アフィリエイト塾比較に疲れた人がたどり着く場所

アフィリエイトでお金を稼げる人になりたい。

アフィリエイターを目指す。

何から始めるのかもよくわからない状態で始まる初心者。

ネットで検索して必死に何か新しい情報があったらメモをする。

sns,メルマガ,youtubeなどネット上のサービスも増えた。

そうした中で、ふとした時に見つける情報が「誰かに教えてもらう」という方法。

初心者の人にとっては、ブログやサイトの運営方法も教えてもらえるならありがたい。

しかし、教えてもらうのは無料ではない。

中でも以下のような文字を見る対象の中には、かなりの高額な料金設定もある。

  • 3ヶ月,6ヶ月,10ヶ月など期間を設定。
  • メルマガで会員限定に公開されるコンサル開始の案内。
  • 過去に自分が教えた教え子が実績を作ったという人が主催のコンサル。

確かにどれも魅力的に見える。

私が初心者の時にも、このような内容の対象に複数申込みをしながらお金をどぶに捨てたような経験がある。

しかし、ここで終わらない。

ここから何を学んだのか?

これがアフィリエイターになるための必要な経費だったと思っている。

自分でお金を稼ぎ出すのは今の時代はそこまで難しい時代ではなくなった。

テレビやメディアでも今は隙間時間で稼げる副業というテーマでたくさんの分野で実際に収益を出している人が紹介されている。

その報酬も月収50万、60万など会社員のボーナスと比較しても多いくらいの額を稼ぐ人もいる。

私自身もアドセンスやaspなど実際にいろいろな分野で実際に報酬を稼ぐ事ができた。

でもこの方法を教えるという時、何を目的に行うのか?

これが大きな違いになっていると思った。

今回の記事では、アフィリエイト塾比較に疲れた人がたどり着く場所になっている私の無期限講座への相談を以下の項目でご紹介しています。

アフィリエイト塾比較のポイント

アフィリエイト塾比較の注意点

アフィリエイト塾比較に疲れた先

私の無期限講座はあくまでも人材育成を目的にしている。

自分が報酬を受け取るという事よりも少しでも企業の力になるような人材を育てたい。

だからこそ、期間を無視して、少しでも質の高い記事を書き続ける人になってほしいと思う。

アフィリエイト塾比較のポイント

アフィリエイト塾比較のポイント

私は相談者の声と比較すると、かなり恵まれた環境だったのかもしれない。

でも実際に高額の費用を支払いながら、内容は手法も何も手に入らなかったという経験もある。

ノウハウを学ぶ。

これはどんな比較をする必要があるのか?

まずはポイントをご紹介していきます。

アフィリエイト塾比較は指導者

私が稼げるようになった時には最大で3名のメンターが稼げるようにアドバイスをしてくれるという仕組みがあった。

この時の指導のおかげで、seo対策も記事のレベルもかなり上がったと思っている。

時間の分の元が取れたと思える指導者は必ずいる。

しかし、以下のような環境は要注意。

  • 主催者と指導者が違う。
  • 指導者の教えるレベルが一定ではない。
  • 自分の実践した商品やジャンル以外の今を知らない(書いたことがない)

このような状況になると正直稼げるようになる可能性は低い。

なぜか?

私も実際に自分が挑戦したいと思ったジャンルについてメンターに相談したことがある。

しかし、この答えとして驚きの答えが返ってきた。

「それは知らないから、もっと多くの人がやってるジャンルの方が良いですよ」

この時点で疑問を持った。

「なぜみんながやっていると知っているジャンルを扱うのか?」

これでは単純にライバルが少ないジャンルを希望する人にライバルが多いジャンルに導いているということにならないのか?

まして、知らない。

こんなことを最初の段階で思っていても口にされたらその後にどうやって質問したらいいのか?

不安しかない状況に追い込まれた事があった。

 

アフィリエイト塾比較の注意点

アフィリエイト塾比較注意点

今から何ヶ月の間の話。

これが大半のコンサルの案内。

でもこの期間を使って稼げるようになったとしてもその後はどうなる?

今のSEOと未来は違う

その時の手法を使って指導をする。

来年や再来年は?

私が情報商材のレビューとして不安しかないのと同じことが期間を定めるコンサルにも言える。

実際に、2017年、2018年にアフィリエイトコンサルを受けた人は、2019年に継続して稼げるのか?

