アフィリエイトは難しい。

失敗した

挫折した

ついていけない

儲からない、稼げない。

出てくる文字はネガティブ系が増えている2019年。

でもそれって稼ぐ力がないだけ。

もっと大きな枠で伝えるならこういうことになる。

自分の力だけで報酬が稼げるという実績を持っていない人の調べ方。

つまり、何かをネット上で検索する能力そのものが低い。

これが想像以上に劣化しているのが現代の日本だと私は感じている。

情報は簡単に出てくる。

でもその中に本当に必要な知識はどこにまとめられているのか?

分析する。

解析する。

対策する。

こんな言葉が報道やニュースでもよく聞こえてくる。

しかし、それを見ている人はどうだろうか?

ただ傍観者として眺めている。

初めから終わりまでただ流れた情報を鵜呑みにしている。

これでは何も自分の収益にする良いアイデアが浮かばない。

単純に、劣化型コピーになっていくだけ。

安易に何か物を見た時にそのままとらえすぎている。

これが稼げない原因であることを先に伝えておきたい。

私のサイトは、Webconsulのアフィリエイト事業における人材育成を目的に運営しています。

私のこれまでの活動は以下の通り。

西暦 実践経験
2015年

トレンドアフィリエイトでアドセンス
asp,楽天等で物販

2016年 個人向け個別コンサル開始
2017年 地域密着のビジネスコンサルティング開始
2018年 法人向けseo対策,YOUTUBE,コンテンツ制作を強化
2019年 ビジネスと個人人材育成バランス調整期間
2020年 新規プロジェクト開始(法人向け)

情報化社会。

この言葉のポイントは何か?

この答えがアフィリエイトで稼ぐ事に直結する。

asp等のセミナーで各会社が何を伝えているのか?

その内容を聞いた時、私はこう感じた。

「これではネットビジネスでもうまくいく会社とそうでない会社が分かれるはずだ。」

結局アフィリエイターが何を書いているのかを把握していない。

そして、稼ぎ出した人の内容は昔のまま止まっている。

レビュー

比較

ランキング

自社商品が1位だから売れた。

こんなやり方で美容系やダイエット系、金融系サービスが儲かった時期がある。

しかし、もう今の時代はそんなやり方では荒稼ぎができない。

この考え方がそもそも偏り過ぎた偏見を生み出している原因だから。

ではこれからは何をしなければいけないのか?

アフィリエイトでうまくいく方法は小学生

 

他人の作った作品を見てうらやましいと思う。

すごいとか上手。

こんな言葉が出てくる。

この流れと少しも何も変わらない。

結果、文章を書き、その流れの中で広告を貼り付ける。

たったこれだけのことをやる。

なのに、いざ自分でやるとなったら豪快に何枚も貼り付ける。

これが記事?

最初からおかしいと思っていない時点で何も考えていない。

説明は、商品案内ページのコピー。

しまいには、その商品URLを外部リンク。

まあ本当にひどい作り。

お粗末すぎる状態が広がったことでネットユーザーはアフィリエイターに対して呆れている。

あなたは記事を書くということに対し、何を考えていますか?

うまくいく?

こんな調べ方で何を知るんですか?

 

アフィリエイトがうまくいく条件

 

しいてキーワードで作り変えるなら、方法ではなく条件。

なぜか?

ビジネスである

wordpressを使って記事を書く。

確かにこれはブログを書く。

しかし、その内容は何?

  • 悩み?
  • 知識?
  • 経験?

こうした基礎が多い。

この他にも稼いでいる人は、ネタをたくさん作る。

実際にビジネスで成果を上げる会社も同じ。

売れるのが一過性なのか売れ続けるのか?

この違いは、集客の安定化。

ブログを作る。

google

google検索で上位に表示される。

読んでもらえる。

ではこの先に本当に誰でも購入するのか?

