アフィリエイトブログって何を書けば稼げるのかな?

初心者が稼ぐおすすめの選定方法はあるのかな?

自分で記事を書くとなると商品知識が必要だろうから難しい!

収益を出すコツみたいなに調べたら何か出てくるかも!

アフィリエイトジャンル決まらない初心者

アフィリエイト初心者が特にやっていく中で悩みを持つ典型的な1つがジャンル選定。

そして、私のコンサルにお申込みいただく方の中には、以下のような経験を持つ方も非常に多い。

「一度作ったことがあるサイトもありますが、稼げないから放置しました。」

この言葉を出したくなる気持ちもよくわかる。

書いていたら、気乗りがしなくなってきた。

やる前とやってみた時では方法等のイメージと全く違ってきた。

実際に悩みを書こうと思っていたら、記事の中で何だか胡散臭い雰囲気が漂い始めた。

その原因は何か?

「すべてお金のためだけという気持ちで取り組んだから。」

そうはいっても、私もドメイン取得して何もしないまま放置したこともあるんですが!

記事文章が書けない悩みについても解説しています。

アフィリエイト記事書けない対策

アフィリエイト記事文章が書けない悩みの原因と結果が出ない時やるべき事

このサイトは、Webconsulのアフィリエイター人材育成を目的として運営しています。

独立という人生を選び、それでも決して家族を悩ませないお金に困らない生活を送ることが出来ている。

私が実際に体験してきたのは、以下のような実践。

錦織大輝プロフィール2015年1月トレンドアフィリエイトアドセンス本格始動。

2015年9月物販アフィリエイトasp参加開始。

2016年2月アフィリエイトコンサル生募集開始(随時少数募集中)

2017年SEO対策他Webマーケティングコンサルタント代表として地域密着ビジネスコンサルタント始動。

2017年10月、12月アフィリエイトセミナーを東京新宿、池袋で開催。

アフィリエイト無料セミナー2017年東京実績感想画像付き

2018年4月アフィリエイトセミナー池袋開催決定!

 

 

2019年以降は主に、企業や法人に以下のようなサービスを提供しています。

Google広告(旧adwords広告)運用代行

LPライティング代行

YOUTUBE動画制作ディレクション

サイト制作

seo対策

Webマーケティングコンサルティング

サイトを制作し、集客、販売から会社の利益に貢献する。

2020年には新規プロジェクトを始動して活動しています。

これはアフィリエイトでやるべき当たり前の事。

しかし、多くの人は自分の稼ぎを手にすることしか考えていない。

ネットビジネスとは何か?

そしてその内容を紹介している情報商材はあるのか?

このような流れから、講座等を実際に行い、たくさんの方へネットだけでなく、リアルな場所でコンテンツ作りを始める内容を伝えています。

アドセンスと物販併用サイトでも1000万円を稼ぐ事は決して難しい事ではありません。

アドセンス1000万お金を稼ぐ方法

サイト管理人錦織大輝と申します。

私はまず行動。

この結果が、今のseo対策の効果にも出ています。

seo対策実績2018錦織大輝

この記事では、アフィリエイトでジャンルが決まらないという悩みを抱えてる方に、以下の項目でご紹介しています。

アフィリエイトジャンルが決まらない人の特徴

アフィリエイトジャンルが決まらないがない!

アフィリエイトジャンルが決まらないは選ぶから

今まさに、メルマガ読者登録をしたり、必死にネットで稼ぐためのネタ探しなどの解説サイトを読んでる人は要注意!

ネタとかジャンルをそもそも決められない理由が何か?

私のコンサル生はやっていく中で、ブレないために何をするのか?

こうした視点の欠片をご紹介していきます。

アフィリエイトジャンルが決まらない人の特徴

アフィリエイトジャンル決まらない原因

ほぼ大半の方が、ネット検索をしている。

しかし、そもそも他人が情報配信をしているおすすめはあなたに価値があるのだろうか?

