トレンドアフィリエイト記事内容が思い浮かばない!

トレンドアフィリエイトネタが全くわからない!

トレンドアフィリエイト実践者の中でも初心者が困るのが、何を書けばいいか?という記事内容。

つまりは、ネタ選定や探し方についてご紹介していきます。

物販アフィリエイトのキーワード選定って何だろう?

物販アフィリエイトキーワード選定稼げない根拠

キーワード選定のコツ物販アフィリエイト|seo対策会社代表が集客と販売講座開始

物販アフィリエイトは売れる記事が必要?

こんなことばかり考えている人には、

物販アフィリエイト記事の書き方3つのポイント

物販アフィリエイト記事の書き方はシンプルでも小細工不要で売れる!2018

ネタは問わない。

とにかく何も手が進まない。

このような悩みを抱えたま摩時間だけが過ぎている人も多い。

アフィリエイト何を書けばいいか

アフィリエイトは何を書けばいいかわからない?恋愛思考が答え2018

記事を書いた後の管理も非常に大切。

アフィリエイト記事管理

アフィリエイト記事管理|初心者講座

この他にもトレンドアフィリエイトには大切な記事同士をつなげる内部リンクでこれらの記事をつなぐとさらに効果抜群です。

トレンドアフィリエイト内部リンクSEO対策効果まとめ

トレンドアフィリエイト内部リンクやり方

にてご紹介していますので、併せて参考にして下さい。

この記事についてやもっと違うトレンドアフィリエイト記事を作る際のキーワード選定を迷っている方は、

トレンドアフィリエイトキーワードずらしの関連記事増やし方

トレンドアフィリエイトキーワード選定を30分で100以上作る方法

にて、私の秘策をご紹介していますので、是非参考にして下さい。

2018アフィリエイトコンサル申込者に多い悩みもご紹介しています。

アフィリエイト記事が書けない試練

記事が書けないアフィリエイトコンサル2018によく伝える誤解や稼ぐ人の思考や視点

アフィリエイト記事時間課題

アフィリエイト記事時間短縮|2018年1分100文字到達への道のり

トレンドアフィリエイト記事例探し方

アフィリエイト記事例探し?コンサル2018実践記

物販アフィリエイトに多い悩み。

アフィリエイトサイトの参考例は見つからない?物販アフィリ

物販アフィリエイト参考例の見分け方2018|アドセンス共通点

私のサイトは、30代会社員副業,妻帯者という環境からアフィリエイトを実践。

その後、脱サラ、独立という環境を手に入れて今も続けている活動の備忘録サイトとして運営しています。

私もこれまでにノウハウやコンサル等を受けて、実際に稼げるようになるまでに100万円以上の金額を投資してきました。

私自身が実際に活動してきた内容をまとめると以下のような流れになります。

錦織大輝2015年1月トレンドアフィリエイトアドセンスを実践。

2015年3月アドセンスで月収14万円を達成。

2015年9月物販アフィリエイトasp案件取り扱い開始。

2016年2月アフィリエイトコンサルティング開始。

2017年地域密着のseo対策業者,webマーケティングコンサルタント事業開始。

2017年10月、12月と東京池袋、新宿でアフィリエイトセミナーを開催。

アフィリエイト無料セミナー2017年東京実績

2019年12月にも開催決定!

アフィリエイトセミナー2019東京12月開催予告&受付開始

2018年はアフィリエイターとしてもビジネスコンサルタントとしても、アフィリエイトコンサルタントとしても活動を広げていく考えを持っています。

2018年4月アフィリエイトセミナー東京池袋開催決定。

現在は主に、企業や法人に以下のようなサービスを提供しています。

ppc広告運用代行

LPライティング代行

YOUTUBE動画制作ディレクション

サイト制作

seo対策

Webマーケティングコンサルティング

サイトを制作し、集客、販売から会社の利益に貢献する。

これはアフィリエイトでやるべき当たり前の事。

しかし、多くの人は自分の稼ぎを手にすることしか考えていない。

ネットビジネスとは何か?

そしてその内容を紹介している情報商材はあるのか?

このような流れから、講座等を実際に行い、たくさんの方へネットだけでなく、リアルな場所でコンテンツ作りを始める内容を伝えています。

アドセンスと物販併用サイトでも1000万円を稼ぐ事は決して難しい事ではありません。

アドセンス1000万お金を稼ぐ方法

サイト管理人錦織大輝と申します。

seo対策でも10位以内とか1位というのはもう見慣れました。

アフィリエイトサイトseo対策実績2018錦織大輝

seo対策実績2018錦織大輝

この記事では、2015.2016.2017.2018トレンドアフィリエイト手法を取り入れたやり方で私が簡単にアクセスアップできた成功例として、

トレンドアフィリエイト記事内容はいつもあなたのそばにある

トレンドアフィリエイトネタ探し方初心者はいつの話題を書く?