アルゴリズムの変動により、googleの順位変動が起こる。

この時、過去の問題しか知らないと今の状況に合わせて修正をすることは難しい。

まして、普段の生活では会社に行って、帰宅後に実践している副業の人はさらに厳しい。

  • 情報収集しようと思ってもどれが自分の案件に該当する情報なのかすら分からない。
  • キーワードとしてどうやって調べると答えが出てくるのかも分からない。
  • 「コツ」と書いてあっても言っている事が人によって違う。

こんな検索の結果では、自分の設定に対してどうすればいいのか分からなくなっていく。

つまりは、成果も一過性になるリスクが高い。

よって、設定されている期間を比較することは非常に重要になる。

サポートの方法や内容も注目

ある程度の内容は、まとめてリンクを紹介。

それぞれの知っている事も違う。

なのに、同じ案内が出る。

これって、始める前にどんな情報が一番欲しいのかリサーチができていないまま一方的な配信ということですよね。

実際に見ても基本となる部分を知っている人と知らない人では内容の理解も異なる。

何よりもその情報をどのように実践に使うのか伝わらないと意味がない。

本当に個別コンサルと言うなら、各個人に見合う情報をそれぞれ違うタイミングで配信する事が大切。

これがかなり方法がおおざっぱと思える事がある。

整理する時間も必要

分からないことがわからない。

この状況で開始して複数の人からいろいろな事を言われてもまとめられない。

プロフィールページ1つでも見出しの使い方も重要。

どういう作業がポイントになるのか?

塾に入ってからの講師によって答えが違う。

こんな状況では、自分なりの答えを出す時間も必要になる。

教材やデータがいくらコンサル生向けに配信されてもその解釈が難しいと無意味。

料金を払ってどんな知識を今のあなたは必要としているのか?

この答えに対しての案内が明確化していない状況での申し込みは失敗するリスクが多い。

 

アフィリエイト塾比較に疲れた先

アフィリエイト塾比較に疲れた

私も初心者向けのアフィリエイト無期限講座をやっている。

この活動は先ほども伝える通り、あくまで人材育成。

aspを使う物販アフィリエイト

adsenseで稼ぐクリック報酬型

いずれの種類も教えている。

そして、答えはあくまで自分の実践しているサイトを公開してその実績から答えを出した後に伝えるようにしている。

月額にすら限界を感じる人が多数

30万円を支払えば指導を受けられる。

もしこの参加をしたい人が、分割も対応してもらえると助かるという声もある。

しかし、この考えたは、私に相談をしてくれた人たちから否定的な考え方を聞く事が多い。

  • 累計30万円稼げる前は自転車操業と同じ。
  • 記事を書くマニュアルが最初から全てもらえる場ではない。
  • メールなどを受け取っていても文字が多すぎて読むだけで疲れてしまう。

つまりは、手が止まる。

参加している間に最新記事を何記事書くことができた?

この答えとして、ほとんど記事が書けないままという人が多い。

たくさんの人が同じ言葉を使って自分の過去を語る。

こうなっているのは、別にその人の知識や経験が影響しているという状況ではないと思う。

問題は、その人が使える情報を提供してるかどうか?

習うよりも慣れろ!

確かにこの言葉を伝える意味は分かる。

でも、その手を動かすことそのものが苦痛になっている人もいる。

この人たちが実際に何を欲しているのか?

この点を時間を無期限にする事でしばらくの間は、身辺整理に時間を費やす事もある。

一緒に人生を歩む感覚で教えていく。

これが他の塾と比較してほしいポイントになっている。

今回の内容は以上です。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

私へのご依頼も対応しております。
アドセンス審査代行

コメントを残す

サブコンテンツ

錦織大輝アフィリエイトサポートメニュー2018


アフィリエイトコンサルについては、2つのプランを用意。 超初心者で、意味も用語も知らない方への無期限コンサル アフィリエイトコンサル超初心者向け無期限プラン にてご紹介しています。

最近のコメント

アフィリエイト講座セット決済済み又は銀行振り込み希望の方へ


Skype音声通話又は銀行振り込み口座確認を希望の方へ

銀行振り込み先確認者は、希望のプランと振込先確認というメッセージでご連絡ください。
Skype音声はあくまでも決済完了者のみコンタクトを取っております。


skype希望の方は、まずは、chatにてご連絡ください。
24時間以内に確実にご回答させていただくことをお約束します。

このページの先頭へ