アフィリエイトサイトの作り方|初心者の始め方をわかりやすく解説

WordPressでブログを運営する。

アフィリエイト広告を貼る、google adsense(グーグルアドセンス)の広告を貼り付けるなどが一般的な収益化の方法。

しかし、無料ブログではない。

広告収入を得る仕組みとWordPressを扱うポイント、注意点を解説していきます。

WordPressで収益化する仕組み

ワードプレスでアフィリエイトを始める方法

収入を得るための仕組みを解説しています。

WordPressで収入を得る|広告収入

ワードプレスで収益を得る方法として、最も初心者が簡単に取り組むことが可能な方法は何?

この答えは、「広告を扱う」。

広告とは何か?

インターネット上にあるブログやサイトには、たくさんの広告表示があります。

その中には、以下のような仕組みが導入されている。

  1. 広告をクリックしてもらったら収益になるサービス
  2. 広告を経由して、商品やサービスが売れた際に報酬発生するサービス

収益化させるためのWordPressの使い方

WordPressとは、インターネット上でブログを書くためのツール。

必要な費用は、URL(ドメイン)取得費用とレンタルサーバー代の2つが最低限必要です。

他にもテーマ(外観)で有料を選びたい方は、購入する事も可能です。

ブログとは

Webサイトの一種です。

ホームページを簡単に作れるシステムを意味します。

日記公開やユーザーからの意見の交流などに使われる事が一般的です。

サイトとは?

インターネット上において、Webページを蓄積しているコンピュータを含むシステム全体のことを意味します。

つまりは、多くの人が取り組むのは、ブログ運営です。

アフィリエイトサイト全体を管理するということはほとんどありません。

 

WordPressを始める方法

ワードプレスの始め方を解説します。

WordPressを始める準備

以下の3つを用意します。

  • 独自ドメイン
  • レンタルサーバー
  • WordPressのインストール
  • 無料SSLサービス

以上の工程があります。

私はお名前.comで上記のサービスを利用しております。

月額の目安としては、1000円程度だと思っていただくのが良いと思います。

WordPressの始め方(やること)

以下の流れで進めて下さい。

  1. お名前.comでアカウント作成
  2. ドメイン取得
  3. レンタルサーバーをセットで取得
  4. 決済
  5. ワードプレスのインストール

お名前.comでは手順については、すべて公式ページで流れを公開してくれています。(ページ最後にリンク先公開)

 

収益化|無料ブログとの比較

ブログを作るだけなら、無料ブログで良いのでは?

なぜWordPressを使わなければいけないの?

初心者の方が知っておくべき事をご案内します。

WordPressの存在価値

WordPressと言うのは、世界でも日本国内でも圧倒的なシェアをほこるCMS(ブログなどのコンテンツを運営管理するシステム)。

誰でも簡単にデザインの差し替えを行う事が可能な便利なシステムです。

  無料ブログ WordPress
コスト 基本的に無料 年間1万円前後
ドメイン 独自ではない 独自ドメイン
広告 制限あり 制限なし
将来性 WordPressへ移行は難しい まだまだ広がっている段階
サービス停止 可能性あり 更新さえしていれば問題ない
SEO 上がりにくい 無料ブログよりは優位性がある

上記のような違いがあります。

 

WordPress収益化の具体的な方法

ワードプレスで実際に貼り付ける広告の種類について解説します。

アドセンス広告

google adsense(グーグルアドセンス)は、googleが提供する広告配信サービス。

最大の特徴は、広告をクリックされるだけで報酬が発生すること。

どうやって始めるのか?については、アドセンスで稼ぐ方法|1000万超えて思う事にて解説しています。

アフィリエイト

物販サービスで取り扱う商品を紹介する広告を扱う。

代表的な大手通販サービスでは、楽天市場、Amazonが有名ですよね。

この2つの会社のどちらにもアフィリエイトサービスがあります。

初心者には、難しい商品検索などをするよりもまずは作業になれる意味でも商品がたくさんある楽天とアマゾンから始める事をおすすめします。

ASPサービス

ASPとは、アフィリエイトサービスプロバイダーの略。

つまり、楽天やアマゾン以外の通販サイトで販売している商品を扱うことが可能なサービス。

ASPで代表的な会社。

  • A8.net
  • もしもアフィリエイト
  • アフィリエイトB
  • アクセストレード

1件あたりの単価が高い事が魅力的。

しかし、掲載されているサービスがこの先長く続くか?

