「正直給料が低すぎてまともに生活ができない」「毎月の衣食住で精いっぱい」「自分で何かを始めようと思っても自分の職場は服用が禁止の状態」

もし副業をするなら、いっそのこと仕事を辞めるべき?私はこのような状況の人に何も気にしないで副業を実践するべきであると伝えたい。

その理由は簡単にはばれないということも考えられるのです。今お金がなくて生活が厳しいほどの状況になっている時の所得に応じた税金は?

この答えとその後の収入を得た際の支払う税金を自分で納税すればそれで終わり。結果、副業のほうが稼げるようになってしまえば本当の意味で辞めることも簡単になっていく。

「今なぜ会社を辞めるべきか悩むの?」私なら、こう質問したい。精一杯会社の社会保険活用して結果的にうまくいったらサヨナラするだけです。

経済の動きにとらわれない

 

2020年の新型コロナによる景気後退はようやく起こるべくして起こったと言っていい。経済はだいたい10年で1つのサイクルになっていく。そうしないと好循環になり過ぎて物価もバランスもおかしくなってしまうから。

適当なところで調整レバーを引いて、いったん冷却期間を用意しないと本当の意味で循環しなくなっていく。

この動きは必ずどんな経済でも訪れるのです。だったらその最悪のタイミングまでに準備をしなければいけないのではないでしょうか?

通常のインフレ

正直多くの人が喜びます。調子が良いと値上げをしても人が途絶えない。これがインフレですよね。でもこれってその理由次第ともいえるのです。

客足が少ないから利益率確保のために値上げをする。

この考え方からどんどん景気のピラミッド型が出来上がっていく。

税金もみな平等?

日本の不思議はたくさんあります。税金でも高額所得者は上限設定があります。

中途半端な位置が一番お金を持っていかれるとも言われている。

年収1000万貧乏というキーワードがありますがまさにこの原因の1つが税金仕組みと言える。

この先、結局会社員になっても自営であっても自分の立場を守れる環境は、結局自分が働きやすい場所を手に入れるかどうか?

そのためには、副業でも何でもやるしかないというのが答えになるのではないでしょうか?

 

給料でも下がる時代

 

自分の手取りはどうなった?

税金が上がった

責任は重くなった。

でも残業は減った

仕事は減った

インセンティブも減った。

こんな悪循環をたどっている人は多いのではないでしょうか?

結局は自分の手取りが増えるなんてことを期待するのも大きな間違いなのです。

一過性で手にした営業手当に喜んでいる20代30代。でも彼らも多くが退職金がないサラリーマン。

結局40代になれば、年下との世代ギャップから首切りになるのが目に見えている時代。

所詮、月2万、3万の差なら、副業で稼ぐほうが無難

こう思うようになったら、何を全力で頑張るべきなのかが見えてくると思います。

生活費は上がり続ける

消費税造成

所得ダウン

物価高騰か

この3つを繰り返している。結果的に所得は減っても税金で取られる分は変わらず、ほかでもさらに出費がかさむ。

これでは真面目に生活なんて成り立たない状態になっていく。

だったら、自分がその足りない分を自分で稼ぐようになるしかない。

 

具体的に何をする?

副業をやるのは別に何をしてもいいと思います。

YOUTUBE

ブログ

転売

fx

不動産投資

バイナリーオプション

別にいくつでも出てくる。どれも簡単とか成果が出るという人が必ずいます。確かにその通りだと思います。

ただ自分が一番何をやりたいかということだと思います。

面倒と感じる内容の違い

私はこうして文字を入力することがとても簡単と感じます。逆に仕入れなどをするために出かけるという行動が大変だし面倒だと感じます。

反対の人もいると思います。文字を打つことだけでも肩や首が凝るとか目が疲れる等という意見もあります。

fxみたいにオートで実践してもらって不労所得。

この言葉に踊らされて結果大損みたいなことはないのだから文字を打つことのほうがいろいろリスクがない。

放置して稼げるかどうかという楽を追求することはありません。

まずは真面目にコツコツと何なら自分が飽きずに続けられるのかを考えます。

いくらをどのくらいの期間で稼ぐ?

自分の作業時間

作業効率

実際に完成させるまでの流れ

実践経過

このように細分化して、結果いつまでに何をどこまで達成するのかを明確にすることが大切。

やるべきことが全く分からないという人なら、まずはすべてを習うということも一つの選択肢になるのではないでしょうか?