Googleアドセンスで全く増えないクリック数!

トレンドアフィリエイト記事を書いてるのに稼げない!

パソコン1台で人生を変えたい!

こんな言葉に刺激を受けている人は多い。

年代を問わない。

会社を辞める前の収入源確保。

こんな需要が高まっている近年の日本経済。

2020年もアフィリエイト市場が成長路線に入っているデータが公開されました。

しかし、残念ながら、増えるのは実践者の数だけ。

成功者は必ず比例してプラスになっているとは限らない。

収入ゼロ続きが数年間続いているという方も珍しくない。

  • テンプレートが悪いから?
  • サイズや配置?

憶測は無限にあっても、本当に見ていかなければいけないのはかなり限定されたポイントなのです。

グーグルアドセンスで稼ぐ意味や価値についてもご紹介しています。

ブロググーグルアドセンス収入

グーグルアドセンスブログ収入で人生設計は大きく変わる!やりがいや価値

アドセンス審査に通らない悩みも紹介しています。

アドセンス審査用ブログ内容見本例探しという内容もご紹介しています。

アドセンス審査用ブログ見本例

アドセンス審査用ブログ内容見本例探すより簡単!合格保証付サービス

他にも以下のような相談は非常に多くなってきました。

アドセンス審査通過後収益化実現に必要な情報はサイズや数ではない

アドセンスで稼げないけど物販なら?

アドセンス月3000円が限界の時気付くべき視点と思考法

アドセンスで稼ぐ方法|1000万超えて思うこと

このサイトは、Webconsulから真面目にアフィリエイトを実践してほしいという思いと実践に必要な情報提供を目的に運営しております。

トレンドアフィリエイトアドセンスを実践した私が初心者時代に稼げないと嘆き苦しんだ日々。

当時やっていた稼げない原因を実践体験記としてご紹介していきます。

 

私のサイトは、30代会社員副業、妻帯者という環境でアフィリエイトに出会う。

その後、以下のような経緯を経て、今に至る。

錦織大輝プロフィール2015年1月トレンドアフィリエイトでアドセンス参加。

2015年3月月収14万円を達成。

2015年9月物販アフィリエイトasp商品案件取扱い開始。

2016年2月アフィリエイト個人コンサルを開始。

2017年リアルなビジネスにおける会社のWebマーケティングコンサルタントとして、seo対策、ホームページ制作、集客戦略を提供開始。

2017年10月12月東京池袋、新宿でアフィリエイトセミナーを開催。

2018年2019年は、アフィリエイターとしてもビジネスコンサルタントとしてもアフィリエイトコンサルタントとしても活動を継続。

私は今でも毎日何かの記事を公開してる毎日を過ごしています。

アドセンス1000万お金を稼ぐ方法

アフィリエイトで稼いだから、人生自由な時間ばっかりだ!みたいな遊んで暮らす事が目的ではありません。

アフィリエイトはあくまでスキル。

アフィリエイトサイトseo対策6ヶ月実績錦織大輝

稼いだ時、どうやっていたのか?

この稼いだ方法を用いてさらに新しいリアルな会社を救う事ができた。

こうした発想から、自分らしく稼ぐを好きなことでさらに結果を出し続ける事に挑戦しています。

現在は1日20記事程度を毎日会社のseo対策依頼分を含めて深夜残業しながら継続中!

サイト管理人錦織大輝と申します。

YOUTUBE動画でも解説しています。

この記事では、トレンドアフィリエイト情報商材を買った私がアドセンスについて悩み稼げない日々をさまよった時の様子について、

アドセンスクリックされない体験記

アドセンスクリックされない失敗談

アドセンスクリックされない対処法

以上の内容についてご紹介していきますので、まずは自分の状況を照らし合わせることから始めてみてください。

アドセンスのクリック率低い原因

アドセンスクリックされない原因

広告がくりっくされないと収益にならない!

この悩みを持つ時は本当につらいですね。

クリック率をみる度に嫌になる。

こんな日々を過ごした過去を持つからこそ、当時を振り返りながら原因をご紹介していきます。

ジャンルやネタの問題

特に収益が低いジャンルやネタは、トレンドアフィリエイト系のネタ。

中でも以下の対象はほぼ難しいと言っていいでしょう。

  1. 芸能系
  2. 訃報系
  3. ニッチすぎるネタ

このような場合は、やはり記事が素晴らしい場合でも広告が少ない。

こうなると、なかなか広告そのものが配信されにくい。

配置の問題

良くネット上では、以下のような配置をオススメと記載しているサイトも多い。

  1. 記事上
  2. 目次の上下
  3. 見出しの近く
  4. 記事の直下

確かにこの配置は多いです。

しかし、この配置的な問題よりも先ほどのジャンルやネタの方がかなり大きい影響力があります。

ただたんに配置を良くしても改善しないということもあります。

多くは期待しないほうが良いでしょう。

平均滞在時間

スマホの普及により、ページでの滞在時間が昔よりも短くなっています。

平均として、2分から3分というじっくり読ませるコンテンツを作っているかどうか?

