アフィリエイトは簡単!

記事を書くだけ。

商品サイトの情報を見ればキーワードが含まれている。

初心者でも人の悩みを書けば売れる!

こんな言葉をそのまま鵜呑みにしている人が多すぎる。

だから売れない。

売れる、売れないの境界線はどこにあるのか?

手法?

やり方?

記事の書き方?

商品選定?

こういう言葉にまだ執着している人は多い。

私自身も最初はそうだった。

でも今は全く違う。

私のサイト内でもアフィリエイトで売れない悩みを過去にいろいろ書いてきた。

 

物販アフィリエイト売れない理由は記事フレーズにある!

 

物販アフィリエイト売れない記事の原因や特徴

 

アフィリエイトは初心者に難しい?成功ノウハウ以前の問題

初心者がついやってしまうこと。

この視点を早く気付いてほしい。

誰か売れてる人の経験をまとめられたサイトを見る。

これが売れるヒントだと思っていませんか?

検索結果上位に表示された売れる人の稼ぐノウハウ。

言葉的にはキレイです。

でも現実は違う。

そんな全てがまとめられているはずがない。

全く売れないアフィリエイト実践者

 

ここまでの文章だけでもあなたはこう思っていませんか?

「まるで自分がやっている事そのままだ。」

だから稼げないんです。

検索結果すら理解していない

ネットでビジネスを行う。

この時に最も注意をしなければいけない事は何か?

私は現在法人向けのWebマーケティングコンサルタントを実践している。

この時、客観的に法人のサイトを見る。

  • 何を書いている?
  • その情報は本当に必要?
  • 表示される内容とイメージ。

この3つを意識して書くことが重要。

アフィリエイターになるな!

法人相手に仕事をする時、私は相手をプロと思って見ていない。

あくまでコンテンツを監修しただけの人たち。

だからこそ、私はあえて客観的に見る。

何もかもを知っている人が伝える情報は似てしまう。

反対も言える。

何も内容を知らない人が書く内容も解説が多くなる。

だからこそ、第三者から見ると、気になってしまう。

意外と簡単に何が問題なのかを導き出せる。

この感覚であなたが今作り上げたコンテンツをもう一度読んでみてほしい。

きっとこう思うはず。

つまらない。

こんなサイトやブログを見始めた後に物は売れるのか?

時間が経てば、理解もしない間に離脱される。

この程度の内容と気付く。

 

全く売れないアフィリエイトの無駄

 

そもそも売れないアフィリエイターのほうが多い。

という事は、何に気を付けておくべきなのか?

検索者に与える印象

アフィリエイトサイトやブログに見える。

もうこの時点で勝負は決まっている。

売れないし、そもそも読まれない。

売る!

この意識が見え始めるだけでユーザーは離れる。

これはあくまでリアルの店内接客でも顕著。

いっつも店員がついてくる店には徐々に足を運ぶこともしなくなる。

自分が見たいものを自由に見る。

そして、値下げなどの動きを含めて観察。

購入しやすくなったら購入。

こんな買い物をする人が明らかに増えた。

単純に物を見るためのスペースを作る。

これが今の店舗に求められたスペースの活用法。

この点は店側も理解を見せ始めた。

売れやすくするには自由に触らせる。

これに近いことをwebで公開していく。

これが成功を手にする者が無意識にやっていること。

 

全く売れないアフィリエイトの紹介

 

最も売れない人の記事を見ていてストレスが溜まる情報がある。

その特徴をご紹介していきます。

読まない内容

あなたもこんな経験ありませんか?

購入する前にカタログを手にして帰る。

しかし、実際に内容を隅々まで読まない。

なぜか?

理由は簡単だ。

短い時間で自分の知りたい事だけを見たいから。

目次で考えるなら以下の内容が紹介されていれば十分。

  • 価格
  • よくある悩みや質問
  • 商品を使ったレイアウトなどのイメージ

どんな感じの商品なのか?