そんなうまい話はない。

購入するためには本当にさまざまな仕掛けがある。

あなたが何か本当に必要な商品を購入する時を想像してください。

誰か全く知らない人がいきなり現れる。

自分が手にした商品を使っている。

良かったからおすすめですよ!

こんなことを言ってきたらあなたはどうしますか?

気持ち悪いから逃げる!

とにかくその場から立ち去る。

こんな気持ちになりませんか?

先ほど私が言っていた手法もまさにその通りの現実がある。

とにかく商品の知識を披露する。

こんな知識かぶれの店員の説明はどうでしょうか?

ド素人からしたら?

とにかく難しいしめんどくさい。

気にしている事が違う。

別にそんなこと知りたいわけではない。

絶対的な知識があったとしてもそれはもう古い。

こういうリアルのビジネスの場でやってしまっていることをネットで繰り返している。

これが稼げない人たちの行動なんです。

コンテンツって何?

成功の条件は王道を知る事。

各ジャンルやネタなんて関係なんです。

正直、作業をするべき対象はきちんとまとまっている。

私は営業の新人教育などを担当した事がありました。

その時に教えていたのはこんな内容。

利用者(お客様)向けに何か資料を作成しようとするのは間違い。

そもそも資料なんて見続ける人はいない。

ツールを活用しようとする人は必ずうまくいかない。

それは何かを持っているという安心があなたにも芽生えるから。

全てを頭の中にまとめあげる。

何もいらない。

ただ目と目を合わせて話をするだけで必ず売れる。

この環境をイメージできなければ売れ続けるのは不可能。

この考え方やスキルはある意味仕組み化しているのです。

人気者になる必要もない。

経験を別にオープンにすることを必須にするわけではない。

大事なのは、自分の世界観に染め上げる事。

基本的に相手の意識の中で自分の存在を大きくすれば勝ち。

たったこれだけの事なんです。

アフィリの勉強をするとか準備をする。

こんな人がとにかく多い。

でもそれって一番ズレた考え方。

なぜそんなことを言う?

何も見えていないから。

アフィリエイトの概要を知るための勉強なんて5分で終わる。

その準備なんてほとんど必要ない。

ある程度は自分がどう運用するのかをイメージできるなら勉強なんて必要ない。

大手で商品を売る仕事をしている人間ならアフィリエイトに参入しても簡単に稼ぐ。

これは人に何かを伝えるプロになっているから。

私も過去に営業の仕事をした事がある。

相手のお金の価値はいつしか全てが投資という言葉に変わる。

これが現場では、テンプレートとは言わない。

トークスクリプトと呼んでいた。

今目の前に何の案件があっても構わない。

例えばバストアップの商品があったとしてもその講座を行うことはたやすい。

その商品のメリットデメリット?

いらない。

買った経験?

いらない。

機能の説明?

いらない。

後のフォロー等のレビュー?

いらない。

そんなのどうでもいい。

そんなことをチェックしている人の記事はどこのサイトもライティングが同じ。

つまりは、コピーした上での劣化商品の陳列コーナー化している。

何処まで行っても自己満足。

単なるデータにとらわれた考え方が多すぎる。

だから何も前に進まない。

早くある意味ビジネス脳になって物事を見てほしいと思う。

 

アフィリエイトが上手くいく人

 

「ある意味変わっている人」

昔から誰かに言われたことありませんか?

営業職の中には、とても変わっているという言葉が普通に聞こえてくる。

それはなぜなのか?

自分の世界を作りだす

売上を上げるためには方法は自由。

  • 相手との信頼関係を育てる事が得意な人。
  • 余分な話を一切しないタイプの人。
  • 商品知識を上手に活かす売り方

タイプは違う。

でもこれらのやり方を問わず、売れるには、いかに早く数字に変えるか?

