アフィリエイトでうまくいかなかった。

もう無理だ。諦めるしかない。

挫折した経験がある。

会社員の副業

主婦の在宅ワーク

Wワーク希望者。

人生の生き方は人それぞれ。

その中で必ず誰しもが成功を勝ち取るわけではありません。

当然、脱落する人もいる。

もうちょっとというところがわからない。

自分が辞めるしかない事情が発生して断念する人もいる。

思っていた通りに稼ぐことができないからやめる人も多い。

この失敗はどう人生に活かす?

この考え方について書いていきたいと思います。

これまでにもアフィリエイトの失敗については、いろいろな事を書いてきました。

アフィリエイト失敗原因3大要素と改善に必要な思考や行動

トレンドアフィリエイト失敗原因|ネタ探し編

初心者が必死になって自分の欲しい情報を集める。

その後ブログの記事を書いてみる。

でも稼ぐ方法は見えてこない。

この先でもう大半の人は、1ヶ月程度で終わりを迎える。

私のサイトは、Webconsulの人材育成を主たる目的に運営しています。

真面目にアフィリエイトを実践する。

あくまでネットで行うビジネスである。

この考え方を広げたいと思って活動をしています。

サイト管理人錦織大輝と申します。

これまでの私のプロフィール情報。

年号 活動
2015年 トレンドアフィリエイトでアドセンス
楽天,aspでの広告取得と物販
2016年 個人向け個別コンサル開始
2017年 地域密着のWebマーケティングコンサルタント活動開始
2018年 ビジネスコンサルタントとしての活動にシフト
2019年 ビジネスと個人の融合を目指す
2020年 新サービス開始予定

アフィリエイトで培った経験は今の自分の原動力。

稼げない時の自分を今でも忘れていない。

副業で必死になって、睡眠時間を削って挑戦した日々。

seo対策の面白さに気付いて始めた挑戦。

その後数多くの法人様向けにSEO対策を実施。

本当に自分のやってきたことが正しかったと思い始めた。

その先、さらに稼げるようになるビジネスも見えてきた。

こうして次から次に新しいサイト記事が誕生しています。

今回の記事では、アフィリエイトで失敗した先はどうする?

この答えを私ならという視点で以下の項目で書いています。

アフィリエイトで失敗した時の思考

アフィリエイトで失敗した後の行動

アフィリエイトで失敗した後が重要

自分のやっている作業をどうすればよかったのか?

成功しなかったのはなぜなのか?

この程度の考え方なら誰もが作業をしながら考えている。

しかし、その一歩先を紹介していきたい。

アフィリエイトで失敗した時の思考

 

私には失敗が本当に何もないのか?

いいえ。

そんな事はありません。

私も稼げるようになるまでに数多くの失敗を重ねてきました。

自分の体験から何を学んだのかをご紹介していきます。

失敗した原因は多い

アフィリエイト関連の情報を探すと、以下のような内容が非常に多い。

  • ネタ
  • ジャンル
  • キーワード
  • タイトル
  • 記事数
  • 文字数
  • 画像
  • ワードプレステーマ
  • サーバー
  • ドメイン

それぞれになぜかおすすめという文字を使用して紹介する人がいる。

そもそもその情報今の時間軸でも同じことが言えるのか?

こう思う事が多々ある。

あくまで過去の体験をまとめただけ。

実績も全て過去。

広告も昔のまま。

このような状況になっているアフィリエイターは多い。

私自身が自分で稼げるようになる前。

こうした内容を少しずつ見つけてしまったのです。

この時、私はひらめいたのです。

月収何万円稼ぎ出した人でも今でも記事作成を続けているとは限らない。

つまりは、経験が長い人でも現在は何もしていない可能性がある。

このカテゴリーを1つずつ攻略すれば勝てる。

こう考えたのです。

書くことを辞めない

答えはシンプルであり、簡単なこと。

辞めるか続けるべきか?

この2つを選択するという思考を排除する。

そして、1つでも記事を書く事を楽しめるようになる。

こうなってくれば、自然と前に比べて気持ちも変わっていく。

お金稼ぎよりも重要なやりがいを見つける。

ここにたどりついたことが原点。

私は、この経験からネットビジネスという言葉の大切さを伝えている。

結果が全て。

これはリアルな社会でも最近は数多くの人が目や耳にする言葉。

でもそこにたどり着くまでに何をする?

人一倍の努力?

スキルアップ?

