• アフィリエイトは終わった!
  • 衰退するのか?
  • もう稼げなくなってる!

結果を出していない人や過去と現在で大きな変化を味わった人は同じようなことを口にします。

しかし、一方ではきちんと現在のseo対策に対応してる人はこう口にするウ。

「こんなビッグチャンスを見逃すのはもったいない」

この差は何か?

今回の記事では、PPCアフィリエイトが怪しいと感じたコンサル経験者の口コミをご紹介しています。

PPCアフィリエイトコンサル関連記事。

ppcアフィリエイトは無理!口コミ

ppcアフィリエイトコンサル評判|経験者の疑問の声2020

過去には初心者の中でも稼げる人がいたと思います。

しかし、ネットビジネスが進むにつれて、ブログでも個人が稼ぐことだけ意識して広告を乱用しているようなサイトも増えた。

  • ランキング形式
  • 商品知識のない人の紹介文
  • 売り切れる可能性など根拠のない情報
  • 広告の内容をコピーしただけのコンテンツ

こんな記事で稼ぐ人が増えたことで、規制強化が始まった。

やっていい事と悪いことの違いはどこにあるのか?

アフィリエイトをやっている人も最終的には、会社や企業から収益をいただく。

「今自分が実践している方法は本当に企業からも喜んでもらえるのか?」

あくまでビジネスとして稼いでいく事を考えるよりも自分の収益を追い求める荒稼ぎ目的の人が多い。

このサイトは、Webconsulのアフィリエイター人材育成を目的に運営しております。

私は、10年以上企業のコンサルタントとして、Webマーケティングを担当してきました。

その期間中に、本業に役に立つことがあると考えて、SEO対策を中心としたアフィリエイトを実施。

これまでの経験は以下の通り。

アフィリエイト経験を以下にまとめます。

錦織大輝

2015年1月トレンドアフィリエイトアドセンスを開始

2015年3月月収14万円を達成

2015年9月楽天やa8などaspの併用資産サイトに着手

2016年2月アフィリエイト個別コンサルタント活動開始

2017年2018年にはアフィリエイト初心者向けセミナーを多数開催

2019年地域密着のWeb制作会社、seo対策、PPC広告運用代行業務を実施。

2020年は、企業の人材確保や新人、幹部候補育成の講師なども務めています。

こうした活動の中で、現在のクライアントへのアフィリエイトによる集客方法をご提案するために人材育成をしております。

現在は、企業や法人向けに以下のようなサービスも提供しています。

PPC広告運用代行

Webサイト制作

SEO対策

YOUTUBE動画制作

マーケティングコンサルタント業務

新人、リーダーなどの人材育成研修講師

本当に必要なことは、企業を支えるための意識ではないでしょうか?

サイト管理人錦織大輝と申します。

今回の記事では、ppcアフィリエイトを怪しいと感じたコンサル経験者の女性の口コミを中心にご案内しています。

ppcアフィリエイトが怪しいと感じた内容

ppcアフィリエイトはやっていいのか?

ppcアフィリエイトは2020年に初心者向き?

これから何かをやってお金稼ぎをしたいと思う人は、今から何を意識するべきか?

こんなことを考えながら見ていただきたいと思います。

ppcアフィリエイトが怪しいと感じた内容

ppcアフィリエイトは怪しい

極端に言えば、アフィリエイトそのものを怪しいと思っている人は多くなった。

  • 稼げない
  • 儲からない
  • 記事を書くのが大変
  • 稼いでも終わりがない

こんな風に感じている人は多いはず。

でもその中で、何ページも作る必要がないという甘い言葉に誘惑されてしまう人は多い。

ppcアフィリエイトへの疑問

そもそもgoogle広告やyahoo広告に企業が直接お金を出さないのはなぜでしょうか?

LPがあるのになぜ?

こんな風に考えたことはありませんか?

あえてアフィリエイターを使って集客をする。

これって、極論を言ってしまえば、自分たちで稼げるキーワードをテストした方が早いわけです。

それが出来ないという理由には、お金がかかるとか時間がないという理由が大半。

その企業に私たちはサービスを提供している。

しかし、あくまでやり方は、企業のLPを改良すればよいことが多い。

こうしたことを提案しない。

ただお金儲けをしたいからppcを使ってアフィリエイターが情報を開示している。

このやり方に、こう思う人がいても不思議はない。

「絶対おかしい」

「違和感がある」

こういう人が実際に教えてもらった結果からもやはり胡散臭い内容だったと相談をしてくることが多くなった。

 

ppcアフィリエイトはやっていいのか?

ppcアフィリエイトは怪しいと感じた口コミ

  • google広告やヤフー広告を使用するやり方は本当にまともなのか?
  • 他の者が企業と相談もせずにキーワードを決めて良いのか?

こうした疑問を持つ者は少なくありません。

初心者にはもう入る隙なし

これから新規の参入をする事はかなり難しい思ったほうが良い。

なぜこんなにハッキリ伝えてしまうのか?

この理由は、以下のような情報をもう既に出している会社もあるからです。

  1. ppc広告にはアフィリエイターのサイトは載せない

いくら、事実を伝えてるサイトでも正直、seoでより詳しい内容を紹介した方が成約率は改善しやすい。

そもそもノウハウとしても記事を書いて、商品を紹介するというだけで考えるのは間違い。

より専門性を求められることで、単価が落ちます。

広告経費の節約につながります。

こうした内容をしっかり意識しなければいけない。

 

 

ppcアフィリエイトは2020年に初心者向き?

ppcアフィリエイトは怪しいし辞めておくべき理由

塾でもコミュニティでも個別のコンサルでも同じ。

実際に元が取れるなんてことを考えるのはかなり難しい。

企業の立場に置き換えて考えてみると分かりやすいと思います。

初心者も経験者も同じ

少しでも多くのリスクを回避できるようにするにはどうしたら良いのか?

