トレンドアフィリエイト過去記事一覧。

トレンドアフィリエイトとは?

トレンドアフィリエイト2017稼げない人の決定的な差

トレンドアフィリエイトコンサル始動方針(コメント付)

トレンドアフィリエイトはキーワードの抽出が最も難しい

トレンドアフィリエイトネタ記事選び失敗原因

トレンドアフィリエイトネタ記事は選ぶ?探す?ハマる典型例

トレンドアフィリエイト200記事報酬がアドセンスも物販もゼロの原因

トレンドアフィリエイト系特化型ブログが初心者に難しい理由

トレンドアフィリエイト下克上実践の限界

トレンドアフィリエイト失敗原因|ネタ探し

トレンドアフィリエイト見本例|失敗する探し方

トレンドアフィリエイト記事内容の注意点

トレンドアフィリエイトの始め方で教材不要の方法

トレンドアフィリエイト初心者の挫折理由はネタ選び

トレンドアフィリエイト初心者用まとめ2018実践者向けやり方注意点

こうした内容もご紹介しています。

 

物販アフィリエイトの記事の数やリンクなどの考え方もご紹介しています。

物販アフィリエイトの記事はシンプルが大事!数より質【実績画像付】

ブログアフィリエイトで月収10万の精神、肉体、作業の体験をご紹介しています。

ブログアフィリエイトで月10万の為の労力は簡単か?体験記

アフィリエイト記事数実践記

アフィリエイト1日記事数20以上安定化!外注費ゼロ妻帯者実践記

興味がある方は、ご覧ください。

このサイトは、Webconsulのアフィリエイター人材育成を目的に運営しております。

私の経験したアフィリエイト活動は以下の通り。

錦織大輝2015年1月トレンドアフィリエイトでアドセンス実践。

2015年3月アドセンスで月収14万円達成。

2015年9月物販とアドセンス併用資産サイトスタート。

2016年2月アフィリエイトコンサルティング開始。

2017年地域密着のSEO業者として活動開始

(地域名キーワードで1位獲得実績あり)

2017年10月12月東京を中心にアフィリエイトセミナーを開催。

2018年4月東京池袋でアフィリエイトセミナー開催。

 

現在は、以下のような活動を主にしています。

会社、企業から依頼のseo対策。

企業のLPライティング代行

集客マーケティングコンサルタント活動。

アフィリエイトサイト運営。

アフィリエイトとは、成果報酬型のサービス。

企業と人を繋げるための活動であること。

ネットビジネスとは何か?

そしてその内容を紹介している情報商材はあるのか?

このような流れから、講座等を実際に行い、たくさんの方へネットだけでなく、リアルな場所でコンテンツ作りを始める内容を伝えています。

アドセンスと物販併用サイトでも1000万円を稼ぐ事は決して難しい事ではありません。

アドセンス1000万お金を稼ぐ方法

サイト管理人錦織大輝と申します。

私はまず行動。

この結果がseo対策にも出ています。

seo対策実績2018錦織大輝

数をこなして元の位置に立ち、結果から本当に書いておくべき情報を観察していく感じのやり方をしてきた者として、伝えたい。

今回の記事では、トレンドアフィリエイト記事数として150記事と200記事を比較した実践記から、以下の項目でご紹介しています。

トレンドアフィリエイト150記事で稼げる金額

トレンドアフィリエイト150記事と修正のコツ

トレンドアフィリエイト150記事超えた後

初心者が簡単に稼ぐコツの材料として有効活用してみてください。

 トレンドアフィリエイト150記事稼げる金額

トレンドアフィリエイト150記事で稼ぐ額とは

  • キーワードへの理解
  • トレンドの扱い方
  • 検索の順位的な問題

書いている中で、自分の方法にも自信を持つ人も出てくる。

当然、稼ぐことができると確信を持つ初心者もいます。

しかし、多くの型は、以下のような悩みを抱えたままになっていることが多い。

  • 爆発は起こしたことがあるか?
  • サイトジャンルやメインキーワードの月間検索件数はこれで良いのか?
  • アドセンスで稼ぐ時にはクリック単価や率が気になる。

まずは、自分の情報をこのタイミングで見直すべきかの基準として以下の数字が目安。

月収2万~3万円なら稼ぐことはできている。

段階的にこの数字が見えているのであれば、問題ないと思います。

反対に、この数字には全く届いていないという時には見直すべきポイントがあります。

収入の柱と流れに注目

トレンドを扱う時、すべての記事が稼ぐということはありません。

実際には、いくつかの記事が収益を発生させている。

この収入につながるページのポイントは以下の通り。

  • 月間検索件数が1000以上
  • クリック率が10%以上
  • 広告のクリック率が3%から4%前後
  • クリック単価は、30円以上

このような数字を確保している人がスムーズに稼げるようになっていく。

この数字にたどり着かない人は、書くネタの中身や広告の貼り方など複数の見直しが求められる。

では続いて、自分の文章や作成した記事をより稼ぎやすくするポイントを紹介していきます。

 

トレンドアフィリエイト150記事と修正のコツ

トレンドアフィリエイト150記事で稼ぐコツと注意点

トレンドを扱う人にとっては、記事作成とサイト全体の見直しも必要。

メインのサイト趣旨

収益化しやすくなるサイトは、メインが決まっている。

この現実を知り、より多くのアクセスを集める軸を決めることが重要。

なぜか?