商品の事を学ぶ?

そんなことでは売れない。

これは、ジャンルを問わないと言い切れる。

どうすればやっていけるのか?

この答えは、知識や経験を必要とするわけではない。

もっと大切な原点がある。

この点を気付いてほしい。

 

アフィリエイトで失敗した後の行動

 

seo対策をほとんど知らない。

この状況で私も一度大幅な減収や収益の低下を経験。

何をやってきたのか?

この先どんな対策を必要としているのか?

誰も何も教えてくれない。

現在のseo対策について解説しているページが全く出てこない。

こんな状況になった時、あなたならどうする?

知識に頼らない行動力

私が現在実施している無期限講座の中でよく受講生に伝えている言葉がある。

最初から上手くやろうと思わない事が大切。

知識に頼らない。

やってから学ぶ。

子供が歩き方を学ぶ。

自転車の乗り方を覚える。

この流れと同じ。

最初から上手くやろうと思う人ほどやっていけなくなる。

これは全て私がやってきて感じた事。

お金を追う人は稼げない。

自分で前向きにやっているうちに後からお金がついてくる。

この言葉を最初に伝えている。

手法、やり方、コツ、ノウハウ。

この4つのキーワードに注目している人は大抵脱落する。

それには理由がある。

機械仕掛けの作業

私たちが作っているのは、人の手による記事。

機械が勝手に作っている文章ではない。

その表示された内容のどこに差が出てくる?

ツールを使って作り上げたコンテンツに違和感がある。

その理由を考える。

それが、pvやアクセス数のリピーター数として具体的に見えてくる。

新規参入者が成功してるのはなぜ?

これは、機械とは違い、人が投稿している事を感じさせてくれているから。

つまり、文章の質が問われている。

何を伝えたいのか?

どういうことが書かれているのか?

その他の人との違いは何か?

今の時代は、勉強することよりも他人から何か刺激を受ける事に感動している。

1日経った中で私の人生でしっかり何かが残ったのか?

こう考え始める。

その対象として記事を書き上げる先に自分が何かを伝えた。

こう思えることが重要になる。

これはツールを使ったやり方では実現不可能な考え方。

ノウハウ依存にならない

今くいかない時ほど、人はノウハウを探す。

アフィリエイト市場でも以下のような言葉がよく出てくる。

  • 情報商材
  • ツール
  • wordpressプラグイン
  • sns関連ツール
  • ランキング
  • ライティング

こんな情報を発信している人や企業の目的は何か?

多くは実際に内容よりも最終的に商品を紹介している。

これがそもそもアフィリエイトの情報を提供している裏のやり方。

たくさんアクセスを集める。

この考え方を満たすためにリンクを貼り、メルマガに誘導する。

これが業界として定着している。

私も過去には、たくさんのメールアドレス登録を済ませて読んでいた。

でも結果として、言っていることはすべて同じ。

名前が違うだけ。

過去の挫折。

今の仕事の辛い経験。

記事の書き方。

イメージトレーニング

気持ちの整理(メンタル強化)

こんなことをただ並べているだけになっている。

それは気持ちを高める内容と言えるのか?

ちょっと違うと思う。

有料のサービスを案内するための獲物を獲得するための仕組み。

この仕組みを知った瞬間に気持ちが萎えてしまった。

だからこそ、別に他人からの無料で提供される情報は期待しない方が良い。

あなたがちょっとでもまだ収入が増える可能性を信じるならこう考えるべき。

  • 止まるな。
  • まず1歩。
  • 周りを見るな。
  • 前だけ向いて歩け。

この先には少しも不安がないという事はありません。

でも記事がかけないという状態に至ったとしてもそれが1つの壁を知ることになる。

何を学ぶべきなのか?

この答えをきちんと自分で見極める前に辞めるのが一番の損。

 

アフィリエイトで失敗した後が重要

 

私も実際に1年以上かけて少しずつサイトが増えていった。

しかし、実際に今でも手掛けているサイトは、8つ。

たったこれだけ。

本当に自分が興味を持つジャンルやネタに絞り込む。

例え、収益があったとしてもなかったとしても関係ない。

そのサイトを通じて情報発信をすることに楽しみを感じる。

こういった感情を大切にしている。

意識するべき事

ネットで誰が見ているのか分からない状態。

相手の行動は今一つわからない。

これがある意味、疑問になる。

でもそれってリアルでも同じではないでしょうか?