トレンドアフィリエイト記事内容に困らない為の作業計画

以上の内容でご紹介していきますので、ぜひあなたの実践にどんどん役立てて下さい。

トレンドアフィリエイトネタ例はあなたの中!

トレンドアフィリエイトネタ例

トレンドアフィリエイト記事内容に何を書くか?

考えているだけで時間が過ぎてしまっている人のほうが圧倒的に多い実態。

私がそんな初心者を救う為に記事内容の簡単な見つけ方をご紹介していきます。

トレンドアフィリエイト記事内容は身近こそ最強である!

あなたが自分の身の回りで普段何気なく利用している内容を思い浮かべてみて下さい!

・スマホ

・財布

・服

こういう持ち物でも良いですが、もっとライバルが弱そうなモノ。

それは、

地域ネタです。

あなたが済んでるからこそ知っている事。

これが私がこの記事でご紹介したい内容です。

具体的に、1つ花火大会について記事内容の書き方をご紹介していきます。

花火大会の記事なんて誰でも書いているはず。

このイメージはあくまでも的が狭いから。

いいですか?

花火大会と地元という考えをくっつけると以下の様な知っている人しか書けない情報が出てきます。

・駐車場

・穴場スポット

・交通規制

・回り道や近道

・渋滞回避

・服装

・移動距離と時間

こんなに簡単に細分化されていきます。

さらに、花火大会のキーワードは必ず毎年狙いめなんです。

なぜ?

それは年号が入るから。

場所 花火大会 2015.2016.2017

どんどん年号は変わります。

毎年キーワードに一致するには、記事を書く必要があるのです。

しかも、

交通機関は、道路拡張工事や区画整理などがあればさらにチャンス。

地元の人しか知らない新しい通りや封鎖された通り等をしっかり伝えることができます。

ね、あなたの地元ネタはあなたの地域に住む人が最強なんですよ。

ではこうした地元ネタを考えていつ記事を書くべきか?をご紹介していきます。

 

トレンドアフィリエイトネタ例は旬?

トレンドアフィリエイト記事内容初心者のネタ選定

毎日が刻一刻とすぎる時間の中、できるだけ少ない時間で簡単に仕上げる記事を書きたいトレンドアフィリエイト。

では、

アクセスアップを確実に狙うなら、初心者はいつの話題を書くべきか?

この答えをご紹介していきます。

トレンドアフィリエイト記事内容書き方の基本は未来

トレンドアフィリエイト記事内容は、とにかく先に書くことが勝負のコツ。

目安は、1ヶ月~2ヶ月先の事を書くと良いと言われています。

つまりは、以下のスケジュールで記事内容を書いていくのです。

トレンドアフィリエイト記事内容を書く月 各記事のネタメイン開催月
1月 3月
2月 4月
3月 5月
12月 2月

こんな感じで書いていきます。

なぜ?

人はその時ピークを迎えるワードを探す人と先の予定のために調べる人の2つに分かれます。

代表的なのは、ディズニーホテルの予約スケジュールを考える人は、6ヶ月前から。

半年後を見越して計画を立てる人も使っているのが、ネット環境。

ですから、2ヶ月前と言うのは何も早過ぎることはないのです。

そして、この記事は、3ヶ月後に思わぬ効果を生み出してくれるのです。

こうした事を情報商材や有料コンサルでも教えてくれる事は少ないのが実態!

なぜか?

特に有料コンサルの場合は、その記事を書いても稼げなかった時を心配している部分もある。

こうした事に自信を持って伝える事もできない人がコンサルをしてることもあります。

しかし私は違います!

