アフィリエイトはまだ稼げる?2019

今の自分が何をしてお金を稼ぐのか?

収入関連の情報を検索する人は多い。

お金が欲しい。

でもやった事がないことに挑戦するのは怖い。

ネットで検索をすれば、自分がやったことのない報酬に関連する情報はいろいろ出てくる。

せどり、fx、外貨、NISA、ブログやサイト。

今の時代は、別に自分で商品を仕入れなくてもビジネスが可能。

他の会社や企業の商品を使って自分がお金を稼ぐという方法。

これが、アフィリエイト。

商品を探す人の多くは、ネット上の情報から広告をクリックして閲覧している。

でも検索しても簡単に商品を探す事が出来ていない人も多い。

そこで、対象の商品を自分のブログやサイトで紹介する。

この方法がアフィリエイト。

でも2018年以降ネットでアフィリエイトの市場を見るとどうだろう?

稼げないではなく、稼げなくなったという声が多い

何が変わったのかまでは初心者にはわからないことも多い。

しかし、実際にやってきた人でも何か理由があって難しいと言っている。

上記の内容を見ると、もうこれからの時代にはアフィリエイトは無理なのかな?

こう思ってしまう人も多いはず。

でもこれって大きなチャンスと思いませんか?

アフィリエイトはまだ稼げるのか?

 

非常に簡単な言い方をする。

あなた次第。

少しやっただけでまとまった金額が稼げるビジネスは存在しない。

ある程度、失敗やうまくいかないことを乗り越えた者がその次に成果を出す。

現在の状況を考える

何も知らない状態。

うまくいくかを考える時間がある。

それなら、すぐ行動を起こすべき。

私ならこう考える。

単純に何も知らない時の自分で考えるポイントは他の仕事でも同じ。

  • 今の自分でも本当にできるのか?
  • 初心者や未経験者でもやっていける?
  • 仕事を辞めてアフィリエイターとして生きていく事も可能?

単純に転職活動で最後の就職と考える時と同じ発想。

でも仕事でも結局は入社してからいろいろつらいことも経験する。

その先に、自分が成果を出したと思えた時に昇給したり、業績給としてボーナスを受け取ったりする。

これと同じことを想像する必要がある。

与えられた事だけをこなしている。

このやり方では、他の多くの人が実践している可能性が高い。

詰まりは、人と同じことをやっているだけでは、どんなことでも人並み以上の成果にはつながらない。

人と同じではないことを見つけ出す。

これが大きく稼ぐためには必須の経験となる。

どんな企業でも成績優秀者の上位にいる人は、他の人と同じ部分と自分の独自のやり方を混在させている。

だからそれなりの報酬をもらえる。

これって、どんなことにも共通する部分のはず。

行動をしていない時に本当に稼げるのか?

この疑問を持つ時は、他の人と同じ事すらできるかわからない。

だったら結果を知るためには行動を起こすしかないのでは?

 

まだ稼げるかどうかの見極め方

人生これからつらいことなんていくらでも出てくるだろう。

何もな闇がないという人は少ない。

収入が多い人でもその立場や状況に応じて求められる知識や時間の使い方が大切になる。

どんなに成功していると思うような人も毎日何もしないで遊んでいるわけではない。

webにおけるサービスの特性

サイトやブログで記事を投稿する。

たったこれだけで、アクセスに伴い収入を得る。

一見すると簡単に見える。

読者が集まれば物が売れる。

本当にそうでしょうか?

ただネット検索でブログを見に来た人に毎回サービスや商品を必死にアピールしていたら?

何が根拠なのかわからないようなランキングが出ていたら?

これらは、誰が見ても怪しいと思う時代。

完全に放置できない理由は、リアルよりも変化が速いことが特徴と言える。

リンクって何?

検索上位にいくseo対策って何?

どんな仕組みを作るべき?

これらは、何年続けていてもその時のニーズや変化に合わせた対応を勉強しなければいけない。

常に学び続けないと結果的にどんどん後から出てきた人たちに抜かれていく。

だから私はこう伝えている。

「自分のやるべきことを1年間まずはじっくり取り組むことが出来るのか?」

この答えを自分がお金を稼ぐというめりっとのために辞めない人が最後には稼げるのだと思う。

最初はやるべきことすらわからない事が多い。

次は、やる作業の中でコンテンツ作成が難しいと悩む。

その次には、自分のやっている事が本当に正しいのかと不安になる。

もちろんそれぞれのステージに合わせて、未経験の頃よりはやることはわかってきている。

でもこれは先ほども伝えた通り、誰でもわかることで同じことが多い。

その先に自分独自の視点を見つけ出す事ができれば、ライバルの少ないカテゴリーを発見する事も可能になる。

こうなれば、毎月の作業を考える時にも新規参入が少ない分野でゆっくりできる。

これがある程度経験を積み重ねた先に発見できない場合はどうなる?

結局は他にもたくさんの人が手を動かす分野でどりょくしようとしたらずっとやり続けなければいけない。

環境作りをするなら、そのテーマ自体を見極めることが大切。

自分の世界観もない。

この状況でノウハウ頼みに続けていても収入を手にすることは難しい。

オリジナリティの探求心

私が実際に初心者だった時の話をしよう。

私も同じように稼げるのかということを考えた時期がある。

でもその当時、どうしてもやらなければいけない状況に立ち、収入を手にしなければ生活が成り立たない状態だった。

この時、私はこんなことを言っていた。

他人と違う事を始めるタイミングを見つける事ができれば勝てる!

最初からオリジナルはやらない。

最初は初心者の王道と言っている人が多いジャンルで実践する。

そして、その流れをつかむことができたら?