人気ランキング上位の人が何を考えているのかあなたにはわかりますか?

その人の行動から意図が見えますか?

これって非常に難しいですよね。

いくらその人を好きでもその人と同じようになろうと思っても上手くいかない。

これって何でも同じなんですよ。

web上で誰かにあなたが言葉を使って何かを伝える。

でもその相手はどういう人なのか知らない。

この時、どんな意識を持って相手に何を語り掛けるのか?

こんな思考が必要になる。

自由を求めるのは早い

将来は自由に生活する。

月収100万円稼ぐことができたら脱サラする。

こんな目標というか夢をかなえるためにアフィリエイターになろうとする人は多い。

でもそんなくだらない夢のために取り組む人は大抵が挫折する。

なぜか?

その程度のレベルなら、正直知識や経験がない人でも直感で何とかなる。

正直、稼ぐ人はもっと先を見ている。

月収100万稼ぎが出たら?

200万、500万、1000万。

年収1億になった存在は何をした?

この思考を盗む。

これが成長する過程で常に注意して意識していること。

正直夢も目標も大切。

でもそれは、ある程度高い目標を持つ必要がある。

そして、何より目の前のやるべきことに力を注いでいる必要がある。

人の数倍の努力。

この言葉を普通に口にできるか?

サラリーマン生活をしていても1日2500文字を3記事以上添削できているのか?

これが当時私が1月から3月に経験した内容。

コンサルを受けた3ヶ月間のある種のノルマ。

個人の家庭の事情は関係ない。

とにかく高い目標なら、それなりの高いステータスの数字を求められる。

これが一定のレベルまでできればすごいと思っているならそこまで。

それ以上になるのは難しい。

これはどの業界でも分かっていること。

欲しいのではなく勝ち取る

自分はいくら稼げるようになりたい?

こんなことをイメージしているだけの人は多い。

もちろんイメージは大切。

でもそれは何をしなければ実現できない事なのか?

どの自市場でもこれがイメージできれば行動はたやすい。

でもその前に多くの人が思い描くのはリスク。

本業に大きく影響するのは困る。

サラリーマンが記事を書かない理由として掲げるのはこうした理由。

そんな事でサイト作りを諦める人間に報酬なんて出てこない。

とにかく毎日必死。

そして、取り組みながらも常にまだやれると目標を高くする。

この繰り返しがずっと続く。

いつしかその日々を続けている中で昔との違いを感じるようになる。

過去よりも記事を書く速度が上がった。

何を書けばいいのか早くイメージできるようになった。

こういう時にふと報酬を見ると、いつの間にか発生している。

これが先ほど言ったお金は後からついてくるという状態。

まだまだやれる。

こう素直に自分に言い聞かせることが出来るかどうか?

今の時点でまだそこまではやっていない。

そんなに無理をする必要はない。

これではまだまだ余裕を感じるし、聞いていたら甘いと伝えたい。

そんなにたやすくお金が手に入るビジネスではありません。

とにかくネットには情報が毎日どんどん入ってくる。

この流れの中で自分が置き去りになるのは簡単なこと。

その状況に常にいつのタイミングでも競争意識を持つ。

そして、早く自分の伝えたい事を伝えきる。

これが積み重なっていくと記事を増やすことに苦労しない日々が訪れる。

1記事に2時間半以上かかったレベルの私が今は別人になった。

この流れと同じことは誰でもできると思っている。

別にそんなに自分が特別なことをしていると思っていない。

むしろ、毎日書いていないと気持ち悪いと思う自分がいる。

これが失敗を経験した男のたどり着いた将来。

あなたが今の自分で思っている事と照らし合わせて何か違いがありますか?

まだ自分でもやれることがある気がする。

こう思うなら、諦めるべき時ではありません。

人生諦めたらそこですべてが終わる。

反対に諦めないなら、必ず何かが得られる。

私は諦めてほしいと思ってこの記事を書いているわけではありません。

ただ現実を知ってほしい。

そして、可能性を信じてほしい。

ただ記事を書いているブログがお金を稼ぐ。

このありがたみを考えたら、日常の仕事をしている事のほうが大変。

一度や二度の失敗では何も始まっていない。

本当にきつい時をあなたはまだ経験していないのではないでしょうか?

半年以上継続していて報酬ゼロの人のスレ(知恵袋)

同じ悩みを持つ人にどんなアドバイスが出てるのか?

こういうのを見て今の自分を観察するのも良いと思います。