• やりたくない仕事を続けるしかない
  • 自分には資格も学歴もないから仕方がない
  • 気付いた時には、何をしていいのかすらわからなくなっていた

でも今の生き方に納得しているわけではない。

どうしたらいい?

毎日を心の底から楽しむことは人間なかなか難しい。

でも多少の苦労や時にはやらなければならないという気持ちで挑む程度であれば、ストレスもなく乗り越えることは可能と考える人は多いのではないでしょうか?

今回の記事では、自分の可能性に気付いてほしいという視点で記事を書いています。

私自身も会社員副業で以下のような経緯で今に至ります。

錦織大輝2015年1月トレンドアフィリエイトアドセンスを実践。

2015年3月アドセンスで月収14万円を達成。

2015年9月物販アフィリエイトasp案件取り扱い開始。

2016年2月アフィリエイトコンサルティング開始。

2017年地域密着のseo対策業者,webマーケティングコンサルタント事業開始。

2017年10月、12月と東京池袋、新宿でアフィリエイトセミナーを開催。

アフィリエイト無料セミナー2017年東京実績

2018年はアフィリエイターとしてもビジネスコンサルタントとしても、アフィリエイトコンサルタントとしても活動を広げていく考えを持っています。

2018年4月アフィリエイトセミナー東京池袋開催決定。

2019、2020、2021年は、地元企業向けに以下のようなサービスも展開しています。

  • seo対策
  • ホームページ制作
  • LPライティング代行
  • YOUTUBE動画制作
  • PPC広告運用代行

Webマーケティングコンサルタント

このような流れから、講座等を実際に行い、たくさんの方へネットだけでなく、リアルな場所でコンテンツ作りを始める内容を伝えています。

PPC広告運用実績

ppc広告運用実績Webconsul

SEO対策実績

トレンドアフィリエイト2020seo対策

 

アドセンスと物販併用サイトでも1000万円を稼ぐ事は決して難しい事ではありません。

アドセンス1000万お金を稼ぐ方法

サイト管理人錦織大輝と申します。

今回の記事では、自分のやりたくない仕事を我慢して続ける人のために以下の目次でご紹介しています。

やりたくない仕事を続ける人の特徴

やりたくない仕事を我慢するリスク

やりたい仕事をやるために必要なこと

やりたくない仕事を辞めるべき時期

なりたくない自分となりたい自分を知る

やりたくない仕事を続ける人の特徴

 

  • 忍耐力がない
  • 精神的に弱い人間
  • 飽き性

こんな言葉が怖いからずっと自分の苦痛や理不尽な現状を全て受け入れて生きている。

我慢できている自分を褒める

「人は自分の可能性や価値を過少評価しすぎている。」

これは私が人生相談を受けた時に必ずお伝えしている言葉です。

人はよく以下の3つの言葉を使おうとする。

  • どうせ
  • 自分なんか
  • こんな自分が

このいずれもすべて社会的な位置において価値が低いという前提で伝えようとしている。

でもこれって、正直かなりもったいないのです。

まずは苦痛を避けるのではなく、自分が耐え続けたという現実から自信にすることが大事。

今の自分に何が起こっているのか?

人の感情は、脳内でいろいろな形の働きかけによって生まれている。

人間は、前頭前野の働きにより、思考や創造性に個人差が生まれている。

この部位には、社会人生活に欠かせない5つの機能があります。

  • 作業記憶(ワーキングメモリー)
  • 反応抑制
  • 行動の切り替え
  • 計画性(プランにング)
  • 推論

自分がやる気になるためには動機や目的が必要になります。

一方でストレスを感じた時には、葛藤を解決する思考や報酬の価値などを考える。

でも人間には、個体それぞれにキャパシティー(許容量)があります。

つまりは、自分が社会に出て、自信がないままの状態が続くと自分の価値が見つけられない状態になると自分を支えるものがなくなってしまう。

結果的に我慢の限界を迎えるのを待つしかない状態になってしまう。

 

やりたくない仕事を我慢するリスク

 

やりたくない人が我慢することをやめてやりたいことを実践することを躊躇するとどうなるのか?

自分の忍耐力を誤解しているのは危険

2020年からは、新型コロナウイルスの影響で世界の人々の暮らしは一変した。

2021年にも緊急事態宣言という流れでストレス化社会は今後もしばらくは続く。

そうした中で今、コロナストレスによるメンタルヘルスの必要性が高まっている。

  • 偏頭痛
  • 肩こり
  • 帯状疱疹
  • ヘルペス
  • ヘルニア
  • 自律神経の乱れ
  • 注意欠如多動症(ADHD)
  • 社交不安障害

私自身も上記の複数を30代になってから発症しました。

自分自身が乗り切れると思っていたのに、体が突如悲鳴を上げてきた。

石の上にも3年とか耐えた先には幸せが訪れるみたいなことは耳に胼胝ができるほど聞かされてきた。

でもその時間軸におけるストレスの度合いは年々高まっている。

  • SNSでの返信の必要性
  • 在宅ワークの中でもメールチェックが欠かせない
  • オンライン面談による容姿だけでなく、家の中の整理整頓まで行う管理範囲の増加

こんな状況で、自分のこれまでやってきたこと以外のことも行わなければいけない状況がある。

もし、あなたが今自分の体の変化を感じているなら、しっかりと整えておかないと私のように働きたい時に働くことがかなり困難になる病気になる可能性もある事を知ってほしい。

 

やりたい仕事をやるために必要なこと

 

  • 愚痴
  • 不平不満
  • ネガティブ思考

上記3つは今の環境でなくてもすべての環境で自分の土台をすぐに崩壊させる。

マイナス思考よりも怖いもの

インターネット検索を日常生活でも当たり前のように行うようになった現代社会。

しかし、インターネットを使うようになって、多くの人は、自分で意思決定をする能力は衰えている気がしませんか?

