アフィリエイトコンサル中も手が止まる?乗り換え希望者続出中!2019

アフィリエイトをやりたくても記事が書けない。

キーワード選定はなんとなくわかった。

トレンドキーワードを探すのも一苦労。

ネタの内容を調べることで悪戦苦闘。

ようやく記事を書こうと思っても何を書けばいいのか見えてこない。

こんな流れから記事を書くという作業が全く進まない悩みを抱えている人は多い。

wordpressを使ってブログを運営してお金を稼げるようになる。

今までやってきたサイトを見てもこれから自分で記事を書く作業を進めてお金を稼げるようになる気配がない。

むしろ、やっていても多くの時間を必要等する感じでもうこれ以上は無理かもしれない!

こんなことを頭に思い描いている人も多いはず。

実際に、自分で実践している人だけではありません。

少しでもたくさんの手法や情報を持っている人に教わった方が早いと考えて、3ヶ月、6ヶ月等のコンサルに申し込みをしている人も多い。

しかし、この結果も同じという悩みの相談が2019年は増えてる。

今回は、自分で記事を書いてく事に自信がないという人に気付いてほしいポイントをご紹介しています。

アフィリエイトコンサル中でも手が止まる現実

 

自分一人で作業をしてる時よりも誰かに教わることでもっとスムーズに記事が書けるようになるかな?

仕事の合間や主婦の子育ての隙間時間を使って作業をしてるなんて人が大半。

しかし、ネット上の情報をただ探しているだけ。

見ているだけでは原因もわからない

どうすれば記事が書けるようになるのか?

初心者に多い悩みをネット上で見ていくと、いつの時代も同じようなことを言っている。

  • 文字数が増えない。
  • 何を書けばいいのか困ってる。
  • とにかくたくさん記事を作るしかないと言われた。

こんな声があまりにも多い。

しかし、最初から自分で記事を作ることに困っていない初心者は稼げないかどうかだけでコンサルに申し込みをしていないはず。

むしろ、最初の記事を作る作業に気が遠くなるほどの時間を消費しているのが一番の悩みになっている。

本当に毎日こんなことをして記事を作ることを続けるのか?

正直記事を書き続けると思っただけでもう無理と思えてくる。

報酬を稼ぐのは大変だと思っていても結局は毎日パソコンを眺めている日が増えた。

このように変化をしていく人が多い。

コンサルの申し込みのきっかけはメルマガ

こういう実践の悩みを抱える人の中で、私に相談をしてくる方の大半は、メルマガでコンサルの案内を受けて申し込みをしたという経験者。

教材を買ってもダメ

独学で無料のメルマガを読んでも無理!

この先に、期間限定の案内というのが登場!

募集が期間限定で開始!

こんな流れから目標を持って申し込みをしたという経験を持つ。

でも実際にこのような案内を受けても所詮は3ヶ月や半年等の期間を区切った情報紹介。

その情報の価値は、始める人の知識量や経験値によって大きく異なるのが現実。

結果的に、誰かがうまくいったという報告を見て、自分はなぜできないのか?という原因がまた1つ手を止める原因になっていく。

 

アフィリエイトコンサル中でも手が止まる原因

 

一向に目標となるアクセスにも到達できない。

同じことを学んでいるはずなのにどうしてこんなに差が出始めたのだろうか?

こんな疑問を持つ人に伝えておきたいとこがあります。

アフィリエイトの手が止まる人の特徴

ネットビジネスを始めたばかりの時の自分の話を少ししてみようと思います。

私は2015年1月から本格的にトレンドアフィリエイトを始めた。

その時には、ジャンルやネタ等を扱うという事を実践前の話で聞かされていた。

キーワードを使って少し先を読んだ記事を書けばいい!

こんな曖昧な説明の中で、ジャンルは芸能。

登校する記事の文字数は、1500文字。

これだけあったら、あとは続けるしかない。

これが大まかなアドセンスで稼ぐ方法を考える時の軸でした。

しかし、この字ネタやジャンルという言葉は既に元のコンテンツが存在している内容を自分の考え方などを添えて書き直すという内容だった。

正直、これでは胡散臭いと思えてきたのです。

書く内容も自由としながら、結局は今日の出来事などをまとめていくような作業が淡々と続く。

実際に私の場合は、その結果で月収10万円以上を稼ぐことはできた。

しかし、その後はどうなるのか?

