サイトやブログで稼ぐアフィリエイト。

aspや楽天、アマゾンなどの広告を記事に貼り付ける。

ネタを決めて検索している人が必要とする情報を提供する。

その先に実際に商品を紹介しているからこそ、稼げる。

これがよくあるアフィリエイトの紹介。

でもそれって本当にそんなに簡単?

こう思っている人が大多数。

これまでにもアフィリエイト記事については、以下のような内容を書いてきました。

 

アフィリエイト記事が思いつかない原因は単純であり対策も簡単

 

アフィリエイト記事が浮かばない人をゼロにする無期限講座サポート付

 

アフィリエイト記事とは何か?

 

アフィリエイト記事例も提供!無期限講座実践記

 

アフィリエイト1日記事数20以上安定化!外注費ゼロ妻帯者実践記

 

アフィリエイト記事が書けない悩みの原因

 

物販アフィリエイト記事はシンプルが大事!数より質

 

物販アフィリエイトアドセンス併用記事内容

 

アフィリエイト記事文字装飾注意点や失敗例

 

トレンドアフィリエイト200記事報酬がアドセンスも物販もゼロ?

 

トレンドアフィリエイト100記事までにやるべきこと

 

アフィリエイト記事タイトルとseo対策の基本

 

トレンドアフィリエイト記事内容の注意点

 

アフィリエイト記事テンプレートも提供!コンサル実践記

私のサイトは、Webconsulアフィリエイト事業人材育成を目的に運営しています。

自分がお金を稼ぐためだけの情報配信が多すぎる。

最近は、seoも大幅に変化した。

2019年はアフィリエイトが終わったという文字が目立つ。

でもその状況の中でもきちんと記事を書くことで稼げる人はいる。

まずはネットビジネスという視点でチェックする。

これがとても大切な時代になった。

今回の記事では、アフィリエイト記事の情報収集について、以下の項目でご紹介。

アフィリエイト記事情報収集の失敗例

アフィリエイト記事情報収集の注意点

アフィリエイト記事情報収集の成功法

自分がアフィリエイターになることを目指す。

だったら、まずは何を書くのかをきちんと見極める。

これがとえても大切。

アフィリエイト記事情報収集の失敗例

アフィリエイト記事の情報収集

googleやyahooで検索する。

何か一つでも気になることがあるとネットで検索。

最新やトレンド向けをチェックしている人も多い。

でも全ての人が同じキーワードで検索して同じ情報を見るわけではない。

数多くの記事が出てきた中の一つ。

この存在の意味をまずは考えていく必要がある。

他人の情報に染まる

私も初心者の時には同じことを悩んでいた。

実際に私が実践していたのは以下のようなこと。

  • 稼いでいるアフィリエイターの書いているブログやサイトをチェック。
  • 無料のメルマガに複数登録して配信されている内容を確認。
  • ネタ探しはyahooの急上昇キーワードから使えるネタ探し。

こんなことをやって書いていた。

しかし、結果はどうだろう?

何も稼げる気配がはない。

読者の求める必要な情報をまとめる。

この言葉に強い固定観念を作り上げた。

これが反対に悪い方向に進んでいた根本的な原因。

 

アフィリエイト記事情報収集の注意点

アフィリエイト記事の情報収集注意点

他人のオススメする情報はいろいろ気になる。

  • facebookやtwitter等sns系のツール
  • wordpressのプラグイン
  • サーバーなどの有料サービス
  • 人気ブログランキングなどの登録系サービス

実際誰かが登録しているとか良かったと書いている。

たったこれだけで広告とわかっていながら行動をする人は多い。

これがアフィリエイトになっていると多くの人は実感がない。

この感覚的な門ぢ亜がそもそも不足している。

気付くべき視点

文字がたくさん登場して文章になっている。

たったこれだけの事。

同じ文字を使っていても、言ってることは大きく異なる事も多い。

例えば、「1歳 公園 遊び」という文字を使う。

1歳が公園で遊ぶ場所の選び方。

1歳が公園で遊ぶデビュー時期。

1歳が公園で遊ぶ用具や持ち物。

言っていることは 全てバラバラ。

このように簡単に内容は変わってしまう。

相手が知らない事はキーワードの背景にいろいろ潜んでいる。

この点をほとんどの人が何も考えていない。

だから同じようなことを解説している。

情報源が別に存在する2番手。

これでははっきり言って意味がない。

こう思った方が良いのです。

 

