アフィリエイトで稼ぐまではブログ記事を辞めたくない!

自分もいつか何かのジャンルで稼ぐようになって会社を辞めるんだ!

人によっては稼げるまで時間の限りをつくし、今でもやっていけばお金はいつか稼ぎが出ると信じてる人も多い。

でも、実際はどうなのか?

私のもとにアフィリエイトスカイプサポート依頼者にはっきりと本音で伝えてる言葉がある。

「今のままやっていてもアフィリエイトの記事になってない!」

「胡散臭い」

「何が言いたいのかわからない!」

「稼ぎたいオーラが強すぎてうざい」

時間の無駄だと言ってしまうケースも実際に何件もある。

アフィリエイト4ヶ月で気付くべき視点もご紹介しています。

アフィリエイト4ヶ月の現実|報酬ゼロや収入なしは未来が無い?

私のサイトは、サラリーマン副業,妻帯者という環境でアフィリエイトを開始。

最初はWワークでアルバイトをした経験もあります。

サラリーマン副業をWワークでバイトはデメリット

サラリーマン副業Wワーク月1万で背負うリスクと安全な方法比較|妻帯者成功体験記

稼ぎやすいネタの探し方についても解説しています。

トレンドアフィリエイトネタ元

アフィリエイト稼ぎやすいネタ探しに多い誤解と選び方の基準2020対応版

以下のような経験を積み重ねてきました。

錦織大輝2015年1月トレンドアフィリエイトでアドセンス参加。

2015年9月物販アフィリエイトasp案件取り扱い開始。

2016年2月個人向けアフィリエイトコンサルティング開始。

2017年地域密着のseo対策他webマーケティングコンサルタント活動開始。

2017年10月12月、2018年4月とアフィリエイトセミナーを東京池袋、新宿で開催。

2019年は法人向け求人募集広告サービス強化。

2020年は新ジャンル挑戦中。

 

すべてのサイトを外注なしで自分で仕上げることにこだわっています。

自分の手で完全に仕上げる事を作業の中心として実践してきました。

この記事では、アフィリエイトを諦めたくない、もう一度挑戦したい!

こういう意思を持って、私のアフィリエイトコンサル生募集に申し込みをされた方の理由に多い取り組み。

この特徴を以下の項目でご紹介していきます。

アフィリエイトで諦めた経験者の多い問題

アフィリエイトで諦めた経験者の多いネタ

アフィリエイトで諦めた経験者の相談理由

自分が思ってた以上に理由がわからない。

こんな時に最初に戻ってもいくら見ても何も見えてこない。

こんな時にまずその結果に基づき出る答えは何を意味するのか?

そして、この先あなたがアフィリエイトでお金を稼ぐ可能性があるのか?

この点を見極めたい方はじっくりご覧ください。

アフィリエイトで諦めた経験者の多い問題

アフィリエイト諦めた

もう作業をしていても、結果が出る気がしません。

かれこれ100名以上の声を聞いてきた2018年4月にこの記事を書いている。

そして、1年やると決めた先にあっという間に結果が出るコンサル生。

この違いはとにかく頑張りたいという意思で成り立つものではない。

アフィリエイトであきらめた経験者はみんな同じ?

私が先日アフィリエイトセミナーを開催した帰りに、通算4度目の参加をしてくれている方からこんな言葉をもらった。

「錦織さんはやっぱり視点が違いすぎる」

この言葉は、私自身もいろいろなアフィリエイトを学ばせてもらった先輩たちに教わった。

プロフィールを見る中でも驚かされることがある。

アフィリエイトで稼げない人は以下の通り。

アフィリエイトサイトを始める時はほぼすべてが気分。

収益が出るまでの行程が雑すぎる。

数を作れば、誰でも簡単に稼げると思い込んでる。

収入を得るためだけの頑張りしかしない。

これでは、必要な情報なんて提供してるとはとても言えない。

一番最初に記事を読んで思うことは何でしょうか?

この答えに、対して誰にでも夢を持って書いた記事だと私もわかっている。

取り組んだ努力を少しでも感じてあげたい。

でも、第一声は、こう言い放つ。

「誰に読んでほしくて、何のために書いてるのかさっぱりわからない」

アフィリエイトで諦めた経験者と成功者の違い

単純に結果が出る人は、やるべきことを決めている。

そして、始める前の計画が半端じゃない!

絶対続ける?

そんな気力さえ一番最初は持っていない。

決定的に違うのが、無理をしない程度でやめるときの見極めすら始めで出来上がってる。

アフィリエイト記事の文章は勉強だ!

