アフィリエイトは終わった!

アフィリエイトは古い!

アフィリエイトなんて稼げない!

友達失う。

嘘ばかり。

邪魔、詐欺。

2014年手法。

2015年から2017年のランキングの無法地帯化。

YOUTUBEまでどうでもいいような情報を公開して荒稼ぎ。

こんな人達が作り上げたのは、市場の不信感と憎悪。

結果的に、ネットのユーザーだけでなく、法人も怒らせた。

アフィリエイターなんて信用できない。

こんな言葉が簡単に聞こえるようになった理由は顕著。

結果として、自分よがりのお金儲けしか考えない人の行動。

これがすべての元凶。

でも今の時代は、少しでも自分の収入が必要。

サラリーマン、公務員、主婦(主夫)を問わず副業を求める。

老後の不安。

2000万円問題。

こんな文字に焦りを隠せない人は多い。

これまでにもアフィリエイトについての悩みを書いてきた。

アフィリエイトがきつい

アフィリエイトがきつい2018脱落者と2019初心者の心得

アフィリエイト難しい?スマホ世代が稼ぐ

アフィリエイトで稼ぐのは難しい人の思考

ブログアフィリエイト難しい?2019相談

ブログアフィリエイトは難しい?2019に多い相談と解決法

私のサイトは、真面目にアフィリエイトを実践する。

この点に強くこだわって運営しています。

私は以下のような経験をしています。

年号 実践内容
2015年 トレンドアフィリエイトと物販
2016年 アフィリエイト個別指導開始
2017年 地域密着Webマーケティングコンサルティング活動開始
2018年 法人向けSEO対策やコンテンツ制作強化
2019年 新規事業開始

今の自分でも3年、5年先を見据えた時、人が求める情報は何か?

今何をやっておけば、時間を無駄にしないのか?

このような事を考えて作業を行っている。

サイト管理人錦織大輝と申します。

今回の記事では、アフィリエイトの燃え尽き症候群の特徴と対策。

この点を以下の項目で解説しています。

アフィリエイトで燃え尽きる思考

アフィリエイトで燃え尽きる行動

アフィリエイトで燃え尽き防止策

自分が今この瞬間ももうやっていられない。

無駄だろ。

こう思っているなら、作業を辞めて終わればいい。

その分誰かがやって稼げるようになる。

結果、こんな一幕にも弱肉強食を感じる。

アフィリエイトで燃え尽きる思考

アフィリエイト燃え尽き症候群

結果、自分の思ったように収入が手に入らない。

単純にたったこれだけ。

稼ぐためにやってきた。

なのに、稼げない。

今までの時間は何だったのか?

こんな感じが大半。

目標に向かう気力が失せた。

思考の特徴

やるべき事をやっていない。

やらなければいけない事が見えていない。

こんな状態でとにかく時間を使った。

これってまさに無駄な勉強と同じ。

試験では結果が全て。

不合格者は、どれだけの時間を使ったかを考える。

これでは何も経験に価値がない。

会社にいてもこういうタイプの人は同じことをしている。

定時退社。

無駄な残業。

こんな言葉にとらわれている。

結果が出ない、成果もない。

なのに、早く帰ることが仕事の目標になっている。

これでは実際会社から給料をもらうことをどう思っている?

これと同じなんですよね。

結果、自分が稼いでいるのは何を軸にしているのか?

成果を出したからその分後からお金がついてくる。

この対象に、さらに会社があなたに数万円のプラスアルファを支払おうを思ってくれる。

これが本来お金を稼ぐ上で大切な流れになっている。

そもそもサイトでもビジネスでも同じはず。

目標を達成する前に対価を求める。

この考え方そのものが幼稚であり、浅はか。

やる事やっていない人間に、あなたは対価を支払いますか?

絶対払わないはず。

同じことをあなたはたくさんの会社に向けて実践している。

 

アフィリエイトで燃え尽きる行動

アフィリエイト燃え尽き症候群の特徴

モチベーション?

メンタル?

こんな話をたくさんのアフィリエイターがまとめている。

大きく稼ぐ。

人気者になる。

そんなことを大切にしているならそもそも間違い。

ビジネスとしての思考

大きくなる会社にも小さい頃が必ずある。

この時何をしてきたのか?

何を頑張ってきたのか?

それはいたってシンプル。

とにかく目の前の事に必死になっていた。

人の話に耳を傾けながらも愚直に前に進み続けた。

たったこれだけのはず。

それがいつの間にか自分に向けられる目が変わってきた。

いつしかリピーターもついて、強く頑丈な城を作っていた。

こんな感じでたどり着いた。

意識。

気持ち。

こんな事を言って記事を作ってる時にはろくなものはできない。

それはただ単に自分が頑張ってる状態と言いたいだけ。

それでは上手くいかない状態の子供と同じ。

アフィリエイトはネットビジネス。

当然ネットを見てる全ての人間が顧客。

これだけの大きいビジネスに対して、何をする?

ただ単に記事を書く。

多くの文字、記事数。

数字化された関連の情報を見て収入を比較。

これでは何も見えていないわけです。

 

アフィリエイトで燃え尽き防止策

アフィリエイト燃え尽き症候群脱出方法

人は1つ失敗や挫折をしても次を考える。

このまま続けるべきか?

今目の前にある生活を続ければ良いと考える。

逃げ道があるというのは、ある意味挑戦する気持ちを弱くする。

妥協と惰性と諦め

どういう点に早く気付くべきだったのか?

この事を意識することが重要。

経験から学ぶ。

副業も同じこと。

何を言っても、今の時代は結果主義。

行動も量というより質にこだわる。

少ない行動で効率よく仕事をこなす。

こんな人が言っていることは常に先を読む事。

でもその場所に到達する前は何をした?

諦めや早く抜け出したい。

こう思う毎日を超えてきたのです。

なぜその人は実践を続けられたのか?

この時のほうが重要なんです。

なぜか?

どんどん先を行く人の今の思考は過去とは違うから。

稼げない人なら、その人の過去を見る事が重要。

最後ばかりを見ている人は多い。

これがそもそも間違い。

自分の意識を変える

どうしても何でも楽して稼ごうみたいな発想になっていく。

結果、自分がこの先何を新規に始めたとしても同じ。

周りを見る。

少しでも早く結果を出したい。

一歩先を行く人になりたい。

こんなことを心の内にひそめるのはあまり意味がない。

結果として、目の前を見ていないから。

行動をすることを意識しないままの思考は無駄。

行動の結果に基づく検証と修正。

これがどんどん次の仮説を生み出す。

そして、すべてを試すからこそ、本当の答えが見えてくる。

これが本来実践から学ぶという答えの出し方。

上手くいかない。

どうせ。

なぜ?

こんな文字を頭に描くこと自体が幼稚。

なぜ気付かない?

画像1つとっても他人のサイトからコピーした時どういう気持ちになる?

あなたが誰かに自分のサイトの情報を奪われたらどう思う?

こんなことを考えた行動をしない。

あなたが今やっている事は誰かを傷つけている。

これがどういうことなのか?

早くこのことに気付いてほしい。

簡単に言ってしまえば、あなたはビジネスをしていない。

ただ単に他人に迷惑をかけるだけの行動。

さらに、そのページにより、ネットの検索をしているユーザーにすら不快感を与えている。

こういう行動をとったからこそ、結果が出ていない。

当たり前のことであることを気付いてほしい。

真面目にやれば、必ず形になっていく。

これは、アフィリエイトでも本業でもある意味同じなんです。