毎日の自分の生きがいを感じられない。

同じ事をやって時間の過ぎるのを待つだけの日々。

子供を見送って帰ってくるまでに洗濯、炊事、掃除を終わらせて帰宅後には家族の食事を用意。

確かにこれも立派な仕事なのかもしれない。

でもこんな毎日に自分がやっている事に虚しさを感じる。

結局自分の今の生活を見直すと、家事と子育てに追われるだけの毎日。

これでは何も面白いと思って過ごす時間がない。

気持ち的には、好きな人と結婚する前が人生のピークタイムだったかもしれない。

こんな疲れ切った感覚を持ちながら毎日を過ごす主婦が増えている。

別に家事は家にいる女性がやるものなんて私は全く思っていない。

私は比較的家事が好き。(炊事は全くですが!)

洗濯も掃除も好きで子育て中の今でも何かしら毎日自分でやっている。

人生がつまらないとか無気力に感じてしまうのは本当にもったいない。

人生は結局は自分が仕事でもプライベートな時間でも今この瞬間を必死に生きたと言える事が毎日あったら幸せを感じられると私は思う。

まさに私箱の行動をアフィリエイトサイトの記事作成を毎日30000字打ちながらの365日感じている。

私のサイトは、30代会社員副業、妻帯者という環境でアフィリエイトに出会う。

その後、以下のような経緯を経て、今に至る。

錦織大輝プロフィール2015年1月トレンドアフィリエイトでアドセンス参加。

2015年3月月収14万円を達成。

2015年9月物販アフィリエイトasp商品案件取扱い開始。

2016年2月アフィリエイト個人コンサルを開始。

2017年リアルなビジネスにおける会社のWebマーケティングコンサルタントとして、seo対策、ホームページ制作、集客戦略を提供開始。

2017年10月12月東京池袋、新宿でアフィリエイトセミナーを開催。

2018年は、アフィリエイターとしてもビジネスコンサルタントとしてもアフィリエイトコンサルタントとしても活動を継続。

現在は主に、企業や法人に以下のようなサービスを提供しています。

adwords広告運用代行

LPライティング代行

YOUTUBE動画制作ディレクション

サイト制作

seo対策

Webマーケティングコンサルティング

サイトを制作し、集客、販売から会社の利益に貢献する。

これはアフィリエイトでやるべき当たり前の事。

しかし、多くの人は自分の稼ぎを手にすることしか考えていない。

ネットビジネスとは何か?

そしてその内容を紹介している情報商材はあるのか?

このような流れから、講座等を実際に行い、たくさんの方へネットだけでなく、リアルな場所でコンテンツ作りを始める内容を伝えています。

アドセンスと物販併用サイトでも1000万円を稼ぐ事は決して難しい事ではありません。

アドセンス1000万お金を稼ぐ方法

サイト管理人錦織大輝と申します。

私はまず行動。

この結果がseo対策にも出ています。

seo対策実績2018錦織大輝

2019年までにアフィリエイト市場も大きくseo対策により変わった。

これまでにやってきたことを全否定されたほどの変化を感じている人も多い。

今まであった収益が激変して稼げない、儲からないという言葉が増えた人もいる。

でも一方では、子育てをしながらの40代が十分家の家計を完全に支えられるほどの収益を見ている人もいる。

このような人達が今主婦の生活を送りながら、少ない限られた時間で必死に頑張っている事から発生した収益は何よりうれしいと思えるのではないでしょうか?

今回の記事では、40代主婦がつまらないと悩む女性に私から伝えたい内容を以下の項目でご紹介しています。

40代主婦がつまらない人の共通点

40代主婦がつまらない人に多い誤解

40代主婦がつまらない人の逆転法

自分の人生が好き。

こう素直に今からでも言える未来は女性になら必ずできると私は思っている。

綺麗になりたいを諦めない。

この気持ちと同じ感覚でご覧ください。

40代主婦がつまらない人の共通点

ありがとう、楽しいを心から本当に素直に表現出来るのは女性。

別に悩みがあったとしても自分で答えをきちんと心では決めている。

そんなあなたがいつからつまらないという言葉を意識しているのか?

