アドセンス月3000円が限界の時気付くべき視点と思考法

アドセンスで稼ぐのが自分の夢!

アフィリエイトなら記事を書いてるだけで収益が出る。

続ければ稼げると書いてる人も多い。

だったら、自分でも広告を貼るだけで必要な手間もないし簡単だ!

ある意味、アドセンスが何の広告なのかという事すら意識も剥けていない状態での挑戦者。

しかし、その結果は、いくら続けても収益が3000円から良い時に1万円達成できるかどうか。

アクセスを伸ばす事やpvが稼げるネタばかりにとらわれる。

更新する内容は、核情報を何にするかだけで、自分が書きたい事かどうかは別。

こんなサイト運営を続ける人が本当に多いと私は2018年に仕事としてadwordsの運用管理をしていながらもつくづく感じる。

クライアントからは、こんなサイトに自分たちの広告が出たなんて思われるとお金を使いたくなくなる。

こういうサイトには出ないようにやってもらえる?

こんな意見も普通に聞こえてくるケースがある。

初心者でもwordpressを使えば、サイトみたいな雰囲気を作る事ができてしまっている状態。

しかし、やってる方は実際に自分のお金を稼ぎ出す事しか考えてやっていない。

そもそもこの考え方が正直人としてどうなのかを私は今のアフィリエイト活動をしてる人に対しても問いたい。

私のサイトは、30代会社員副業,妻帯者という環境からアフィリエイトを実践。

その後、脱サラ、独立という環境を手に入れて今も続けている活動の備忘録サイトとして運営しています。

私もこれまでにノウハウやコンサル等を受けて、実際に稼げるようになるまでに100万円以上の金額を投資してきました。

私自身が実際に活動してきた内容をまとめると以下のような流れになります。

錦織大輝2015年1月トレンドアフィリエイトアドセンスを実践。

2015年3月アドセンスで月収14万円を達成。

2015年9月物販アフィリエイトasp案件取り扱い開始。

2016年2月アフィリエイトコンサルティング開始。

2017年地域密着のseo対策業者,webマーケティングコンサルタント事業開始。

2017年10月、12月と東京池袋、新宿でアフィリエイトセミナーを開催。

アフィリエイト無料セミナー2017年東京実績

2018年はアフィリエイターとしてもビジネスコンサルタントとしても、アフィリエイトコンサルタントとしても活動を広げていく考えを持っています。

2018年4月アフィリエイトセミナー東京池袋開催決定。

このような流れから、講座等を実際に行い、たくさんの方へネットだけでなく、リアルな場所でコンテンツ作りを始める内容を伝えています。

アドセンスと物販併用サイトでも1000万円を稼ぐ事は決して難しい事ではありません。

アドセンス1000万お金を稼ぐ方法

サイト管理人錦織大輝と申します。

アフィリエイトサイトでもseo対策ができればいろいろな可能性は広がります。

アフィリエイトサイトseo対策実績2018錦織大輝

あくまでアフィリエイトブログの記事というのは、ネットビジネスとしての情報的価値を問われる。

内容の中に、seo対策を含めた情報の精査が必要になる。

稼げる的な表現を使う教材の集客ページに簡単にはまっていく事が多い初心者。

これも一種のメールやLPなどの基礎を使った情報を配信する時の購買意欲を掻き立てる基礎が入っているからこそ成り立っている結果。

つまりは、アフィリエイトは人にしっかりつ与える事が可能になった時、高い収益を出す事が可能なのは、あなた自身がこれまでに証明してる話でもある。

この結果を見ても、自分がなぜ稼げない?

こう考えた時、講座などで有料を求めれば何とかなるのか?

こんな考え方に行きついているなら、もっと深く考えなければいけない事があるということを個人に対して伝えていきたい。

別にお金を稼ぐための活動でアドセンスを実践する事そのものを否定しているのではありません。

1日のうち自分の時間を使い、必死ん記事を公開していく作業は程度の問題を抜きにしてしっかり活動している時もあるかもしれない。

しかし、そもそもアドセンスで月3000円~1万円以上にお金が増えていない時、気付くべきことは何か?

この点を今回の記事では、以下のような項目でご紹介していきたいと思います。

アドセンス月3000円で気付くべき事

アドセンス月3000円超えた時の注意

アドセンス月3000円時の感覚体験記

自分で気が付いて少しでも質の高い記事をアップしよう。

この認識を持ってほしいために伝えたい事をご紹介していきます。

アドセンス月3000円で気付くべき事

アドセンス月3000円

始めにまずは自分のサイトが実際に月3000円のアドセンスで稼ぐ事ができているという事がどういうことなのかを知っていただきたい。

アドセンスクリックの価値

アドセンスで稼ぐというのはただ単にクリックされる事だけを考えている人が本当に多い。

クリック単価はいくらだろう?

効率よく記事を書けるネタはないのか?

とにかくカンタンにアクセスが集まるジャンルはなんだ?