2015年夏に実際地元の花火大会でさきほどご紹介した内容と年号で簡単に美味しい思いができました。

2016.2017.2018年以降もやれば稼げる手法。

私は別でやりたいことがあるので、そっちで頑張ります。

あなたにもこうして具体的に解説すれば、じゃあこれもいけるかもと想像できると思います。

この発送を使えばどんどん稼ぐ道は見えてきます。

では最後に、未来を書く時の作業計画についてご紹介していきます。

 

トレンドアフィリエイトネタ例作業手順

トレンドアフィリエイト記事内容作業計画

トレンドアフィリエイト初心者でも簡単に稼ぐコツとして、記事内容を簡単に書き上げ続けるための作業計画をご紹介していきます。

トレンドアフィリエイト記事内容が決まったらキーワード選定でリスト化

いくつか別の記事でもこのリスト化という言葉を使っています。

しかし、未来記事内容で大切なキーワード選定は2017を書くなら、2016を調べたキーワードもチェックする

ココが重要。

ビッグワード(1語)だけで調べるよりももっと幅広く情報を集めて下さい。

そして、

1.最初に確実に地元の人しか知らないことだけを書いて下さい。

2.その都市以外の都市の花火大会と比較記事を入れて下さい。

3.浴衣などのキャンペーンを地元ネタで書いて下さい。

4.全国の浴衣セールみたいな記事を書いて下さい。

5.地元の交通規制や混雑などを書いて下さい。

こうした作業をしていくと、幅広く花火大会を地元だけでないオリジナル記事を仕上げた立派な情報法配信サイトが出来ます。

難しくないですよね?

この全国や浴衣の紹介を楽天アフィリエイトやアマゾンアフィリエイトで行えば、物販アフィリエイトもできてしまいます。

私がやっているのは、トレンドアフィリエイト物販アフィリエイト併用サイト。

この花火大会も代表的なその候補なのです。

 

アフィリエイト記事内容の構成

アフィリエイト記事内容と構成

1.まずはブログとして考える。

2.検索する人をイメージする。

⇒読み始める時、何を求めているのかを考える。

3.全体をまとめる

⇒記事作成の軸を考える事をおすすめしたい。

4.思っている事を書きなぐる

⇒テーマに沿った商品など何でもいいから書きたいと思ったことをメモする。

5.アクセスという意識を排除

⇒自分の書きたいと思う事をきちんとまとめあげる。

私が2019年に1日の開始からずっと意識している内容が上記手順。

ジャンルもネタも関係ありません。

この考え方で、法人様の商品に関連するSEO対策コンテンツを作成しています。

私が常に意識しているポイントをご紹介していきます。

デザイン性は無視

Web上にはさまざまなサービスが実在する。

  • YOUTUBE,ニコニコ動画,Hulu等の動画配信サービス。
  • コミックや本,雑誌等の書籍閲覧サービス。
  • twitter,instagram等のSNSサービス。

それぞれのサービスにはそのサービスの利用の意図がある。

ブログをあえて読む。

この意識の先にはどんな理由があるのか?

ココを考えた上で記事を作っていく必要があるわけです。

単純に何を読んでみたいのか?

この内容に本当に関連する広告はすぐに必要なのか?

自制心とのたたかい

収益、利益、アクセスアップ。

自分の欲は抑えなければいけない。

なぜか?

単行本を読んでいる時を思い出してください。

その世界観に引き込まれている。

この時、結果として文字しかない世界でも人はどんどん読み進めている。

これが本来の文章の力。

ここに読者の宣伝や広告のPRが入っていたらどうでしょうか?

この結果は考えなくてもわかりますよね。

二度とその本を書いた著者の本を購入したくないと思う人も出てくる。

つまりは、記事というのはそういう繊細さが秘められた存在。

クリックするまでの行動心理

アフィリエイト記事内容と広告

記事の書き方に基礎がある。

構成にもテンプレートが存在する。

しかし、これはテーマやジャンルによって異なる。

この点も理解をしておく必要がある。

ブログの作り方の基礎は、その内容を読む人に分かりやすいか?

作った本人は何に気を遣うべきか?

この対象は、読まないという心理をイメージしなければいけない。

読みたくさせる。

こういう内容があったら読みたくなる。

だからその内容を書かなければいけない。

この心理戦の繰り返しが必要になる。

それはおのずと上位に表示される条件を満たすことにつながっていく。

いったい何を工夫すればいい?

この対象に変な勉強をしている人は多い。

  • クリック率
  • プロフィールページ
  • デザイン性(ヘッダーやフッター)

とても記事を書こうとしている行動とは思えない。

むしろどこまでごまかせるかを必死に考えている事が伝わってくる。

これでは相手に届く記事が書ける環境とは言えない。

ターゲットに見せる内容をタイトルから始まって広告をクリックするまでの全体でイメージする。

これが本来私たちがやらなければいけない仕事になるのです。

経験に基づく経過観察

私は記事を作る上でも知識に依存しているわけではありません。

むしろ、知識のほうが邪魔になるという話をよく法人にもしています。

目の前にあるデータから読み解く意識を持つ。

  • なぜうまくいったのか?
  • なぜ失敗したのか?
  • どこが違うのか?
  • なぜ購入したのか?
  • なぜ離脱したのか?
  • なぜ上位表示したのか?