以下の違いはかなり大きい。

  • 考え方
  • 興味関心
  • 知識量
  • 経験
  • 悩み
  • 書くことへの時間配分。

全てが全く見えないまま公開されている。

wordpressサイトとして好きなように表現された情報。

実際に、決まらないと嘆く人は何を考えてしまうのか?

この原点を2016年からコンサルティングをして感じた共通点と照らし合わせてご紹介していきます。

初心者向けの文字

アフィリエイトジャンル決まらない行動

私のコンサルにお申込みをいただきました方との初回の音声でお伝えしていることがあります。

多くの方が、選定において自分を偽る事しか考えていないからだ!

典型的な例は以下のような内容がある。

  • 扱いたいと思った理由は?
    この答えは「需要があるから?」と自分らしさは考えない答え。
  • アクセスが増えると思ったから。
    記事本来の役目よりも稼げる、儲かるを主とした選択
  • 悩みを持つ人が多いネタだと思ったから
    これもお金稼ぎを軸とした選び方

こんな答えに対して、私は以下のように質問する。

それって本当にあなたが責任もってサイトを公開して情報配信できる内容ですか?

その悩みを持つユーザーに価値を与えられると思って書いていますか?

この先の答えは、ほぼ100%が、NOと答える

多くの人は、経験もないし、知らないことを扱っている。

だから最初の時に私はその運営に対して嘘つきだと言う。

逃げ腰での運営

アフィリエイトジャンル決まらない心理

自分がこれから情報配信者になるという責任感、使命感はどこにある?

お金を稼ぐために副業をする。

でもその時にあなたはどこまで自分を晒すことができるのか?

ある意味、ネットの検索ユーザーがあなたの情報を見て、鵜呑みにするまでにはあなた本人を知りたいとなる流れがあります。

こうなったら実際あなたはどうする?

この答えに、考える瞬間もあるが、結果は、辞めるという回答を答える。

企業や会社員して働き続けている社会人であれば、この答えがむごいことはわかってほしい。

会社がもし失敗した商品で企画、開発、製造に数千万を使っても、失敗した際理由を含めてもうその商品を辞めるとは簡単には言えない。

その道を選ぶと決めた以上は、失敗した後が大切。

もう一度最初から企画を練り直す。

同じフィールドでまた数多くの挑戦をする。

こんな姿勢をどんな酷いブラック企業と呼ばれる会社もやっている。

これは、顧客に対してサービス提供する商品をとことん考える姿勢でもある。

その考える姿勢も見てきたあなたがやっているのは、逃げるという行為だ!

稼げないから放置!これでは何をやってもまた同じ結果になるのではないでしょうか?

 

アフィリエイトジャンルが決まらない防止策

アフィリエイトジャンル決まらないは嘘

私の無期限講座を受けている方のサイトテーマは必ず決まる。

決らないというのは嘘だ!

この言葉とともに、

  • お金を稼ぐための思考!
  • あなたが市場で持つべきテーマ
  • あなたらしさを価値に変えるサイト運営術。

wordpressサイト運営者として無料の記事による情報提供という方法で人の悩みを救う道筋。

そもそも記事とは何か?

このような視点をとにかく徹底的に伝えているからだ!

その答えとして、私はこう伝えている。

「自分が楽しめるネタを選ばないと商品やサイトの魅力は伝わらない。」

実践例

アフィリエイトジャンル決まらないを覆す

自分の個性を活かす。

この言葉をYOUTUBEやこのサイト内の数多くの記事で伝えている。

企業に貢献するイメージを持つことができる分野を選ぶ。

 

キーワードを探すのが大変。

これはその市場を知らないから考えてしまうことではないでしょうか?

例えば、季節家電を扱うとして、夏のエアコン買い替えをイメージする。

  • 何故替える?
  • どんな機能を求める?
  • 何畳でほしい?
  • 希望の予算は?
  • アフターの保証は?