アフィリエイト記事情報収集の成功法

アフィリエイト記事の情報収集の価値

私が今の状況にたどり着くまでに悩んだ事。

それから気付いたこと。

今の記事を投稿する時に意識していること。

この3つをご紹介していきます。

記事の書き方が基本

良いネタを収集することができた。

でも稼げない。

これが初心者に多い質問や悩み。

キーワードを使って記事を書けない。

この悩みがある時には結局意味がない。

  • アクセス(pv)
  • seo対策
  • ランキング
  • ジャンルやネタ

こんな文字ばかりに目を奪われる。

その対象に手を動かすことが難しい。

これでは根本的な記事を書くという作業ができない。

まず意識しなければいけない事は記事の情報収集よりも書き方

流れを大きく変えなければいけない。

基本的にノウハウ系は古い

2019年のアルゴリズムの変更に伴い、最新記事は一気に減った。

その現状から少しでも我先にと取り組む人の大半はどんな人?

自分のサイトで上手くいっただけ。

実際にその情報を提供しているのは個人向けのみ。

法人を相手にするビジネスなんてほぼやっていない状態。

つまりは、基本的に思い込みだけで新着という文字で紹介されている。

アドセンスでも同じ。

仕組みのすき間を見つけて盲点をついて配信。

こんなことをしても結果、その情報はグーグルに丸見え。

つまりは、いくら具体的に発信していてもその情報をシステムも把握している。

こんな情報が発信されていては困る!

こう思われたらあなたならどうする?

そのサイトやブログが絶対上位に出ないようにする。

具体的には圏外飛ばし等が実行される。

では今生き残っている情報はいつの頃のやり方?

この視点をきちんと理解しているだろうか?

掲載されている情報の配信時期と実践経験の開始時期。

この2つを確認しなければいけない。

ただ単に業界で2014年から2016年、2017年まで調子が良かった人はいくらでもいる。

でもその頃の一過性の収入を得た後は?

ほとんどがメルマガ等に依存して、どこにも検索の結果に出てこない。

これって個別に囲い込みをして洗脳しているやり方。

こんな悩みに漬け込む仕組みを構築することがアフィリエイトでしょうか?

私は違うと思う。

きちんとネット上で検索している人に公開する。

悩みを解消する。

これが基本となる。

テクニックやノウハウ等の情報を集める意味って活用できないのでは?

これが実際にやっていて時間の経過に伴い感じた事。

記事を書き上げるって何?

このことを自分で考えるようになったのです。

ライティングのポイント

自分のサイトの構成はどうするべきか?

このポイントは私の子のサイトの中でも大きく変わってきた。

徐々に進化させている。

つまりは、更新を必須としている。

ただ自分がやったことでうまくいっただけではダメ。

そのやり方を構成としてまとめる。

自分がブログアフィリエイトで心掛けていること。

それは、絶対に発信した後に管理をしていくこと。

記事を作り、書き出した内容は古くなっていないか?

基本として、時間の経過に伴い、記事は古くなる。

だったら、更新、修正、追記。

この3つをきちんと行う事が大切。

たったこれだけの事を最後まで続ける。

そんなサイトを見た際には誰が見ても基本的に共感できるはず。

こう考えたら、最初の情報がどんな形であれ、その後は改善できる。

自分の足りない部分を見つけられる。

これが本当の意味で力が付いたと言える状態。

成功にたどり着くためには、この状態になれないと難しい。

こう感じるようになったのです。

最初から成功している人はほぼ皆無。

流れに任せるのも別に悪くない。

でも放置する状態だけは避けなければいけない。

自分で自分の記事を何度も読みなおす。

そして、最新記事との整合性も含めてもう一度リライトする。

このような事をやっているほうが他人の情報を見るよりも大切。

これが今の私を作り上げた原点。

とにかく自分で書き続けた。

そして、その中で型を作り、どんどん書きやすいパターンを生み出す。

最後はseo対策としての価値を考える。

こうした内容を繰り返し、自分で理解するまで走り続けた。

この結果が今の状況になったと思っています。

あなたにこのイメージができているなら心配はいらない。

でもただ単に楽をするために情報を得る。

こんな発想で役立つコンテンツを探すなら、無意味。

むしろ、無駄だから辞めたほうが良い。

所詮、記事を作り、あなたはこう感じるだろう。

自分のやり方とこの人とどこが違う?

この違いがわからないのでは修正を続けるのも無理。

多くの実践している人が悩み、挫折する。

この多くは、自分で気付かないことが原因。