誰でも簡単にできる仕事。

無資格未経験者歓迎。

初心者でもすぐに覚えられます。

転職サイトの求人にもよく書いてある。

しかし、実態は人により大きく異なる。

単純作業、軽作業と言われても必要な工程を覚えるのが大変。

「難しい」と感じる人はゼロではない。

お金を稼ぐ方法は、誰でも知るチャンスがる。

しかし、必ずしも誰もが同じ感覚で最初から稼げるようになるかは別問題。

でも最終的には時間をかければこの問題も解消される事も多いのが仕事。

アフィリエイトでも同様に稼ぎ始める時期がいずれ来るのか?

この問題について意識しておくべきポイントがある。

これまでにもアフィリエイトが難しいと感じる人に多い悩みを以下のような内容でご紹介してきました。

 

アフィリエイトは初心者に難しい?成功ノウハウ以前の問題

 

アフィリエイトジャンルが難しい原因?高額塾経験者からの相談体験記

グログアフィリエイトは難しい?2019年に生き残るための実践方法注意点

主婦がアフィリエイトで稼ぐのは難しい?カリスマになれる?

特化型ブログがトレンドアフィリエイト初心者には難しい?かけない理由

私も初心者の頃、記事を書いていて、実際に思ったのは、

  • きつい
  • 時間が足りない。
  • 何を書けばいい?
  • ネタ探しが大変。

とにかく時間に追われることしか頭になかった。

私のサイトは、アフィリエイトを真面目にビジネスとして考えて取り組むための考え方をご紹介しています。

私自身のプロフィールを簡単に。

 

錦織大輝2015年1月トレンドアフィリエイトアドセンスを実践。

2015年3月アドセンスで月収14万円を達成。

2015年9月物販アフィリエイトasp案件取り扱い開始。

2016年2月アフィリエイトコンサルティング開始。

2017年地域密着のseo対策業者,webマーケティングコンサルタント事業開始。

2017年10月、12月と東京池袋、新宿でアフィリエイトセミナーを開催。

アフィリエイト無料セミナー2017年東京実績

2018年はアフィリエイターとしてもビジネスコンサルタントとしても、アフィリエイトコンサルタントとしても活動を広げていく。

2018年4月アフィリエイトセミナー東京池袋開催決定。

2019年はビジネス向けWebマーケティングコンサルタント活動を活発化。

  • PPC広告運用代行
  • LP原稿ライティング
  • SEO対策
  • YOUTUBE原稿制作
  • ネット広告全般へのアプローチ戦略提案。

このような流れから、講座等を実際に行い、たくさんの方へネットだけでなく、リアルな場所でコンテンツ作りを始める内容を伝えています。

アドセンスと物販併用サイトでも1000万円を稼ぐ事は決して難しい事ではありません。

アドセンス1000万お金を稼ぐ方法

サイト管理人錦織大輝と申します。

今回の記事では、アフィリエイトで稼ぐのが難しいと思う時に気付くべきことを以下の項目で解説しています。

アフィリエイトで稼ぐのは難しい時の悩み

アフィリエイトで稼ぐのが難しい時の誤解

アフィリエイトで稼ぐのが難しい人へ

私が稼げるようになるまでに何をしたのか?

あなたがもしこの先でアフィリエイトで稼ぐことで人生を変えたいと本気で思っているなら参考にしてください。

アフィリエイトで稼ぐのは難しい時の悩み

 

収入を得る、お金を稼ぐ。

この2つに共通するのは、簡単と言える環境は人による。

例えば、大型免許やフォークリフトの免許を持つ人がその業務を行うことは大変と思うか?

このように感覚でできる仕事には多くの人が簡単と思う。

ブログやサイトで文章を書く。

この言葉が一番頭を悩ませるポイント。

文章が作れない悩み

アフィリエイトだけではありません。

自分の事を伝えるプロフィールやPRを書く時、あなたは迷いますか?

履歴書や職務経歴書。

職歴で辞めた理由を書く。

自分の事を書くことに迷う人は多い。

この流れが、自分の誰かのための情報や商品について文章を作るとなるとハードルが一気に高くなる。

文章を作る。

こう考えるから結果的に手が止まる。

敷居が高いと感じる。

結果、記事を作ることが難しいと思って辞めてしまう。

最終的には挫折してしまう。

知識がないこと

私も40代になって実感することがある。

初めて扱うことへの柔軟性への不安。

時代は変わっていく。

これまでになかったカテゴリーの商品が登場する。

それぞれにメリットがあると思っていても、なかなか自分で触って操作をしてみようとおもえなくなっていく。

この感覚と同じことがアフィリエイトでは顕著に出てくる。

  • seo対策
  • キーワード選定
  • まとめページからのリライト
  • 情報詳細
  • メルマガ
  • pvや滞在時間
  • サーバーやドメイン
  • wordpressにプラグイン