この点を文章を使って表現されていても読まない。

画像を使ってイメージで伝える程度なら目を向ける。

これが最近の無料で配布されているパンフレットでも起こっている現象だ。

これと全く同じことがWebの検索でも起こっている。

必要と思って必死にセールスページと同じ情報を記載する。

これこそが知識が売れるための答えと思っている人の間違った行動。

 

全く売れないアフィリエイトの壁

 

なぜ売れない?

いくつサイトを作っても結果は出ない。

今作ったブログも過去に作ったブログも所詮は同じ感じ。

ジャンルも問わない。

結果、何を挑戦しても検索上位にたどりつくことはない。

これが2017年、2018年、2019年上半期までに作った記事なら深刻だ。

そもそも書き方そのものが間違っている。

収入になるわけがない

どんなカテゴリーでどんな売れ筋のアイテムを選んでも無駄。

本当に頑張っているのは、始めた頃がピークタイム。

ちょっとずつやる気が落ちていく。

ちょっとしたことで他の商品に目を向けるわけです。

結果として、最初に作った記事や存在すら忘れていく。

こんな店で売上が発生し続けるほどビジネスは甘くない。

絶対に何度でも取り組むべきことがある。

それは、他のビジネスでも同じ。

ちょっとでも創意工夫を繰り返すこと。

頭に入れるだけ無駄

過去と今は違う。

やるべきことが見えないという人ほど何をする?

最初に記事を書く前にいろいろ調べる。

でもこの行動こそ私から言わせると、無価値であり、無意味。

なぜか?

自分のやるべきポイントがそもそも何かわかっていない。

この状況に情報が入って何を整理する?

  • たくさんのレビューがあればいいのか?
  • ランキングが入っているほうが売れるのか?
  • 特典付きのほうが良いのか?
  • ツイートはどうする?
  • 広告のサイズや数は?
  • クリック率は?

こんなことにばかり目を向けている間は何も見えてることがない。

所詮、重要と書かれた内容があったら全てを攻略法のパーツだと思ってる。

これでは数年経っても何も変わらない。

なぜそう言えるのか?

この答えは、seo対策の軸が変わってるからだ。

重要なのは、seo対策に強いライティングスキル。

売れる商品なんて意識は全くいらないのです。

わからないことが増加

シンプルイズベスト。

これが何ごとでも言える。

でも稼げない人の意識は常に散漫している。

わからない事があると、また手を止めて検索する。

そして、情報を比較する。

こんな流れの先で正しい答えにたどり着くはずがない。

なぜか?

自分で選び、情報を勝手にわかったつもりになっているだけだから。

これでは、流れも手順もめちゃくちゃになっていく。

記事が書けない状態になっていくのです。

 

全く売れないアフィリエイト体験記

 

私自身も結果的に同じようなことをやっていた時期がある。

わからないからこそ、必死になって調べる。

google検索を見れば、結論が先に出てくるはず。

これはどんな人も想像している。

でも検索結果の中で、本当に効果のある内容を読んでいる人はどれだけいるのか?

  • 何を読んでも正しいと思えてくる。
  • 何をチェックすればいいのかわからない。

こんな人がいくら複数のページを読んでも時間の無駄。

どこに何が書いてあったのかすら覚えていない。

このようなことを基本的に繰り返しているだ毛なのです。

だからこそ、稼げる人が少ないのだと思う。

情報商材を買ってみる

別に商品は何を持っていても基本的に同じだと思う。

なぜなら、書いてある情報が少ないから。

限定された情報。

実際にどういう風に実践したらいいのか?

この答えが見えてこないはず。

だから意味がないし、得もない。

どちらかといえば、混乱の種を増やすきっかけになる。

これではいつまでたっても成長しない。

全く稼げない人の負の連鎖

誰にも相談できない。

こういう時、なぜか人は以下のような響きに期待をする。

  • 限定公開。
  • セミナーや講座
  • 無料相談

こんな文字を見ると、とても興味を持ち始める。

でもその対象にも一言で言えば、基礎を知らない状態では意味がない。

なぜか?

