物販アフィリエイトをしているのに何を扱っても売れない。

物販アフィリエイトをやっているのに稼げない。

こうした悩みを持つ方の多くが、できていない事があります。

その悩みを解消する方法を含めてこの記事では、

コピーライティングで購入行動に駆り立てる方法を音声動画でご紹介

コピーライティングで購入行動に駆り立てる際の注意点

購入行動につながらない時の正しい対処法

以上の内容をご紹介していますので、まずは売れないと嘆く前に実践して取り戻していきましょう。

コピーライティングで購入行動に駆り立てる方法を音声動画でご紹介

コピーライティングを正しく活用する事ができると、購入行動が必然的に増える事もわかってきました。

この原理を音声動画でご紹介していますので、ぜひじっくりご覧いただき、少しでも何かのヒントにして実践に役立てて下さい。

この動画を現在準備中となりますのでもうしばらくお待ち下さい。

では続いて、駆り立てる際の注意点をご紹介していきます。

 

コピーライティングで購入行動に駆り立てる際の注意点

物販アフィリエイトコピーライティング注意点

コピーライティングという言葉を用いながらページを作っていると、ついつい同じような型を探したくなる気持ちになりませんか?

しかし、この型を持つことは悪くないのです。

問題は、フレーズの使い方で強調をする内容。

この点を間違えるとどうなるのか?

答えは、全体的にアンバランスになるページが多い。

この問題は、ユーザーの目からは違和感として伝わりやすいのが特徴。

結果として、いくら行動を促しても、乗ってこない場合は、文章的に以下のような見直しが必要。

・どこか胡散臭い(読まない)。

・なんかこのページで良いのか不安(信用できない)。

・今でなくても良い(行動しない)

いずれかの壁により、読まれない事も増えていきます。

ですから、強調や装飾をする文字の統一感はしっかりページの最初から最後までチェックするようにして下さい

では続いて、購入がすす生ない場合の正しいコピーライティングの修正方法をご紹介していきます。

 

購入行動につながらない時の正しい対処法

記事の書き方コピーライティング修正のコツ

私がアフィリエイトを実践して思うことを含めて、コピーライティングの修正方法をご紹介していきます。

購入されない時の修正手順1.第1印象を変える

人は、本を手にした時、表紙から、裏表紙、目次と見ていきながら、徐々に世界観をおもしろそうか確認していきます。

コピーライティングもまさに同じことをしているのです。

ですから、

表紙が悪いのに、中がいい商品は、売れませんよね?

だからこそ、

最初に、表紙は十分慎重に固定化せず、パターン化して作っていきましょう。

購入されない時の修正手順2.全体ではなくパーツを変える

コピーライティングの基本は、ピースとなった各パーツの集まりが一つとなった時に強力な売上を上げるページになる。

ですから、

全部を一斉に変えてしまっては、悪い場所もわかりにくくなってしまいます。

よって、

パーツごとを修正しながら、徐々に改善されているかどうかをデータを蓄積し、判断していくことが重要

一気に変えるのは、ページの全体イメージを変えなければいけないような事情がない限り避けるべきだと私は考えます。

購入されない時の修正手順3.新しいデータはどんどん活用する

アフィリエイトをしている商品が例えば、次のような内容がわかった時にはすぐに記事にも活かしましょう。

・レビューで良い評価が上がった

・最新版が出ることが決まった

・その商品のライバル商品が登場した

等新しいデータがでた時は、記事も含める更新で修正してみてください。

ユーザーは新しい情報がほしいのです。

一時期売れたから放置ではなく、売れているからこそ、手入れをして、更に活用する。

これが、

安定的に売れ続けるページのヒントとなります。

ではこうしたコピーライティングテクニックを使いながら、実際1ページを作るならどうやって作っていけば良いのか?

という点について、コピーライティング最終ページで、

心を動かすストーリーページを作るテクニック

でご紹介していきますので、どうぞあなたの物販アフィリエイトの情報収集として参考にして下さい。

この記事を最後までご覧頂きありがとうございました。