悩みの本質的な部分をまずは見ていきましょう。

40代主婦がつまらない人は自分を忘れた

今まで生きてきた中で培った知性や感覚がある。

結婚してからの生活で本当に自分が変わったのか?

そういうわけではない。

どこか夫や子どもといる中で、本当の自分を見ないような生き方になっている。

この視点にまずは気づいて欲しい。

妻として、母として家族としての役目を果たす。

こんな事を誰もが年齢を問わず意識しているのが主婦の心の様な気がする。

でも私は常に自分の妻にこう口にしている。

確かに親だし、母だ。

しかし、その前に一人の女性であることを忘れてはいけない。

女である事のすばらしさはいろいろある。

当然、苦労も男が経験しないことをたくさん女性のほうが生きている中で体験してきている。

だったら、その多くの経験や感覚をもっと女性らしく生きる事に意識を向けて欲しいと思う。

結婚を理由に諦める

子供には何でもあきらめるなと言ってる母。

なのに、自分の事になると、どうせもう!と始める前から諦める発言をこぼす。

これって、多くの人がやってしまっている事。

でもその行動の背景には疲れと言う。

それは、はっきり言って逃げているだけだと思う。

パートでもアルバイトでも正社員、派遣社員、契約社員でも働きに出てお金をもらっても少しも自分のお小遣いのようなお金がないと嘆く人もたくさんいる。

でもそれって、何を幸せの軸に置き換えるかを必死に感じるようにしているからだと私は思ってしまう。

誰かの為。

この考え方をしているのはそれは男性である旦那の考えてる事と同じなんです。

男は達成感を味わう事に喜びを感じる。

ダカラプレゼントやあサプライズを考えて成功することに幸せを感じる。

女性は受け取る事や大切にされたことに幸せを感じる側です。

自分が何かをした事に達成感をするのはそもそも男の発想なんです。

結婚して息子や娘がいるからとどこか男性の思考の方に傾いてしまう人ほど自分の孤独感や何か違ってると違和感を感じている。

まずは40代主婦が感じなければいけないのは、自分自身の幸せを誰かから与えられる事なんです。

 

40代主婦がつまらない人に多い誤解

 

しかし、相手へ期待をする事にも精神的に疲れると言われる事が最近は多い。

特に多いのが旦那の仕事へのやる気の低下などによることが原因と私は周囲には伝えている。

やる気のなくなる原因を淡々と説明されてもわからない女性。

不安、辛い、きついの繰り返しに一番つらいのはその言葉を大好きな人から聞かされている状態の女性であることを男が気づいていない。

こんな日々にどこかもう過去のあこがれや大好きと思っていた頃の面影すら感じない。

そうした時、多くの女性がこう考える。

相手が何を考えてるかわからないこわさ

恋愛の時にはまさしくこんな目で相手を見ていた時期があったはず。

相手の心理とか行動の理由。

今の状態からの進展の可能性

こんなことを常に意識して、毎日誰かの意見を掲示板などを見て観察していた。

その行動の大半の部分は相手への関心ではない。

自分がこれから騙されない、失敗しないための転ばぬ先の杖を探していただけのこと。

でも結果的には相手をよく見たら、いろいろなことが自然と一緒に居る中で解決していた。

この理由はなんだったのだろうか?

この答えは、結果的にあなたを見て相手の男性がやる気になっただけの事。

結局は男は女に対して、嫌な事を言う時もちょっとでも楽しみを見つけ出そうとする発言に励まされている。

成功したらちょっと贅沢。

こんな言葉を最近は子どもと一緒にいる親子の会話でもなかなか耳にしなくなった気がする。

これって、結局は共感という人生の生き方にとても大切な心を暮らしの中で多くの人が置き去りにしている状態だと思ってしまう。

相手の事が嫌。

この言葉の趣旨は、専業主婦としての自分に朝昼夜を問わず楽しみも刺激も何も用意してくれない。

この現状に対しての不満が蓄積した結果でしかないんです。

 

40代主婦がつまらない人の逆転法

 

では実際に専業主婦が自分の人生がつまらないと感じる時間からどうすれば解放されるのか?

