• 物販アフィリエイトを実践している。
  • サイトにブログ記事を更新しているのに売れない。
  • 記事数は、100,200,300と公開してるのに全く儲からない。
  • サイト数を100個以上作ったのに儲かる兆しが無い。

アフィリエイト実践者の中には、売れないまま1年、2年、3年、4年という年数を過ごし、今の自分がやるべきことを見抜けないままの人も多い。

物販もアドセンスも同じ。

アフィリエイトは簡単です。でも単純ではない。

この言葉をよく私は伝えています。

この他に物販アフィリエイトについての記事の書き方についての具体的な悩みは、

物販アフィリエイト売れない原因と対処法まとめ

にてご紹介していますので、ぜひ併せて参考にして下さい。

記事の書き方については、別の視点でもご紹介しています。

物販アフィリエイト稼ぐコツ記事の書き方はシンプル!

アフィリエイト記事数実践記

アフィリエイト1日記事数20以上安定化!外注費ゼロ妻帯者実践記

記事を書いた後の管理も非常に大切。

アフィリエイト記事管理

アフィリエイト記事管理|初心者講座

アフィリエイト記事とは誰のため

アフィリエイト記事の書き方2020年の重要項目リスト

このサイトは、Webconsulがアフィリエイター人材育成を目的に運営しています。

私は、30代会社員副業、妻帯者という環境でアフィリエイトに出会う。

人生をやり直したい一心で、学歴不問、資格不要の世界で勝ち抜く事だけを考えて行動。

情報商材,ツール,メルマガ読者登録,企画参加,コンサル。

実に100万から200万の投資を子育て中にもかかわらず実践。

その内容に何も言わずついてきてくれた妻や子供たちに結果で返すという流れを作りたくて、挫折とか諦めるということを絶対しない這いつくばる行動を継続。

以下のような経緯を経て、今に至る。

錦織大輝プロフィール2015年1月トレンドアフィリエイトでアドセンス参加。

2015年3月月収14万円を達成。

2015年9月物販アフィリエイトasp商品案件取扱い開始。

2016年2月アフィリエイト個人コンサルを開始。

2017年リアルなビジネスにおける会社のWebマーケティングコンサルタントとして、seo対策、ホームページ制作、集客戦略を提供開始。

2017年10月12月東京池袋、新宿でアフィリエイトセミナーを開催。

2018年4月東京池袋でアフィリエイトセミナー開催。

 

2019年2020年は地域密着のWebマーケティングコンサルティング業務を中心に活動。

以下のようなサービスを主に提供しています。

会社、企業から依頼のseo対策。

企業のLPライティング代行

集客マーケティングコンサルタント活動。

直案件によるアフィリエイトサイト運営。

アフィリエイトとは、成果報酬型のサービス。

アドセンスだけでも1000万円稼ぐことは正しいやり方を実践することで可能だと実証できた。

アドセンス1000万お金を稼ぐ方法

2018年8月コアアップデート以降にも安定しているseo対策を実践中。

アフィリエイトサイトseo対策6ヶ月実績錦織大輝

物販アフィリエイト初心者が簡単に稼ぐコツを知るための失敗対策としての情報をご紹介していきます。

サイト管理人錦織大輝と申します。

今回の記事では、物販アフィリエイトで稼ぐとは逆効果になる売れない記事にしてる表現や言葉について、

物販アフィリエイト売れない理由はフレーズ

物販アフィリエイト売れない理由とクリック

物販アフィリエイト売れない理由と表現方法

以上の内容についてご紹介していますので、初心者のかたはこれらのフレーズを安易に多用しないように注意して下さい。

物販アフィリエイト売れない理由はフレーズ

物販アフィリエイト売れない記事に多い4文字

まずは、よく見るキャッチフレーズを物販フィリエイト記事に記載しても売れない!

この悩みについてご紹介していきます。

物販アフィリエイトで売れないフレーズ1.おすすめって何?

まず最初にご紹介したいのは、おすすめという文字の使い方。

おすすめという言葉を使う事は、決して全てが悪いとは言いません。

しかし、

頻度が多ければ多いほど、立場を上から伝えてる雰囲気になる

これが私が様々な物販アフィリエイト案件を実践していて気付いたこと。

そもそもあなた誰?

