• 今の自分の人生で何かあった時の逃げ道を作っておかないと心配だ。
  • 病気、失業、事故など自分にもし何かあったら?

自分一人でも生きていくには、一人でお金を稼げるようになる必要がある。

結果的に自分一人で誰から何も言われないでもお金を稼げるようになれば人生の勝ち組とも言えるのではないでしょうか?

これまでにも人生の考え方について、以下のような記事を書いてきました。

仕事をしない上司と向き合う必要がない世界

仕事をしない上司がいる職場は今すぐ辞める準備をするべき

このサイトは、Webconsulのアフィリエイター人材育成を目的に真面目にネットビジネスに取り組もうとする方向けの情報を中心に情報を配信しています。

私自身もサラリーマン副業の状態からスタートして、アドセンスという広告収益だけで1000万以上を稼ぐことができました。

アドセンス1000万お金を稼ぐ方法

人生には違った意味で、何が起こるかわかりません。

「会社に雇われないでも生き抜く術を考える」

こんなことがまさか自分でもつくることができるとは思ってもいなかった。でも結果的に、この実績があったからこそ、次の人生も良い感じに進んでいます。

サイト管理人錦織大輝と申します。

今回の記事では、人生の逃げ道を作る方法について、以下の項目でご紹介しています。

人生の逃げ道を作る基本的な考え方

人生の逃げ道を作る前の失敗注意点

人生の逃げ道を作る成功のポイント

私たちは、雇われてただ働かされる機械人間ではありません。

会社の理不尽な考え方や仕事をしない上司の顔を合わせることに苦痛を感じて生きるために生まれてきたわけでもない。

自分らしくお金を稼ぐことで、自分の個性を認めてもらう。

これができることが本当の意味で、毎日を闘って生きている価値になることをあなたにも伝えたい。

人生の逃げ道を作る基本的な考え方

 

  • 親にいい顔を見せなければいけない
  • 恋人に嫌われたくない
  • 世間の目が気になる

何をしていても精神的に追い詰められて生きている人は多い。

でもその状況をもろともしないのは、自分がどんな時代でも生き抜く力を持っている人なんだと私は思っている。

メンタルケア

逃げ道を作るうえで、まず最初に考えていただきたいのが、自分自身が行動する上での心の迷いや葛藤のケア。

  • 一度決めたら、とにかくやり切る
  • 「うまくいかない」「ダメだった」これでも良いかという自分への甘えを打ち消す
  • できなかった場合の次の手を考えない

つまりは、逃げ道を用意してもまたさらに元に戻るということが逃げ道になっている考え方なのです。

これでは、今から何をしても結果は何も変わらない。

なぜ?を意識する

今サラリーマンで社会保険にも加入して、毎月決まった給料が口座に振り込まれる人生がある人もニートやフリーターで不安定な収入の人も主婦も関係ない。

まずは、自分の身の危険を感じている今の気持ちを忘れないことが大事。

行動するか迷っている。

賢い人は、あまりものごとを深くは考えない。

1度や2度事業を失敗したからと言って、すぐにブラック企業とわかっている場所に自分の身を投げるようなことはしない。

結果、自分の身を何から守るために行動をするのか?

その答えは、「自分の身に何かあった時にも一人で生きていけるため」

これを絶対に忘れてはいけない。

 

人生の逃げ道を作る前の失敗注意点

人生には、ふと自分を振り返る時間がたくさんある。

  • 会社で理不尽なことばかりだと感じる瞬間
  • 家族、恋人、上司、同僚、部下等人間関係に疲れた時
  • 自分の口座に貯金がほとんどないせいで生活に困った時

他人の身勝手な願望や欲に振り回されてしまうことも近年は増加している。

  • ストーカー、痴漢等の被害に遭う
  • パワハラ、モラハラを受ける

こうしたことが起こった時にも何かに頼るしかないと考える人は多い気がする。

人生の岐路を意識

逃げ道を用意するなら、もう一つの道をいったんは完全に断つべきなのです。

  • もう雇われない
  • 自分で道を切り開く
  • 他人に依存しない

この気持ちは絶対に必要になる。

借金は安易に考えない

人の力を借りることは人生にとって大事なこと。

しかし、お金を借りる事をあまり安易に考えてはいけない。

特に事業を立ち上げるという時には、なおさら以下の点を安易に考えてはいけない。

  • 自己資金がないのに銀行に借入の相談をする
  • 在庫を抱えながらの出発を検討する

こんなことをしたら、今よりもさらに苦しい状態になってしまうリスクが高まる。

人、モノ、お金の3つを最小化する意識を持つ必要がある。

「自分で人生を切り開く」

 

人生の逃げ道を作る成功のポイント

 

私が今の自分になるまでに考えていたことをご紹介していきます。

今の自分に恐怖する

サラリーマンだから安心だとか公務員は安泰なんて表現すら崩壊し始めている現代社会。

私はこう考えていた。

  • いつ会社が自分を裏切る結論を出すかわからない
  • 給料ですら、会社の都合でどうとでも言い訳を用意してくる(残業代カット、交通費カット、人件費削減、リストラ)
  • あの苦手なタイプの上司の顔色を毎日うかがっている自分への嫌悪感

こうして考えていくと、やはり今のママでも良いという自分に恐怖を感じることを忘れないようにしたのです。

理想の実現に向ける行動計画

  • 1年以内に月収30万、50万、100万を稼げるようになる。
  • もう何もしなくても大金持ちになってやる

こんなことを言っている人の9割以上はほぼ挫折する。

その理由は、あまりにも現実離れした夢しかもっていないから。

成功する人というのは、目の前のパズルのピースを1つずつ完成させることにこだわり続ける。

1歩や半歩先を見るよりも目の前に集中。

来る日も来る日も同じ仕事ばかりを繰り返し行っているからその仕事に慣れていく。

これは、雇われている時間で私たちは必ず経験している。

通勤する方法やルート1つでも同じ。

労働時間も毎日残業しているのに、いつしか定時で帰るという常識すら見失う。

この生活で1つ学ぶべきことはある。

それは、ルーティーンになった人のほうが精神的にも肉体的にも疲労やストレスを感じないということ。

先のことや結論ばかりを追いかける人は、結局その思考と現実の差で自分を追い込んでしまう。

だったら、自分のやるべきことをほんの少しの努力とちょっとした覚悟だけで達成できることだけに意識を集中する。

これができると、家畜のような毎日で死ぬまで働かされていた会社員ではできなかったことがいろいろできるようになっていく。

今の社長たちも結果的に、最初は自分のできることから少しずつ歩んできただけ。

自分の可能性を信じる

私たちは、今インターネットを使ってビジネスの大半を行っている。

これが、今後の時代を作るほぼすべての答えと言っても過言ではない。

企業は、人材に依存しないAIに走る。

なのに、人は、会社に依存する。

この考え方に疑問を抱かないのはおかしい。

だったら、簡単な話、自分でもインターネットでビジネスをすれば、初期投資が少なくて、さらには利益率の良い仕事があるのではないのか?

これに気付いたら、アフィリエイトという仲介手数料で生きていくのが最も賢い選択だと気づくはず。

不動産、金融等大企業の大半はこの手数料で利益を得ている。

だったら、私たちも企業に人がいない代わりの商品を紹介する作業を行い、手数料をいただけばいいだけ。

この仕事に対して、怪しい、胡散臭い、やめとけと言っているのは、世の中の流れを無視しているのと同じだと考える。

自分を信じるというのは、今のインターネットビジネスの必要性や起こっている世の中のお金の流れをきちんと理解する。

これが大事になるのだと私は伝えたい。