うまくいった話も失敗した話もすべて疑問を持つ。

こうすることで、本当に考えなければいけないことが見えてくる。

wordpressも日々進化している。

当然テクニック的な内容に興味を持つ人も出てくると思う。

でも私のサイトは昔からシンプル重視。

表示させる内容のほとんどは文字。

ある程度何枚かの画像がある程度。

これでも十分上位表示している。

こういうデザイン性ゼロの人のブログの記事をなぜ人は読むのか?

これくらいの角度から発信する情報の質や内容を考える。

効率アップはかなり先の話

アフィリエイト記事内容と効率アップ

最初から作業時間が大幅に用意可能な人は少ない。

  • サラリーマンの副業
  • パート,アルバイトの掛け持ち
  • 子育て中の主婦

このような人が日々の生活の優先順位を考えた上で、少しの時間で記事を書く。

そのため、ついもっと簡単に量がこなせる方法を探す。

しかし、この思考の先にあるのは何か?

次から次にやることが増えて、逆に時間と手間が増える。

なぜこんなことになるのか?

それは、自分が単純にタイピング速度をクリアした上での内容を考えていないから。

入力することで文字を打ち出す。

この速度が問題の原点。

時間の短縮を可能とする人は、ブログだけでなく、パソコンの入力作業が好き。

私も同じ。

1日14時間パソコンに座り続ける仕事も苦痛と感じた事がない。

他の事に意識を持っていかれる心配をする必要がありません。

このような人が作業をする速度は好きだからできること。

でも時間短縮というのはタイピングがかなり重要。

そのドメインの入力から始まっている。

wordpressにログイン。

記事投稿ページに入る。

各項目を設定。

目次も考える。

このように1つ1つの作業を意識する必要がありません。

自然に当たり前のように進んでいく。

これが同じことをしているのに明確な差を生み出す内容なのです。

これは教材や本で学ぶことではない。

パソコンを使用するユーザー本人の資質。

まずは時間がかかりすぎている要素を他の内容で考えない事が重要。

タイピングという要素を早くする。

たったこれだけでもかなり時間を稼いでいることになります。

画像の処理に追い込まれる状態回避

アフィリエイト記事内容と画像

次に画像の加工などの訓練。

pvや報酬に画像は本当にどこまで必要?

説明するのに、画像が無いとダメ?

完全に凝り固まった先入観。

一番大事なのは、文章でどこまで伝えられるか?

たったこれだけで人は操作もイメージも可能になる。

ブロガーはあくまでも全部自分の伝えたい表現方法で言っている。

つまりは、かなり偏った言葉選びも可能になる。

全部がもしひらがなだけでも問題はない。

そのテーマを幼稚園児向けの状態で作ればいいから。

このようにもし自分が画像を使わなければいけないと思った状態になったらもっと別の視点を考える。

そうしなくてもよい方法を求める。

これからもっと文字をたくさん入力する必要があるのに。

こんな状態になっているなら、まずは狙ったキーワードに沿った内容をどんどん書く。

たったそれだけでも成約につながる可能性は十分にあるのです。

これからの新しい記事を作る時には、幼稚園児でも分かる。

こんなイメージで考えるのも1つの方法です。

特化とかかっこいいだけ?

  • ネタ切れ
  • 何を書けばいいのかわからない。
  • 手が進まない
  • 内容がイメージできない
  • 狙ったキーワードの内容が思い浮かばない。

こういう人は多い。

そして、その大半は、特化とかトレンドなんて言葉に惑わされている。

初級、中級、上級。

ちょっとの差。

この内容はかなりハードルが高くなっている点に気が付いていますか?

  • 記事の質
  • 記事の量
  • 文字数
  • 内部リンク
  • 外部リンク
  • サイトのボリューム
  • ドメインエイジ

私はまだ中級のレベルです。

基本的なことしか分かっていない。

それでも大半の事をは解決可能。

そういう状態だからこそ、変にサイトのコンセプトを急に特化に考えない。

本当はそういう風にしたいと思う事もある。

しかし、基本的に検索ニーズも変化する。

よって、まずは自分のターゲットを明確化。

ここから始めることが重要になってくる。

あまり、トレンドとか特化なんて意識を持つとかえって記事が書けなくなります。

私はこうした内容を含めて、初心者向には無期限講座をご用意しています。

アフィリエイト初心者向け無期限講座

以上がこの記事でお伝えしたかった内容となります。

この記事を最後までご覧頂きありがとうございました。