これは、サービス次第です。

近年は、ASPでも審査を導入する企業が増加。

なかなか審査に通らないというケースも多くなりました。

審査通過後には、専用の広告コードが発行されます。

その広告をクリックした先で、商品の購入や一定の条件を満たした際に報酬が確定するのです。

固定の広告掲載費

検索順位上位表示の機会が多くなったらどうなる?

これは確実にそうなるという事ではありませんが、ブログによっては、企業から直接広告掲載の依頼が届くこともあります。

この場合は、1ヶ月で数万円単位で広告掲載料をいただけるケースもあります。

自分で商品を開発、販売

ブログの中に、自分で商品を作って販売するというサービスも可能。

例えば、

  • ハンドメイド商品の通販を行う
  • SEOコンサルティングを有料で請け負う
  • オンラインサロンを運営する
  • 有料記事を販売する
  • クラウドサービスに誘導して、制作を請け負う

上記のように、自分のブランディングを行う土俵にするという考え方もあります。

 

WordPress収益化に必要な計画

 

WordPressでブログを書く。

数が増えたら、自動的に収益化。

こんな話ではありません。

テーマ、ジャンルの選択

インターネット上で検索をする人には、さまざまな悩みがあります。

そのすべてを網羅することなんて一生あってもできません。

しかし、そのブログで特定の話題だけを扱うならどうでしょうか?

自分が知っている事、体験した事、経験から学んだ事等をまとめる事が大切です。

ターゲット設定

わかりやすいのは、以下のような項目。

  • 年齢
  • 性別
  • 地域
  • 職業
  • 既婚者、独身
  • 学歴

こんな感じで自分の伝えたいターゲットを決めましょう。

つまりは、どんな人にどんな情報を伝えたいのか?

これが重要なのです。

収益化の内容を決める

収益化される方法は、クリック型なのか?それとも成果報酬型なのか?

  メリット デメリット
クリック報酬型 クリックされるだけで報酬発生 1クリックの単価は低い
成果報酬型 単価が高い 専門的な内容を掲載する必要がある

自分が一体どのような方法でどういう報酬を目指すのか?

これが決まらないと何も動けないと思います。

集客方法の基本と応用

WordPressブログのアクセスを集めるためには、以下のような方法gあります。

  • SEO対策で検索上位表示をさせる。
  • SNSフォロワーからのアクセス
  • YouTube等の説明文からアクセス
  • リスティング広告からアクセス

いろいろな方法があります。

しかし、初心者におすすめは、基本的には検索エンジンの上位表示(SEO対策)。

なぜか?

この方法ができない状態では、ブログの権威性が育った場合でもSNS依存型になってしまう可能性が高いのです。

SNSアカウントがはく奪された際にも更新していない時でも検索上位表示をしている状態なら、一定のアクセスが集まる。

これが理想です。

ユーザーの問題解決をサポート

アフィリエイトでもクリック報酬型でもユーザーの悩みや不安、問題を解決するための情報発信が基本です。

情報をコピペなどで作ろうとするとかそういうことはやめましょう。

基本は、インターネットビジネスの一環。

その先に、自分の努力や社会貢献が認められて報酬になります。

あくまで、お金を稼ごうと思ってばかりいると本質を見失ってしまう。

十分注意してください。

公式ページ

アドセンス公式ページ

私へのご依頼も対応しております。

アフィリエイトコンサル無期限講座

コメントを残す

サブコンテンツ

サポートメニュー

管理人氏名:錦織大輝
錦織大輝プロフィール
提供サービス

超初心者で、意味も用語も知らない方でも無期限対応!

アフィリエイト講座セット決済済み又は銀行振り込み希望の方へ


Skype音声通話又は銀行振り込み口座確認を希望の方へ

銀行振り込み先確認者は、希望のプランと振込先確認というメッセージでご連絡ください。
Skype音声はあくまでも決済完了者のみコンタクトを取っております。


skype希望の方は、まずは、chatにてご連絡ください。
24時間以内に確実にご回答させていただくことをお約束します。

このページの先頭へ