このことに意識を集中している。

狙った獲物に対して、ほぼ出会った瞬間からゴールがほぼ見えている状態。

同時に複数を見せる。

感想をいただいてその答えを同時に用意する。

自動販売機のような感覚。

ボタンを押すとすぐに次の内容を同時に返す。

こうなれば、相手は気持ちが良い。

初めて会ったのに、その人の説明なら聞いてみようと思える。

この人がクレジットカードと枕の話を同時にしても両方購入する可能性がある。

これが相手との話を最初からまとめるトークが完成した人の行動。

これが内部の記事なんです。

関連記事って何?

カテゴリーって何?

こんなキーワードの種類でいちいち探す人は何を知っても行っていることは、ずれている。

これは悪い言い方をすると努力という問題ではない。

むしろ、意識の問題。

個人が感覚的に持つ部分の影響が非常に強い。

仕事として考えているのか?

それともただ1日の中で記事を書くという作業として考えているのか?

この2つは決定的に違う。

だから後になって完全にネタ切れなどと言う。

これは学ぶということにとらわれて詳細を見ていない証拠。

自己の行動をチェックしてみよう。

必ずどこかズレていることが見えてくるはず。

新しいことを始めるという認識も不要。

何もアフィリエイトは難しいことを言っているのではない。

むしろ、非常にシンプルなんです。

あなたが勝手に10万円、100万円などの数字にとらわれてむずかしくしている。

その証拠に私のアフィリエイト無期限講座の受講生たちのコメントは世界観が変わっている。

たった2,3時間の私の説明だけで全く考え方が変わる。

これが差である。

きちんとその違いを認識できるかどうかはあなたの調べ方ではない。

感覚の違い。

これが本来気付くべきポイントです。

 

メルマガ読者も愚の骨頂

 

最近私はすべてのメルマガを完全に排除した。

  • 買った後の商品案内
  • 期間限定のセール情報

全てだ。

なぜこんなことをしているのか?

私がこだわったのは時間だ。

読むという事に費やす無駄

例えば、AV機器やスマホ操作。

分厚い説明書を全て読む人はほとんどいない。

まずは触ってみる。

全てのメニューを開く。

詳細を確認する。

最初は同じ画面を何度も見るかもしれない。

しかし、徐々に神経衰弱のように、自分の開いた先がイメージできるようになっていく。

この先には何があるのか?

自分が使いたい機能だけをかなり高確率で開く事が可能になっていく。

ここで生まれてくるのは何か?

感覚的な操作。

これは他にも以下のような内容で私たちは自然に身につけている。

  • 歩く速度
  • 荷物の量とバッグのサイズ
  • 投資するお金の額と貯金のバランス

何度か失敗することもある。

しかし、そのうちそれぞれの特徴や特性を理解していく。

結果、今の状況では感覚的に必要な事だと分かっている。

さらに、自然に選択できるようになっている。

このように理解をしていくまでに経験だけで完成せさせることが多い。

車の運転も同じ。

自転車の操作も同じ。

別にプロに教わったことなんて一度もない。

ただ単に教習所で習った。

自転車なんて親や友達と一緒に遊んだだけ。

この先になぜか乗れるようになっていたのが現実。

これはある程度自分の中でその成功に必要な項目を自然に整理した結果。

こうするとこうなる。

この基本をどんどん経験から作り出す。

別に何かを1から先を説明してもらったわけではありません。

基本的なことを自らの手さぐりの状態から推測を重ねた。

これが俗にいう経験から学ぶということ。

意識的な勉強なんてすぐに忘れる。

しかし、自分が経験して感動した事や悔しい思いをしたことは?

喜怒哀楽を経験した対象はなかなか忘れられない。

これは自分が無意識の間にいろいろ考える経験をしているから。

その中で心まで動かしたからこそ、ただ頭で考えるよりも深く刻まれている。

あなたが成功するまでに必要なことな事は何か?

これでまた一つ見えましたよね!