という中から見てもらう記事なのに、商品紹介してさらにおすすめという言葉。

これじゃまるで、押し売りと大して変わらないんです。

ですから、

オススメを数回に分けて使ってるサイトはほぼほぼ売れない流れが出来やすいんです。

「おすすめ」も印象が良いし伝わる物販の方法

物販アフィリエイト売れないフレーズ回避術

唯一おすすめを多用しても印象が悪くならない方がいます。

それは、

実際に紹介する商品を購入した人の商品紹介ページ。

この場合は、質も高くおすすめが印象良く伝わりやすいのです。

ですから、知らない商品を扱う時にはおすすめを控える

知ってる商品を扱う時には堂々とおすすめを強調する

この2つの使い分けを行うことでしっかり安定した売れる記事に仕上がっていくのです。

では続いて、物販アフィリエイトリンクのクリックを妨げてる表現をご紹介していきます。

 

物販アフィリエイト売れない理由とクリック

物販アフィリエイトクリック率低下フレーズ

物販アフィリエイトにおけるバナーやテキスト広告周辺にも意識が必要です。

この周辺にある言葉を使うとあっという間にクリック率は低下します。

では早速内容をご覧ください。

広告のこの言葉は使ってはダメでしょ?

物販アフィリエイト売れないフレーズ引用

あなたが物販アフィリエイトを実践していてクリックして欲しいのは解ります。

しかし、広告リンクを押せばすぐに分かるこんな情報をあえて載せてるのは胡散臭くなります。

・期間限定

・キャンペーン期間

あなたが物販アフィリエイトの記事で行うべきは、買う事を決断させることではないのです。

あなたがやるべきことは、

物販アフィリエイト(仲介人)として商品案内ページを紹介する事。

これが、広告リンク周辺に記載すべきこと。

買わせようとしてるフレーズを使う

これがクリック率を邪魔する根本的な原因。

ぜひあなたのサイトのセールスページや商品紹介リンクの周辺を確認してみてください。

では最後に、物販アフィリエイト記事全体的バランスで多様すべきではない表現をご紹介していきます。

 

