アドセンスで月1万円稼ぐ

ブログ記事に広告を貼る。

クリックにより収益を出す。

自分で稼げる方法として注目されているアドセンス広告。

月1万円を稼ぐにはどうすればいいのか?

具体的にご案内していきます。

アドセンス関連記事一覧。

アドセンス審査用ブログ見本例2020

アドセンス審査用ブログ内容等見本例2020

アドセンス審査対策マニュアル

アドセンス審査通過マニュアル

アドセンス審査期間中注意点

アドセンス審査期間中にやってはいけないこと

 

アドセンス審査代行

アドセンス審査アカウント取得代行49800円【通過保証付】

アドセンス審査通過後収益化

アドセンス審査通過後収益化実現に必要な情報はサイズや数ではない!

アドセンス月3000円

アドセンス月3000円が限界の時気付くべき視点と思考法

アドセンスと物販アフィリ月5万はどっちが楽?

このサイトは、Webconsulのアフィリエイター人材育成を目的に運営しております。

私は会社員時代Webマーケティングコンサルタントとして、10年以上の経験を積み重ねてきました。

その期間中に、副業として、本業にも役立つと感じてアフィリエイトに挑戦。

実際に以下のような経緯を経て、今に至る。

錦織大輝プロフィール2015年1月トレンドアフィリエイトでアドセンス参加。

2015年3月月収14万円を達成。

2015年9月物販アフィリエイトasp商品案件取扱い開始。

2016年2月アフィリエイト個人コンサルを開始。

2017年リアルなビジネスにおける会社のWebマーケティングコンサルタントとして、seo対策、ホームページ制作、集客戦略を提供開始。

2017年10月12月東京池袋、新宿でアフィリエイトセミナーを開催。

2018年4月東京池袋でアフィリエイトセミナー開催。

2019年は法人向けにグーグル広告やヤフー広告代理店業務を開始。

 

現在は、地域密着で以下のような活動もしている。

Web制作会社。

seo対策業者。

コンテンツ、コラム代行業。

LPライティング代行。

Web集客マーケティングコンサルタント活動。

今回の記事では、アドセンスで月1万円稼ぐために必要な情報を以下の項目でご案内しています。

アドセンスで月1万円稼ぐ4つの条件

アドセンスで月1万円稼ぐ人の特徴

アドセンスで月1万円稼げない人へ

アドセンス月1万円稼ぐ4つのポイント

アドセンスで月1万円稼ぐ前の壁教材の失敗

 

サイトやブログで記事を書く。

たったこれだけの作業ですが、単純ではありません。

アクセスを増やす必要がある

アドセンスは広告です。

ネットでもリアルでもお店に来る人が全員何か商品を手に取るとは限らない。

  • 自分の気になる情報だけを見に来る人。
  • サイトの記事を見て終わる人。
  • すぐに離脱する人

このように、行動はそれぞれ異なる動きを見せ始める。

その中で、平均として、クリック率は3%から5%を目指すのが私の運営術。

では、このクリック率で1クリックの単価はいくらになるのでしょうか?

クリック単価は30円以上を狙う

グーグル広告のディスプレイ広告を利用するのが仕組みです。

クリック単価は、10円以下もありますし、3000円以上という内容もあります。

この目安は、グーグル広告のキーワードプランナーを利用することで目安はわかります。

おおよそ30円以上を狙えるキーワードを利用することが重要。

1万円を生み出すための仕組みつくり

上記2つの条件を照らし合わせると、稼ぐ方法は大きく2つに分類される。

  1. 大量のアクセスを集める。
    クリック単価は下げる。
  2. 少ないアクセスを集める。
    クリック単価は上げる。

どちらが初心者にとっては簡単なのか?

以下のように表にするとわかりやすいと思います。

月間アクセス数(PV) クリック率3%のクリック数 クリック単価30円の月間収入目安
2000 60 1800円
5000 150 4500円
1万 300 9000円
2万 600 18000円
3万 900 27000円

1日300~500のクリックではありません。

1ヶ月でこの数字を確保することが重要。

では1日にしたらどうでしょうか?

300クリックなら、10クリックです。

10クリックなら900~1000PVが必要なのです。

1日3000円を目指す。

これが分かりやすい数字になる。

記事作成に必要な情報

ブログの記事のネタは自由。

以下のようなジャンルが存在します。

  1. 趣味などを活かす雑記ブログ
    クリック単価はネタにより変動
  2. 知識や経験を活かす専門サイト
    クリック単価は高くなる可能性が高い

いずれの場合でも以下の内容をチェックする必要があります。

  1. キーワード選定
  2. 月間の検索件数
  3. 検索結果上位表示(seo)対策の難易度
  4. 自分で記事を書く難易度

このすべてのデータを使って、今の自分の経験や知識に合わせて作業を行うことが重要になります。

 

アドセンスで月1万円稼ぐ人の特徴

アドセンスで月1万円稼ぐために初心者が超える誘惑

専門知識はない。

もっと初心者が何をすれば簡単に達成できる方法を知りたい!

こんな悩みをお持ちの方にお勧めの方法をご紹介していきます。

まずは雑記から挑戦

稼げるか稼げないかよりも重要なのは、記事を書けるか書けないか?

どういうことなのか?