これができていないと表示回数はあってもすぐにスライドされてあまり見られていないケースもあります。

こうした場合は何よりも滞在時間を延ばすための工夫を心掛ける。

これが大切になります。

 

 

アドセンスクリック率低い時の対処

アドセンスクリックされない失敗体験記

 

まずあなたには、以下の内容を確認していただくことが大切です。

サイト内の表示対象

アクセスを集めるために記事を増やす。

しかし、この時サイト内全ての記事が上位に表示されるかと言えばもちろん違いがあります。

さらに、広告のクリック率が良いページと悪いページも差が表れます。

これらをGoogleアナリティクスにより解析を行うのです。

これにより、反応の良い悪いをまずは明確化することが重要。

細かい設定

1つのサイトに対して、必ず意識しなければいけない設定があります。

それは、配置する場所ごとに広告コードをきちんと分けるということ。

サイト名だけで同じコードを違う位置に一斉に使っていると次の最適化に困ってしまいます。

どの部分が効果を上げられるのか?

実際に単価も違いますし、クリック率も大幅に変わることがあります。

必ず1つ1つの設定を自分で後で見直しが可能な状況にしておくことが大切です。

 

アドセンスクリック率が低い改善策

アドセンスクリックされない改善策

 

サイズも確認した。

各ページのpvも確認した。

ここまでできたら次にやるべきことは何か?

一般のデータは気にしない

私のサイトは、通常4%以上のクリック率がない時は低いと判断をします。

ネット上では、1%前後と書いている人が多いですが、それはあまりにも低すぎると感じます。

私のサイトの中で単価の高いジャンルはアクセスは少ないですが、基本的に12%前後でクリック単価も1000円を超えてきます。

このように種類やカテゴリー、ジャンルによりかなり違いがあります。

まずは次の点を確認してください。

キーワードプランナーで競合のバランスをチェック。

クリック単価も高まりやすいのか未来予測も確認。

このような内容をチェックしておかないとどうなるのか?

⇒今後の市場の中での広告が減るのかもわからないままになってしまう。

ですから、きちんとこうした市場の変化を必ず意識しながら追記や修正、関連する記事の新規投稿等のバランスを考える必要があります。

ABテスト実施

特に私が意識するのが、広告掲載率の調整です。

自動配信を使用する時に、アンカーやページ全体表示などさまざまな工夫をGoogleもしてくれています。

この中で、自分のネタには何が一番押されているのか?

使うべきなのかどうか?

こうしたことを一定の期間を用いてテストを行います。

ただむやみやたらと他人の情報を鵜呑みにしてはいけません。

必ず自分のサイトでは自分のデータを取る。

そして、分析解析が分かりにくい部分をコンサルティングを受けながら指導をもらう。

このようにしていく事が本当は大切になります。

ファン化への意識

私は、随時アフィリエイトコンサル生を募集しております。

今現在で6ヶ月以上の経験があるという人は一度以下の点を見直す必要があります。

  • 自分の過去の記事を見て多くの修正点や追記が可能な状態になっているのか?
  • 現在の広告の設定でテストをするべきポイントは見えているか?
  • 今後の記事を書くキーワードやカテゴリーの計画はできているか?

この全てがない状態では、この先にも収益拡大はなかなか難しい。

なぜか?

キーワードもコンテンツも必ず計画があってこそ作業が効率化していく。

なんとなくその場で思いついたネタを扱う。

記事作成の時にも過去記事との内部リンクの重要性は意識していない。

これでは、この先にも収益化を見込める状況とは言えないのです。

アクセスを集めるとは何か?

この答えは、ジャンルやネタを問わずファンを作ること。

一つのキーワードを使ったコンテンツから他のページやホームボタンを押したくなる。

その後にはおすすめをしたくなる。

こんなファンを作るために何をするべきかを理解しなければいけない。

アフィリエイトもネットビジネスであるからこそ、こういう仕組みを理解しようとすることが重要。

作業計画

会社の中での仕事の作業にも必ず流れがあります。

アドセンスで稼ぐ仕組みの中にも以下の作業の手順があります。

  1. サイト全体の計画を立てる
  2. キーワードで関連性を広げる範囲を考える。
  3. 軸を意識する
  4. カテゴリーの数とそれぞれの記事数を意識。
  5. プロフィールページや固定ページを活用するやり方を知る
  6. どの記事に力を入れるべきかを見極める

このようにして、修正や追記などを行っていく事が重要なのです。

平均した力の分散を心掛けていく中で、逆に足を引っ張る内容はある程度見切りをしていく必要もある。

新しい記事を作ることと書き残した内容を修正する。

このバランスが大切になります。

難しいなら習うことも検討

私は私のやり方や考え方に興味をお持ちになった方への無期限サポート付の個別コンサルを随時受け付けております。

諦めたくない

辞めたくない

でももう限界

こんな言葉を口にするなら、まずは100を意識するよりも目の前のやるべきことを一つずつ明確化するほうが先。

アフィリエイトはとてもシンプルなんです。

キーワードを選び、記事をいれる。

その後に一定の目安に応じて手直しを加える。

言葉で表現するなら、たったこれだけのこと。

でも一人でやっていてどうやっても6ヶ月やっていてアクセスが集まらないというなら、そろそろ見ている認識を変える必要があります。

この後にもさらにアルゴリズムは変動していく。googleの情報に目を向ける余裕もないのであれば、さすがにこの先を生き残るのは厳しいと思います。

私のコンサルについて、ご興味があれば、下のページからご確認ください

YOUTUBE,物販,アドセンス併用アフィリエイトコンサル生募集