こういう理由で人は家電量販店や通販の中で絞り込みをしている。

上記以外にもさまざまな悩みは存在している。

このように細かい視点を意識していない人は、何より記事のネタが決まらないのです。

記事の作り方

ダイエット系?健康系?美容系?

こんな市場規模が膨大なジャンルに興味を持つ人が多い。

しかし、その答えを持つ多くが簡単に得を手にしてさっさと楽になりたい。

私のコンサル生はこういう発想から抜け出している。

  • 自分が誰のために記事を書くのか?
  • 何のためにその情報を提供するのか?

このポイントを意識している人はどんなタイプの人間だろう?

この答えを自分で出せる状態で記事を作らないといけない。

こうすれば、自然と記事を書きたくなる活動に変わっていく。

不要な情報

まずは、自分の存在価値を伝えることが重要。

会社でも読者の必要とする情報を必死に掲載しようとしている。

  • 機能や品質改善ポイント
  • アピールポイント

こうしたことに特化して作るのが企業のサイト。

では私たちは何をするべきか?

専門知識以外のことに触れていくのが個人のアフィリエイターとしての使命ではないでしょうか?

  • 悩んでいても商品の探し方が分からない人
  • 自分の希望する商品は無いと思い込んでいる人
  • 自分の希望予算では手が届かないと思っている人

リアルな悩みに寄り添う情報を届けようとする。

この取り組みができる分野を探せばいくらでも出てくるのです。

報酬単価を考えない

アフィリエイトジャンル決まらない視点

  • 自分は匿名で活動
  • 安定した収入源を欲しい
  • 読者の気持ち?そんなことよりもアクセス数。
  • 記事の内容や型、質の安定よりも広告の単価!

こんな意識がすごく目立つ。

あくまでもネットビジネス。

決める以上は、一番に貫く気持ちが仕事として最も大切になる。

私たちは、広告主の集客代行業を営むサイト運営者である。

  1. その会社の広告を掲載させてもらう。
    その代わりに会社側が手を伸ばしきれないキーワードを使いwordpressで記事を作る。

この結果、会社側からしたら、簡単に質の高いユーザーのアクセス数を獲得することが出来る。

そして、会社の利益につながる事が表示広告の価値をさらに高める結果になる。

なぜこの感覚を全く持たないまま稼げない事を恐れるのか?

単価にこだわりたくなる理由を逆に私は問いたい。

リライトで発見する

記事の書き方も最初からすべての分野に精通する書き方なんてものはある意味存在しない。

その人の個性を出さなければ、結果的にライバルとの差別化が出来ないからだ!

  • seo対策
  • クリック率
  • アクセス集めのコツ

こんな言葉を口にしているよりもとにかく自分のサイトを作る行動の責任から目を背けてはいけない。

もし自分が作業をしても検索の上位に表示されなかったらどうしよう?

こんな始める前から負けた時の未来を想像してるようではだめ。

報酬はわかりやすい成果主義。

とにかく必死に活動して気付くことが出来た人が勝者になる。

失敗は大切なんだ!

そのくらいの気持ちがあれば、何も最初から無理に選ぼうとしなくなる。

肝心なのは、直すポイントを見つけることとその根拠を自らでまとめること。

答えを見つけ出すことを楽しめるかどうか?

失敗したとか稼げないという言葉を使う人は、どこまでいっても稼ぐ仕組みにたどり着くことは難しいと思う。

 