この後が非常に重要。

多くの人は、このまま同じ流れで作業を続ける。

しかし、私は違う。

他にもたくさん実践する人がいる内容にしがみついていたらいつか疲れてしまう。

だったら、他の人がほとんど扱わない内容をみつけることができればいい。

独立している人。

起業をした個人。

こういうタイプの人は、インターネットだけでなく、リアルの中でもこの作業をやる。

難しいことを勉強しているわけではない。

むしろ、現実を知り、偏りを見つけ出す。

そして、穴場を知り、即行動につなげる。

これで数ヶ月で反応があれば、成功だ。

別にネットもリアルでもビジネスは同じ。

手法は、基本を知る。

その後は、自分の得意なジャンルなどをきちんとビジネス化させる。

これだけで収入を得ることは可能になる。

もう無理というなら、なぜ今の時代でも収入を得る人がいるのか?

この人たちはどうやっているのか?

この答えを知る事が今の時代を生き残るためには必要なのではないでしょうか?

 

2019年以降はライバル激減

これまでに本当においしい思いをしたという人も多い。

でもこの勢いが一気に失速したらどうなる?

最近はもうやる気になれない。

結果的にどんどん辞める人が増える。

稼げない文字があればチャンス

ビジネスというのは、流れがある。

すべての業種が毎年うなぎのぼりということはほとんどない。

私もそれなりにアクセス数を半減させたページもある。

でもそれも一つの検証データとして見ている。

今は結果を見ながら、何が失敗の原因なのかを知らなければいけない時間。

こう考えたら、次の結果につなげるための方法を探し出すことができる。

昔と同じ効果がないなら、もっと違う方法を探すだけ。

私は2015年、2016年、2017年、2018年、2019年と毎年何か違う方向性を試してきた。

これは私がwebマーケティングコンサルタントとして、リアルなビジネスのお客様のseo対策も手掛けているから。

当然、自分の結果が出ていない状況ではサービス化することは難しい。

しかし、自分で公開しているサイトやブログが安定して上位表示しているなら?

この答えから内容を絞り込むことで一つのノウハウにすることは可能。

こうして現在まで改良を続けてきたわけです。

常に別の方法があるかもしれない。

今が一番だとしても数ヶ月同じわけがない。

このくらいの感覚でずっと仕事をしてきました。

キーワード選定

文字数

記事構成

内容

いろいろな視点がある。

でもその中でいったいどの優先順位が高いのかを多くのアフィリエイターは感じ取っている。

別に情報の中で人気の数字を条件にして記事を書くようなことはしていない。

型破り。

この文字を前提として実行している人が書く記事が生き残る時代。

だから他の人がうまくいかないという情報を見ている時の方がやる気になる。

ツイート等は見ない

リアルタイムに情報を公開するのは、ブログやサイトではない。

facebook,twitter,instagramなどのSNSの方が情報が出てくる。

でもその情報の多くは一過性。

数ヶ月、半年、1年、2年、3年という時間を経たやり方を解説している情報はなかなか出てこない。

だから、安易にこういうツールに出てくる情報を鵜呑みにしない。

これからも同じ。

自分で作って検証する。

そして、その中に本当に必要な情報が隠れていると考える。

その中でいくつかのピースを繋ぎ合わせてみる。

最後まで生き残った情報がその時にやるべきやり方。

組み合わせ方によっては、うまくいかないことや成功しないこともある。

でもその結果にも必ず価値がある。

こういう意識を持って取り組むことが大事。

情報は自らの経験から価値を見極めることをおすすめしたい。

ネット上の情報はその特定のジャンルによって価値がある可能性がある。

私はアフィリエイトサイトを複数運営していて2019年は特にそう感じる。

一度の投稿で終わらない

一定の手法の試験運用。

こう考えていれば万が一、検索の上位に表示されないコンテンツにも価値が出る。

そして、そのコンテンツを修正して、上位表示を達成させたら、その時こそ、成功への一歩が見えてくる。

こういう行動を稼げない人はやっていない。

完全に放置。

この行動をしている人が多い。

数ヶ月前の記事は何を書いたのかすら覚えていない。

この状況では、どこからリンクを貼ればいいのかを気にする事もない。

こんなやり方をしている人がリアルの店をやっていたらどうなる?

在庫状況も不明なのに、新しい商品を発注する?

どこに陳列するのかを把握していないのに、大量に商品を入荷させる?

自分の店のコンセプトに合わないのに、売れてるからと取り入れたら必ず売れる?

このようなビジネスの仕組みを気にしていない人が多い。

1つ1つから必ず何かを学び、次につなげる。

知らないからこそ、どんどん吸収していく。

そして、試す気持ちを忘れない。

この思考が個人を独立まで導くために必要な事だと思う。

この認識が低い人ほど、難しい事に目をつぶっている。

だけど、時間的には自分はこんなにやってきたと口にする。

この人たちのやったことは時給を求めるアルバイトと同じ。

本当に独立や起業を目指す人は、常に最新の真実を知りたい。

だから自分で納得ができるまでとにかくやめない。

かなりストイックにいろいろ挑戦して積み上げ方式から削除法で一気に削る。

この繰り返しが大切になる。

稼げない文字を鵜呑みにするかチャンスにするかは本人次第だ。

私へのご依頼も対応しております。
アドセンス審査代行

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

アフィリエイト講座セット決済済み又は銀行振り込み希望の方へ


Skype音声通話又は銀行振り込み口座確認を希望の方へ

銀行振り込み先確認者は、希望のプランと振込先確認というメッセージでご連絡ください。
Skype音声はあくまでも決済完了者のみコンタクトを取っております。


skype希望の方は、まずは、chatにてご連絡ください。
24時間以内に確実にご回答させていただくことをお約束します。

このページの先頭へ