• アフィリエイトリンクがクリックされない
  • ページビューに対してクリック率が低い
  • 商品が売れない。
  • 広告のサイズや画像が悪いの?

アフィリエイト広告のクリック率が低い課題について、問題

 

ではどうすればいいのでしょうか?

アフィリエイトクリック率計算方法

 

実際に自分のページのクリックは少ないのか?この答えは以下の内容で計算していきます。

クリック数÷インプレッション数(閲覧する人の数)

この数字がどの程度で高いのか低いのかは、多少誤差があります。

5%以下ならすぐに見直し

100人閲覧していて、5人もクリックをしていない。

この場合は、何か構成やコンテンツの中の情報を見直す必要があります。

では何からチェックするべきなのか?

 

アフィリエイトクリック率が低い原因

物販アフィリエイト商品リンククリック率悪い原因

 

まずは、サイトやブログの記事で何が悪いのかをよくあるパターンでご紹介していきます。

クリック率低い原因1.悪目立ち

いくら商品を紹介するのが目的と言っても、以下のような考え方では見たいと思えません。

  • 専門性が感じられない。
  • テキストの内容よりも商品リンクが目立ちすぎる
  • 明らかにアフィリエイトって感じが伝わってくる

人の気持ちとしては、目立つものにはあまり関心を示さないことも多いです。

特に広告という類は、一瞬目にしても「無料」とか「限定」といったわかりやすい内容以外の効果や期待をさせる内容は信じてくれません。

よって、目立たない工夫も必要なのです。

クリック率低い原因2.サイト全体

イメージ戦略という言葉がありますが、アフィリエイターの多くは配信しているのが個人。

つまりは、その情報について、初心者が書いているのか?それとも体験者が口コミやレビューを介しているのか等も関心があります。

  • 雑多にいろいろな商品のバナーが貼ってある。
  • サービスの案内や概要に統一感がない。
  • 表示されている色が多くて見にくい。

ごちゃまぜブログを作ってしまうと表示された時、人は何を軸に運営されているのかわからなくなってしまいます。

専門性が低いサイトになれば、当然あなたもこのサービスについては初心者?と思ってしまうことはありませんか?

これがユーザーの心理として大きくクリック率に関係します。

クリック率低い原因3.ページ構成

商品を配置するページの構成はどうでしょうか?

いくら内容が良い記事でもそのペー内のどこに入れるかだけでかなり違いがあります。

  • 認知
  • 教育
  • 共感
  • 行動理由や動機

こうした内容をきちんと入れているのかが重要なポイント。

 

アフィリエイトクリック率改善方法

物販アフィリエイトクリック率改善実践

ではどのように対策をすればクリック率は改善するのか?商品の内容ごとに異なる工夫をご紹介していきます。

専門知識系

まず最初の商品は、専門分野。

例えば、以下のような商品がaspでもあると思います。

  • 法律など士業に関わる情報
  • 不動産の買取や査定
  • ダイエットなどの商品

これらは、2019年から2020年のアルゴリズムの変動により影響を受けた人も多い分野。

その背景には、専門性と権威性を求められているからというのが答え。

当然その記事を読んだ人も「知識」を提供してもらえたと実感してもらう必要があります。

  • 希少性。
  • 限定性。
  • 優位性。

より専門分野になればなるほど、上記3つをきちんと知りながら情報を提供することができれば改善ができます。

目立たない配置

私は商品リンクを貼る場合はほぼ全てがテキストリンクを採用します。

なぜバナーや画像を使わないのか?

この答えは、ネットユーザーが購入したいと思う前の段階の案内だからです。

「見るだけ閲覧」

この行動が近年増加しているのです。

当然、アクセスを集める先で、その商品を確認したいと思ったら、webサイト内でその情報がどこにあるのかを探そうとします。

こんな心理状態にしているサイトであれば、見つけた、確認してみようという気持ちを高めることができるようになります。

広告主の邪魔をしない

サイトやブログの作り方として、aspで商品の専門ページを見ながら以下のようなコンテンツを作る人が多いです。

  • 商品の詳細をそのまま書き写す
  • 中に記載されている比較等をそのまま関連情報として掲載する
  • データなどもすべて似たサイトから真似る

こんなことをしたら、ある意味、流れとしてそのページを見る必要を自らで削除している状態になります。

データや画像等は全て専門のページの流れで確認してもらう。

こうすることで、より詳しい内容を知りたい人が実際に選びやすいのかどうかを含めてみてくれるのです。

 

アフィリエイトクリック率の高低差

アフィリエイトクリック率低い

クリック率が高い低いというのは、果たしてどこまで重要なのでしょうか?

20%台でも報酬ゼロ

月収3万円、5万円、10万円をめざす時、クリック率を比較するというのはそもそも間違いだと思えるケースもあります。以下のような対象の場合はクリック率はそこまで高くありません。

  • 集客型アフィリエイト
  • ランディングページ以外での商品案内
  • 複数の商品の比較を掲載した場合

このような掲載では読者は自分が知らない商品で失敗したくないという気持ちから情報だけ見てクリックするのは見合わせるということも多いです。

これは企業のサイトでも同じことが言えます。

一方で、キャンペーン等を案内すると非常にクリック率は高くなります。しかし、その数字があっても売り上げには反映されていないことも多いです。

このように数字が上がることが全てと考えるのも間違いです。

大まかにいえば、5%から15%程度で考えるのが妥当です。

あなたに対する信頼

悩みに対する答えなんてものは正直いりません。そもそも文字で伝える内容で答えが全て同じイメージを持つということは少ないからです。

しかし、あなた自身に対する信用はどうでしょうか?プロフィールや使用した時の写真等はどんな種類の広告を扱う場合でも信用を稼ぐことは可能です。

つまり、あなたを信用しているから少しくらい知識がなかったとしても見てみようと思える。

こういうサイトを運営しているとおのずと商品を問わずクリック率は改善されます。

実践中の人の悩みもご紹介しています。

楽天アフィリエイトの確認方法(知恵袋)

高すぎると問題なの?(知恵袋)