そうです、いくらでも失敗しなければいけないのです。

失敗は必ず成功につながる第一歩になる。

最初から何も失敗しないで成功ルートをたどる。

この考え方は必ず崖を滑り落ちるような大惨事になる。

いわば過信という感情に飲み込まれるから。

最初は初心者向にはいくらでも失敗するべきと私はよく話す。

そして、ノウハウに依存しない。

とにかく感覚を掴む。

この繰り返しが作業の制度を上げてくれる。

受講生の成長過程

私のアフィリエイト無期限講座の中で、犬の内容を書いている人がいます。

彼女は最初、とにかく頭で理解しようとしていた。

とにかく質問がバラバラ。

そして、回答に対しても理解は曖昧。

もうこのままやっていても自分は無理なのかもしれない。

彼女は何度かこう思ったはずです。

でも諦めなかった。

のにかくコンテンツは何度も直してもらう作業の繰り返し。

何時になれば次の記事を書けるのか?

こんな気持ちになる時も多かったはず。

でも私は現在の教え子全員に徹底している。

1つのコンテンツを完全にOKと言うまで次の記事は添削しない。

これは本当の意味で、自分の弱点をきちんと把握する必要があるから。

同じことを繰り返している自覚がない。

とにかく量。

この認識で記事を量産している人ほど稼げない。

そもそもゴミが何個あってもゴミだから稼げないのです。

本当に必要なのは、自分の中で型が完成するまで徹底的に1つの記事にこだわること。

そうしないと、次の記事を書く時に成長させるのは厳しい。

相手は何を読んでそう思っているのか?

このユーザーの心理を確認する練習を兼ねる。

もっと多くの人が見る。

その時、あなたは誰に対して何をどう出していくべきなのか?

記事を作る。

この中に含まれる要素は多い。

だからこそ、実際1つ1つを自分の中で意識付けしていく必要があるのです。

こうして繰り返した先彼女はどうなったのか?

今となっては、明確に自分の課題が見えてきた。

まだまだ成長過程です。

でも彼女の作る記事は徐々に売れる前の段階に成長している。

もう少ししたら、あっという間に簡単に売れ続ける基本が出来上がる。

彼女の世界をブログという小さな箱の中で思う存分展開してくれる。

こういう見方をして私はこの先を楽しみにしている。

 

ただ読む文章に意味はない

あなたは文字が増えればアクセスが集まると思っていませんか?

ただ文字数、記事数が増えれば、検索の上位に達すると思っていませんか?

アクセスが増えると物が売れると思っていませんか?

これ全て間違いですよ。

最初に何を作り、どう仕上げるのか?

このゴールまでの経路が出来上がっていないといくつ記事を書いても何も意味がない。

少し厳しい言い方をする。

プロフィールの文章ですら、公開するだけ売れない理由につながる可能性がある。

これが現実なんです。

その理由までは説明しません。

しかし、アフィリエイターの中には、あまりにも適当なことをやっている人が多い。

  • 匿名
  • 年齢も嘘
  • 性別すら嘘
  • 経験も嘘

全てが嘘尽くし。

文章も流行りなのか何なのか知りませんが、吹き出しばかりの会話形式。

こんなのがビジネスですか?

そんな会社の商品があったらあなたはどう思いますか?

客を少しバカにしているのでは?

少し考えればそうなりますよね。

あくまでやり方は自由。

でも踏み込んだ先の感覚は人それぞれが違う。

ココが結果の違いに関係するのです。

ただ文字を追って、デザインを見ている人は結局何も見えていない。

本来見なければいけないこと。

気付くべきポイント。

工夫された中身。

このいくつかのポイントが全く見えていない。

これでは100記事読んでも最初と何も変わらない。

あなたがこれから他の人が書いているコンテンツを読む時にもぜひ注意してほしい。

そもそも何が自分にとって必要な情報なのか?

それを1からすべて学ぼうと思った時、どうすればいいのか?

私はこの答えをすべて無期限講座で教えています。

今回の記事で伝えたかった内容は以上です。