何気なく出てくるweb関係の用語。

知れば知るほどどんどん新しい文字が出てくる。

その都度検索をして基礎を学ぶ。

こんなことを繰り返しているうちに1ヶ月なんてあっという間に過ぎていく。

完全に時間が足りない。

そして、情報化社会だからこそ、その速度と内容についていけない。

こう悩む人は多い。

 

アフィリエイトで稼ぐのが難しい時の誤解

 

自分が今難しいと思っている感覚にはとにかく余分なことが多い。

結果としてものごとはシンプルに考えるのが重要。

最初に知るべき基礎

情報は多い。

しかし、その中にある本当に知るべき情報の見極めが大切。

  • ノウハウの変化
  • twitter,facebook等SNSの必要性
  • 記事数や文字数

いずれも記事を作っている間にどこかで目にする情報。

しかし、その都度手を止める必要はない。

あくまで参考にするべき内容は限られている。

私からしたら、以下の文字にのみ目を向けることが大切。

  • seo対策
  • 更新頻度

たったこれだけ。

記事を作って、その作りを後で見直す。

たったこれだけのこと。

少しずつ自分が見える景色が変わってくる。

見直す時にあなた自身が過去の自分の記事に何か1つでもいいから疑問を持つことができるか?

たったこれだけのことで、前の自分より今の自分のほうが感覚が鋭くなったと言える。

結局大きく成果を出す人は、自分の運営しているサイトやブログの記事をよく観察している。

成果は数と努力

初心者で稼げない人ほど無駄な努力をする。

典型的なのが記事数へのこだわり。

1日1記事。

この言葉の意味と価値をよく考えた上で行動をしているかどうか?

ただ書けばいい。

ただ文字を増やせばいい。

この感覚で仕上げたコンテンツに意味はない。

副業でも主婦の隙間時間で作る記事でも同じ。

人気ランキング上位にあった人の記事をちょっとリライト。

aspの人気ランキングの商品から広告を選ぶ。

サービスLPのコンテンツ内にある情報を抜粋してメリットを掲載。

本当にこんなことが手法だと思っている。

なぜこの作業に疑問を抱かないのか?

そもそもライバルとは何か?

誰に何の得を与えるのがビジネスなのか?

これから新規に参入する人もこれまでに記事を出し続けた人も見直すべき。

そもそも自分が何をする事がアフィリエイトなのか?

この考え方が大きくずれていることに気付いてほしい。

 

アフィリエイトで稼ぐのが難しい人へ

 

私は、法人向けにwebのマーケティングをさまざまな角度から提案している。

1つのことにとらわれない。

多角度に案件を出し、そして使える手法ならきちんと検証期間を用意する。

ビジネスというのはあくまで検証と修正の繰り返し。

ほぼ全体の2割が成功。

6割が平均値。

下位2割が足を引っ張る。

このようになりたっていることが多い。

ビジネスとしての安定

ネットでビジネスをやる上で本当に必要な事は何か?

この勉強をほとんどの人がしていない。

毎日ネットを見ているのに、ただ与えられた情報を順位が上の内容から確認している。

これでは、分野を問わずネットサーフィンというレベル。

毎日専門でやるべき内容を教えてもらう。

必要なのなことは、ユーザーがこれらについて毎日継続して実践している人から教えてもらうこと。

これがポイント。

一過性で仕事をして遊んで暮らす。

私はアフィリエイトで稼いだ先の人生設計にこんなことを考えていない。

誰を救うビジネスなのか?

困っている会社や企業は増えている。

だったらこれだけの仕事がある。

1つでも多くの会社を救うことがこれからの働き手を安定させるために絶対に必要なこと。

こう考えることがちょっと目線を変えれば普通に見えてくる。

あなたは誰からお金をもらっているのか?

aspでもアドセンスでも結果として必ず会社からお金が出ている。

その内容を逆の視点から見て考える。

アフィリエイトは自らがお金を稼げれば何でもok。

こんな事を考える人にあなたが企業側ならお金を出すだろうか?

  • 書いてある情報は自社のサイトにある内容のコピー。
  • 実際の画像まで勝手に利用。
  • 利益を生み出したと声を上げる。

こんなことをやっている人が、実際に歴の長い方の中にも数多く存在する。

特にwordpressのテーマのアフィリエイトを実践している人の多くはある意味コピーサイトに近いレベルもある。

ある意味、自分の利益を増やし、相手の努力なんて知らない。

こんな状況を作り上げている人の活動を法人が見てどう思うのか?

この記事を読んだあなたには今一度よく考えてみてほしい。

分からないから良いのか?

知らなかったから良いのか?

そんな感覚で利益だけむさぼるような考え方ではこの先きちんと安定して稼ぐには厳しい現実がある。