具体的には、

  • 口コミ
  • 評判
  • レビュー

こんなキーワードを必死に探して、何か悪いことが書かれていたらどう判断する?

  • 怪しい
  • 胡散臭い
  • 詐欺

このように批判をすることになれてしまっているのです。

しかし、その分野でも必ず成功している人たちは存在する。

つまりは、先入観としてマイナスイメージを持ちすぎることで自分のチャンスも簡単に水に流す。

これは年齢も社会的立場も問わず重要なポイントになっている。

能力や才能は今からでも身につく

  • 学歴社会
  • 資格者優遇
  • 経験者優遇

こんな言葉に転職しようと思っていた心も折れてしまったという人は多い。

しかし、自分の出来ることは正直これからでも作り上げることができるのが現実です。

マーケティングとかライティングみたいな横文字を多用化すると専門知識みたいに感じる。

でも日本語に直すと大した事はしていない。

マーケティングというのは、市場調査、製造、輸送、保管、販売、宣伝などの全般にわたって起業活動を行う総称です。

つまりは、販売戦略を意味します。

  • どうすれば節約ができるのか?
  • どうすれば節税ができるのか?
  • どうすれば人材を確保できるのか?

このように企業の悩みを知恵や知識で解決に導くのがマーケティングコンサルタント。

ライティングは記事の書き方。

  • 読者設定(年齢、性別などターゲットの設定)
  • 文章力(小学生でも理解できる文章)
  • 検索順位上位表示(seo対策)

このように自分が誰かに何かを伝えようとするのがライティングの仕事。

この2つはインターネットでビジネスを行う社会なら、誰もが課題にしておかなければいけない問題。

しかし、本業があれば、そこまで手が回らないということもある。

だからこそ、専門の知識を持つことが社会的な立場を作り出すチャンスになる。

この知識は今からでも十分勉強は可能なのです。

成果よりも自分らしく生きる

常に社会では結果が求められる。

でもやりたい事が出来ていない状況の先にはやり続けた分の結果が出ることもない。

どんなに事前準備をしても実際にやってみると全く通用しないということも多いのです。

頭で考えることは正直あまり効果がない。

知識やスキルというのは、後から自然にできるようになって初めて安定するもの。

人間には5段階の学習レベルがあります。

  • 無意識無能(全く何も知らない状態)
  • 意識的有能(知っていてもできない)
  • 意識s的有能(考えていればできる)
  • 無意識有能(考えなくてもできる)
  • 無意識的有能に意識的有能(教えることができる)

つまりは、多くの人が、この神経言語の働きにより、自然にできるようになるまでの過程を超えていく。

この段階を自分の中で整理するスキルを身に付ける。

これができれば、40代50代60代70代でも今から学ぶことは可能なのです。

 

やりたくない仕事を辞めるべき時期

 

  • 新しいことを知るとついこれまでの流れを全てリセットしたくなる。
  • 副業とかそんな中途半端なことをしたくない
  • 新しい道1本に進もうとする

こんな気持ちを持つ人は要注意です!

自分の今与えられたメリットも理解する

会社員や非正規雇用の方も以下のような待遇を受けているケースは多い。

  • 社会保険加入
  • 厚生年金加入
  • 月給制による給与

何をするかではない。

まずは今の自分の恵まれた環境もきちんと理解する。

そして、その環境があれば、自分が次の道を選ぶことも可能。

この意識がなければいけない。

つまりは、自分は何かに支えられているということも認識しなければいけない。

視野を狭くして、危機回避や辞めることに急いではいけない。

まずは、きちんと将来を考えるために計画性が問われている。

何を信じるのかを明確科

情報消化社会で最も難しいのは、インターネット上の情報で何を自分が信じるべきか?

  • 稼げる
  • 成功ノウハウ
  • 簡単
  • 即日
  • 寝ている間にも

こんな甘い言葉に誘われるような心理状態では危険です。

メルマガ読者限定で無料の情報提供。

こんなことをしなければ提供されていない情報は大半が検索すれば出てくる内容ばかり。

所詮、本当の意味で知識ゼロから習得を目指すなら、個別に誰か一人のコピーをすることが最も近道なのです。

 

なりたくない自分となりたい自分を知る

 

  • 安定したサラリーマン生活を手放して独立起業。
  • 一流企業に就職したのに悩み続けて鬱や精神疾患に悩む
  • 公務員、医師、弁護士になったはずが、その業界の常識や体制に不満を感じて業界を去る。

社会人になってから、恵まれない環境と感じるのは会社員だけではあり前ん。

やりたいことは何かよりも金銭的な自由を求めた有資格者たちも精神的、肉体的、時間的、人間関係等に悩まされてしまう。

この時代に自分が本当に最高だと思える環境にたどりつくには何をしなければいけないのか?

この答えは、非常にシンプルなんです。

自分を受け入れる自己観察の必要性

今自分は何のために生きているのだろうか?

自分はなぜ生かされているのだろうか?

この答えを私は小学生の頃から考えていました。

自分にしかできないことはない。

でも自分の知る環境の中には自分の知識や知恵を必要としてくれる人もいる。

この現実をきちんと自分の中にしっかり固める事が大事。

そして、相手が安心するような実績を何でも良いから1つ作りましょう。

これが資格を取ったりすることよりも確実に収入につながる近道なのです。

資格よりも実績。

これがあれば、中卒、高卒、中退なんて学歴は関係なく成功をつかみ取る近道。

この言葉をあなたにも知っておいてほしいのです。

私でよければいつでも人生相談を兼ねて相談に対応します。

お気軽にご相談ください。