物販アフィリエイト売れない理由と表現方法

物販アフィリエイト売れない記事に多い表現

物販アフィリエイト文中に意識を向けた時、売れない人の記事には多い表現があります。

この点をご紹介していこうと思います。

仮説効果はどんどん落ちていきます

物販アフィリエイト売れないパターン

物販アフィリエイトで稼ぐ為に、その人にメリットを伝えたい。

この気持は十分に解ります。

そして、大切な要素であれば伝えるべき事もあります。

しかし、

〇〇なら、~するのがおすすめ

〇〇なら、~の方が良い

〇〇なら、~を買わないと損

こうした仮説を随所に入れてる人がいます。

しかし、あまり随所に〇〇なら、という表現があるとインパクトが強かった最初に比べどんどん流し読み程度の扱いをされやすいのです。

もちろん、全く話が違う場所で、少し使う程度なら効果がある事もあります。

しかし、〇〇なら、という表現はいわゆる条件提示ですから、逆効果になる事もあるのです。

程度の問題は有りますが、物販アフィリエイト1ページに2つ程度にして作り上げてみましょう。

個人的感想を回数増加で逆効果

物販アフィリエイト売れないからくり

物販アフィリエイト記事の書き方で売れない悩みを持つ方の記事を見ると、驚くほど多い自分の個人的な感想。

しかし、購入者であったとしても、感想も全てプラスとはなりません。

逆に、こんなの当たり前でしょ?という感覚に変わってしまう方もいる可能性がある。

ユーザーの敏感さを必ず意識しておくことが重要。

正しい意見や感想であっても、あまり多いと胡散臭いと感じられやすいのです。

重要なことだけ、少し力を込めて感想を付け加える。

この意識でセールスページを作ってみてください。

以上が私が物販アフィリエイト2015.2016実践から気付いた事と気をつけて欲しい注意点。

あなたがもし、

  • 楽天アフィリエイトなのに稼げない
  • A8等のASPで報酬ゼロで全く稼いだことがない
  • 物販アフィリエイト記事を全く書けない

こうした具体的な悩みがありましたら、ぜひお気軽に私にメール相談でご連絡下さい。

きっとあなたの稼げる環境をすぐに回答できると私は確信しています。

難しいのではなく、余分な事をしている事が多い。

この感覚でどうぞシンプルにさらに強調する流れを作り上げる事を意識してください。

きっと、すぐ売れたに変わると思います。

やっていて感じるべき違和感

キーワードが重要。

商標や口コミ、評判、評価でブログ記事を作成。

同じようなことをやっている人はたくさんいる。

もちろん、多くがwordpressでやっている。

なのにここまで差が出るのはなぜ?

この答えとして、致命的な問題があります。

それは、知識や経験。

解説することができない。

たったこれあだけのことが実際に稼ぎには大きく影響を与える。

アフィリエイターは記事を書く感覚では役立つコンテンツは完成しない。

頭の中に関連する情報がどんどん思い浮かない状態では無理。

本当に相手の悩みを理解しているからこそ、役立つコンテンツを作ることができる。

この当たり前の事を意識していない人は多い。

だから稼げない。

 

2020年に求められる条件

  • 本当にこの人はこのことを知っているの?
  • 文章を読んでいても違和感がある。
  • 読み始めてすぐに胡散臭いと思った。

こんな人からは単価が安いものでも売れない。

これはどんなジャンルでも共通している。

webマーケティングと経験値

どの会社の商品を販売する場合でも頑張って取り組むのは、作業だけ。

報酬が発生している人は手を動かすことが苦痛ではない。

なぜか?

その答えは、ユーザーの悩みを知り尽くしているジャンルやネタを選んでいるから。

相手の気持ちを知っている。

書く前から記事内に何を書こうかイメージができる。

だから同じ時間を使っていても心を動かす(共感できる)記事が誕生する。

お金儲けばかりを考える人の書く記事は胡散臭いし、答え以前に悩みがずれている。

答えは一つではない

アフィリエイターが提供しているのは何か?

この答えに反する意識を持っている人のやることが以下の実践方法。

  • 報酬額順のランキング
  • 買った商品をただ感想を書き続けるレビュー記事

こういう対象は、たとえ商品を使い続けているケースでも売れない。

なぜか?

ただ商材を手に入れただけという感覚であることを読んでいる人が感じ取っているから。

次から次に出てくる内容が胡散臭い。

ある程度商品を調べる経験があった人は、すぐにコピーしたと見抜く。

この内容に対して、書いている側に自覚がない。

これが残念すぎると私は思ってしまう。

2019年にも多数の人が私のアドセンスとアフィリエイトの2刀流マスターズ講座に入会してくれた。

この時にテーマを問わずまず開口一番に伝えていることがある。

「売り上げを伸ばすには、共感する人を増やすことが一番の近道」

リアルなビジネスも同じこと。

同じ店をずっと使っている人が多い理由を考える。

完全に偏った店選びが毎日の日常生活の中にも出ている。

その理由をちょっと考えてみてほしい。

何度も足を運ぶ理由は、強い信頼関係や安心。

このレベルに達するまでに店は徹底して顧客満足という部分に力を入れている。

その答えは利用するそれぞれの人が異なる期待を持っている。

でも自分たちの店の特徴などを理解して使えると思っていただけたかたが集まっている。

基本的な考え方は、webでもリアルでも同じなのです。

結論を先に伝えるといってもその答えに求める内容は一つではありません。

普通に生活していて、目にした事がない商品をいきなり見てもわからないことだらけ。

だからこそ、人は、認知、共感、教育、行動。

この4つの思考のハードルを越えて行動を起こしている。

それぞれをきちんと払拭していけばみんな誰でも稼げるようになっていくのです。

このやり方を私は2刀流マスターズ講座で教えています。

やることはシンプル。

やることをやれば稼げる。

この課題がわからないと一生稼げない。

これがアフィリエイトです。

記事でご紹介したかった内容は以上となります。

この記事を最後までご覧頂きありがとうございました。