質問の的がずれるからだ。

結局は知らなくても良い情報を提供されて終わっている事が多い。

何も成長しない。

さらに、力になるような情報も出てこない。

例え、100万円の支払いを必要とする商品でも同じ。

提供されている内容において、特徴やポイントが見えない。

タダの文字にしかなっていない。

投資先の誤解

ツールにお金を使う。

キーワード選定を具体的に機会が自動算出してくれる。

2017年の頃私もこういう系統のツールを複数購入した。

でも今実際にキーワード選定に使っているのか?

NOだ。

キーワード選定も5分で終わる。

具体的にビジネスでもデザインにはこだわりが不要であることも伝えている。

いったい何に投資をすれば、具体的な作り方が分かるのか?

こう思っているなら、ネットの情報の探し方を工夫する必要がある。

ライバルにとりつかれる

誰かを見て何かを具体的に知ろうとする。

これもネットの中を見ているとよくわかる。

ノウハウ

複数サイトの同時進行

パターン化

こんなイメージで作り上げたサイトはたくさん出てくる。

しかし、そのパターンで作成したサイトがなぜ売れない?

この答えは、その設定の意味を勉強していないから。

結果、自分が誰かのサイトに似ていく。

これでは、勉強したはずがどんどん相手のパターンに染まっているだけ。

非常にもったいない状態になっていく。

まずは作業をする時には自分の記事作成をオリジナルで作り上げる。

これが1つの成果を生み出すまでに徹底しなければいけない事。

ただ次から次に作り、失敗を繰り返す。

この行動に次こそは成果を出すという根拠はない。

同時に複数サイトを持つ。

これをデメリットと思わない人がそのまま失敗を続ける。

 

全く売れないアフィリエイト脱出法

 

私は自分の中でパターンを複数設定している。

その商品ごとに全く違うことも勉強しながら検証する。

最近は非常にシンプルな構成で成果を出すことにも成功した。

もっと伸びるだろうと思うこともある。

これまでに発信してきた内容も全て私が実践から確認した事ばかりだ。

一番になるための手法

まずはSEO対策を意識してほしい。

最大の武器は何か?

それは、一番上に表示されることだ。

そのために何が必要なのかを考える。

こうすると、必然的にseo対策が必須。

こういう気持ちになるはず。

前代未聞の内容

気持ち的には必至。

少しでも成果が出るように頑張りたい。

でもこの気持ちが逆に焦りを生み出す。

結果、どんどん悪い状態になっていく。

例えば、以下のような事例がある。

  • 使用歴
  • 購入して作ればいい。

こんな言葉をうのみにしていませんか?

そもそも相手に合わせて考えるほうが無駄。

相手は迷っている。

人は、不安を抱える時のほうが慎重だ。

言葉も簡単に鵜呑みにしない。

いくつかの商品を見て迷っている。

嘘を見抜けないはずがない。

こういうことをある程度ユーザーの意識で認識できればできないこと。

でも現在自分の収入や資金集めに必死になっている人はこういうことも見えない。

ある程度うまくいけば何でもあり。

売上が上がり、利益が少しでも出るならなんでもやってしまおう。

こんな気持ちになりがち。

でもそれって全て相手に届いているのです。

うまくやるという言葉は忘れてほしい。

今日この記事を見た瞬間からあなたが生まれ変わる事を願っている。

当然、イメージができないことも多いと思う。

でも私が何を求めているのか?

何が大事なのか?

この何かをちょっとでも感じてほしいと思います。

私はこうした内容をセミナーで具体的な手法を含めてご紹介している。

2019年冬には1日限定で開催をする。

アフィリエイトセミナー2019東京12月開催予告&受付開始

SEO対策

初心者向けの心得

この2つは徹底的に話しておきたいと思っている。

あなたがわからないこと

うまくいかないこと

あと少しのところが見えない。

こんなことで迷っているなら、情報を集めるために参考になる情報はあるはず。

真面目にやろう。

そうすれば、きっとその先には安定した未来が待っている。

これは、リアルでもネットでもビジネスなら同じですよ。