アフィリエイトジャンルが決まらないをサポート

アフィリエイトジャンル決まらない背景

やっていて苦痛を感じている。

そもそもこれがアフィリエイターとして稼ぐ人との決定的な違いになる。

アフィリエイターとして成功してる人は、大半が自分のウェブサイトを大切にしている。

そして、とても楽しんでいる。

その考え方は、稼げてるからだけではない。

私の先輩の中には、ハッキングやらサイトのコピーやらいろいろな被害に実際に遭遇している人もいた。

でも、そんな状況からでも這い上がり、また新しいサイトで稼ぎ出す。

初心者には、とてもじゃないが、こんな経験をしたら手に負えないし、もう書く気力も書ける自信もなくなるかもしれない。

でも考え方以前に、市場をとても大切に扱っている。

読んでくれるユーザーに徹底的にこだわった情報を提供してる。

だから、記事作成を毎日やっていても楽しい。

そんな活動をあなたにもできる環境を用意しています。

新しい感覚と世界観

アフィリエイトジャンル決まらない思考

私も最近は、もう使うキーワードもひらめきで考えている。

  • 「今の自分はこのサイトがやりたい!」
  • 「立ち上げて、自分の個性で、こんなことを伝えたい!」

作業をする上で、当然収益化も計算をしていく。

しかし、それ以上に、絶対的に私がこだわるのは、リピーター率の確保

サイト運営というのは、一過性のアクセスの爆発では安定した収益化は確実に見込めない。

これが、トレンド系を実践後に自分が大きく考え方を変えなければいけなかった経験。

なら、とにかく安定的に効率よく稼ぐには、教材的に言えば、ショート、ミドル、ロングを上手に1つのサイトに盛り込む。

この配慮ができれば、必ずネタはどんな内容でも安定した収益サイトになる。

これが私の提唱するトレンドと物販の併用資産サイト構築術。

  • 読者が知りたいを追及する。
  • 感じてもらいやすく書き方にこだわる。
  • また見たいと思ってもらえる可能性を作り出す。

この流れを形にしたら、サービスはなんでも集客内容が出来上がる。

後は徹底的に作るのみ!

この発想にたどり着くまであなたをサポートする。

将来設計とサイト設計図

  • 今後の自分は何記事でこのサイトを終えるのか?
  • 水平展開する新しいサイトは何を扱うべきか?

このような内容をふまえて私はコンサルを行っています。

実践者は社会人副業だけではありません。

私と同じようにこれから子育て世代となる主婦の方には、将来に向けた計画も必要不可欠。

だからこそ、最初の段階で取り組む期間と記事数の目安をイメージする。

そして、そのサイトを一旦終える目安も決める。

こうすれば、自分の今後の活動も明確になっていく。

共に歩むという方法

  • 胡散臭い市場などではない。
  • 簡単だが単純なものではない。
  • 教材や無料情報では何も解決してくれない。
  • 学ぶのではなく、気付く職人的視点の集合体。

誰かの役に立つことを世界規模で考えられる仕事。

こんな感覚で心の底から楽しんでいる。

あなたがもし、この感覚を一緒にネットビジネスとして考えていこうと思うなら、一緒にやっていきましょう。

貴方の人生をやり直すを実現しましょう。

  1. やるべきことをまとめる。
  2. ブログを書く。

これで終わりなわけがない。

より良い内容を作り上げる。

このためには、本1冊を作る著者も書き続ける。

気の長い話。

そのために他の人の本を参考にする。

でも書き始める前の時間に他人の稼いでいる本に没頭したらどうなる?

自分の作品を作ろうとしても結論意識は相手のノウハウに染まる。

これは当然の流れ。

  • 相手の方が詳しい。
  • 関連する内容も多い。
  • 趣味程度で書いた人が偶然上位になっても売れない。

それはなぜか?

ココが重要。

結果、記事の作り方がわからない人は自分の得意すらわかっていない。

  • 自分の方が知っている。
  • これ適当な話だろう。

このように自分が知識を持つ内容なら気持ちも余裕が出てくる。

これは当然のこと。

そういうキーワードを狙うのが戦術の一つなんです。

それを私があなたに答えを提供するのが、個別サポートであり、無期限で一緒にビジネスを楽しむ私の取り組みです。

私の無期限講座については、随時募集をしております。

詳しくは、

サイトアフィリエイトコンサル無期限対応の募集要項

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

最後まで読んでくれてありがとうございました。