初心者には、以下のような悩みが多い。

  1. キーワード選定が難しい、わからない
  2. 見出しや文字数など記事の構成もわからない
  3. キーワードを使っても何を書けばよいのかわからない
  4. 書くネタが見つからない

つまりは、記事を書くことが簡単ではないと悩む人が多いのです。

ですから、まずは書けることを自分なりに表現する練習が必要。

自分の生活と作業効率

稼げるようになる人は、以下のような特徴がある。

  1. 毎日記事をアップ(公開、更新)している。
  2. ある程度自分の中で文章構成に型ができてくる。
  3. サイト全体のカテゴリーの分類などがイメージできている。

他の人が公開している情報を眺める時間よりも自分の記事を増やすことに専念してる。

たったこれだけで、記事を書く速度は本当に早くなっていく。

まずは書き続けることが本当に重要になるのです。

結果はどうであれ、行動の先に自分が何かを感じるようになる。

この意識を持ち続けて取り組めるかどうかが重要なのです。

行動の先の振り返り

自分で一定の期間記事を書き上げたのちにどのような状況になっているのか?

この振り返りも大切なこと。

  1. googleのサーチコンソールやアナリティクスでデータをチェックしている
  2. 最初の記事よりも文字数を増やすことが楽になってるかどうか?
  3. コンテンツ(記事)の見直しをしているかどうか?

このようにこれまでにやったことを見直す作業を怠らないことも重要。

毎日とは言いませんが、自分のやってるジャンルやネタは検索件数が少ないかどうかだけでも目を向ける必要がある。

稼ぎ方よりも大切なこと

2020年にも最初の初期段階をやっている人は多い。

でも本当に必要なことは、記事を書き上げながら、自分が好きでやっているという感覚を持つこと。

では続いて、稼ぐ前の私の失敗の原因とも言える体験をご紹介していきます。

 

アドセンスで月1万円稼げない人へ

アドセンス月1万円稼げない時に稼ぐための壁

もう既に100記事、150記事、200記事書いている。

最初の時よりも文字は増えてきた。

毎日更新もした。

なのに、アクセスが全く増えない。

こんな悩みを抱えてる人に伝えたい内容があります。

100記事完成後が重要

手を動かすことはできているのに、報酬につながらない。

こう思っている人には、以下の理由を意識しておく必要があります。

  • 月間検索件数が100件以下ばかりのキーワード?
  • 検索上位に表示するのが難しいキーワード?
  • 専門性や知識を求められるジャンル?

初心者が稼げない理由の多くは、キーワード選定が間違っていることが大半です。

この点を注意しないと、300記事書いても500記事書いてもアクセスは集まりやすくなることはない。

サイト全体の計画

2018年、2019年、2020年とアフィリエイターが次から次にこんな言葉を口にするようになった。

  • もう無理
  • 終わった(オワコン)
  • 稼げなくなった

こんな言葉が出てくるのはなぜなのか?

このほとんどが以下の答えに近いと私は説明している。

  • プロフィールもない
  • 知識もないし興味もないことが伝わってくるブログ記事
  • 内部や外部のリンクも意識しない記事構成

この内容に当てはまる場合は、ネットでも稼げない。

なぜか?

あなたがもし誰かに何かを質問するなら、どういう人から意見を聞きたいですか?

専門の人。

こう答えるのは自然の流れですよね。

ネットは匿名性を活かして投稿をする人が多い。

ただアクセスを集めるという意識しかない人の記事は肝心な情報が足りないのです

つまり、文字は多いけど、情報は的外れになってしまうことが多い。

だからこそ、まずはサイト全体でどんな人に情報配信を行うのかを意識しなければいけない。

サイト設計の基本的な考え方

まず意識をしなければいけないのは以下の項目。

  • ターゲットは誰?(年代、性別、子持ち、独身等)
  • 何系で記事を作る?
  • その記事を読んでどんな関連情報を見せたいか?

youtubeの動画でもこんな経験ありませんか?

過去に見た動画の関連動画を見たくなる。

趣味や興味のある内容を大きく囲った考え方が重要なのです。

もしあなたがこんなことを考えたことがなかった。

こう思っているなら、そろそろ本気で考え方を変える必要があります。

 

アドセンスで月1万円稼ぐサポート

アドセンスで月1万円稼ぐ前の誘惑サイトタイトル

弊社では、アフィリエイターを無期限サポート付で講座を行っております。

基本を知る

アドセンスもビジネスです。

悩みもありますが、必ずその答えも存在するのです。

稼げるようになる前後には以下のような変化があります。

  • ビジネスとして考える視点。
  • 逆に広告主なら何を求めるのかを意識する。
  • これまでの自分を見つめなおす。

ビジネスとして考えることができないのはただのブログです。

報酬を問わない趣味ブログであれば、何でもいいと思います。

でも趣味ブログとは少し違います。

それは、あくまで広告配信事業だからです。

読者に広告を見せることがブロガーの仕事。

ですから、読者が興味を持つ情報を伝えるだけでなく、クリックをされやすいネタを考える事が重要。

仕事でも例えば以下のような文字には人が目を向ける。

  1. セール情報
  2. 期間限定
  3. 最新
  4. 流行の、話題の
  5. 昔懐かしの
  6. 継続的な人気

こんな文字を見ると、別に興味がなかった人もちょっと目を向けたくなる。

これは、結局世の中がどんなに便利になっても人の心理は同じと言える部分。

1.「たくさんの人が考える」

これが最初の軸。

2.詳細なネタをたくさん意識することができる。

だから1人で何記事も書ける。

この流れが重要なのです。

  • もしあなたが自分一人の力ではもう限界。
  • 気になることは多いけど結局情報を見ているだけで前に進めない。。

こんな悩みをおもちであれば、私がサポートをいたします。

確実に意識は変わるはずです。

その先にもう1度自分で頑張ってみようと思えることが大切。

いきなり成果や安定なんてものを求めるよりも最低でも継続する。

この意識を持ってもらえたらと考えております。

無期限コンサルについては、

YOUTUBE,物販,アドセンス併用アフィリエイトコンサル生募集

入っても入らなくてもどちらでも構いませんので、まずは説明を見て考えてみてください。

あなたと私の考えていることの違いが見えてくると思います。

この記事を最後までご覧頂きありがとうございました。