  1. 何をメインとして書いているサイトなのかを明確化。
  2. アクセスを集めた記事の関連記事を増やす。
  3. アクセスの集められない記事もリライトをやっている。

これがseo対策につながるからです。

このように、数ヶ月の中で前に書いてある記事をリライトできるかどうかが重要。

ただ作業を数だけやっている人は、サイト全体の流れができないまま終わっている。

seo対策への意識

一旦は記事を公開して様子を見る。

その後、以下の情報に目を向ける必要がある。

・googleの検索で順位はどうなっているのか?

・内部リンクなどを見直す。

・文字数は多いのか少ないのかを意識して見直す。

・順位が上がっていない記事のライバルを見て、上位と比較をする。

多くのビジネスでも同じことを実践するようにお伝えしています。

この流れを知り、可能な限り時間を節約することで、より効率化を実現することが重要。

では最後に、トレンドアフィリエイト150記事到達時の今後の作業計画のススメ方についてご紹介していきます。

 

トレンドアフィリエイト150記事後作業計画

トレンドアフィリエイト150記事到達後の作業計画

トレンドアフィリエイトで150記事を目指し、到達した後に考えて欲しい事を2016実践記からご紹介していきます。

次の目標を設定

トレンドアフィリエイトを150記事書いてからとにかく200記事まで。

この気持ちもやる気も非常に大切です。

しかし、トレンドアフィリエイト記事であるなら、150記事をどう活かすか?

この考え方の方が重要なんです。

具体的には、

新しいアクセスアップのネタを使う

アクセスアップをしてる記事をさらに伸ばす

この2つを考えなければいけないのです。

むやみに数を増やしてもキーワード選定がしっかりできていなければ一生アクセスは集まりません。

記事の質が低ければ、一時的なアクセスアップだけでしぼみます。

こうした流れを作りにくくするために、10記事ずつ意図をもって取り組む。

この検証目安を持って作業に取り組んでみてください。

きっと、あなたの各記事がしっかり記事の役目を果たしてくれる価値の高い記事に変わると私は確信しています。

pvへの意識

各記事を育て上げながら、SEO対策により強固な体制を作り上げて欲しいのです。

そのために必要不可欠になるのが、PVを稼ぐこと。

アドセンスで稼ぐコツとして、少ないアクセスで確実に稼ぐコツは、PVを稼ぐ。

これは私が2015.2016トレンドアフィリエイトで痛感しました。

1回訪問したユーザーに3回しか魅せる機会が与えられないアドセンス。

しかし、PVを2にしたら、6回になります。

このPV数を稼ぐという価値を今一度見なおしして頂きたいと思います。

広告の見直し

トレンドアフィリエイト150記事でアクセスを集める事ができているサイトなら、ぜひ広告をこだわって下さい。

・クリック率を上げる配置のコツ

・クリック率を高める広告ジャンル選定

・クリック率を高めるサイズ選び

こうしたアドセンスの1つ1つを検証して修正していくことを意識して頂きたいと思います。

アクセスを集めることができれば稼げるアドセンス。

この言葉ばかりにとらわれる必要はないのです。

私のやり方なら、1日1万PV以下でも月収10万円は十分達成できます。

ぜひ、ただ記事数を増やすという目標にはせず、効率的に賢く稼ぐコツを身に付けて頂きたいと思います。

 

トレンドブログのチェックポイント

 

世の中の需要の流れをうまく取り入れるのがコツ。

でも言葉を知っていても書き続けるのは大変。

もちろん収益を稼いでいる対象が中長期にわたって稼いでいるなら問題はありません。

しかし、そうはならないのもトレンドの怖さ。

ペナルティ対策

本来は、一番主に考えるべきはビジネスの視点。

ただ恋愛関係を書いたからアクセスが集まった。

この時に広告を表示された広告主はどう感じるのか?

当然、評価は上がりにくい。

つまりは、この手法はアクセスの爆発を狙っていることしか考えていない。

このような答えを出されてしまうリスクを常に考えておく必要があります。

これからのブログ記事

あくまでネタは自由。

ニュースなどで取り上げられた内容を動画でアップしている人も多かった。

しかし、これもどこかで終止符を打たれる。

基本は、広告主のための作業であることを考える。

そうなると、これからは、自分が何をやらなければならないのか?

どうすれば、ネットビジネスの世界でも長く続けられる存在になれるのか?

このように、自分自身が更新を行う際には考え直す必要があります。

もう既に5年以上にわたって私もトレンドブログを運営しています。

しかし、このサイトはそのまま順位を保っている状況。

これは、何を行っているのかというと、必ずビジネスにつながる内容を狙っているからです。

芸能人でもそのまま安易に画像を使って少しリライトをする程度で作るのは危険。

人物、出来事、流行。

この3つで記事を作るなら、自分がどのジャンルでgoogleアドセンスの広告を続けていくのかを意識しなければいけない。

それができないと、収入を得るかどうかは別として、あとでビジネスの本質に近い部分で躓きやすくなります。

ニュースサイトのネタはアクセスが集まる。

たったこれだけのことをノウハウにしているのであれば要注意です。

構成も物販とアドセンスは異なります。

もちろん、ジャンルやネタによる特徴も多少変えるほうが理想的です。

ただ同じやり方をまねるというだけでは、うまくいかない原因は構成がずれているというケースもあります。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

最後までご覧頂きありがとうございました。