けない。

次こそはとおもいながらも、また次も同じならどうしよう!

こんな不安から抜け出せない人が多いのも現実。

 

40代女性の転職が難しい時の考え方

 

別に収入があるだけで良いと思うなら、正社員に固執する必要はないと思う。

派遣や契約社員という働き方

今の自分のスキルや経験がない事をかなり深刻に考える人もいる。

でもこればかりはやってみないと分からない。

意外とアルバイト時代の経験があった職種なら、簡単に感じる可能性もある。

ブランク有の人でもitや医療など特殊な分野で仕事をしているなら、その系統に近い分野も良いでしょう。

アルバイトやパートから正社員を目指すのは難しい?

結婚して子どももいる。

このような家庭の場合は、アルバイトやパートから地域社員という選択肢もある。

 

徐々に上のランクを目指し、最後には正社員としてやっていける環境を手に入れる。

こういう考え方を持つのも良いと思います。

中には取得資格の支援やサポートを行う会社もある。

資格取得。

試験対策環境。

などを求める人は、たとえ事務職でもその会社に必要な資格取得を目指すのもやりがいになると思います。

3つ目の人生の生き方を考える

1つ目は、正社員の雇用を求める。

2つ目は、契約社員、派遣社員、パート、アルバイト等非正規雇用を目指す。

3つ目は、業種などを問わない自分の独自のスキルでお金を稼ぐという生き方。

私はこの3つ目も実際に実践して成功した一人。

日本の企業は、技術やエンジニアの雇用が活性化している。

しかし、この雇用の先に商品となった内容はどう売り込んでいるのか?

内容は素晴らしい。

なのに、求めている人に伝わっていない。

これでは売れるわけがない。

専門職が全力で作り上げた成果をどうすれば業績につなげられるのか?

これは営業だけの問題ではなくなってきていると思っています。

そこで、個人が一つでも多くの商品をネットの市場に紹介する。

各企業では、YahooやGoogleの広告システムを使っている事も多い。

その中でもgoogle adwrdsのディスプレイ型は、検索している人のニーズに合わせて広告が表示される仕組み。

その人の好み

年代

生活の中で購入した商品の傾向

さまざまなデータに基づき、市場に登場しているデータの中からその人の目に触れてほしい内容を提供する。

こうした環境を個人がブログやサイトを立ち上げる情報配信で支えることが可能になる。

働く事でお金を稼ぐ事も大変な時代。

でも絶対にネットで商品を探す人は増えていく。

だとしたら、必ず必要になるのは、ネットの広告運用。

この部分に個人が活動することで収益が誕生するのです。

表現を変えれば、会社に属さない広告担当者。

 

勤務しない状態でも自分の経験できた悩みを紹介する。

まだ仕事をまったくわからない人の気持ちに寄り添う情報を公開する。

業界の内容だけではない。

人手不足が深刻化しているというのはどうしてなのか?

自分自身が退職した理由は何?

こうした言葉を合わせてうまく紹介していく。

これがいずれはその会社の業界の特につながるような活動を行う。

あなたにとっては、過去の経験を生かし、あなた自身にしか伝えれない視点があるはず。

実際に私は自分の経験をいかした内容で収入を得る生活が可能になりました。

それがアフィリエイトなのです。

 

私へのご依頼も対応しております。
アドセンス審査代行

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

アフィリエイト講座セット決済済み又は銀行振り込み希望の方へ


Skype音声通話又は銀行振り込み口座確認を希望の方へ

銀行振り込み先確認者は、希望のプランと振込先確認というメッセージでご連絡ください。
Skype音声はあくまでも決済完了者のみコンタクトを取っております。


skype希望の方は、まずは、chatにてご連絡ください。
24時間以内に確実にご回答させていただくことをお約束します。

このページの先頭へ