単純です。

いつも誰かから注目される環境

女性はいつでも自分を誰かほかの人間から賞賛して欲しいと願っている。

若いねとたくさんの人から言われる喜び。

料理をいっぱい作ってくれてありがとうと感謝される喜び。

いつもきれいだとお世辞でもいいからその言葉を待つ。

こんな願いがこれまで結婚してから子供が生まれてほとんど聞いたことがない。

これがそもそも自分が楽しいと言える環境にならない最大の要因。

だったら、あなたの存在をもっとたくさんの人に知ってもらえる環境を作ってしまえばいいだけの事。

その方法が今の時代は、お金にも変わるのです。

次の時代はリアルではない

スマホを持ち歩く人はもう当たり前になった。

生き方を模索するのもネット。

夜一番自分の近くにいるのはスマホ。

こんな結婚生活していませんか?

そして、ネットの誰かの記事を読んでどこか心を楽にしたり、買い物したり、どこかに行かなくても気分転換をしようとしている。

この行動の先は、あなた自身が現在の等身大の自分をアピールする人になればいいだけ。

実際何を言えばいい?

これが私がアフィリエイト講座で伝えている「個性を活かすアフィリエイト」

若いから注目されるのも違う。

今日の1日の中で教えて欲しいこともあれば、伝えたい事もある。

手に入らなかった物もある。

子どもが学校で経験してきてどうしても誰かに伝えたいこともある。

こんな些細な内容でも伝え方次第でそれは簡単にビジネスになっていく。

スポーツや音楽で孤独に向かっていく時間を回収

いい汗流せば気分が変わる

やっぱり自分の好きなアーティストの声を聴いていると落ち着く

こんな活動内容からリフレッシュ効果を期待する主婦も多い。

しかし、この行動はどこかで結局は孤独感という言葉で押しつぶされる未来につながっていく。

だったら、もっと自分自身に向かって叫ぶ事を試してみませんか?

それができるのが、私がこのサイトを運営している中心であるブログ記事の作成。

私は毎日の行動の大半をこのブログ記事を作るという事に費やしている。

その結果、必ず自分の行動はいつか同じ悩みを持つに何かを伝えることが出来たはず。

こんな風に思いながら人生を歩んでいる。

まだ40代に突入する年齢。

もっとこの先人生にたくさんの疑問も悩みも出てくるのかもしれない。

しかし、その1つ1つが私の中で人を救う材料に代わっていく。

日々の体験そのものが収入源になる

私自身は普通の会社員としての人生を送っていた時に出会った今のアフィリエイトというお金を生み出す方法。

妻が妊娠して、今後の人生が地獄になるかもしれない。

こんな家計的な誤算に見舞われた時もあった。

そんな時に、たったこのブログを書き続けるという行動だけで、普通に何も苦労がない生活にまでたどり着くことが出来てしまった。

とんでもないものを見つけてしまった。

最初はまさにこんな感覚でした。

しかし、子どもが2人いる環境では、今はもう逆にこのブログがないノーネットライフのほうが怖いみたいな感覚もある。

自分の体調がすぐれなかった時ですら、記事を書きたいと思える。

その行動がいつしかひとを救い、さらに新しい収入源になっていく。

こんな毎日を持つことが誰でも行動一つで手に入る時代になった。

どんどんストレスは今後も人生を過ごせば過ごすほど増える。

でもひとに期待しても利用されるか裏切られるかみたいな殺伐としている世の中。

だったら、このまま諦めるのか?

それとも、自分らしく稼ぐ方法を今これから始めるのか?

たったこれだけで人生のリセットボタンは稼働すると私は今2019年のこの瞬間も一人でも多くの人に伝えたい。