絶対に続けるの意味も対象も違う。

この2つは、完全にアクセスの数による更新の明確化。

サイトの数での圧倒的な全体マップへの管理体制。

こうしたことを徹底されてることに、驚かされる。

seo対策が必要なのは、世界共通で、ネット状のビジネスで成功するためなら誰でも知っている。

しかし、表示されている情報の中に、無理やりな文字を使って、なんの価値も感じない投稿を多く出し続けてるサイトも最近は多くなりすぎている。

正直邪魔な存在と言われても不思議はない。

過去の話なんてネタなんてどこにもない。

あるのは、成功?ネットを使ってる人の報酬の目標みたいなギラギラ感しか読者に届いてこない。

これが諦めると決めてる過去を持つ人の特徴だと最近つくづく感じるようになった。

 

アフィリエイトで諦めた経験者の多いネタ

 

特に男の人のサラリーマン副業実践者に多いネタがある。

心のこもった話なんてどこにもない。

初心者とかそういうことを盾にして自分を守ることしかしていない。

読者を半分以上だますような日記以下の価値すら見える。

あまりにひどいアフィリエイトサイトが最近は目に余るほど増えている。

aspが必死に集客をして、クライアントを毎日集めてくれている。

ここにかかる経費は非常に多いはず。

なのに、この努力を初心者という言葉を盾に、楽をして、やり方なんて知らなかった。

周りがやってるやり方と似た感じにやってみた!

こんな軽はずみな行動から、結局知らないことが多いジャンルをやる人があまりにも多い。

アフィリエイトを諦めた実践経験者の多い3つ

特に、多いのが、以下の3つだ。

健康。

ダイエット。

美容。

正直読者を馬鹿にしてるとしか思えない。

男で美容や健康を意識し、正しい知識を持ち、レビューなどを正しく判断できないような人にあなたがもし広告主なら記事を書いてほしいだろうか?

報酬を与える以前の問題だ!

やる気を考えるだけで会社が社員を抱えていけるほど余裕がない!

こんな現実を男性なら、今働き続けている会社でしみじみわかっているはず。

続けていける人間には、今日も明日もこれまでもたくさんの結果を残した。

続けた分大切にしたいと感じさせてくれる大きな成果が前にも出てる。

こうした人がリアルな社会でも残ったはず。

一方で、辞める人ほど以下のようなことを口にしている。

会社が悪い。

自分は必至で働いていた。

自分の言ってることを会社は1つもわかっていない。

特に自分は何も行動等で問題を起こしたわけではない。

やっぱり当たり前の仕事しかしていないのをいろいろ自分を正当化するような表現。

まさに言ってることって、アフィリエイトとやってることが同じなんですよね?

最近アフィリエイターも稼げる人と差が顕著

パソコンを知らないと言っていた主婦。

ウェブサイトなんてさっぱりわからない女性のolが作る記事。

こうした先に最近かなり驚かされる視点が多い。

男性が5月6月から10月11月までに見せるのは、以下の流れ。

最初1ヶ月は高い連絡頻度。

最後の1ヶ月は何をしてるのかスラわからない。

女性は、知らないことを逐一相談。

実行して、難しいと分かったことを質問。

まさに、うさぎと亀状態。

成果やノウハウに取りつかれて難しいと嘆く男性が多すぎ。

その先にハードルが高いとか難しいと決めつける。

そもそも成果というのは、初心者時代を皆同じような環境から始めている。

もちろんpvは最初はゼロから始まる。

なのに、ファンがついて、リピーターが出て、稼げるようになっていく。

これはつまり、読者の知りたいことを伝えている視点がある内容をしっかりと仕事と同じように基礎を作り上げて成果を出しているかどうかでしかない。

 

アフィリエイトで諦めた経験者の相談理由

 

なぜこのような状況の人が私のコンサルに申し込みをしていただけているのか?

その理由は、以下のような内容にあった。

アフィリエイトを諦めたのは楽しめなかったから

最も多いのがこの声。

トレンドアフィリエイトをやっていて楽しくない。

物販は売れる商品ランキングを見て、興味がないがやってみた。

報酬単価が高いからやってみたが稼げなくて挫折。

もう露骨にお金稼ぎしか見ていない。

こういう人ほど自分は意思が強いとか失敗しても這い上がるという。

でも、実際には、月収を稼ぐ能力以前に、読者に対し強い嫌悪感を与え続けた。

この環境を今一度、ビジネスとして見直したいと考えて、私のコンサルに申し込みをしている。

こういう意見がかなり多いです。

アフィリエイトを諦めたのは個性を無視した結果

最後までコツとかノウハウとかツールの特典ばかりを見続けていた。

結果試した先には、何も見えてこない。

とにかく記事が書けない。

書いた先でもう一度自分の目で見たことはほとんどない。

興味がある消費wの自分の目で見て、購入した先に関連の悩みを書くなんてやったことすらない。

もうはっきり言ってお金だけを考えてるんなら、Wワークで身を粉にして働いたほうがはやいひとのほうが多い。

こういう結果を持つ人が自分の個性を徹底的に見つけ出してほしい。

自分が何のジャンルを扱えばいいのか教えてほしい。

こうした相談からアフィリエイトコンサルを申し込みされている方がいます。

私はビジネスコンサルティングを行う時にも会社の特性や特徴をしっかり活かすことをメインとして提案を行う。

実際に、これがなければ何も始まらない。

ただ単に、健康系とかダイエットとか、美容家電!

そんなのどこにでもあるライターサイトで事足りるような情報と同じならやらないほうがいい。

これは、むしろ売れなくするリスクを高めるページが増える事に私は目を向けたい。

アフィリエイトは、企業を支える活動としてあるべきビジネス。

稼げない以前に邪魔する程度のコンテンツなら、やってほしくない。

この意識があなたにないなら、諦める以前にアフィリエイトを辞めたほうがいいと思います。