こんな事しか頭にない人が書いてる記事が増えたと思ってしまう。

結局、アドセンスは、アドワーズという広告運用サービスで企業がお金を出して、出稿しているサービス。

ワンクリックが、30円だったとして、3000円は、100人がクリックをしたと言う事になる。

当然、この状況は、表示された広告と自分の作る記事の内容が合っていたからと考えるべき。

この現実をただ単に実際に3000円を超えたかという前に比べてクリックがとか考えてる人が多い。

これでは、何を一番勉強しなければいけないのか?すら見えていないのです。

アドセンス月3000円到達時に多い誤解

menuやらサイドバーやらwordpressのカスタマイズやら、何を目標にしているのかよくわからない人が多い野も現実。

アクセス数を稼ぐためのコンテンツ作成。

これを毎日読者に読まれる為にアフィリエイトを実践する副業の方は仕事のあとでもとにかくただ単に毎日更新。

このような活動をしている人が多い。

すると、以下のような状況説明をする人が多い。

グーグルアドセンスを実践中。

稼げないと思ったのは、以下のような状況だからです。

今公開されてる記事数は何記事入っています。

平均文字数は何文字です。

これって、単に記事数かなり稼げばアクセス数の目標にも到達できると思ってる人の典型例なわけですよ。

これでは、読者の為の情報と言う目もないし、seo対策を視野に入れた人の思っている方針でもない事が分かる。

結局はテーマが何であったとしても文字数使って投稿すれば稼げるはず。

この感覚を持つなら、まずは何のツール使っても無理だと思う方が大事。

 

アドセンス月3000円超えた時の注意

アドセンス月3000円注意点

毎月が毎日記事を更新していると本当にあっという間。

私の現在の生活も1日20記事を自社サイトもクライアントからのseo対策用コンテンツでもとにかく投稿している感じの日々。

手が空く?

こんなのは正直今6月に手を付けたこの記事以降も正直年内12月31日を超えて2019年7月くらいまではまずありえない状況。

正直、初めてアフィリエイト記事を書き始める頃には考えられなかったような状況が結局継続していくと訪れてきた感覚がある。

1記事は、1000文字なら10分以内を目指す。

こんな目標を結局今の自分は誰に言われたわけでもなく、必要な状況に立たされている。

外注も不要。

全て自分でコンテンツを継続して管理していく。

この形を私は目指す。

アドセンス月3000円で考えてはいけない事

今の自分がようやく3000円に到達した。

この先さらにコンテンツをいれていけばさらに収益を出す事も出来るはず。

こんな気持ちを初めて達成した時には思うはず。

しかし、その後で収益が止まる。

書いてるのに、月1万円を超えない。

アクセスも伸びない。

pvは結局稼げる時と言えば、過去の記事のアクセスが少し出た時だけ。

結局この先何をしていいのかすらわからない。

このようにたどり着く人が多い。

この時確実に考えてはいけない事は、この思考。

「どうやったらさらに稼げるようになるのか?」

この考え方はもちろんお金を稼ぐという思考であることは事実。

しかし、収入は続けるだけでは稼げない。

結果が出て初めて稼ぎを報酬として頂けるのが私たちの仕事でも何でもすべての結末。

記事を書く。

これがアフィリエイトで稼ぐ人の仕事。

この中で、サイトを更新しない日を作る事は絶対にあってはいけないと私は思っている。

サイトの運営をするということは、記事を書く又は更新をする。

この2つしか仕事には存在がしない。

結局収入は全て自分たちのやってることが正しい方向に向かっているかの答えでしかないのです。

 

アドセンス月3000円時の感覚体験記

アドセンス月3000円の次

私もアフィリエイトを実践して、コンサルを受けた時は、最初の月からいきなり数千円の収益が出てしまった。

この時に感じていた感覚は今稼げるようになった時にも何も変わっていない部分がある。

アドセンス月3000円の時の危機感

アドセンスで稼ぐ為の行動って結局の答えには何が必要なのだろうか?

私はこの答えに対して、とにかくサイトを更新しながら常に考えていた。

報酬を稼ぐ事はゴールではない。

むしろ、稼いだ後の方が収益が落ちる事への焦りや不安の恐怖が強くなる。

何をするべきかを実践者として、とにかく自分の中で的確な部分を探し出す事が本当に重要になってくる。

やはり多くの挫折や伸び悩みを経験している人からの相談は、その軸を見る事が出来ていない。

自分が無料で公開している情報の価値。

この意味をどう活かす?

ただ書き、ただ数を増やし、ただ文字数を数える。

こんな事の行動の先で完成した商品がいくつ紹介されていてもあなたが客観的に見たら価値を見出す仕事をしたとみてあ毛られますか?

その仕事だったら、もう稼げるようになったといえるような仕事をあなたはしていますか?

この答えが今の自分を客観的に見て、受け取るべき仕事をしているはずだという人がもしいるなら、世の中馬鹿にしている考え方と私は伝えたい。

アドセンス月3000円の時の達成感

自分がたとえ、1000円、2000円、3000円であったとしても報酬を稼ぐ事が出来たことそのものはまずはしっかり認める事も大切。

自分をほめる。

これは、子供の時から多くの人が実践している事。

俺ってすごい!

私にも出来る!

この自分を作るのはもちろん無料で出来てしまう事。

でもこれが実際、自分のやる気を内側から作る環境作りと言えるのです。

やる気に関連のある動機づけを行う。

初心者が続ける方法の上で、自分が自分を認めない限り、その先は苦痛しかない。

何もしなくて寝てもよいはずのプライベートな時間を使い、必死に記事を書いた。

そして、3000円でも月としてではなく、1日100円を別の報酬で稼いだことをもっと誇るべき。

そして、その稼ぎが次の自分のやるべきことを求められていることに気付くべきではないでしょうか?

私はこうした中途半端な状態で諦めかけている方に、無期限のサポートや月収保証を付けたサポートを行っています。

興味がある方は、真剣に自分で記事を書くということを前提として、ご覧ください。

他力願望全開の人は、かからなくて結構です。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

アフィリエイト講座受講生随時少数募集中

アフィリエイト初心者コンサル生募集中
アフィリエイト月収10万円保証付プラン
アフィリエイトコンサルや高額塾経験者限定
Googleアドセンスアカウント取得審査代行
決済が完了した方は、下のフォームからでもご連絡可能です。
アフィリエイトスカイプ音声希望日連絡フォーム

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