そのためには、最初からマーケティングのプロに任せてオススメの設定等を依頼した方が早い。

正直、初月から数ヶ月の間でほぼ審査が通らないということも珍しくない。

無料のプレゼントでもいらないレベル

アドセンス審査を数ヶ月独学でやるのとも全く違います。

正直、これから開始しようとか再開しようと思っているなら、明らかに時代遅れ。

完全にこれからのサービスは、企業が自分たちの名前を使って公開することが重要であることを私たちのような代理店が行っていく。

私は、実際にクリック率やコンバージョン単価などを意識したサービスを展開しています。

自社ではできない会社でも高額にならない手数料の範囲で、運用開始は可能です。

 

あえて、素人の別のサイトで紹介してほしいと思う会社はいないはずです。

何のためにLPを作ったのか?

aspを利用する会社は商品ごとに専門ページを作成する。

その完成したページを何に投資するべきか?

企業側の立場で考えると、当然少ない予算でたくさんの売上がほしいと考えるはず。

そのためにやるべきことは3つ。

  • 規約に沿ったコンテンツを制作する。
  • 集客に必要なコンテンツを別で作成する(ブログ運営やコンテンツ制作)
  • YOUTUBEやtwitter等SNS等に集客の網を仕掛ける

このように展開したら、勝手に好き放題画像を利用されてしまうようなリスクもない。

どんどんネット上にいるユーザーを読者にする仕組みを作ることができれば、PPCアフィリエイターは特に不要な存在に代わる。

 

PPCアフィリエイトの仕組みとリスク

 

むしろ大げさに言えば、上位に個人がいることで業界全体に対して、デメリットやリスクは多い。

読者からの質問の声体験記

私が会社でコンサルタント業務をしていた時、実際にPPCアフィリエイトを実践している人がいました。

その中でも非常に悪質だと思ったのが以下のようなやり方。

  1. 会社で入札しているキーワードの一部を同じように入札していた
  2. シェアしてもらう目的なのか、広告の中の画像を勝手に個人アカウントで拡散していた
  3. YOUTUBE動画でLPをそのまま使って流していた

こんなことをしている人がいて、即契約を解除してもらったことがありました。

これは、わからなかったとか知らなかったという問題ではありません。

非常に悪質であり、ある意味営業妨害に近いような行為になっているケースもあります。

こうした仕組みをしらないお客様からこんな質問がありました。

「このサイトは、そこの会社のやっているサイトですか?」

「公式サイトなのかよくわからないから、出し方を変えたほうが良いのではないでしょうか?」

  • 紛らわしい
  • 邪魔
  • 間違えやすい

このようにご指摘を受けた際にそれぞれを対応しなければいけない時間を作っている状況が続いた時期がありました。

あまりにもひどい。

それでいて、全然書いてほしい内容が記載されていない。

ほとんど広告を目立つように貼り付けただけのコピーコンテンツに近い内容。

こんな状況を作って過去の実績と言っている人が今稼いでいるとしたら?

これはリスク以外何もないと思いませんか?

責任の重さ

seoで口コミや評判、レビューを書いて上位表示をするのとは全く違います。

勝手にランキングやあまり強く表現したくない内容を好き放題書かれてしまった先に、さらにクレームも来るようになった。

こんな状況を作られたら、あなたならどう思いますか?

いくら個人が実践していると言っても、そんなことは言い訳にしてほしくないと思いませんか?

aspも同じこと。

他のアフィリエイターを含めて、その会社を使うとろくなことがない!

こんな形で評価を受ける可能性があるのです。

悪質な手口の共通点

「個人だとバレないから安心。」

「スキルが無くてもコピーして強気でおすすめですと記載すれば売れる。」

こんなやり方を特にブログを書く時間が無いと思っている主婦向けにコンサルをしている人が多い。

これはあまりにも悪質です。

アフィリエイトで主婦が稼ぐ

主婦がアフィリエイトで稼ぐのは大変?子育てしながら可能なやり方

半年程度のコンサル期間で、50万から100万の費用をとっているというのも珍しくありません。

もっとしっかりビジネスとしてお金を稼ぐという意識を持っていただきたいと思います。

明らかに嘘!

書いてあることの丸写し

こんなのは、スキルでもないし、やり方、手法という言葉を悪用しているとさえ感じます。

コピーライティングを軸とする。

ユーザーの属性に合わせたコンテンツ制作

LP制作は、本当の意味で一発勝負の世界。

特にPPC広告の場合は、事前の説明もほとんどしていない状態でそのページで商品の印象が一気に決まっていく。

かなりユーザーにとっては、心理的な影響が大きいのです。

こんな対象を個人がお小遣い稼ぎで安易に参入するのは、おかしいと思うのが自然ではないのでしょうか?

自分が広告枠を1つ使うことで、本来企業が直接出せる場所を奪う。

この行動と結果に対して、あなたは何も疑問に感じませんか?

自分が儲かればそれでいいということですか?

私は正直、アフィリエイトを企業の営業や人材不足をカバーするためのネット集客ツールであると伝えたい。

もしあなたがこの記事を見て、少しでも考え直す気持ちの余裕があるのなら、ぜひいろいろ考えてみてください。

自分が直接出したい広告枠に全くの素人が勝手に自分のページをコピーした内容を使って入札する。

これをされた側の立場として考えれば、やめてほしいと思うのが当たり前ではないでしょうか?

もっときちんとビジネスとして考えていかないと安定した収入を得るのは難しいのでは?