結果的に、一時的な報酬が発生しただけで、クリックも少ないし、収入も安定するような成功とは思えなかったのです。

そこで、私は自分が稼ぎ続ける為の方法を探すようになっていったのです。

この行動が当時のトレンドアフィリエイトよりも多くの報酬を継続的に発生させる手法につながっていったのです。

だからこそ、あなたにもつ建てておきたいことがある。

稼ぎ続けるために本当に必要なのは、ただ記事を作り続ける事だけではダメ!

1日を終えた時に頭の中にイメージが増えていく事が大切。

文章を書く人が記事から思い浮かぶ

副業を希望する人が増えている中で、結局は、いつまで頑張っても何も報酬は発生しないままという人も増え続けている。

でもこの時のやり方は、いつも同じ。

  • あと何文字書かなければいけないものなのか?

いつも頭の中に思い浮かべるのは、終わりの目安。

これでは、いつまでたっても公開した記事がたくさんの人間の目に触れた先にコメントやリピーターになるような集客につながる可能性は低い。

目に飛び込んでしばらくしたら、たったこれだけの事なら書くな!と思うような記事があまりにも多い。

kののような状態になる人は、いくら頑張るという言葉を口にしていても、やっている時の気持ちは?

「早く終わらせたい」

ただこの一心で実践していることが伝わってくる。

こんな人の記事を読む気になる人間は少ないのではないでしょうか?

 

作業量ではなく質の問題

 

アフィリエイトの記事を書くという作業は難しいのか?

今の状態はまだ時期として当たり前の状況なのか?

ドメインを多く取った方がいいと言われたが本当だろうか?

オールドドメインを取得しないと難しいと言われたけど本当だろうか?

上記の答えはまさに適当な情報ばかり。

私ならこう言わせてもらうと思います。

テクニックというのはseo対策を起点

本当の意味で記事を書くというのは、情報の質にどれだけ目を向けるのかによる。

結局は読む人が何を知りたいのかなんて事も昔の情報だと私は伝えている。

きちんとテクニックを磨く事をイメージするなら、何を記事として必要だと言われているのかを見極める必要がある。

いかにツールを使っても、外注に依頼して記事を納品してもらっても同じこと。

結局は、自分の中できちんと文字数もコンテンツの内容も軸が出来ていないと記事が増えても稼げる金額は増えていく事がない。

月収?

そんな言葉よりもまずは現在の自分の状況をきちんと把握する自己分析を行うことをおすすめしたい。

そして、きちんと基礎を学び、記事を作りメンテナンスを行うというのはどういうことなのか?

これを知りたい人のために私は無期限で講座を行っています。

現役ビジネスマーケティングコンサルタントであり、企業サイトのコンテンツ型seo対策実践者。

さらに、PPC広告の運用代行等も行って、セールスページのクリック率を改善するためのアドバイスも行っております。

こうした内容を伝えることが出来るのは、全て私がアフィリエイトで成功した手法を軸に多くの事例からご案内をしています。

こうしたきちんと土台を自らの手で作り上げてきた情報をこれからは、自分の会社のコンテンツ制作共同制作者を育てるために人材育成を行っております。

きちんとやり方を学びたい方は一緒にネットビジネスとは何か?から指導しています。

 

私へのご依頼も対応しております。
アドセンス審査代行

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

アフィリエイト講座セット決済済み又は銀行振り込み希望の方へ


Skype音声通話又は銀行振り込み口座確認を希望の方へ

銀行振り込み先確認者は、希望のプランと振込先確認というメッセージでご連絡ください。
Skype音声はあくまでも決済完了者のみコンタクトを取っております。


skype希望の方は、まずは、chatにてご連絡ください。
24時間以内に確実にご回答させていただくことをお約束します。

このページの先頭へ